AKB48のあんた、誰?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AKB48のあんた、誰?
ジャンル バラエティ番組
放送時間 月曜日 - 金曜日 17:00 - 18:00(60分)
放送期間 2012年4月2日 - 2016年6月30日(1041回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NOTTV
企画 秋元康
AKB48向上委員会
出演者 AKB48
中村麻里子(AKB48、火曜 - 木曜MC)
なすなかにし(火曜)
トップリード(金曜)
オープニング AKB48「Reborn
エンディング AKB48「After rain
外部リンク AKB48のあんた、誰?
テンプレートを表示

AKB48のあんた、誰?(エーケービーフォーティエイトのあんた だれ?、略称:あん誰)は、2012年4月2日から2016年6月30日までNOTTVで放送されたバラエティ番組で、AKB48の冠番組。

概要[編集]

東京都千代田区神田花岡町JR秋葉原駅電気街口北東側高架下)にある「AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA」内のシアターカフェ(2013年1月30日までの名称は、シアターエリア)からの公開生放送で、AKB48メンバー[注 1]4人とMCが出演し、毎回50人(座席30人、立ち見20人)の観覧者(事前抽選制、有料)ともに送る[注 2]

AKB48ファンの中で有名でも、世間での認知がイマイチのメンバーにチャンスを与える番組」(番組名の「あんた、誰?」の由来である)を番組コンセプトとしている[注 3]。当初は、2012年10月26日までの2クール限定での放送であったが、2012年10月25日放送分で、次週(10月28日)以降の番組継続が発表された。月曜 - 金曜の帯番組であるため、番組放送回数は1041回とAKB48がレギュラー出演している番組としては最多放送回数であった。

番組内容は、メンバーがファンの目の前でさまざまな企画に挑戦しながら個性をアピールしていくものである。また、この番組は、Google+と連動しながら番組内容の企画を展開している。

出演メンバーへの指示は、2012年10月25日放送分までは、原則としてシアターカフェにあるマルチビジョンにAKB48向上委員会からの「業務連絡」という形で表示された。(2015年7月1日放送分で800回記念として一日限定で約3年ぶりに復活した。)

レギュラー出演者の新妻悠太(トップリード)は、初共演するメンバーに対して、新妻独自のニックネーム(にんにんネーム)を付けるのが恒例となっている。

前述の通り、番組は原則として生放送されているが、メンバーのスケジュールなどの関係で収録放送や過去放送分の再放送になることもある。

放送倫理・番組向上機構青少年委員会が毎月選定する「青少年へのおすすめ番組」に2013年8月から2016年6月まで連続して選ばれていた[1]

観覧については、20人がNOTTV契約者優先枠[注 4]、残りの30人が一般枠[注 5]として割り与えられ、「AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA」店舗前で放送日当日の15時45分からNOTTV契約者優先枠の受付を、16時から一般枠の受付を行い、それぞれ抽選で観覧者を決定している。2012年8月6日放送分から2012年9月28日放送分までは、観覧希望者の熱中症防止対策として、チケットぴあで事前抽選を行い、当日抽選は中止された[2]。なお、後述の理由でAKB48メンバーが番組に出演しない2012年8月17日は事前抽選キャンセル分を当日抽選とし、2012年8月20日 - 8月23日の間は事前抽選自体を行わず、当日抽選となった[3][4]。観覧料は税込で2,000円(1ドリンク、おみやげ[注 6]付き)。

2014年5月25日に発生したAKB48握手会傷害事件のため、公開観覧は同年5月26日放送分から中止され、同年6月10日放送分までは同カフェ&ショップ内にあるプライベートルーム[注 7]からの放送に、同年6月11日放送分から7月14日放送分まではシアターカフェから観覧を入れない形での放送となった。また、番組エンディングで行なわれている「チャンスの順番+」のコーナーも同年6月6日放送分まで中止となった。

その後、観覧者定員をそれまでの50人から立ち見の20人分を減らした30人にする対策を採って、同年7月15日放送分から観覧が再開された[5][6]。観覧再開後は、同年9月15日放送分から観覧定員を30人から立ち見10人分を加えた40人となり[注 8]、さらに同年9月23日放送分から事件前の50人に戻した[7]

2015年11月5日からはNOTTV契約者優先枠がこれまでの10人から20人へ増やされ、一般抽選枠が40人から30人に減らされた[8]

2016年6月30日のNOTTV閉局に伴い、同局最後の通常番組として2016年6月29日17:00から翌30日11:50までの18時間50分にわたって(23:00 - 30日1:00はNOTTV2で放送、30日1:00 - 3:00の『AKB48のオールナイトニッポン』も番組の一部として放送)放送された。

NOTTV開局から閉局まで放送された数少ない自社制作番組の一つであった。

出演者[編集]

レギュラー[編集]

  • AKB48(原則として日替わりで毎回4名出演、チーム8出演時は5名出演のことが多い)[注 9]

これまで出演したメンバー[編集]

