若田部遥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
わかたべ はるか
若田部 遥
プロフィール
愛称 わかちゃん
生年月日 1998年9月26日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市
血液型 AB型
公称サイズ(2016年2月[1]時点)
身長 / 体重 170 cm / kg
活動
デビュー 2011年10月23日
(HKT48研究生として)
ジャンル アイドル
所属グループ HKT48
活動期間 2011年 - 2017年
著名な家族 若田部健一(父)
若田部佳代(母)
アイドル: テンプレート - カテゴリ

若田部 遥(わかたべ はるか、1998年9月26日 - )は、日本の元アイドルであり、女性アイドルグループHKT48チームHの元メンバーである。

父は元プロ野球選手若田部健一、母は福岡で活動するローカルタレントの若田部佳代(旧姓:徳丸佳代)。福岡県出身。

略歴[編集]

2011年

  • 7月10日、HKT48の1期生オーディションに合格。
  • 10月23日、西武ドームで開催された『「フライングゲット」発売記念全国握手会イベント「AKB48祭り powerd by AKB48 ネ申テレビ」』でお披露目された[2]
  • 11月26日、HKT48劇場杮落とし公演で劇場デビューした。

2012年

2014年

詳細は#人物参照。 2015年

  • 6月6日、西日本シティ銀行の”「西日本シティ銀行アプリ」登場キャンペーン [7]”において、母・若田部佳代とともに当行のCMキャラクターに起用される[8]

2016年

2017年

  • 1月12日、HKT48劇場で卒業公演を行う[14]
  • 2月5日、西日本総合展示場で行われた握手会イベントを以て、HKT48の活動を終了[14]
  • 10月2日、西日本シティ銀行の「ワンク de SLOT キャンペーン」において、HKT48を卒業後に宣伝キャラクターとして起用され[15] 、同月6日にCMキャラクターにも起用される[16]

人物[編集]

  • キャッチフレーズは、「福岡県出身○○歳、わかちゃんこと若田部遥です」[17]。加入当初のキャッチフレーズは旧公式ニックネームを用いた「スリー!ツー!わかはるゴー!、 福岡県出身、わかはること若田部遥です」だった。
  • 公式ニックネームは2013年4月9日まで「わかはる」[18][19]、現在は「若ちゃん」[1]
  • 趣味は読書、特技は水泳・スキー、チャームポイントは輪郭[1]
  • 性格はポジティブで向上心が高く[20]度胸がある[21]、サバサバとしたしっかり者[22]でいて後輩にもフレンドリーで優しい性格[23][24]の反面、すごく弱くて寂しがり屋の泣き虫と評される[25]
  • 父親の横浜ベイスターズへの移籍に伴い、幼少時は横浜市に住んでいた経験がある[26]
  • 幼稚園からダンス教室に通い[27]、HKT48加入前はバレエを7年、ジャスダンスを5年取り組んでいた[28]
  • 将来の夢はスポーツリポーターやキャスター。以前は野球選手の子供という自身の生い立ちに葛藤もあったが、「親が野球選手だっていうのを、誇りに思っていいと思うようになって、仕事をたくさんいただけて。出会いもあったし、プロのアナウンサーさんと話したりして。今まではラジオのパーソナリティーになりたいとかボヤッとした夢だったんですけど、この1年で、スポーツリポーターとか、キャスターになりたいと思うようになりました。今の活動は、HKTだったら自分しかできないと思うし、まったく別の分野にもHKTをアピールしていきたいし、自分の経験として、ちゃんと勉強して積み重ねていきたいです。」と意識の変化がみられた[29]
  • 家族は、父親で元プロ野球選手・コーチの若田部健一、母親で福岡放送[30]TVQ九州放送[31]テレビ西日本[32]などの福岡の放送局等で番組の司会やリポーターとして活動している若田部佳代、弟が二人いる三人兄弟の長女である。
  • 2014年には父・健一が野球解説を務めるTOKYO MXパ・リーグ応援宣言!俺がやる。ホークス中継においてリポーターとして出演した際には、不思議と応援するホークスが勝利し(レギュラーシーズン9試合で8勝1分[33]・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ3試合で2勝1敗[34]、計10勝1敗1分)、「ホークスの勝利の女神」と話題となる[35]。本人はあくまで「頑張ったのは選手なので」とコメントをしている[36]。福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズを制覇した際には、「日本一おめでとうございます! 選手の皆さん、大きな感動をありがとうございました。本当にうれしいです。今年1年、ソフトバンクホークスを応援させていただき、あらためて野球というスポーツの素晴らしさを感じています。これからも応援し続けます!」とコメントを残している[37]
  • 同年7月30日には、ザ!世界仰天ニュース日本テレビ系列)の「高校生スペシャルPART8」において、それまではグループや父親とのテレビ出演であったが、初めての単独でのテレビ出演となった[38]。また、2015年2月18日放送の父・若田部健一の福岡ダイエーホークスにおいてのチームメイトで、親友だった藤井将雄(元・プロ野球選手投手)の生涯をとりあげた、「愛に涙があふれるSP」において、二度目のゲスト出演をしている[39]
  • 2015年には4月22日発売のHKT48の5thシングル 12秒のType-Bに収録された、「カメレオン女子高生」(Team H名義)にてセンターに抜擢され[40]、2016年1月22日~24日に開催された「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016」[41]において、同曲が対象曲890曲中、18位にランクインされた[42]

