台中市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
台中市
別称: 文化城
Taichung montage.PNG
上から左回り: 台中市のビル群、国立自然科学博物館東海大学、高美野生動物保護区、南湖大山、台中インターコンチネンタル野球場台中駅駅舎
地理
Taiwan ROC political division map Taichung City (2010).svg
座標: 北緯24度09分0秒 東経120度40分0秒 / 北緯24.15000度 東経120.66667度 / 24.15000; 120.66667座標: 北緯24度09分0秒 東経120度40分0秒 / 北緯24.15000度 東経120.66667度 / 24.15000; 120.66667
面積: 2214.8968 km²
各種表記
繁体字: 臺中市
日本語読み: たいちゅうし
漢語: Táizhōng
通用: Táijhōng
ウェード式: T'ai-chung
注音符号: ㄊㄞˊ ㄓㄨㄥ ㄕˋ
片仮名転写: タイジョン
台湾語: Tâi-tiong
客家語: Thòi-chûng
行政
台中市旗
台中市徽
台中市旗
台中市徽
行政区分: 直轄市
下位行政区画: 29区
政府所在地: 西屯区台湾大道三段99号
台中市長: 林佳龍
公式サイト: 台中市政府
情報
総人口: 2,746,112 人(2016年1月)
戸数: 928,435 戸(2016年1月)
郵便番号: 400~439
市外局番: 04
台中市の木: 五葉松
台中市の花: 寒緋桜
台中市の鳥: 白耳畫眉

台中市(たいちゅうし、タイジョンし、中国語:臺中市、英語:Taichung)は中華民国直轄市2010年12月25日台中県と台中市を合併して、新たに中華民国直轄市となった。人口はおよそ271万人、台湾第三の都市で、台湾中部に位置している。

地理[編集]

台中市は台湾中西部に広がる台中盆地に位置し、周囲を山地に囲まれている。

歴史[編集]

台中市の起源は1705年嘉義に駐留していた台湾北路営参将張国により南屯一帯が水資源に恵まれた肥沃な土地であることから開墾が開始されたことに遡る。犁頭店より西屯北屯一帯が当時軍隊が屯田していたことを示す地名として現在に伝わっている。1887年、台中市は鹿港を凌いで台湾の行政中心地となり、1890年には劉銘伝により当時の東大街を中心に官公庁を中心に都市計画が立案され、近代都市としての発展のスタートとなった。

日本統治時代には清代のインフラ遺産を継承し、鉄道や海運の整備により周辺地域との交流を発展させると共に、市内でも碁盤の目状の道路整備を推進し政治のみならず、台湾中部の経済文化の中心地としての近代都市の地位を獲得し現在に至っている。

2010年12月25日、台中県が台中市に合併され直轄市に昇格した。

地域[編集]

地域の変遷[編集]

  • 1887年(光绪13年)- 台湾府及び台湾、彰化、埔裏社、苗栗、雲林の5県が設置された。
  • 1895年大正9年)- 日本統治時代により、台湾民政支部(翌年台中県に改称)を設置。
  • 1901年大正9年)- 廃県置庁により、台中県が台中庁になる。
  • 1920年大正9年)- 市制施行により、台中州下台中市となり、台湾で最初に市制施行した3市(台北・台中・台南)の中の一つである。
  • 1945年 - 二次戰後により、台湾省へ移管。台中州が台中県、台中市、彰化市に分割される。
  • 1947年 - 北屯庄、西屯庄、南屯庄が台中市に編入。
  • 1950年 - 台中県と彰化市が台中、彰化、南投の3県に分割された。
  • 2010年 - 台中県と台中市を合併して、新たに中華民国の直轄市となった。

行政区[編集]

台中市地図

交通[編集]

鉄道[編集]

西部幹線を構成する山線を中心に、台鉄台中線海岸線成追線により台湾西部の主要都市と連絡されている。旧台中駅日本統治時代1917年に建設されたヨーロッパ様式で、国定古跡に指定されている。また台湾高速鉄道により高鉄台中駅が設置されている

バス[編集]

