逃亡者 (2020年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テレビ朝日開局60周年記念
2夜連続ドラマスペシャル
逃亡者
ジャンル テレビドラマ
脚本 吉本昌弘
監督 和泉聖治
出演者 渡辺謙
豊川悦司
夏川結衣
稲森いずみ
杉本哲太
村田雄浩
余貴美子
宇梶剛士
火野正平
三浦翔平
原沙知絵
藤本隆宏
岩男海史
篠井英介
羽鳥慎一
斎藤ちはる
野上慎平
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
五十嵐文郎(テレビ朝日)
プロデューサー 藤本一彦(テレビ朝日)
神田エミイ亜希子
(テレビ朝日)
山形亮介
(角川大映スタジオ)
石塚紘太
(角川大映スタジオ)
制作 角川大映スタジオ(協力)
製作 テレビ朝日
放送
放送チャンネルテレビ朝日系
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2020年12月5日12月6日
放送時間土曜21:00 - 23:05
日曜21:00 - 22:55
回数全2回
公式サイト

特記事項:
テレビ朝日では第1夜のみ、20:54 - 21:00に事前番組『このあと逃亡者』を別途放送。
テンプレートを表示

逃亡者』(とうぼうしゃ)は、2020年12月5日6日テレビ朝日開局60周年記念ドラマとして2夜連続で放送されたテレビドラマ[1]1963年から1967年にかけてアメリカABCで放送されたテレビドラマ『逃亡者』のリメイク作品[1]。監督は『相棒』『ハゲタカ』などを手がけた和泉聖治[1]、主演は渡辺謙[1]

あらすじ[編集]

東京都内の高級住宅街で、凄惨な殺人事件が発生した。殺害されたのは、大学病院勤務のエリート外科医・加倉井一樹の妻・陽子。その夜、大学時代の同期、宮島光彦や石森卓らとパーティーに出席したが、緊急オペの要請が入り陽子は先に帰宅。執刀を終えた加倉井が深夜、帰宅したところ1階で家政婦の女性が、そして2階の寝室で陽子が胸を刺されて死亡していた…。

愕然とする加倉井は、現場から逃げる男を発見。階段で格闘となり、頭部を殴打されて気絶する。だが、警視庁捜査一課刑事・浅野和志らは、加倉井が2人を殺害して逃走を図った挙げ句、階段を踏み外して気を失ったものと断定。犯人の左腕が義手であることに気づいた加倉井は「義手の男を見つけてくれ」と訴えるものの、現場には侵入者の痕跡は何ひとつ残されておらず、加倉井は逮捕され死刑判決が下る。

3年後、絶望の底に突き落とされた加倉井は名古屋拘置所へ移送される。ところが、同じく移送バスに乗っていた爆弾テロ事件の首謀者・嶋岡正彦の仲間らが、山中で護送車を襲撃。横転・炎上した車内から逃げ出した加倉井は、深い森の中へと姿を消していた――。

襲撃現場に特別広域捜査班の班長・保坂正巳は、部下を震撼させるほどの強硬手段で、嶋岡らテロ集団を制圧。次は加倉井をターゲットに見据え、彼の行方を追いはじめる。

キャスト[編集]

※登場人物の下にある原作は1993年に公開された映画バージョンに準拠している。

逃亡者と追跡者[編集]

加倉井一樹(かくらい かずき)
原作 - リチャード・キンブル
演 - 渡辺謙[2][3]
帝都医科大学付属病院の教授。外科医。山岳部OB。
妻の陽子および家政婦を殺害した容疑で逮捕され、死刑判決を受ける。3年後、護送中の襲撃に乗じて、自らの冤罪を晴らし真犯人を見つけ出すべく逃走を謀る。
保坂正巳(ほさか まさみ)
原作 - サミュエル・ジェラード
演 - 豊川悦司[4][2][3]
警視庁特別広域捜査班の班長で階級は警視。ノンキャリア。
データより経験を重視する叩き上げで現在の地位まで上り詰めてきた。かなりの強硬派であり周囲を震え上がらせるほどの執拗さで犯人を追い詰める。