参加曲[編集]

シングル[編集]

HKT48名義

AKB48名義

  • あの日の風鈴(2012年8月29日)ウェイティングガールズ名義 - EAN 4988003426774
  • 初恋バタフライ(2012年12月5日)HKT48名義 - EAN 4988003429744

アルバム[編集]

AKB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームH 1st Stage「手をつなぎながら」公演

  • Glory days
  • チョコの行方

チームH 2nd Stage「博多レジェンド」公演

  • ハート型ウイルス
  • 遠距離ポスター

ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • 鏡の中のジャンヌダルク

チームH 2nd Stage「青春ガールズ」公演

  • 雨の動物園
  • ふしだらな夏
  • Blue rose※
    兒玉遥のアンダー

チームH 3rd Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • リターンマッチ
  • 20人姉妹の歌

ひまわり組 2nd Stage「ただいま 恋愛中」公演

  • 純愛のクレッシェンド

チームH 4th Stage「シアターの女神」公演

  • ロッカールームボーイ

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ゲスト出演

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

イベント[編集]

  • アビスパ福岡・『西日本シティ銀行SPECIAL MATCH」!』(2016年5月25日、レベルファイブスタジアム[50]
  • 福岡市・平成28年度第30回市民総合スポーツ大会総合開会式(2016年10月10日、平和台陸上競技場 [51]

DVD[編集]

  • 2015ホークス応援パフォーマンスDVD(2015年3月 - 、九州朝日放送)[52]

CM[編集]

