駒木根葵汰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こまぎね きいた
駒木根 葵汰
別名義 きいた(旧芸名)
生年月日 (2000-01-30) 2000年1月30日(22歳)
出身地 日本の旗 日本茨城県[1]
身長 178 cm[2]
血液型 O型[1]
職業 俳優モデルタレント
活動期間 2018年 -
主な作品
テレビドラマ
機界戦隊ゼンカイジャー
暴太郎戦隊ドンブラザーズ
テンプレートを表示

駒木根 葵汰(こまぎね きいた、2000年1月30日 - )[1]は、日本俳優モデルタレント茨城県出身。ホリプロ所属[1]。以前はホリプロデジタルエンターテインメント所属。茨城県立水戸農業高等学校出身。旧芸名はきいた[2]

略歴[編集]

高校時代にInstagramで「イケメン高校生」と話題になり、ホリプロよりスカウトされ所属[3]

2018年4月号のPopteen第4回次世代イケメン総選挙にノミネートされる。結果は5位だったがその後メンズモデルとして出演することになる。

2020年にリアルをぶつけろ!ハッシュタグZにてホリプロデジタルエンターテインメントからホリプロへ移籍。本名の駒木根葵汰(こまぎね きいた)へ改名[4]

2021年、スーパー戦隊シリーズ第45作『機界戦隊ゼンカイジャー』にて主演の五色田介人 / ゼンカイザー役を務める[5]。さらに第46作『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』では五色田介人 / ゼンカイザーブラック役として引き続きスーパー戦隊シリーズにレギュラー出演する[6][7]

人物[編集]

特技は空手バスケットボール[1]。趣味は映画鑑賞[1]

妹は女優の駒木根心捺(こまぎねここな)[8]

思い出に残っているスーパー戦隊シリーズの作品は『百獣戦隊ガオレンジャー』『忍風戦隊ハリケンジャー』『爆竜戦隊アバレンジャー』『特捜戦隊デカレンジャー』『魔法戦隊マジレンジャー[9]。好きな戦士はガオシルバー[10]

出演[編集]

主演のものは太字で表示。

テレビドラマ[編集]

ウェブドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

テレビ番組[編集]

ウェブ番組[編集]

  • 太陽とオオカミくんには騙されない(2018年7月29日 - 10月14日、AbemaTV)
  • 太陽とオオカミくんには騙されない スペシャルムービー YOKOHAMA bluesバージョン(2018年11月、AbemaTV)
  • AbemaTV 番外編 太陽とオオカミくんには騙されない #5.5 きいた編(2018年8月26日、AbemaTV)

ゲーム[編集]

ラジオ[編集]

  • リアルをぶつけろ!ハッシュタグZ(2018年10月6日 - 、朝日放送ラジオ) - レギュラー

CM[編集]

イベント[編集]

雑誌[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • Key(2022年4月4日、KADOKAWAISBN 978-4-04-897136-2

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2022年2月2日 機界戦隊ゼンカイジャー キャラクターソングアルバム 五色田介人(駒木根葵汰 「はじめてにBANZAI!」 テレビドラマ『機界戦隊ゼンカイジャー』関連曲
2022年2月23日 機界戦隊ゼンカイジャー 全曲集 音楽界でも全力全開!