AKB48
  • チームA
入山杏奈大家志津香大和田南那[注 10]小笠原茉由、小嶋菜月、佐々木優佳里[注 10]島崎遥香、田北香世子、谷口めぐ[注 10]中西智代梨[注 11]中村麻里子、平田梨奈[注 10]樋渡結依前田亜美宮崎美穂横山由依
  • チームK
相笠萌[注 10]阿部マリア、市川愛美[注 10]、篠崎彩奈[注 10]島田晴香、下口ひなな、鈴木まりや田野優花中田ちさと、藤田奈那、向井地美音[注 10]武藤十夢、茂木忍[注 10]、湯本亜美[注 10]
  • チームB
梅田綾乃[注 10]大島涼花、柏木由紀[注 12]加藤玲奈、後藤萌咲、竹内美宥、達家真姫宝[注 10]田名部生来、福岡聖菜[注 10]、馬嘉伶、横島亜衿
  • チーム4
飯野雅[注 10]、伊豆田莉奈、岩立沙穂[注 10]、大川莉央[注 10]、大森美優[注 10]、岡田彩花[注 10]岡田奈々川本紗矢、北澤早紀、小嶋真子、込山榛香[注 10]、佐藤妃星[注 10]高橋朱里、西野未姫、野澤玲奈[注 13]村山彩希[注 10]
  • チーム8
阿部芽唯、太田奈緒、大西桃香、岡部麟、小栗有以、小田えりな、行天優莉奈、倉野尾成美、近藤萌恵里、坂口渚沙[注 14]、佐藤朱、佐藤栞、佐藤七海、下尾みう、清水麻璃亜、下青木香鈴、高岡薫、髙橋彩音、谷優里、谷川聖、長久玲奈、中野郁海[注 15]、永野芹佳、橋本陽菜、服部有菜、濱咲友菜、濵松里緒菜、早坂つむぎ、左伴彩佳、人見古都音、廣瀬なつき、福地礼奈、本田仁美、宮里莉羅、舞木香純、谷口もか、山田菜々美[注 16]、山本瑠香、横道侑里、横山結衣、吉川七瀬、吉田華恋
  • 研究生
久保怜音、野村奈央、高橋希良、西川怜、山邊歩夢、千葉恵里
  • 元メンバー
浦野一美[注 17]大堀恵小原春香駒谷仁美小森美果[注 18]佐藤夏希[注 19]佐藤由加理中塚智実[注 20]仲俣汐里[注 21]仲谷明香[注 22]仁藤萌乃[注 23]野呂佳代増田有華[注 24]松原夏海[注 25]秋元才加[注 26]佐藤亜美菜[注 27]菊地あやか[注 28]野中美郷[注 29]片山陽加[注 30]、高島祐利奈[注 10]、森川彩香、鈴木紫帆里川栄李奈松井咲子、橋本耀、小林茉里奈、土保瑞希[注 10]、前田美月、倉持明日香内田眞由美、西山怜那、名取稚菜、内山奈月、小林香菜、藤村菜月、高城亜樹[注 31]永尾まりや、山本亜依、岩田華怜岩佐美咲石田晴香
  • 元バイトAKB(お手伝いとして出演)
阿部叶夢、海老沢恵美、尾形穂菜美、方伊儀まどか、木下真佑、成松美沙、藤江桃子、松浦夏穂、松本和夏
SKE48
  • チームS
東李苑大矢真那、後藤理沙子、竹内舞、都築里佳、二村春香、宮前杏実矢方美紀山内鈴蘭
  • チームKII
石田安奈、内山命、江籠裕奈、大場美奈、高木由麻奈、高柳明音、日高優月、松村香織
  • チームE
市野成美、斉藤真木子、酒井萌衣、佐藤すみれ須田亜香里[注 32]、髙寺沙菜、谷真理佳[注 33]
  • 元メンバー
北原侑奈[注 34]、矢野杏月[注 35]、佐藤聖羅[注 36]出口陽[注 37]金子栞[注 38]、大脇有紗[注 39]加藤智子木下有希子、水埜帆乃香、山田みずほ[注 10]、岩永亞美、佐藤実絵子古川愛李、阿比留李帆、梅本まどか、小石公美子、宮澤佐江[注 40]、山下ゆかり、加藤るみ
NMB48
  • チームN
太田夢莉、岸野里香、古賀成美、山尾梨奈、山口夕輝
  • チームM
久代梨奈、中野麗来、藤江れいな、松村芽久未
  • チームBII
磯佳奈江、市川美織、植田碧麗、大段舞依、川上千尋、木下春奈、日下このみ、内木志
  • 元メンバー
山本ひとみ[注 41]、赤澤萌乃[注 41]、山岸奈津美、近藤里奈門脇佳奈子梅田彩佳、西村愛華
HKT48
  • チームH
秋吉優花、穴井千尋、上野遥、岡本尚子、兒玉遥[注 42]、駒田京伽、坂口理子、指原莉乃田島芽瑠、田中菜津美、山田麻莉奈、若田部遥
  • チームKIV
植木南央、多田愛佳、熊沢世莉奈、下野由貴、冨吉明日香、朝長美桜[注 43]、深川舞子、渕上舞、宮脇咲良[注 44]村重杏奈、本村碧唯、森保まどか
  • チームTII
村川緋杏
  • 元メンバー
伊藤来笑、梅本泉
NGT48
  • チームNIII
荻野由佳、加藤美南、北原里英、西潟茉莉奈、山口真帆
JKT48
  • チームJ
ジェシカ・フェランダ[注 41]、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ[注 41]、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア[注 41]、タリア・イファンカ・エリサベス
  • チームKIII
近野莉菜、デフィ・キナル・プトゥリ[注 41]、ナディラ・シンディ・ワンタリ
  • チームT
仲川遥香、フェニ・フィトゥリヤンティ