  • 西日本シティ銀行[53]
    • 西日本シティ銀行アプリ篇、「若田部親子 ナポリ」篇・「若田部親子 知らんと?」篇 (2015年6月6日 - )
    • 保険相談窓口篇、「家族/保険相談窓口」篇 (2015年10月3日 - )
    • 休日相談窓口篇、「家族・休日相談窓口」篇 (2015年10月3日 - )
    • 相続まるごとサポート篇 (2016年1月1日 - )
    • 新生活応援キャンペーン篇、「新生活応援キャンペーン/無料クーポン」篇 (2016年2月16日 - )
    • NCBポイントサービス篇、「NCBポイントサービス パワーアップ」篇 (2016年3月1日 - )
    • 西日本シティ銀行アプリ篇、「カメラ目線の健一さん/複数の口座」篇 (2016年12月9日 - )
    • 西日本シティ銀行アプリ篇、「カメラ目線の佳代さん/クーポン」篇 (2017年2月1日 - )
    • 西日本シティ銀行アプリ篇、「カメラ目線の遥さん/入出金」篇 (2017年3月1日 - )
    • 相続相談 相続「卓球」篇 (2017年10月6日 - )
    • 資産運用「家族旅行」篇その1 (2017年11月1日 - )
    • 資産運用「家族旅行」篇その2 (2017年12月1日 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c プロフィール | HKT48 - HKT48オフィシャルサイト
  2. ^ HKT48披露!元ダイエー若田部氏娘も - nikkansports.com(2011年10月24日付記事)
  3. ^ HKT若田部遥が父と同じ背番14で始球式 - nikkansports.com(2012年6月17日付記事)
  4. ^ HKT48若田部遥 右足親指を骨折 完治まで劇場公演を休演 - Sponichi Annex (2012年11月3日付記事)
  5. ^ HKT若田部遥 29日から劇場公演に復帰 右足親指を骨折 - Sponichi Annex (2012年11月24日付記事)
  6. ^ アイドル娘と解説父で野球中継、HKT48若田部遥が“父娘共演”へ。 - Narinari.com(2014年5月5日付記事)
  7. ^ 西日本シティ銀行アプリ登場キャンペーン - 西日本シティ銀行HP
  8. ^ 西日本シティ銀行テレビCMギャラリー西日本シティ銀行アプリ篇 - 西日本シティ銀行HP
  9. ^ 「新生活応援キャンペーン」 - 西日本シティ銀行HP
  10. ^ 西日本シティ銀行テレビCMギャラリー西日本シティ銀行 新生活応援キャンペーン篇 - 西日本シティ銀行HP
  11. ^ ソフトB一夜で首位奪回“勝利の女神”HKT若田部「不敗神話」継続 - 東スポWeb(2016年8月26日付記事)
  12. ^ HKT・若田部遥が始球式もノーバンならず - スポーツ報知(2016年10月8日)
  13. ^ “HKT48若田部遥が卒業発表 元ダイエー投手・若田部氏の長女”. オリコンニュース. (2016年12月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2083299/full/ 2017年1月22日閲覧。 
  14. ^ a b “HKT若田部が卒業公演 志望大学に合格で決意”. スポニチアネックス. (2017年1月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/13/kiji/20170113s00041000089000c.html 2017年1月22日閲覧。 
  15. ^ おなじみの若田部ファミリーが西日本シティ銀行のポスターやCMに再登場しました!”. 西日本シティ銀行公式ツィッター (2017年10月2日). 2017年10月6日閲覧。
  16. ^ 本日10月6日より、若田部ファミリーが出演する新テレビCMが放送開始します!”. 西日本シティ銀行公式ツィッター (2017年10月6日). 2017年10月6日閲覧。
  17. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2013」P171
  18. ^ ストレート - HKT48オフィシャルブログ 2011年11月14日付
  19. ^ こんばんはヽ(´▽`)/やっと!やっと!やっと!プロフィール写真変わったぞー!! - Google+ 若田部遥 2013年4月9日付
  20. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」P129
  21. ^ 若田部遥 Google+投稿記事 - Google+ 若田部遥 2014年5月7日付
  22. ^ 梅本泉 Google+投稿記事 - Google+ 梅本泉 2015年9月28日付
  23. ^ 神志那結衣 Google+投稿記事 - Google+ 神志那結衣 2015年9月28日付
  24. ^ 駒田京伽 Google+投稿記事 - Google+ 駒田京伽 2015年9月28日付
  25. ^ 田中菜津美 Google+投稿記事 - Google+ 田中菜津美 2015年9月28日付
  26. ^ 若田部遥 Google+投稿記事 - Google+ 若田部遥 2013年5月3日付
  27. ^ 若田部氏、娘の遥がHKT入り「まさか」 - nikkansports.com 2011年10月24日付
  28. ^ 若田部遥(HKT48)トーク - 755 若田部遥(HKT48)トーク 2016年2月19日付
  29. ^ 激動の3年間終え・・・ 4年目の誓い それぞれの夢へ - 西日本新聞 2015年1月1日付
  30. ^ めんたいワイド 出演者・リポーター欄 - 福岡放送・めんたいワイド
  31. ^ キレ★カワ女子部 出演者 - TVQ九州放送・キレ★カワ女子部
  32. ^ ももち浜ストア+ 出演者情報 - テレビ西日本・ももち浜ストア+
  33. ^ HKT若田部遥不敗神話!ソフトバンク、8勝1分けサヨナラ勝ち3度 - サンケイスポーツ 2014年10月15日付
  34. ^ HKT若田部来た鷹勝った!不敗神話第2章 - nikkansports.com 2014年10月20日付
  35. ^ 若田部氏の愛娘がソフトバンクV女神 - 東スポWeb 2014年9月5日付
  36. ^ HKT若田部遥不敗神話!ソフトバンク、8勝1分けサヨナラ勝ち3度 - サンケイスポーツ 2014年10月15日付
  37. ^ HKT若田部遥が地元ホークス日本一祝福 - nikkansports.com 2014年10月30日付
  38. ^ 阿部顕嵐、HKT48若田部遥、飯豊まりえもビックリ!『仰天ニュース』中国で修学旅行生が大乱闘- 日刊アメーバニュース 2014年7月30日付
  39. ^ 若田部遥 Google+投稿記事 - Google+ 若田部遥 2015年2月10日付
  40. ^ 若田部遥 Google+投稿記事 - Google+ 若田部遥 2015年4月6日付
  41. ^ AKB48単独/グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016 -AKB48公式特設サイト
  42. ^ 【AKBグループリクアワ 20~1位】対象890曲の頂点は「奇跡は間に合わない」、卒業発表の佐江号泣 - zakzak 2016年1月25日付
  43. ^ 九州スポーツ界の深いハナシ カズミのフカボリ - TVQ九州放送番組HP
  44. ^ 二宮清純の新生ホークス解体新書 - TVQ九州放送番組HP
  45. ^ NHKBSオンライン・お知らせ - NHKBSオンライン
  46. ^ スケジュール | HKT48 - HKT48オフィシャルサイト
  47. ^ プロ野球セット presents 球場さんぽ - BSスカパー!番組HP
  48. ^ Tokyo2020 NHK情報サイト - NHKオンライン
  49. ^ NHKスポーツフェスタ - NHKオンライン
  50. ^ 5/25(水)ヤマザキナビスコカップ 鳥栖戦「西日本シティ銀行 SPECIAL MATCH」に若田部ファミリー来場決定!アビスパ福岡(ニュース一覧) 2016年5月24日
  51. ^ スケジュール | HKT48 - HKT48オフィシャルサイト
  52. ^ 福岡ソフトバンクホークス応援パフォーマンスDVD2015|KBC九州朝日放送 - KBCホークス応援サイト HAWKS 2016|KBC九州朝日放送
  53. ^ 西日本シティ銀行テレビCMギャラリー - 西日本シティ銀行

外部リンク[編集]