台中のバスは「台中市公車」と呼ばれ、数社のバス会社による共同運行。路線は全て距離による従量制である(どのバス会社でも、悠遊カード一卡通が使えば、10キロメートル以内の乗車は無料だ)。

  • BRT(廃止):藍線: 台中駅-靜宜大学(2014年7月開業、2015年7月廃止。専用道はバス専用道路に転用し、路線はバス路線へ編入。)

道路[編集]

  • 高速公路(国道)
    • 中華民国国道 中山高速公路(后里IC、台中JCT(>>国道4号、豊原IC、大雅IC、台中IC、南屯IC、王田IC)
    • 中華民国国道 フォルモサ高速公路(大甲IC、中港JCT(>>国道4号、沙鹿IC、龍井IC、烏日IC、中投IC、霧峰IC(>>台74線霧峰区中正路)、霧峰JCT(>>国道6号
    • 中華民国国道 国道4号(清水端IC、中港JCT(>>国道3号、神岡IC、台中JCT(>>国道1号、后豊IC、豊原IC)
    • 中華民国国道 国道6号(霧峰JCT(>>国道3号、旧正IC)
台湾大道3段(台12線)

港湾[編集]

空港[編集]

教育[編集]

国立大学
私立大学
国立科技大学
私立科技大学

高級中学以下の教育機関は下部行政区域の項目を参照

スポーツ[編集]

台中市のプロスポーツのチーム
球団 分類 所属リーグ 本拠地
義大ライノズ 野球 中華職業棒球大聯盟 行政院体育委員会台中野球場

歴代市長[編集]

民選省轄市長[編集]

氏名 就任日 退任日 政党
初代 楊基先 1951年2月1日 1954年6月2日 無所属
第2代 林金標 1954年6月2日 1960年6月2日 中国国民党
第3代 邱欽洲 1960年6月2日 1964年6月2日 中国国民党
第4代 張啓仲 1964年6月2日 1966年12月6日 中国国民党
代理 羅立儒 1966年12月6日 1967年9月1日 中国国民党
第5代 張啓仲 1967年9月1日 1967年12月20日 中国国民党
代理 羅立儒 1967年12月20日 1968年6月2日 中国国民党
第6代 林澄秋 1968年6月2日 1973年2月1日 中国国民党
第7代 陳端堂 1973年2月1日 1977年12月20日 中国国民党
第8代 曽文坡 1977年12月20日 1981年12月20日 無所属
第9代 林柏榕 1981年12月20日 1985年12月20日 中国国民党
第10代 張子源 1985年12月20日 1989年7月20日 中国国民党
代理 黄鏡峰 1989年7月20日 1989年12月20日 中国国民党
第11代 林柏榕 1989年12月20日 1995年10月4日 中国国民党
代理 陳正雄 1995年10月4日 1996年4月3日 中国国民党
第12代 林柏榕 1996年4月3日 1996年6月3日 中国国民党
代理 林学正 1996年6月3日 1997年7月29日 中国国民党
第12代 林柏榕 1997年7月29日 1997年12月20日 中国国民党
第13代 張温鷹 1997年12月20日 2001年12月20日 民主進歩党→無所属
第14代 胡志強 2001年12月20日 2005年12月20日 中国国民党
第15代 胡志強 2005年12月20日 2010年12月25日 中国国民党

民選直轄市長[編集]

氏名 就任日 退任日 政党
初代 胡志強 2010年12月25日 2014年12月25日 中国国民党
二代 林佳龍 2014年12月25日 現職 民主進歩党

台中市に本社のある銀行[編集]

彰化銀行総行(本店)営業部

観光地[編集]

台中市の土産[編集]

台中市出身の著名人[編集]

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ 台中市烏日區溪南路二段(市道127線)271號前道路埋設自來水管線工程” (正體中文). 臺中市政府建設局 道路養護科 (2012年12月24日). 2016年4月1日閲覧。
  2. ^ 公路法第二條” (正體中文). 法務部全國法規網 (2013年7月3日). 2016年4月1日閲覧。