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ FODで配信後、フジテレビで放送。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 駒木根葵汰”. ホリプロ. 2020年8月9日閲覧。
  2. ^ a b 株式会社ホリプロデジタルエンターテインメント”. 2019年3月1日閲覧。
  3. ^ “「オオカミくん」で話題の“きいた”とは 「理想の男子」とハマる女子続出”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年8月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1853636 2020年8月9日閲覧。 
  4. ^ “きいた「駒木根葵汰」に改名・ホリプロ移籍を発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年8月8日). https://mdpr.jp/news/detail/2176124 2020年8月9日閲覧。 
  5. ^ a b “機界戦隊ゼンカイジャー:主演“ゼンカイザー”は駒木根葵汰 「オオカミくん」出身の20歳”. MANTANWEB. (2021年1月15日). https://mantan-web.jp/article/20210115dog00m200011000c.html 2021年1月15日閲覧。 
  6. ^ a b “『ドンブラザーズ』に『ゼンカイジャー』駒木根葵汰がレギュラー出演”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月9日). https://news.mynavi.jp/article/20220209-2268822/ 2022年2月9日閲覧。 
  7. ^ a b キャスト|暴太郎戦隊ドンブラザーズ”. テレビ朝日. 2022年2月9日閲覧。
  8. ^ 「オオカミくん」で人気急上昇のイケメン・きいた、実妹は注目の若手女優・駒木根心捺だった ブログで公表”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ (2018年9月3日). 2021年5月31日閲覧。
  9. ^ 駒木根葵汰・浅沼晋太郎・梶裕貴・宮本侑芽・佐藤拓也が出演 『機界戦隊ゼンカイジャー』は1人の“人間”ヒーローと4人の“ロボ”ヒーローが戦う | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス” (日本語). SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2022年6月5日閲覧。
  10. ^ ゼンカイザー/五色田介人役で主演!駒木根葵汰の好きな○○とは?スーパー戦隊シリーズ最新作『機界戦隊ゼンカイジャー』3/7放送開始直前2日連続SPインタビュー② | スマートボーイズ”. sumabo.jp. 2022年6月5日閲覧。
  11. ^ “地上波放送が決定!!”. Onnela. https://onnela.tv/program/11839/ 2020年11月8日閲覧。 
  12. ^ “駒木根葵汰、『土曜はナニする!?』ミニドラマ『イケドラ』出演 キュンキュンのラブストーリー「照れくさかった」”. ORICON NEWS. https://oricon.co.jp/news/2225980/ 2022年3月8日閲覧。 
  13. ^ 駒木根葵汰:ゼンカイジャー“五色田介人” 「探偵が早すぎる」で広瀬アリス狙う刺客に” (日本語). MANTANWEB(まんたんウェブ). 2022年6月2日閲覧。
  14. ^ デイリースポーツ芸能 (2022年8月23日). “駒木根葵汰 「ゼンカイジャー」以来の主演作でピアニストに 動画で猛特訓「挑戦」 | デイリースポーツ芸能” (日本語). デイリースポーツ芸能. 2022年8月23日閲覧。
  15. ^ “駒木根葵汰、窪塚愛流、那須ほほみがドラマ「差出人は、誰ですか?」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月3日). https://natalie.mu/eiga/news/492164 2022年9月3日閲覧。 
  16. ^ “R-指定ら梅田サイファーメンバーがドラマ「さし誰」の劇中ラップ監修、劇伴はG.B.'s Band”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年9月24日). https://natalie.mu/music/news/494906 2022年9月24日閲覧。 
  17. ^ 『ゼンカイジャー』スピンオフのゼンカイレッド役に伊勢大貴、ガオーンたちも人間に”. マイナビニュース (2021年3月20日). 2021年6月17日閲覧。
  18. ^ 機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!: 作品情報”. 映画.com. 2021年1月24日閲覧。
  19. ^ 『セイバー』と『ゼンカイジャー』と世界が入れ替わる? 『スーパーヒーロー戦記』ごちゃ混ぜ映像公開”. ORICON NEWS (2021年6月13日). 2021年6月13日閲覧。
  20. ^ toeiHERO_movieの2022年7月6日のツイート2022年7月11日閲覧。
  21. ^ 『ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー』決定 ゼンカイ&キラメイが一緒に焼肉”. ORICON NEWS. 2022年2月27日閲覧。
  22. ^ “機界戦隊ゼンカイジャー:ヒーローショー50周年記念で“素顔の戦士”の特別公演 駒木根葵汰、増子敦貴、森日菜美、世古口凌が出演へ”. MANTANWEB (株式会社MANTAN). (2021年10月31日). https://mantan-web.jp/article/20211030dog00m200035000c.html 2021年11月1日閲覧。 
  23. ^ 今、芸能界で最も運動神経が良いのは一体誰だ!?『スポダン』が4年ぶりに復活!” (日本語). dogatch.jp. 2022年3月17日閲覧。

外部リンク[編集]