※2012年10月までは研究生及び昇格メンバーの出演は一度もなかったが、2012年11月1日放送分に初めて研究生が出演する。また、いわゆる選抜常連メンバーの出演も、2012年4月6日出演の横山由依、2012年9月6日出演の高城亜樹[注 45]・宮澤佐江[注 46]、2012年9月26日出演(サプライズゲスト)・2013年6月19日出演(番組冒頭ゲスト)の柏木由紀、2013年3月29日出演の須田亜香里、2013年4月18日出演の高柳明音の6名のみである。

※出演するメンバーはAKB48の運営側が決めるが[注 47]、秋元才加、柏木由紀、高城亜樹、平田梨奈、前田美月、SKE48の須田亜香里、松村香織、古川愛李はそれぞれ本人が番組出演を希望した。

MC[編集]

期間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
2012.4.2 2013.3.29 チキチキジョニー トップリード[注 48]
2013.4.1 2013.4.5 チキチキジョニー 松井咲子[注 49]
2013.4.8 2013.11.1 浦野一美
2013.11.4 2014.5.30 中村麻里子 (不在)[注 50] 中村麻里子
2014.6.2 2014.8.29 中村麻里子 (不在) 中村麻里子 トップリード[注 51]
2014.9.1 2014.10.31 うしろシティ[注 52] (不在)
2014.11.3 2015.4.17 中村麻里子
2015.4.20 2016.1.1 (不在) 中村麻里子
うしろシティ[注 52]
2016.1.4 2016.6.30 中村麻里子
なすなかにし[注 52]
※中村は学業[注 53]やスケジュールの関係で出演しない場合もある。
※2014年12月17日放送分から2015年1月16日放送分の間、バイトAKBのメンバー2 - 3人が「お手伝い」として出演した。
※チーム8メンバー出演時は、チーム8メンバーの太田奈緒が「見習いMC」という形で出演する事が多く、トップリードが「お手伝い」(MC)として出演する頻度も高かった。
※2015年8月からは、本番組のスピンオフ番組である『あん誰Presents AKB48 チーム8のあんた、ロケ!』初回放送日前日の隔週月曜日[注 54]には、番宣を兼ねてチーム8メンバーとトップリードがお手伝いとして出演するのが恒例となっていた。

放送時間[編集]

本放送と再放送はNOTTV1で放送されている。(2015年3月29日まで再放送はNOTTV2でも放送していた。)

  • 本放送
    • 月曜日 - 金曜日 17:00 - 18:00
※2012年7月30日 - 8月10日の間は、NOTTV 1がロンドンオリンピック特別編成となる関係で、NOTTV 2での放送(放送時間は同じ)となった。
  • 再放送
    • 月曜日 - 金曜日 12:00 - 1300(NOTTV1)
    • 月曜日 - 金曜日 24:00 - 25:00(NOTTV1)
    • 土曜日・日曜日 放送時間は編成上の都合で毎週異なる(NOTTV1)
※月曜日 - 金曜日の再放送は、お昼の再放送は前日放送分(月曜日は前週金曜放送分)、深夜の再放送はその日放送された分、土曜日・日曜日の再放送はその週の放送分を放送。

シフトタイム配信[編集]

  • 2012年12月12日から2014年3月26日まで番組内のコーナーである「新チャンスの順番」→「チャンスの順番+」のシフトタイム配信(蓄積型番組配信)が行われていた。
  • 配信は毎週水曜の再放送時間帯に、NOTTV加入者の対応端末へ無料で行われ、前週に放送された「新チャンスの順番」を1本にまとめたコンテンツが配信される。

YouTube配信[編集]

  • 2013年1月9日から、NOTTVへの加入促進を兼ねて、前週放送分の中から1本が、YouTubeの「AKB48 OFFICIAL Channel!」で一週間限定で配信されている。毎週水曜日更新。
  • 2014年4月以降は、シフトタイム配信で行なわれてた「チャンスの順番+」⇒「新チャンスの順番+」の配信も、番組冒頭に前週収録分を挿入する形で行なわれる。

出来事[編集]

