宮崎美穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みやざき みほ
宮崎 美穂
180805 Miyazaki Miho going to a Produce 48 evaluation.jpg
2018年8月5日
プロフィール
愛称 みゃお、宮男
生年月日 1993年7月30日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本東京都八王子市
血液型 O型
公称サイズ(2011年7月[注 1]時点)
身長 / 体重 159 cm / kg
スリーサイズ 77 - 57 - 83 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2007年12月26日
ジャンル タレント、モデル女優
備考 AKB48元メンバー
(元5期研究生→チームA→チームB→チームK→チームA)
他の活動 フットサル選手(XANADU loves NHC所属)
モデル: テンプレート - カテゴリ

宮崎 美穂(みやざき みほ、1993年平成5年〉7月30日 - )は、日本のタレント、モデル女優であり、女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーである。

東京都八王子市出身。ホリプロ所属。

来歴[編集]

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙 ~ファンが選ぶ64議席~』では38位でネクストガールズ入り。
  • 8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKに異動することが発表された[2]
  • 9月13日、ホラー映画『トリハダ-劇場版-』で映画初出演。

2014年

2015年

  • 2月15日から3月1日、舞台『月よりの侍』で舞台初出演。
  • 3月26日、『AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~』での春の人事異動にてチームAへの異動が発表された。

2016年

2017年

  • 9月24日、『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017』に同じくAKB48の大家志津香とNGT48の北原里英とともに「kissの天ぷら」として参加し、準決勝まで進出しカップリング曲を担当した。
  • 12月8日に開催された『AKB48劇場12周年記念特別公演』において発表された新チーム体制への移行によって、2018年4月よりチームAに異動となった[3]

2018年

  • 韓国のオーディション番組『PRODUCE48』に参加。流暢な韓国語やダンス、歌ともに高い実力を見せ最終ステージまで残ったが最終順位15位で惜しくもデビューを逃した。

2020年

  • 4月23日、YouTubeチャンネル『みゃおちゃんねる』を開設。

2021年

  • 5月22日、『峯岸みなみ卒業コンサート』で、「secret base〜君がくれたもの〜」を披露した[4]
  • 12月12日、自身のYouTubeチャンネル配信「みゃおちゃんねる年末大感謝祭!!」にて卒業することを発表[5][6][7]

2022年

  • 2月18日、卒業および卒業公演の時期を当初予定の2月中から4月に延期することを発表[8]
  • 4月3日、ライブ『AKB48 LIVE SHOW〜AKBINGO! THE FINAL サヨナラ毛利さん〜』内にて、卒業セレモニーを行った[9]
  • 4月14日、AKB48劇場で卒業公演を開催し[10]、4月15日をもってAKB48メンバーとしての活動を終了した[11]
  • 卒業後は韓国へ拠点を移すことを発表し[5]、2022年10月22日に自身のyoutubeで移住を公表[12]

人物[編集]

  • グループ在籍時のキャッチフレーズは「ド・レ・ミ・ド・ミ・ド みゃお〜」で、考案者は同期でチームAの指原莉乃
  • チームBに所属していたとき、チームBのチーム曲である「チームB推し」のコールは、「1! 2! 3! ダァー!!」。
  • 愛称は「みゃお」で、2008年9月15日の研究生公演(2回目)において名付け親が大島優子であることを明かした。大島が「美穂」を「みゃお」と聞き間違えたことが由来である。また、仲が良い元メンバー・小野恵令奈からはブログ上で「宮男」と呼ばれている。小野の影響を受けてか、本人もブログ上で「宮男」を名乗ることが時折ある。
  • 姉がいる[要出典]
  • メンバーの中では、同期である北原里英や指原莉乃、内田眞由美近野莉菜などのほかに大家志津香藤江れいな小野恵令奈中西智代梨などと仲が良い。
  • 「反抗期キャラ」と言われることがある。しかしそこを直そうとすると自分のキャラがなくなってしまうと考え、「全部自分を変えなくてイイのかなって最近思うようになってきた」と発言している[13][出典無効]
  • 『PRODUCE48』では歌ダンスともに高い実力を見せ、グループバトルからコンセプト評価まですべての評価でグループ内で1位の獲得した。特にポディション評価で竹内美宥チャン・ギュリ岩立沙穂とともに披露したBTSの「전하지 못한 진심(The Truth Untold)」では高い歌唱力が話題となり、ボーカル&ラップ部門で2位を獲得したほか、第9回放送時点の暫定リアルタイム順位では1位まで上昇しデビュー圏内に入った[14]
  • 芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」に所属。背番号は「30」。
  • 北海道日本ハムファイターズのファンであり、2022年は「スカパー!北海道日本ハムファイターズ応援団長」を務める。

