馬嘉伶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ま ちゃりん
馬 嘉伶
プロフィール
愛称 まちゃりん
生年月日 1996年12月21日
現年齢 20歳
出身地  台湾台中市[1]
公称サイズ(2017年[2]時点)
身長 / 体重 158 cm / kg
活動
ジャンル アイドル
所属グループ AKB48
活動期間 2015年12月15日 -
備考 AKB48 チームB 台湾留学生
事務所 AKS
レーベル キングレコード(グループ)
アイドル: テンプレート - カテゴリ
馬嘉伶
プロフィール
出生: 1996年12月21日
出身地: 台湾 台中市
職業: アイドル
各種表記
繁体字 馬嘉伶
簡体字 马嘉伶
拼音 Má Ka-lêng
発音転記: マ・チャリン
英語名 Ma Chia-Ling
テンプレートを表示

馬 嘉伶(ま ちゃりん、Ma Chia-Ling1996年12月21日 - )は、台湾中華民国)出身のアイドルであり、日本の女性アイドルグループAKB48チームBのメンバー。台中市出身[1]AKS所属。AKB48初の外国人メンバー[3]

略歴[編集]

中学生の頃にAKB48グループのファンになって以来、日本の芸能界での活躍を夢見るようになり、大学1年生の時に台湾でのAKB48のオーディションを知り、これが絶好のチャンスだと思いオーディションに応募した[3]

2015年8月6日、「AKB48 台湾オーディション」の最終審査に合格し[4]、同年12月15日にTOKYO DOME CITY HALLで開催された『第5回AKB48紅白対抗歌合戦』の前座として「ヘビーローテーション」をソロで歌唱、これがお披露目となった[5]

2016年2月より日本での生活を始め[3]、2月21日にAKB48チームBに、正規メンバー扱いの「台湾留学生」として加入[6]

人物[編集]

ニックネームは名前をそのまま引用した「まちゃりん」のほか、「抹茶」というのがある[7][8]。「抹茶にとって小豆は欠かせない存在」という理由から、自身のファンの呼び名を「あずき」としている[8][9]

台湾では高雄市に住んでいたこともあり、幼少期の3年間、岡山区に在住していた[10]

AKB48グループのメンバーから日本語を教えられることがあり[2][9][11]HKT48田島芽瑠から教わった「おったまげ〜」というフレーズは『AKBINGO!』(日本テレビ)で披露して以降[12]、同番組などでたびたび使用している[9][13]

AKB48グループでの推しメン、目標とするメンバーは山本彩NMB48[3][5]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

チームB 7th Stage「ただいま恋愛中」

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
  • 7時12分の初恋

リバイバル公演「僕の太陽」

  • アイドルなんて呼ばないで

出演[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “AKB48に台湾人メンバーが正式誕生、19歳・馬嘉伶の挑戦、両親は涙の激励―台湾”. Record China. (2016年2月22日). http://www.recordchina.co.jp/b129521-s0-c30.html 2017年6月2日閲覧。 
  2. ^ a b AKB48グループ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』 講談社〈講談社MOOK〉、2017年5月17日、116頁。
  3. ^ a b c d 馬嘉伶 (2015年12月17日). AKB48初の台湾人研究生・馬嘉伶「中華圏の人にAKB48の魅力を伝える伝道師に」. (インタビュー). Deview.. https://deview.co.jp/News?am_article_id=2064022 2017年7月14日閲覧。 
  4. ^ “AKB初の台湾メンバー17人合格 人数過多で最終選考へ”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年8月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2057323/full/ 2017年7月14日閲覧。 
  5. ^ a b “【AKB紅白】初の外国人メンバーが初舞台「まちゃりんと呼んでください」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年12月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2063914/full/ 2017年7月14日閲覧。 
  6. ^ 馬嘉伶(まちゃりん)、AKB48チームB所属を発表!!”. AKB48オフィシャルブログ (2016年2月22日). 2017年7月14日閲覧。
  7. ^ “AKB48のマチャリン、地元・台湾でファンと初対面 感動で涙ポロリ”. 中央社フォーカス台湾 (中央通訊社). (2016年7月19日). http://japan.cna.com.tw/news/aart/201607190003.aspx 2017年9月20日閲覧。 
  8. ^ a b 馬嘉伶‏ (2017年9月8日). “まちゃりんのあだ名は抹茶です”. Twitter. 2017年9月20日閲覧。
  9. ^ a b c 田口俊輔 (2017年9月3日). “AKB48で注目を集める馬嘉伶の魅力に迫る”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). https://news.dwango.jp/2017/09/03/147594/idol/ 2017年9月20日閲覧。 
  10. ^ 『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会公式ガイドブック2017』 光文社 エンタテインメント編集部、光文社、2017年9月11日、83頁。
  11. ^ “指原莉乃も大好きと夢中な馬嘉伶とは?”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2017年3月12日). https://news.dwango.jp/2017/03/12/125917/idol/ 2017年7月14日閲覧。 
  12. ^ “第二のビビアン・スー!?台湾出身のAKB48・馬嘉伶(まちゃりん)が話題!”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年5月10日). https://thetv.jp/news/detail/108703/ 2017年7月14日閲覧。 
  13. ^ “SKE48秘話 衣装予算が1万円しかなく秋元康「新聞紙で作れば?」”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年6月14日). https://thetv.jp/news/detail/112062/ 2017年7月14日閲覧。 
  14. ^ 馬嘉伶的AKB48物語 - Facebook
  15. ^ AKB48馬嘉伶小檔案☆”. Aikatsu!偶像學園. Sega Amusements Taiwan (2016年8月12日). 2017年5月15日閲覧。

外部リンク[編集]