坂口渚沙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さかぐち なぎさ
坂口 渚沙
坂口渚沙2019.10.19.jpg
(2019年10月18日、台北)
プロフィール
愛称 なぎ
生年月日 2000年12月23日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本北海道旭川市
血液型 A型
公称サイズ(2020年[1]時点)
身長 149 cm
活動
デビュー 2014年4月3日
所属グループ AKB48
活動期間 2014年 -
備考 チーム8 北海道代表
チームB兼任
(元チームB兼任→元チーム4兼任)
事務所 株式会社DH
アイドル: テンプレート - カテゴリ
なぎなぎTube
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年4月3日 -
登録者数 2.2万人
総再生回数 115.8万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年8月23日時点。
テンプレートを表示

坂口 渚沙(さかぐち なぎさ、2000年平成12年〉12月23日 - )は、日本アイドルYouTuberであり、女性アイドルグループ・AKB48チーム8 北海道代表、およびチームBのメンバーである[2]。愛称は、なぎ[2]。北海道旭川市出身[2][3]。株式会社DH所属[2]。身長149 cm。血液型はA型[4]

来歴[編集]

2014年、『AKB48 Team 8 全国一斉オーディション』に北海道代表として合格した[5]

2014年10月5日、UHB北海道文化放送で自身初となる冠番組『なぎさちゃんのミライ!トライ!ティービー』が放映開始された[6]

2015年3月26日、さいたまスーパーアリーナで開催された『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』内で行われた「春の人事異動」において、AKB48チームBとの兼任が発表され[7]、同年9月1日より兼任開始。同年5月20日発売のAKB48の40thシングル『僕たちは戦わない』で初めてシングル表題曲の選抜メンバーに選出された[8]

2016年に実施された『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』では70位で、選抜総選挙にチーム8からは倉野尾成美(34位)とともに初めてランクインし、アップカミングガールズに選出された[9][10]

2016年7月に日清食品より自身初となる単独出演CM『麺ニッポン札幌濃厚味噌ラーメン』が北海道ローカル枠で放映された。

2017年1月14日に自身初のソロコンサート『新春!チーム8祭り〜坂口渚沙の乱〜』をTOKYO DOME CITY HALLで開催した[11]。同年に実施された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』で69位となり、アップカミングガールズに選出された[12]

2017年6月、札幌トヨペットより単独出演CM『TOYOTA 新型ハリアーC-HR』が北海道ローカル枠で放映された[13][14]

2017年12月8日に開催された『AKB48劇場12周年特別記念公演』において発表された新チーム体制への移行により、2018年4月より兼任先がチームBからチーム4となった[15]

2018年3月3日、北海道赤十字血液センターから「北海道♥献血推進ガール」の委嘱を受け、札幌市内の同センターで委嘱状交付式に出席した[16][17]

2018年4月から、ベル食品より単独出演CM『ジンギスカンたれ』が北海道ローカル枠で放映された[18]。以降5本のCMに出演している[19]

2018年5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』で47位にランクイン[20]。前年より大幅にランクアップし、ネクストガールズに選出された[20]

同年10月、北海道白老町に2020年4月オープン予定の国立アイヌ民族博物館を中核とする「民族共生象徴空間(愛称:ウポポイ)[21]開設PRアンバサダーに就任した[22][23]。2020年7月12日の開業日にはPRアンバサダーとして来場した[24]

2019年3月13日発売のAKB48の55thシングル『ジワるDAYS』で『僕たちは戦わない』以来15作(3年10か月)ぶりに選抜メンバーに復帰した。

同年10月24日に地元の旭川市より委嘱を受け、旭川観光大使に就任した[3]

2020年4月3日、YouTubeチャンネル「なぎなぎTube」を開設した[25]

同年12月8日に開催された『AKB48劇場16周年特別記念公演』において組閣発表が行われ、兼任先がチームBに戻ることが発表された[26]

人物[編集]

左利きである[27]

特技は、跳び箱と長芋を誰よりも早く擦ることだと本人はいう[28]

好きな食べ物は焼肉で、苦手な食べ物は抹茶とバニラアイス[1]

オカルトが大好きで[29]座敷わらしがいると言われる旅館に自ら予約を入れ実際に訪れたほか、カナダのオカナガン湖にいるといわれる未確認動物オゴポゴを見に行くのを希望している[30]

趣味はオルゴール、スノードーム集め[1]

目標、憧れている人は渡辺麻友[1]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

アルバム選抜楽曲[編集]

ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

  • へなちょこサポート - 「Team 8」名義
  • Birth

0と1の間』に収録

  • ミュージックジャンキー - 「Team B」名義
  • 一生の間に何人と出逢えるのだろう - 「Team 8」名義

劇場公演ユニット曲[編集]

湯浅順司「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演

  • キャンディー[31]

AKB48 村山チーム4「手をつなぎながら」公演

  • ウィンブルドンへ連れて行って[32]

作品[編集]

映像作品[編集]

  • AKB48 Team 8 SOLO CONCERT 新春!チーム8祭り 小栗有以の乱/倉野尾成美の乱/坂口渚沙の乱(2017年8月8日、AKS、AKB-D2356/7)
  • なぎさのミライ!ドライブ!ティービー(2019年7月8日、UHB北海道文化放送[33]

出演[編集]

バラエティ[編集]

  • なぎさちゃんのミライ!トライ!ティービー(2014年10月5日 - 2015年9月27日、UHB北海道文化放送) - 冠番組・北海道ローカル[6]
  • なぎさのミライ!ドライブ!ティービー(2015年10月4日 - 2018年6月24日、UHB北海道文化放送) - 冠番組・北海道ローカル[34][35]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

  • 小栗有以・坂口渚沙・小林蘭の…ひろゆきをビビらせたい(2022年6月13日、NBCラジオ) - NBC創立70周年記念特別企画 AKB48×NBCラジオ3時間スペシャル[37]

映画[編集]

  • 未成仏百物語〜AKB48 異界への灯火寺〜(2021年9月10日公開、キグー) [38]
  • 短編映画「雪国物語」 - 主人公・幸 役[39]

ネット配信[編集]

舞台[編集]

朗読劇[編集]

  • うち劇「『カラオケミュージカル』タイムリープガール」(2021年10月16日、ライブ配信) - 石野知世 役[49]
  • ドラマ・リーディング それを言っちゃお終い『Fallait pas le dire』~PREVIEW~(2022年12月16日 - 18日予定、六本木トリコロールシアター)[50]

劇場ドラマ[編集]

  • LOVE ゼミコン-愛の"前奏曲(プレリュード)"- (2018年7月1日公開、SHINING☆劇場) - 岡本あや 役[51]

CM[編集]

  • 日清麺ニッポン 札幌濃厚味噌ラーメン(2016年 - 、日清食品) - 北海道ローカル
  • 新型ハリアー(2017年6月12日 - 、札幌トヨペット) - 北海道ローカル[52]
  • ベル食品 - 北海道ローカル[53][54][55]
    • ジンギスカンたれ(2018年4月20日 - )[18]
    • 食べあきしないやきにくたれ(2018年4月20日 - )[18]
    • ラーメンサラダのたれ(2018年6月4日 - )[56]
    • スープカレーの作り方(2018年7月3日 - )[57]
    • おろししゃぶしゃぶのたれ(2018年10月9日 - 21日)[19][58]

イメージキャラクター[編集]

  • 「Made in 北海道」応援大使(2016年9月3日 - 、「Made in 北海道」事業実行委員会[注 1][59][60]
  • 北海道♥献血推進ガール(2018年3月3日 - 、北海道赤十字血液センター)[16]
  • 民族共生象徴空間」開設PRアンバサダー(2018年10月 - 2020年7月)[22][23][61]

ゲーム[編集]

  • ファイブキングダム―偽りの王国― (2018年、liica) - フローレ 役[62][63]

イベント[編集]

コンサート[編集]

