三浦翔平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
みうら しょうへい
三浦 翔平
生年月日 (1988-06-03) 1988年6月3日(30歳)
出生地 日本の旗 日本東京都調布市[1]
身長 181 cm[1]
血液型 A型
職業 俳優ファッションモデル
活動期間 2007年 -
配偶者 桐谷美玲2018年 - )
公式サイト 三浦翔平オフィシャルサイト
主な作品
ごくせん 第3シリーズ

三浦 翔平(みうら しょうへい、1988年6月3日[1] - )は、日本俳優ファッションモデルである。東京都調布市出身[1]で、身長181cm、体重62kg[1]都立杉並高校を中退後に科学技術学園高等学校を卒業する。バーニングプロダクションがマネジメントしている。妻は女優桐谷美玲[3]

略歴[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

映画[編集]

携帯ドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

補整下着ボディメイクランジェリーMARUKO「ボディメイクはしないの?編」(2018年)

舞台[編集]

音楽[編集]

  • CRUDE PLAY(クリプレ)「サヨナラの準備は、もうできていた」 - 映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」にて、実際に結成し、そのボーカルを担当。シングルも発売されている。

雑誌[編集]

小説表紙[編集]

  • 通学電車 〜君と僕の部屋〜(著:みゆ、2010年7月30日、コバルト文庫)
  • 通学電車 〜君と僕の部屋〜 (著:みゆ、作画:月島珊瑚、2010年7月30日、マーガレットコミックス)(コミカライズの紙書籍版)
  • 通学風景〈上〉〜君と僕の部屋〜(著:みゆ、2012年7月25日、ピンキー文庫)
  • 通学風景〈下〉〜君と僕の部屋〜(著:みゆ、2012年8月24日、ピンキー文庫)

モバイル[編集]

  • 携帯サイト『チャクチャク・エンタメ』
  • 三浦翔平公式携帯サイト 『三浦翔平公式携帯サイト』

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f バイオグラフィー”. 三浦翔平 オフィシャルサイト. 2012年5月8日閲覧。
  2. ^ a b 日本アカデミー賞公式サイト”. 日本アカデミー賞協会. 2012年5月8日閲覧。
  3. ^ 三浦翔平&桐谷美玲、結婚を発表”. モデルプレス (2018年7月26日). 2018年7月26日閲覧。
  4. ^ 初主演・初舞台に緊張でガチガチの三浦翔平にAAA・西島隆弘「とことん甘えて」 - Walkerplus
  5. ^ “『第34回日本アカデミー賞』 新人賞受賞者”. ORICON STYLE. (2011年2月18日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/84958/ 2012年5月8日閲覧。 
  6. ^ “三浦翔平、“異例”同クールで刑事役かぶり混乱台本取り違え「テンパりました」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2094089/full/ 2017年7月15日閲覧。 
  7. ^ “三浦翔平と桐谷美玲が結婚「2人で助け合いながら」”. 朝日新聞. (2018年7月26日). https://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cpettp01807260128.html 
  8. ^ “三浦翔平&桐谷美玲が結婚! 連名で報告「いつまでもくだらないことで笑っていられる家庭を」”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2018年7月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/26/kiji/20180725s00041000399000c.html 2018年7月26日閲覧。 
  9. ^ 三浦翔平、実写『エンジェル・ハート』で暗殺者に ほか出演者も発表”. ORICON STYLE (2015年9月13日). 2015年9月13日閲覧。
  10. ^ 深田恭子&ディーン・フジオカ 人気漫画『ダメ恋』ドラマ化で初共演”. ORICON STYLE (2015年11月18日). 2015年11月18日閲覧。
  11. ^ “桐谷美玲主演、夏の“月9”はイケメン3兄弟とひとつ屋根の下”. ORICON STYLE. (2016年5月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2071060/full/ 2016年5月2日閲覧。 
  12. ^ “倉科カナ&三浦翔平、ドロキュン恋愛ドラマで共演 鈴木おさむ氏が描く“奪い愛””. ORICON STYLE. (2016年11月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2081584/full/ 2016年11月17日閲覧。 
  13. ^ “AbemaTV藤田晋社長の著書をベースにオリジナルドラマ 主演は三浦翔平”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2105849/full/ 2018年5月8日閲覧。 
  14. ^ 映画「ひるなかの流星」すずめは永野芽郁!獅子尾は三浦翔平、馬村は白濱亜嵐”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年10月13日). 2016年10月13日閲覧。

外部リンク[編集]