2012年

  • 4月3日放送分は、爆弾低気圧が関東地方を通過したため、一般観覧が中止となり、無観客状態での放送となった。
  • 7月19日放送分では、松井咲子が和賀勇介と共にMCを担当し、いつもはMCを担当する新妻悠太が「ゆうにゃん」としてAKBメンバーの側に入った[9]。松井は2013年4月3日と2013年8月30日放送分でもMCを担当している。
  • 7月30日放送分は放送機材の都合で初の収録放送となった。番組内容は、今までの放送の総集編と、小森美果と鈴木紫帆里によるロケ企画(2人の目標であるファッションモデルの体験企画)であった。
  • 8月17日 - 8月24日の間は、8月24日 - 8月26日に行われるAKB48の東京ドームコンサート『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』の練習・リハに専念させるために、メンバーは出演しなかったが、8月20日 - 8月23日の4日間はAKB48のOGメンバー(全員、元SDN48メンバー)が出演した[10]
  • 9月10日は当初昇格メンバー3名の出演が予定されていたが、AKB48運営側の事情で出演キャンセルとなり、急遽、OGメンバーの浦野・佐藤由と小原春香が出演した。
  • 9月26日は、当日「AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA」1周年記念イベントで同カフェに来店していた柏木由紀が、急遽、番組前半にサプライズゲストとして出演した。
  • 12月17日放送分は、この日TOKYO DOME CITY HALLで開催された「第2回 AKB48紅白対抗歌合戦」のため、AKB48メンバーの出演がなく、OGメンバーの浦野と、チキチキジョニー、トップリード、あん誰P、田辺P、月曜・火曜・木曜の各担当ディレクター、水曜・金曜の構成作家出演で、「2012年スタッフ大反省会」を放送した。MCは浦野とあん誰P。

2013年

  • 1月14日放送分は、この日首都圏に降った大雪で交通機関が乱れたため、出演メンバーの松原夏海が放送開始までにカフェにたどり着けず、番組後半からの出演となった。
  • 1月30日と2月1日放送分は、「博多遠征スペシャル」として、AKB48 CAFE&SHOP HAKATA(福岡県福岡市中央区大名1丁目)から公開生放送した。
  • 3月6日放送分は、「仲谷明香ありがとうSP」として、この日をもってAKB48としての活動を終了する仲谷が、自ら志願して生出演した。仲谷の番組出演時間の関係で、番組開始から約18分間が「仲谷明香壮行会」という形となった。
  • 3月11日は、メンバーが東日本大震災復興支援活動(被災地訪問、復興支援特別公演)を行ったため、番組は休止となった。
  • 3月25日から29日放送分は、「NOTTV開局一周年記念SP」として、SKE48・NMB48・HKT48のメンバーが毎回1人ゲスト出演した。
  • 4月18日放送分は、4月27・28日に日本武道館で開催された「AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜」のリハーサルがあるため、AKB48メンバーは出演せず、SKE48とSNH48からメンバーが各2人づつ出演した。
  • 4月29日放送分は、JKT48チームJのメンバー6人が、インドネシアのTV局TRANS 7の番組「JKT48 Missions」の企画で、急遽サプライズゲストとして出演した。なお、本番組への出演は、この日出演交渉を行なって決まった。
  • 7月9・10日放送分は、AKBメンバーが5大ドームツアーのリハーサルで出演できないため、福岡県福岡市中央区にあるHKT48劇場から「博多遠征スペシャル」として非公開で放送した。
  • 7月15・16・17・18日放送分は、AKBメンバーが5大ドームツアーのリハーサルで出演できないため、SKE48がやってくる!SP「SKE48のあんた、誰だぎゃあ?」を放送した。
  • 9月16日放送分は、台風18号が関東地方を通過したために、一般観覧が中止となり、2回目となる無観客状態での放送となった。因みに、この日出演した宮崎美穂は、前回の無観客放送(2012年4月3日放送分)にも出演していた。
  • 10月2日放送分は、出演予定だった内田眞由美が体調不良のため、3人での放送となった[11]。また、当日出演した鈴木紫帆里は放送終了後にAKB48劇場で行われた「チームBウェイティング公演」に、体調不良だった高城亜樹のアンダーとして急遽出演した[12]
  • 11月11日放送分は、番組MCの中村麻里子が当日行われた、チームBウェイティング公演出演のため、番組開始47分頃に退場したため、残りの時間は内田眞由美がMCを担当。

2014年

  • 2月28日放送分は、出演していた野中美郷が番組エンディングでAKB48からの卒業を発表した。

2016年

  • 5月3日に放送1000回を迎え、「千」回にちなんでチーム4ドラフト研究生の千葉恵里が出演した。
  • 6月29日放送分は、開始から19時間近くにわたり、『あん誰ファイナル!19時間生放送スペシャル』と題しNOTTV閉局に伴う最期の通常番組として放送された。

出演メンバー[編集]

表示は出演メンバー → ゲストメンバーの順、50音順、太字は日直。

番組テーマ曲[編集]

オープニング[編集]

  • 会いたかった』(2012年4月2日 - 10月31日)
  • UZA』(2012年11月1日 - 12月11日)
  • ファースト・ラビット』(2012年12月12日 - 2013年11月1日)
  • AKB48の楽曲(日替わり)(2013年11月4日 - 2014年12月26日)
  • Reborn』(2015年1月5日 - )

※チーム8メンバー出演時は、チーム8メンバーが参加している楽曲が使用される事が多い。また、2015年10月頃から金曜日は『ファースト・ラビット』を使用している。

エンディング[編集]

スタッフ[編集]

現在のスタッフ[編集]

  • 企画:秋元康、AKB48向上委員会
  • 制作:AKSNOTTVmmbi

過去のスタッフ[編集]