AKB48在籍時の参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

AKB48名義

アルバム選抜[編集]

その他の参加楽曲[編集]

個人での参加アルバム[編集]

  1. 姉うた〜Around 30 GIRL POP NON-STOP COVER(2010年5月26日、avex trax)に収録

未音源化曲[編集]

AKB48 チームサプライズ 名義

ぱちスロAKB48 勝利の女神公演

  • ヘビーローテーション
  • AKBフェスティバル

ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘公演

  • 誇りの丘

配信限定楽曲[編集]

PRODUCE48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」

チームA 4th Stage「ただいま恋愛中」リバイバル公演

  • 純愛のクレッシェンド
    ※高橋みなみのアンダー

研究生「ただいま恋愛中」公演

  • 純愛のクレッシェンド

チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」

  • 恋愛禁止条例
  • 真夏のクリスマスローズ
    ※研究生枠および篠田麻里子のユニットアンダー

THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

チームB 5th Stage「シアターの女神」

  • 嵐の夜には

田原総一郎「ド~なる!?ド~する!?AKB48」公演

  • 純愛のクレッシェンド

チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」

  • 負け男
  • 月と水鏡
    横山由依のユニットアンダー

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ他[編集]

ネット配信[編集]

  • みゃおちゃんねる!(2009年9月1日 - 、ニコニコ動画
    • みゃおちゃんねる!おまけで清宮(仮)(2009年9月1日 - 10月13日)
    • みゃおちゃんねる!おまけでチェン・チュー(仮)(2009年10月20日 - 11月10日)
    • みゃおちゃんねる!おまけでともとも(仮)(2009年11月17日)
    • 第一回みゃおちゃんねる!おまけで○○(仮)○○争奪おまけになりたい人選手権(2009年11月24日・12月1日)
    • みゃおちゃんねる!おまけでミラっちょ(仮)(2009年12月8日 - 2010年1月7日)
  • みゃおの部屋(2016年4月21日 - 2022年2月17日、SHOWROOM
  • KCON STUDIO LIVE from JAPAN(2021年6月15日、YouTube

ラジオ[編集]

舞台[編集]

イベント[編集]

  • ♥サマーパーティー♥ホリプロ50周年記念!!及びBS-TBS開局10周年記念アイドル50人大集合!!(2010年8月24日、赤坂BLITZ
  • おうちで楽しむインセンK-Beauty 宮崎美穂 トークイベント(2020年11月16日)

MC

  • SoRi「SoRiNation in JAPAN」(2019年2月11日、CLUB CITTA'[18]
  • SoRi×MIKUNANA「We're Ready!」(2019年2月11日、CLUB CITTA')[18]
  • チョンハ「LET'S CHUNG HA FES IN JAPAN 3rd STORY」(2019年8月24日・25日、新宿ReNY[19]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • B.L.T. U-17 sizzlefulgirl Vol.10(2009年6月8日、東京ニュース通信社
  • SHINING SKY(2010年2月25日、東京ニュース通信社、撮影:木村智哉)ISBN 978-4-86336-082-2

カレンダー[編集]