逃亡者をめぐる人物[編集]

加倉井陽子(かくらい ようこ)
原作 - ヘレン・キンブル
演 - 夏川結衣
主人公・加倉井一樹の妻。良家の子女。
山本治美(やまもと はるみ)
演 - 柳谷ユカ
加倉井家の家政婦。池田和恵の叔母。
宮島光彦(みやじま・みつひこ)
原作 - チャールズ・ニコルズ
演 - 杉本哲太
帝都医科大学付属病院の教授。内科医。冷静に物事を対処するタイプであり、人望が厚い。山岳部OB。
石森卓(いしもり すぐる)
原作 - アレックス・レンツ
演 - 村田雄浩
帝都医科大学付属病院の教授。外科医。加倉井、宮島とは大学の同期。釣りの最中の事故死。
大磯智久(おおいそ ともひさ)
原作 - フレデリック・サイクス
演 - 宇梶剛士
元警視庁警部補。警視総監賞を2本取ったたたき上げの元刑事。猟銃を持った男を捕まえた時に左腕をなくし、左腕が義手。
菅野小百合
原作 - キャシー・ワーランド
演 - 前田亜季
帝都医科大学の准教授。加倉井の教え子。
青木陽一
演 - 中丸新将
青木弁護士事務所の弁護士。
大久保礼芸(おおくぼ れげー)
原作 -
演 - 火野正平
古着店の店主。
沢村八郎
演 - 山本學
帝都医科大学の名誉教授。加倉井の恩師。
松崎美里(まつざき・みさと)
原作 - アン・イーストマン
演 - 稲森いずみ
東日本大学病院の教授。内科医。優秀な医師。加倉井や宮島と同じ大学の後輩。宮島の愛人。
米本花江(よねもと はなえ)
原作 -
演 - 余貴美子
窃盗の常習犯。山梨の田舎で暮らす主婦で、逃亡中の加倉井を匿う。

追跡者に関わる人々[編集]

保坂の部下たちは原作におけるコズモ・レンフロ、ボビー・ビックス、プール、ノア・ニューマンの役割を担っている。

鴨井航(かもい わたる)
演 - 三浦翔平
警視庁特別広域捜査班所属で階級は警部。FBIで研修を積み、帰国したキャリア。班長の保坂とは対立している。
柏木弥生(かしわぎ やよい)
演 - 原沙知絵
警視庁特別広域捜査班所属で階級は警部補。射撃は警視庁内でも屈指の腕前。公安部出身であり、保坂の過去を知る唯一の班員。
近藤俊也(こんどう としや)
演 - 藤本隆宏
警視庁特別広域捜査班所属で階級は警部補。
高田栄太(たかだ えいた)
演 - 岩男海史
警視庁特別広域捜査班所属で階級は巡査部長。
浅野和志(あさの かずし)
原作 -
演 - 篠井英介
警視庁警備部長。3年前は警視庁捜査一課の刑事で階級は警部。加倉井を逮捕した張本人。

その他[編集]

大牟田哲也
演 - 金井勇太
警視庁捜査一課の刑事。
今村
演 - 小沢和義
警視庁新宿東警察署のマトリ。達川茂を逮捕する。
嶋岡正彦
演 - 天野慶久
無差別テロ事件首謀者。死刑囚。
天地寛治
演 - 宮本大誠
東京拘置所の刑務官。移送班班長。
村西和昭
演 - 永倉大輔
山梨県警の刑事。
福岡
演 - 長田成哉
東日本大学病院の医師。
中村文平
演 - BOB[5]
死刑囚。
串田紘一
演 - 谷遼[6]
東京拘置所の刑務官。
達川茂
演 - 新羅慎二
珠子の息子。覚醒剤所持の現行犯で逮捕される。
池田和恵
演 - 中島ひろ子
山本治美の姪。
細田博之
演 - 福澤朗
検事。
恩田浩
演 - 村上竜司
左腕が義手。警視庁東高輪警察署に留置されている。
岩井
演 - 中薗光博
地域課の警察官。
倉島
演 - 出合正幸[7]
地域課の警察官。
アナウンサー 1
演 - 羽鳥慎一
アナウンサー 2
演 - 斎藤ちはる
リポーター
演 - 久保田直子
リポーター
演 - 野上慎平
達川珠子
演 - 銀粉蝶
旅館「松枝」のオーナー。