特別番組[編集]

AKB48のあんた、誰? 再放送スペシャル
  • 2013年1月1日 9:58 - 1月2日 10:00 NOTTV2
  • 2012年4月 - 11月に放送された中から、反響が大きかった24回分を連続放送した[注 97]
  • 各回の間の時間には、出演メンバーの新年の挨拶と、JKT48へ移籍した仲川・高城へのインタビューが放送された。
AKB48 37thシングル選抜総選挙大予想「俺たちの夢の現在地はココだ!」
  • 2014年6月5日 18:30 - 19:00 NOTTV2
  • 2014年選抜総選挙のアップカミングガールズ(65位 - 80位)メンバーを予想する生放送番組。なお、2012年・2013年の選抜総選挙は同番組内ではノータッチであった。
  • 出演:トップリード(MC)、ボン溝黒カナリア)、関根弘康(集英社週刊プレイボーイ、AKB48G担当ライター)
AKB48のあんた、誰?Presents「あん誰フェスティバル in 幕張」
  • 2015年8月9日 16:00 - 20:00 NOTTV1
  • 幕張メッセで行われた、AKB48 40thシングル劇場盤発売記念大握手会会場特設ステージから生放送された。MCは中村麻里子、トップリード。出演はAKB48グループメンバー。
AKB48のあんた、誰?「あん誰ファイナル! 19時間生放送スペシャル」
  • 2016年6月29日 17:00 - 30日 11:50 NOTTV1
  • NOTTV閉局に伴う最後の通常番組として放送された。「AKB1/4リアル版恋愛総選挙ファイナル」を実施したほか、過去に行った企画や卒業生を含む歴代出演者もゲストとして招待した。
  • 出演:

特別公演[編集]

2013年と2014年のAKB48劇場での新年特別公演は、あん誰の番組スタッフが公演の企画・構成・プロデュースを行う公演(通称:あん誰特別公演)となっている。

2013年1月5日・6日(両日とも1回公演)

「2013年AKB48福袋」購入者のうち、「AKB48 SHOP 秋葉原店」で購入し、福袋スピードくじで特等B - 特等Eが当たった購入者を対象として行われた。

  • 出演メンバー
    • 1月5日
      大島涼花・菊地あやか・高橋朱里・田野優花・中塚智実・仁藤萌乃・松井咲子・内田眞由美・小林香菜・佐藤亜美菜・島田晴香・仲谷明香・前田亜美・田名部生来・名取稚菜・野中美郷
    • 1月6日
      佐藤すみれ・倉持明日香・鈴木紫帆里・近野莉菜・中田ちさと・松原夏海・宮崎美穂・石田晴香・市川美織・岩佐美咲・大場美奈・大家志津香・小森美果・中村麻里子・藤江れいな・山内鈴蘭
2014年1月4日・5日(両日とも2回公演)

「2013年AKB48福袋」購入者のうち、「AKB48 SHOP 秋葉原店」で購入し、福袋スピードくじで特等B - 特等Eが当たった購入者と、2013年12月25日放送分の視聴者プレゼント当選者(各公演10人ずつ、計40人)を対象として行われた。

  • 出演メンバー
    • 1月4日
      大島涼花・小林茉里奈・高橋朱里・田野優花・森川彩香・内田眞由美・鈴木紫帆里・中田ちさと・平田梨奈・藤田奈那・岩佐美咲・大森美優・竹内美宥・田名部生来・中村麻里子・相笠萌・岡田彩花・北澤早紀・高島祐利奈・橋本耀・前田美月・村山彩希
    • 1月5日
      伊豆田莉奈・岩田華怜[注 98]・菊地あやか・佐々木優佳里・佐藤すみれ・鈴木まりや・松井咲子・阿部マリア・小林香菜・佐藤亜美菜・島田晴香・近野莉菜・前田亜美・宮崎美穂・武藤十夢・石田晴香・大家志津香・小嶋菜月・名取稚菜・野中美郷・山内鈴蘭・岩立沙穂・梅田綾乃・篠崎彩奈・茂木忍

※1月4日の夜公演は2014年2月24日にダイジェスト版が、1月5日の夜公演は2014年1月23日・24日に前後編に分けてそれぞれ放送された。

2014年12月2日には舞浜アンフィシアターにて、「AKB48グループ 冬だ!ライブだ!ごった煮だ!〜遠征出来なかった君たちへ〜」の一環として特別公演が行われた。

  • 出演メンバー
飯野雅・市川愛美・岩田華怜・小嶋菜月・田北香世子・達家真姫宝・谷口めぐ・中田ちさと・中村麻里子・西山怜那・藤田奈那・前田亜美・松井咲子・森川彩香・相笠萌・阿部マリア・石田晴香・岩佐美咲・北原里英・内田眞由美・後藤萌咲・小林香菜・島田晴香・下口ひなな・鈴木紫帆里・鈴木まりや・永尾まりや・宮崎美穂・湯本亜美・伊豆田莉奈・内山奈月・梅田綾乃・大家志津香・倉持明日香・高城亜樹・名取稚菜・野澤玲奈・橋本耀・平田梨奈・福岡聖菜・横島亜衿・岩立沙穂・大川莉央・大森美優・岡田奈々・北澤早紀・小林茉里奈・込山榛香・佐々木優佳里・佐藤妃星・篠崎彩奈・高島祐利奈・土保瑞希・西野未姫・前田美月・村山彩希・茂木忍