  • 宮崎美穂 2010年カレンダー(2009年10月28日、ハゴロモ
  • 宮崎美穂 2011年カレンダー(2010年9月30日、ハゴロモ)
  • 宮崎美穂 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)

DVD[編集]

  • 宮崎美穂 1st DVD『宮崎美穂のとれ高十分!!』(2010年4月、ホリプロ)

文庫[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら… 公式ガイドブック』[要ページ番号](2011年9月、講談社)では身長160cmと表記。

出典[編集]

  1. ^ 「AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月10日)
  2. ^ 組閣後新体制”. AKB48オフィシャルブログ (2012年8月24日). 2022年4月17日閲覧。
  3. ^ “13年目の試練なのかチャンスなのか、AKB48組閣で兼任解除や新キャプテン”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年12月9日). https://natalie.mu/music/news/260302 2022年4月17日閲覧。 
  4. ^ 峯岸みなみ卒コン、指原莉乃・北原里英・宮崎美穂と「SONE」復活 モデルプレス 2021年5月22日配信 2021年5月25日閲覧。
  5. ^ a b “AKB宮崎美穂卒業「あー!言えたー!」自身のYouTube生配信で発表”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202112120000952.html 2021年12月12日閲覧。 
  6. ^ “宮崎美穂 AKB卒業 14年間在籍「全て私の宝物」来年2月に卒業公演予定”. デイリースポーツ. (2021年12月13日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/12/13/0014911593.shtml 2023年1月26日閲覧。 
  7. ^ 宮崎美穂 卒業に関してのご報告”. AKB48オフィシャルブログ (2021年12月12日). 2021年12月12日閲覧。
  8. ^ 【続報】宮崎美穂 卒業に関してのご報告”. AKB48オフィシャルブログ (2022年2月18日). 2022年2月18日閲覧。
  9. ^ “宮崎美穂「“AKB48に入らなければ良かった”と後悔した日はなかった」卒業セレモニー開催”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2022年4月5日). https://thetv.jp/news/detail/1078826/ 2022年4月5日閲覧。 
  10. ^ “AKB48宮崎美穂が卒業公演 白のドレス姿でソロ熱唱「今やり残したことは1つもないです」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年4月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202204140001002.html 2022年4月14日閲覧。 
  11. ^ 宮崎美穂 卒業公演の日程と各種サービスの終了について”. AKB48オフィシャルブログ (2022年4月3日). 2022年4月16日閲覧。
  12. ^ “元AKB48宮崎美穂、韓国に“移住”していたこと明かす「円滑に生活できております」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2022年10月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/22/kiji/20221022s00041000635000c.html 2022年10月26日閲覧。 
  13. ^ 『AKBと××!』2012年3月15日放送分
  14. ^ “「PRODUCE48」宮崎美穂、デビュー圏外から1位に大躍進 劇的ランクアップの理由は?<プロフィール>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年8月11日). https://mdpr.jp/news/detail/1785523 2023年1月26日閲覧。 
  15. ^ ミッドナイト☆ドラマ 豆腐姉妹 WOWOWオンライン[リンク切れ]
  16. ^ 宮崎美穂 / Miho Miyazaki [@730myao] (2018年7月21日). "お知らせ㊗️新レギュラー番組 AGARU TV「premium korea 韓流LaB」毎週土曜21時から22時 初回7月28日スタート!MC藤原倫己 宮崎美穂" (ツイート). Twitterより2021年12月11日閲覧
  17. ^ AKB宮崎美穂&前田亜美、本気の初舞台 - 日刊スポーツ(2015年2月25日)2021年10月1日閲覧。
  18. ^ a b 「AKB48」宮崎美穂、SoRiファンミーティングにMCとして出演!│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2019年1月29日). 2021年12月10日閲覧。
  19. ^ I.O.I出身キム・チョンハ、8月の来日イベントにてファン参加型ダンス企画開催決定!AKB48 宮崎美穂がMCに抜擢”. Kstyle (2021年7月30日). 2021年12月10日閲覧。

外部リンク[編集]