ウポポイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウポポイは、北海道白老町に建設されている国立アイヌ民族博物館国立民族共生公園、慰霊施設などからなるアイヌ文化復興・創造の拠点の総称。ウポポイは、アイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味する。2018年に命名される以前は、民族共生象徴空間(2019年現在、ウポポイと併用)と呼ばれていた。2020年4月24日オープン予定。

歴史[編集]

国立アイヌ民族博物館[編集]

国立民族共生公園[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国立アイヌ民族博物館建設(北海道白老町)/基本設計完了、17年度着工へ”. 日刊工業新聞 (2017年3月31日). 2019年9月12日閲覧。
  2. ^ ポロトコタン・アイヌ民族博物館 休館のお知らせ (PDF)”. 一般財団法人アイヌ民族博物館 (2017年6月). 2019年9月12日閲覧。
  3. ^ アイヌ文化との共生拠点、愛称は「ウポポイ」”. 朝日新聞 (2019年12月12日). 2019年9月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]