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2013年7月からはAKB48以外の48グループのメンバーが出演することもある。
  2. ^ なお、この映像は同カフェ&ショップのカフェエリアにあるモニターでも放映されている。
  3. ^ 2013年10月までは、番組オープニングでMCからアナウンス及び、テロップ表示されていた。
  4. ^ 2013年7月15日放送分から設定、2015年11月4日までは10人。全員、座席に座って観覧。
  5. ^ 座席に座って観覧出来るのが10人、残りの20人は立ち見。
  6. ^ 「AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA」で販売されている、AKB48グッズ1点。
  7. ^ 同カフェ&ショップのカフェエリアにある貸切用個室スペース。放送時、出演メンバーの楽屋として使用されていて、番組内でも楽屋からの放送とアナウンスされていた。
  8. ^ 座席20名分と立ち見は一般抽選枠。
  9. ^ コンサートのリハーサルなどで出演しない回もある。また、他の48グループメンバーが出演することもある。
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 研究生時代にも出演。
  11. ^ HKT48所属時代にも出演。
  12. ^ a b 2012年9月26日はサプライズゲストとして、2013年6月19日は番組冒頭約15分間ゲストとして出演。
  13. ^ JKT48所属時代にも出演。
  14. ^ AKB48チームBと兼任。
  15. ^ AKB48チームKと兼任。
  16. ^ AKB48チームAと兼任。
  17. ^ 2013年4月10日からは水曜MCを担当。
  18. ^ 2013年7月7日をもって、AKB48を卒業。番組には、柏木チームB→梅田チームB在籍時に出演。
  19. ^ 2012年11月30日付でAKB48を卒業。番組には、柏木チームB在籍時に出演。
  20. ^ 2013年7月7日をもって、AKB48を卒業。番組には、秋元チームK→篠田チームA在籍時に出演。
  21. ^ 2013年9月23日をもってAKB48を卒業。番組には、チーム4(初代)→篠田チームA→横山チームA在籍時に出演。
  22. ^ 2013年3月6日をもってAKB48を卒業。番組には、高橋チームA→大島チームK在籍時に出演。
  23. ^ 2013年4月28日をもってAKB48を卒業。番組には秋元チームK→篠田チームA在籍時に出演。
  24. ^ 2012年12月17日をもって、AKB48の活動を辞退。番組には、柏木チームB→大島チームK在籍時に出演。
  25. ^ 2013年7月7日をもって、AKB48を卒業。番組には、高橋チームA→大島チームK在籍時に出演。
  26. ^ 2013年8月28日をもって、AKB48を卒業。番組には、秋元チームK→大島チームK在籍時に出演。
  27. ^ 2014年1月15日をもって、AKB48を卒業。番組には、柏木チームB→大島チームK在籍時に出演。
  28. ^ 2014年4月21日をもって、AKB48を卒業。番組には、秋元チームK→篠田チームA→横山チームA在籍時に出演。
  29. ^ 2014年4月22日をもって、AKB48を卒業。番組には、秋元チームK→梅田チームB在籍時に出演。
  30. ^ 2014年9月29日をもってAKB48を卒業。番組には梅田チームB→高橋チームA在籍時に出演。
  31. ^ 2012年11月1日からJKT48へ移籍、2013年4月28日から2014年4月24日までJKT48チームJと兼任。
  32. ^ チームS在籍時にゲストとして出演。
  33. ^ HKT48在籍時にゲストとして出演。
  34. ^ 2013年11月22日をもって、SKE48の活動を辞退。番組には、研究生在籍時に出演。
  35. ^ 2014年2月23日をもって、SKE48の活動を辞退。番組には、研究生在籍時に出演。
  36. ^ 2014年2月27日をもって、SKE48の活動を辞退。番組には、チームS在籍時に出演。
  37. ^ 2014年4月29日をもって、SKE48の活動を辞退。番組には、チームS在籍時に出演。
  38. ^ 2014年4月29日をもって、SKE48の活動を辞退。番組には、チームE在籍時に出演。
  39. ^ 2014年7月30日をもって、SKE48の活動を辞退。番組には、研究生在籍時に出演。
  40. ^ 2013年4月28日から6月24日までAKB48チームKと兼任。
  41. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p ゲストとして出演。
  42. ^ AKB48チームKと兼任。
  43. ^ AKB48チーム4と兼任。
  44. ^ AKB48チームAと兼任。
  45. ^ 10月31日にも出演。
  46. ^ 2013年4月18日にも出演。
  47. ^ AKB48が出演する番組の多くが、本番組と同様に運営側がメンバーのキャスティングを行っている。また、出演メンバーの発表が放送日前日の夜になる場合もある。
  48. ^ チキチキジョニーが地上波出演等で不在時は木曜金曜以外のMCも担当。
  49. ^ 当日の出演メンバーであったが、MCを兼任した。
  50. ^ 木曜はトップリードが「愛でる兄弟」としてレギュラー出演。
  51. ^ ただしMCではなく、お手伝いとしての出演である。
  52. ^ a b c ただしMCではなくて、マンスリーお手伝いとしての出演である。
  53. ^ 放送時点は現役の大学生であった。
  54. ^ 2015年12月までは、毎月第2月曜日。
  55. ^ あん誰Pと観るAKB48のあんた、誰?」として放送。
  56. ^ 元AKB48のあんた、誰だっけ?」として放送。
  57. ^ 番組後半にゲスト出演。
  58. ^ あん誰リクエストアワー2013 もう一度聞きたい曲ベスト15」(VTR収録)のため、公開生放送及びメンバーの生出演はなし。
  59. ^ あん誰リクエストアワー2013 もう一度観たいキャラベスト10」(VTR収録)のため、公開生放送及びメンバーの生出演はなし。
  60. ^ 本来は、永尾まりやも出演予定であったが、体調不良のため、出演見合わせとなった。
  61. ^ a b 博多遠征スペシャル」として放送。
  62. ^ 番組エンディングに、福岡放送からテレビ電話出演。