スタッフ[編集]

  • 原作 - Based on "The Fugitive" Created by Roy Huggins
    • Format Licensed by Warner Bros.International Television Production Limited.
  • 日本語版脚本 - 吉本昌弘
  • 脚本監修 - 石橋冠
  • 監督 - 和泉聖治
  • 音楽 - 吉川清之
  • 法律監修 - 本山信二郎
  • 警察監修 - 古谷謙一
  • 医療監修 - 関根和彦、松本慎一
  • 特殊造型デザイン - 百武朋
  • スタント&アクション- スタントチームゴクウ
  • カースタント - ウェルムーブ
  • ガンエフェクト - 早川光
  • チーフプロデューサー - 五十嵐文郎(テレビ朝日)
  • プロデューサー - 藤本一彦(テレビ朝日)、神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)、石塚紘太(角川大映スタジオ)
  • 制作協力 - 角川大映スタジオ
  • 制作著作 - テレビ朝日ワーナー・ブラザース・インターナショナル・テレビ・プロダクション

特別広域追跡班〜ヒトリヨガリの科学捜査官〜[編集]

ABEMATELASAで2020年12月6日から本編終了後配信される。

逃亡者・加倉井を“追う刑事”たちにスポットを当て物語は、本編にも登場する警視庁特別広域捜査班のメンバー・鴨井航の視点で進行する[8][9]

キャスト[編集]

小倉周平
演 - 駒木根葵汰
永峰茉由
演 - 黒木ひかり

放送リスト[編集]

話数 放送日 視聴率
前編 2020年12月6日 11.8%
後編 2020年12月7日 13.9%

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d “渡辺謙主演で米ドラマ「逃亡者」をリメイク、テレビ朝日とワーナーがタッグ”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年4月24日). https://natalie.mu/eiga/news/329171 2020年4月6日閲覧。 
  2. ^ a b 渡辺謙,豊川悦司 (2020年12月4日). 渡辺謙、豊川悦司が見せる緊迫の逃走劇「謙さんの一挙手一投足をどうしても見てしまいました」<「逃亡者」インタビュー・前編>. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/1012676/ 2020年12月15日閲覧。 
  3. ^ a b 渡辺謙,豊川悦司 (2020年12月5日). 渡辺謙、豊川悦司が“執念”のぶつかり合い「人間の力が何かを変えていく」<「逃亡者」インタビュー・後編>. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/1012678/ 2020年12月15日閲覧。 
  4. ^ “『逃亡者』渡辺謙を追い詰める刑事役に豊川悦司 3度目の共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年4月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2159251/full/ 2020年4月6日閲覧。 
  5. ^ BOB - Twitter 2020年11月26日
  6. ^ 谷遼 - Twitter 2020年12月5日
  7. ^ プロフィール - カートプロモーション
  8. ^ “三浦翔平主演、『逃亡者』追跡劇の裏側を描く配信オリジナルストーリー”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年11月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2177336/full/ 2020年11月23日閲覧。 
  9. ^ “三浦翔平主演 ドラマスペシャル『逃亡者』オリジナルストーリー、TELASAで配信”. クランクイン. (2020年11月21日). https://www.crank-in.net/news/83315/1 2020年11月23日閲覧。 

外部リンク[編集]