  • チーム8 坂口渚沙ソロコンサート「新春!チーム8祭り〜坂口渚沙の乱〜」(2017年1月14日、TOKYO DOME CITY HALL[11]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 北海道商工会連合会、北海道商工会議所連合会、北海道中小企業総合支援センター、北海道新聞社で構成。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 『AKB48 Team 8 6th Anniversary Book』光文社、2020年4月6日、58頁。ISBN 978-4-334-90255-1 
  2. ^ a b c d メンバー 坂口渚沙。AKB48公式サイト
  3. ^ a b “AKB坂口渚沙さん、旭川観光大使に「イベントに呼んで」”. どうしん電子版 (北海道新聞社). (2019年10月25日). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/357859/ 2019年11月22日閲覧。 
  4. ^ メンバー情報 坂口渚沙.AKB48 Team 8公式ホームページ
  5. ^ “AKB、47都道府県選抜「チーム8」発足 平均年齢14歳・総選挙出馬OK”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2035962/full/ 2017年7月13日閲覧。 
  6. ^ a b UHB北海道文化放送で北海道代表・坂口渚沙の冠番組スタート!!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2014年9月26日). 2017年7月13日閲覧。
  7. ^ “AKB春の嵐…川栄卒業、北原NGT移籍に衝撃走る”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年3月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2050647/full/ 2017年7月13日閲覧。 
  8. ^ “ぱるる苦笑い、投票権付き選抜曲単独センター”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年3月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1452458.html 2017年7月13日閲覧。 
  9. ^ “AKB坂口、初ランクイン70位「チーム8でCDデビューしたい」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年6月19日). https://www.sanspo.com/article/20160619-JW6U2VEE5JK5JAVWBWC6G7UQC4/ 2017年7月13日閲覧。 
  10. ^ 選抜総選挙、倉野尾成美34位、坂口渚沙70位でチーム8初のランクイン!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2016年6月19日). 2017年7月13日閲覧。
  11. ^ a b “チーム8坂口渚沙、初ソロ公演で“なぎワールド””. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年1月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2084562/full/ 2017年7月13日閲覧。 
  12. ^ “チーム8坂口渚沙は69位「私は負けず嫌い。もっと上に行きたい」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年6月17日). https://www.sanspo.com/article/20170618-GSMAONA7VNNYZH4S2PCAHM57IM/ 2017年7月13日閲覧。 
  13. ^ 新型ハリアー CM動画 ①”. 札幌トヨペット (2017年6月12日). 2022年4月14日閲覧。
  14. ^ 新型ハリアー CM動画 ②”. 札幌トヨペット (2017年6月12日). 2022年4月14日閲覧。
  15. ^ “13年目の試練なのかチャンスなのか、AKB48組閣で兼任解除や新キャプテン”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年12月9日). https://natalie.mu/music/news/260302 2018年4月15日閲覧。 
  16. ^ a b 坂口渚沙が「北海道♥献血推進ガール」に就任!!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2018年2月19日). 2018年3月4日閲覧。
  17. ^ “AKB坂口渚沙、北海道で「献血推進ガール」就任「献血したい気持ちが一層強くなった」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年3月4日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180303-OHT1T50207.html 2018年4月15日閲覧。 
  18. ^ a b c ベル食品株式会社の2018年4月20日の投稿”. Facebook. 2018年10月26日閲覧。
  19. ^ a b ベル食品株式会社の2018年9月25日の投稿”. Facebook. 2018年10月26日閲覧。
  20. ^ a b 『第10回AKB48 世界選抜総選挙』完全レポート『全100位メンバーコメント&会場フォト』”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年6月16日). 2018年6月21日閲覧。
  21. ^ 民族共生象徴空間について”. 白老町 (2018年9月18日). 2018年10月27日閲覧。
  22. ^ a b 坂口渚沙が「民族共生象徴空間開設PRアンバサダー」に就任!! 10月8日(月・祝)に福岡でお披露目も!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2018年10月4日). 2018年10月26日閲覧。
  23. ^ a b “AKB坂口渚沙、沖縄で「ヒンナヒンナ」 アイヌの楽器ムックリにも挑戦”. 沖縄タイムス+プラス (沖縄タイムス社). (2018年11月5日). https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/339567 2018年11月9日閲覧。 