  63. ^ 仲谷明香ありがとうSP」として放送。
  64. ^ この日、本番組終了後に同CAFEで近野のイベント「ちかりな推しですよね〜?はーい(^○^)/」が行われるため、番組終了前に出演。
  65. ^ この日のチームKウェイティング公演をもってAKB48を卒業。同公演の関係で、番組への出演は番組開始から約18分間だった。
  66. ^ a b c d e NOTTV開局一周年記念SP」として放送。
  67. ^ a b 番組観覧のため来店。実質的なゲスト扱い。
  68. ^ 4月19日収録の録画放送(#267の生放送前に公開収録)。
  69. ^ この日は、AKB48の武道館コンサートのリハーサルのためAKBメンバーの出演がなかったため、チキチキジョニー、トップリード、浦野一美の出演(浦野がMC)で、番組を放送した。
  70. ^ 2013年4月28日をもってAKB48を卒業する仁藤を番組から送り出す意味で、「仁藤萌乃ありがとうSP」として放送。
  71. ^ 本来は、宮崎美穂も出演予定であったが、体調不良のため、出演見合わせとなった。
  72. ^ 出演したメンバーは、高城亜樹、仲川遥香、デフィ・キナル・プトゥリ(キナル)、ジェシカ・フェランダ(フェ)、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ(メロディー)、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア(ナビラ)の6名。
  73. ^ 2013年7月7日をもってAKB48を卒業する小森と松原にとっては、AKB48メンバーとして最後のメディア出演となった。番組は2人を番組から送り出す意味で「小森美果&松原夏海ありがとうSP」として放送。
  74. ^ 小森は初の日直担当で、最初で最後の日直となった。
  75. ^ 2013年7月7日をもってAKB48を卒業する中塚にとっては、AKB48メンバーとして最後のメディア出演となった。番組は番組初期より番組を盛り上げた中塚を心を込めて激励する意味で「中塚智実 卒業SP」として放送。
  76. ^ a b 博多遠征スペシャル」として放送。
  77. ^ チキチキジョニー、浦野一美のMCで、チームHの兒玉遥・指原莉乃・田中菜津美・宮脇咲良・村重杏奈・森保まどか・若田部遥・下野由貴、研究生の秋吉優花・梅本泉・駒田京伽・坂口理子・田島芽瑠・谷真理佳・冨吉明日香・朝長美桜・深川舞子(出演順不同)がゲスト出演した。
  78. ^ a b c d SKE48がやってくる!スペシャル」として放送され、タイトルコールも「SKE48のあんた、誰だぎゃあ?」となった。
  79. ^ もう一度聴きたい歌ベスト10」、「中塚智実フォトブック出版記念イベント」(ともにVTR収録)のため、公開生放送及びメンバーの生出演はなし。
  80. ^ a b c NMB48がやってくる!スペシャル」として放送され、タイトルコールも「NMB48のあんた、誰やねん?」となった。
  81. ^ a b c またまたSKE48がやって来た!スペシャル」として放送され、タイトルコールも「SKE48のあんた、誰だぎゃあ?」となった。
  82. ^ a b c 秋葉原にHKT48がやって来る!スペシャル」として放送され、タイトルコールも「HKT48のあんた、誰たい?」となった。
  83. ^ a b c d e この週のイチ推しメンバーである高橋朱里の出演回の中から、秀作選を再放送する「高橋朱里 再放送傑作選」として放送。
  84. ^ 放送日当日は「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」が行なわれるため、生出演出来ないAKB48メンバーの変わりにSKE48メンバーが出演した。タイトルコールは「SKE48のあんた、誰だぎゃあ?」。
  85. ^ 浦野一美あん誰卒業スペシャル」として放送。松井がMCを担当し、浦野がメンバー側に入って日直を担当。
  86. ^ AKB48グループ総支配人・茅野しのぶがゲストとして出演。
  87. ^ a b c d e HKT48のあんた、誰たい?」として放送された。
  88. ^ a b c NMB48のあんた、誰やねん?」として放送された。
  89. ^ AKB48の“あんた、誰?”SP in AKB48グループ夏祭り」として幕張メッセ特設Bステージより放送された。出演者:相笠萌、阿部マリア、石田晴香、伊豆田莉奈、岩佐美咲、大島涼花、大森美優、大家志津香、大和田南那、片山陽加、加藤玲奈、小嶋菜月、込山榛香、島崎遥香、島田晴香、田野優花、土保瑞希、達家真姫宝、中田ちさと、名取稚菜、橋本耀、福岡聖菜、藤田奈那、前田亜美、前田美月、松井咲子、村山彩希、茂木忍、森川彩香。
  90. ^ a b c d SKE48のあんた、誰だぎゃあ?」として放送された。
  91. ^ 番組放送時間内に収まらなかったため、9月17日18:00からAKB48オフィシャルチャンネルより未公開部分を含めた「ディレクターズカット版」が配信された。
  92. ^ 出演メンバー:阿部芽唯、太田奈緒、大西桃香、北玲名、行天優莉奈、近藤萌恵里、下尾みう、高岡薫、谷優里、長久玲奈、永野芹佳、橋本陽菜、服部有菜、濱咲友菜、濵松里緒菜、人見古都音、廣瀬なつき、藤村菜月、山本亜依、山本瑠香、横道侑里
  93. ^ AKB48の“あんた、誰?” in 幕張」として幕張メッセ特設ステージより放送された。出演者:田北香世子、達家真姫宝、中田ちさと、藤田奈那、西山怜那、中西智代梨、小笠原茉由、野澤玲奈、伊豆田莉奈、梅田綾乃、大家志津香、竹内美宥、田名部生来、名取稚菜、平田梨奈、相笠萌、阿部マリア、岩佐美咲、内田眞由美、島田晴香、鈴木まりや、湯本亜美、石田晴香、後藤萌咲、下口ひなな、宮崎美穂、岡田彩花、北澤早紀、大川莉央、込山榛香、佐藤妃星。
  94. ^ NGT48のあんた、誰なん?」として放送された。
  95. ^ JKT48のあんた、誰マカシー?」として放送された。
  96. ^ 2013年3月まではTBSからmmbiへの出向。TBS復帰後も引き続きプロデューサーを担当していたが、2014年3月でプロデューサーを退任した。
  97. ^ 放送されたのは、#1、#17、#26、#30、#56、#57、#67、#78、#81、#103、#105、#114、#125、#127、#129、#133、#136、#140、#143、#144、#148、#152、#164、#171の24回。
  98. ^ 同日、一部楽曲(この涙を君に捧ぐ)にサプライズ出演。