  24. ^ “「イランカラプテー」アイヌ文化の復興と発信の拠点「ウポポイ」オープン 北海道・白老”. 毎日新聞デジタル版 (毎日新聞社). (2020年7月12日). https://mainichi.jp/graphs/20200712/hpj/00m/040/001000g/3 2020年7月12日閲覧。 
  25. ^ ““白銀の天使”AKB48坂口渚沙、YouTubeチャンネル開設「北海道の魅力を」”. Music Voice. (2020年4月4日). https://www.musicvoice.jp/news/145630/ 2020年4月4日閲覧。 
  26. ^ “AKB48、4年ぶり組閣 新キャプテンは向井地美音、田口愛佳、浅井七海、倉野尾成美”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年12月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2216863/full/ 2021年12月14日閲覧。 
  27. ^ AKB坂口 ノーバン始球式に大喜び デイリースポーツ、(2015年5月15日)2018年4月14日閲覧。
  28. ^ 初投稿!目指せ愛されYouTuber - YouTube. 2020年4月4日閲覧。
  29. ^ “AKB48坂口渚沙「自分だけの枠を作りたい」目指すは“オカルトアイドル”<「未成仏百物語」インタビュー>”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2021年9月5日). https://thetv.jp/news/detail/1048923/ 2021年9月16日閲覧。 
  30. ^ “AKB48坂口渚沙「天狗は一番格好良い妖怪」オカルト好きトーク全開”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2021年9月21日). https://thetv.jp/news/detail/1051363/ 2021年9月21日閲覧。 
  31. ^ 【AKB48公演レポ】「やっぱりチーム8」悔しさ糧にパワーアップした結束力 グループ史上初の試み、メンバー振り付け曲も<その雫は、未来へと繋がる虹になる。>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年11月22日). 2019年1月22日閲覧。
  32. ^ “AKB48新チーム4公演“期待の新星”山内瑞葵センターで開幕 村山彩希がスパルタキャプテンに成長<「手をつなぎながら」公演レポ>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月6日). https://mdpr.jp/music/detail/1771125 2020年4月30日閲覧。 
  33. ^ “AKB48チーム8坂口渚沙の冠番組、特典映像を加えてBD/DVD化”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年6月4日). https://natalie.mu/music/news/334084 2019年6月4日閲覧。 
  34. ^ UHB北海道文化放送の北海道・坂口渚沙の冠番組がリニューアル!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2015年9月19日). 2017年7月13日閲覧。
  35. ^ なぎさのミライ!ドライブ!ティービー 番組情報”. 北海道文化放送. 2018年10月26日閲覧。
  36. ^ 5月13日(日)・20日(日)放送「車あるんですけど...?」に坂口渚沙が出演!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2018年5月7日). 2018年10月26日閲覧。
  37. ^ NBC創立70周年記念特別企画 AKB48×NBCラジオ3時間スペシャル”. 長崎放送 (2022年6月14日). 2022年6月14日閲覧。
  38. ^ “AKB48、結界を張る!オカルト映画「未成仏百物語」9月に公開決定&予告解禁”. 映画ナタリー. (2021年7月17日). https://natalie.mu/eiga/news/437221 2021年7月17日閲覧。 
  39. ^ “AKB48坂口渚沙、ののちゃんが地方創生ふるさと映画「雪国物語」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年7月15日). https://natalie.mu/eiga/news/485562 2022年7月15日閲覧。 
  40. ^ 第40話”. AKBホラーナイト アドレナリンの夜. テレビ朝日. 2017年7月13日閲覧。
  41. ^ 【坂口渚沙】10月1・2日SMALL WORLDS TOKYO「小さな国ちゃんねる」出演!”. AKB48オフィシャルブログ (2020年9月30日). 2020年11月3日閲覧。
  42. ^ “AKB48チーム8が虫になる!?単独公演第3弾「Bee School」上演決定”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年6月24日). https://natalie.mu/stage/news/336937 2019年7月4日閲覧。 
  43. ^ AKB48 チーム8 単独公演「Bee School」”. ネルケプラニング (2019年). 2021年9月4日閲覧。
  44. ^ “AKB48小栗有以、華麗な回し蹴り再び 行天優莉奈がSEXYな先生に<マジムリ学園蕾-RAI->”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年3月26日). https://mdpr.jp/news/detail/2502815 2021年3月26日閲覧。 
  45. ^ 舞台版『マーダー ミステリー ~探偵・斑目瑞男の事件簿~』”. バンダイナムコアミューズメント. 2022年8月12日閲覧。
  46. ^ “AKB48 チーム8 結成8周年記念『KISS⁸』(キス バイ エイト)上演決定 メンバー大集合の単独舞台第5弾”. SPICE (イープラス). (2022年2月12日). https://spice.eplus.jp/articles/298894 2022年11月22日閲覧。 
  47. ^ “AKB48小栗有以「私もどこかでアドリブを…うそになっちゃうかも(笑)」チーム8記念舞台が開幕”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2022年5月14日). https://thetv.jp/news/detail/1083816/ 2022年5月14日閲覧。 