出典[編集]

  1. ^ 「青少年へのおすすめ番組 2013年度8月」”. 放送倫理・番組向上機構 (2013年7月26日). 2014年9月17日閲覧。
  2. ^ 「NOTTV『AKB48のあんた、誰?』観覧事前予約開始のお知らせ」 - AKB48カフェ&ショップ秋葉原のブログ(2012年7月27日)
  3. ^ 「8月17日のNOTTV公開生放送観覧席について」 - AKB48カフェ&ショップ秋葉原のブログ(2012年8月14日)
  4. ^ yudai “あんた誰プロデューサー” takenaka - Google+(2012年8月16日21時37分投稿)
  5. ^ 「本日(26日)のNOTTV「AKB48あんた誰?」公開観覧抽選について」”. AKB48カフェ&ショップ秋葉原 公式ブログ (2014年5月26日). 2014年5月27日閲覧。
    「本日(27日)のNOTTV「AKB48あんた誰?」公開観覧抽選について」”. AKB48カフェ&ショップ秋葉原 公式ブログ (2014年5月27日). 2014年5月27日閲覧。
    なお、同カフェ&ショップのカフェエリアとショップエリアにあるモニターを通じての観覧は可能であった。
  6. ^ 「AKB48のあんた、誰?」14日から番組公開観覧再開へ スポーツニッポン2014年7月11日
  7. ^ 「NOTTV『AKB48のあんた、誰?』公開観覧のご参加方法・人数変更のお知らせ」”. AKB48カフェ&ショップ秋葉原公式ブログ (2014年9月19日). 2014年9月19日閲覧。
  8. ^ 「NOTTV『AKB48のあんた誰?』公開観覧抽選について」”. AKB48カフェ&ショップ秋葉原公式ブログ (2015年11月4日). 2015年11月6日閲覧。
  9. ^ 「前説に司会に全てが憧れ」 - 松井咲子オフィシャルブログ「さきっciao」(2012年7月20日)
  10. ^ yudai “あんた誰プロデューサー” takenaka - Google+(2012年8月19日22時05分投稿)
  11. ^ NOTTV公式Twitter - 2013年10月3日16時1分投稿
  12. ^ 「一部出演のお知らせ」”. AKB48オフィシャルブログ (2013年10月3日). 2013年10月5日閲覧。
    「公演メンバー追加のお知らせ」”. AKB48オフィシャルブログ (2013年10月3日). 2013年10月5日閲覧。
  13. ^ 2014年3月18日18:19投稿記事
  14. ^ 2014年3月18日23:44投稿記事

外部リンク[編集]