  48. ^ “AKB小田えりな「みんなが主役のオムニバス」チーム8出演舞台「KISS 8」初日公演”. .nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年5月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202205130001137.html 2022年5月14日閲覧。 
  49. ^ “小田えりな ,行天優莉奈 ,坂口渚沙 ,下尾みう出演ネット配信舞台【うち劇】『カラオケミュージカル』タイムリープガール上演”. シアターテイメントNEWS (シアターテイメント編集部). (2021年10月12日). https://theatertainment.jp/japanese-play/89132/ 2021年10月16日閲覧。 
  50. ^ “中津留章仁、松森望宏が週替わりで演出を手掛ける『それを言っちゃお終い ~PREVIEW~』2022年12月に上演”. SPICE (イープラス). (2022年11月30日). https://spice.eplus.jp/articles/311495 2022年12月6日閲覧。 
  51. ^ 坂口渚沙、谷川聖、人見古都音が、劇場ドラマ「LOVE ゼミコン-愛の"前奏曲(プレリュード)"-」に出演決定!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2018年5月19日). 2018年10月26日閲覧。
  52. ^ 坂口渚沙が出演するトヨペットの新CMが、6月12日(月)より北海道地区で放送開始!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2017年6月3日). 2017年7月13日閲覧。
  53. ^ AKB48 Team 8(坂口渚沙) (2018年2月28日). “皆さんこんばんは!”. Facebook. 2018年2月28日閲覧。
  54. ^ “AKB48チーム8結成4周年記念公演、早坂つむぎ「前向きな決断」の卒業報告”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年4月5日). https://natalie.mu/music/news/276672 2018年4月15日閲覧。 
  55. ^ ベル食品ホームページ”. 2018年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月17日閲覧。
  56. ^ ベル食品株式会社の2018年6月4日の投稿”. Facebook. 2018年10月26日閲覧。
  57. ^ ベル食品株式会社の2018年7月3日の投稿”. Facebook. 2018年10月26日閲覧。
  58. ^ ベル食品株式会社の2018年10月9日の投稿”. Facebook. 2018年10月26日閲覧。
  59. ^ 9月3日(土)開催「Made in 北海道」オープニングイベントに坂口渚沙が登場!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2016年8月31日). 2018年10月26日閲覧。
  60. ^ “応援大使AKB坂口も来店、「Made in 北海道」来年二月まで台場にて”. FPhime(エフピーハイム). (2016年9月10日). https://www.fphime.biz/posts/1203201 2018年10月26日閲覧。 
  61. ^ ウポポイ開業記念スペシャルトークステージ(フルVer.) - YouTube. ウポポイ民族共生象徴空間チャンネル
  62. ^ 佐藤仁 (2018年5月16日). “AKB48グループより3名が声優決定!『ファイブキングダム―偽りの王国―』”. OKMusic. 2018年10月26日閲覧。
  63. ^ “AKB48グループメンバー・坂口渚沙の声優キャラクターを初公開!超美麗3DグラフィックRPG 『ファイブキングダム―偽りの王国― 』” (プレスリリース), クリーク・アンド・リバー社, (2018年7月9日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001212.000003670.html 2021年2月17日閲覧。 
  64. ^ 国民的アイドルグループAKB48の坂口渚沙さんが始球式にトライ!”. 北海道日本ハムファイターズ オフィシャルサイト (2015年5月13日). 2018年11月2日閲覧。
  65. ^ 北海道代表・坂口渚沙が始球式にトライ!”. AKB48 Team 8公式ホームページ (2015年5月12日). 2018年11月2日閲覧。
  66. ^ 9月29日(土)開催〈スポーツ!北海道フォーラム〉に坂口渚沙が登場!”. AKB48 Team 8ホームページ. AKS (2018年9月4日). 2018年10月11日閲覧。
  67. ^ “スポーツ!北海道フォーラム 東京2020パラリンピック競技大会で大きな夢を”. どうしん電子版 (北海道新聞社). (2018年9月29日). https://www.hokkaido-np.co.jp/sports_hokkaido/forum20180929/ 2018年10月26日閲覧。 
  68. ^ “蜷川実花×AKB48グループのTGCステージは蜷川実花ワールド全開”. SCREEN ONLINE (近代映画社). (2020年2月29日). https://screenonline.jp/_ct/17344942 2022年10月17日閲覧。 
  69. ^ “NGT48荻野由佳:オーディション勝ち抜きTGCに ミニドレスでランウエー歩く 蜷川実花ステージにAKBグループ15人”. 毎日キレイ (MANTAN). (2020年3月1日). https://mainichikirei.jp/article/20200301dog00m100014000c.html 2020年3月2日閲覧。 
  70. ^ 【坂口渚沙・徳永羚海】12/3(土)、12/4(日)「ふるさと映画祭」に出演決定!”. AKB48オフィシャルブログ (2022年11月17日). 2022年11月17日閲覧。
  71. ^ “向井地美音・なこみく・星野みなみら次世代アイドルたちを迎え人気ティーン誌が復活”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2015年12月21日). http://tokyopopline.com/archives/54027 2017年7月13日閲覧。 
  72. ^ “AKB48 坂口渚沙が雑誌「LARME」のレギュラーモデルに決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年6月9日). https://mdpr.jp/news/detail/3196022 2022年6月9日閲覧。 

外部リンク[編集]