三浦翔平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みうら しょうへい
三浦 翔平
生年月日 (1988-06-03) 1988年6月3日(32歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
身長 181 cm
血液型 A型
職業 俳優ファッションモデル
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2007年 -
配偶者 桐谷美玲2018年 - )
事務所 バーニングプロダクション
公式サイト 三浦翔平オフィシャルサイト
主な作品
テレビドラマ
ごくせん 第3シリーズ
花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011
好きな人がいること
奪い愛、冬
教場
M 愛すべき人がいて
映画
THE LAST MESSAGE 海猿
BRAVE HEARTS 海猿
カノジョは嘘を愛しすぎてる
ひるなかの流星
テンプレートを表示

三浦 翔平(みうら しょうへい、1988年〈昭和63年〉6月3日[1] - )は、日本俳優ファッションモデルである。東京都出身[1]で、身長181cm、体重69kg 所属事務所はバーニングプロダクション。妻はファッションモデル桐谷美玲[3]

略歴[編集]

私生活[編集]

受賞歴[編集]

  • 第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト(2007年) - フォトジェニック賞、理想の恋人賞
  • 第34回日本アカデミー賞新人俳優賞(2011年) - 『THE LAST MESSAGE 海猿

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

映画[編集]

携帯ドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

モバイル[編集]

  • 携帯サイト『チャクチャク・エンタメ』
  • 三浦翔平公式携帯サイト 『三浦翔平公式携帯サイト』

作品[編集]

音楽活動[編集]

  • CRUDE PLAY(クリプレ)「サヨナラの準備は、もうできていた」 - 映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」にて、実際に結成し、そのボーカルを担当。シングルも発売されている。

雑誌[編集]

小説表紙[編集]

  • 通学シリーズ
    • 通学電車 〜君と僕の部屋〜(著:みゆ、2010年7月30日、コバルト文庫)
    • 通学電車 〜君と僕の部屋〜 (著:みゆ、作画:月島珊瑚、2010年7月30日、マーガレットコミックス)(コミカライズの紙書籍版)
    • 通学風景〈上〉〜君と僕の部屋〜(著:みゆ、2012年7月25日、ピンキー文庫)
    • 通学風景〈下〉〜君と僕の部屋〜(著:みゆ、2012年8月24日、ピンキー文庫)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d バイオグラフィー”. 三浦翔平 オフィシャルサイト. 2012年5月8日閲覧。
  2. ^ a b 日本アカデミー賞公式サイト”. 日本アカデミー賞協会. 2012年5月8日閲覧。
  3. ^ 三浦翔平&桐谷美玲、結婚を発表”. モデルプレス (2018年7月26日). 2018年7月26日閲覧。
  4. ^ 初主演・初舞台に緊張でガチガチの三浦翔平にAAA・西島隆弘「とことん甘えて」 - Walkerplus
  5. ^ “『第34回日本アカデミー賞』 新人賞受賞者”. ORICON STYLE. (2011年2月18日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/84958/ 2012年5月8日閲覧。 
  6. ^ “三浦翔平、“異例”同クールで刑事役かぶり混乱台本取り違え「テンパりました」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2094089/full/ 2017年7月15日閲覧。 
  7. ^ “24日に婚姻届を提出/三浦翔平&桐谷美玲メモ”. 日刊スポーツ. (2018年7月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807260000032.html 2020年3月19日閲覧。 
  8. ^ “三浦翔平と桐谷美玲が結婚「2人で助け合いながら」”. 日刊スポーツ. (2018年7月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807260000031.html 2020年3月24日閲覧。 
  9. ^ “三浦翔平&桐谷美玲が結婚! 連名で報告「いつまでもくだらないことで笑っていられる家庭を」”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2018年7月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/26/kiji/20180725s00041000399000c.html 2018年7月26日閲覧。 
  10. ^ “三浦翔平&桐谷美玲が都内で披露宴 200人前に「2人支え合いながら…」と幸せの誓い”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年12月24日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/24/kiji/20181223s00041000332000c.html 2020年3月19日閲覧。 
  11. ^ “桐谷美玲 第1子妊娠を発表「はじめてのことでドキドキの毎日」三浦翔平と18年7月に結婚”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年2月4日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/03/kiji/20200204s00041000001000c.html 2020年2月4日閲覧。 
  12. ^ “桐谷美玲 第1子妊娠インスタで公表「ドキドキの毎日」すでに安定期、夏出産予定”. デイリースポーツ online. (2020年2月5日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/05/0013090478.shtml 2020年3月19日閲覧。 
  13. ^ “桐谷美玲が第1子男児出産”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年7月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/06/kiji/20200706s00041000334000c.html 2020年7月6日閲覧。 
  14. ^ 桐谷美玲、第1子男児出産「元気いっぱいに産まれてきてくれたことに感謝」三浦翔平がパパに”. ORICON NEWS. 2020年7月7日閲覧。
  15. ^ “西内まりや&三浦翔平、コンシェルジュ役でお辞儀の角度からトレーニング!”. シネマカフェ (イード). (2015年6月30日). http://www.cinemacafe.net/article/2015/06/30/32300.html 2015年7月1日閲覧。 
  16. ^ 三浦翔平、実写『エンジェル・ハート』で暗殺者に ほか出演者も発表”. ORICON STYLE (2015年9月13日). 2015年9月13日閲覧。
  17. ^ 深田恭子&ディーン・フジオカ 人気漫画『ダメ恋』ドラマ化で初共演”. ORICON STYLE (2015年11月18日). 2015年11月18日閲覧。
  18. ^ “桐谷美玲主演、夏の“月9”はイケメン3兄弟とひとつ屋根の下”. ORICON STYLE. (2016年5月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2071060/full/ 2016年5月2日閲覧。 
  19. ^ “倉科カナ&三浦翔平、ドロキュン恋愛ドラマで共演 鈴木おさむ氏が描く“奪い愛””. ORICON STYLE. (2016年11月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2081584/full/ 2016年11月17日閲覧。 
  20. ^ 渡部篤郎、主演ドラマ『警視庁いきもの係』に意気込み「自分の代表作に」”. サンケイスポーツ (2017年7月8日). 2017年7月11日閲覧。
  21. ^ “安田顕『正義のセ』で新人検事・吉高由里子とバディに 三浦翔平、広瀬アリスらも出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2105889/full/ 2018年2月17日閲覧。 
  22. ^ “米倉涼子新作主演ドラマに林遣都、向井理、三浦翔平、勝村政信ら出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2118737/full/ 2018年9月14日閲覧。 
  23. ^ 木曜ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』
  24. ^ “三浦翔平、初の父親役に挑戦 大島優子と共に木村拓哉主演『教場』キャスト起用”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2138602/full/ 2019年6月27日閲覧。 
  25. ^ 『アライブ』三浦翔平が撮了「引っかけ回すだけ回して先に帰ります(笑)」”. TV LIFE (2020年2月22日). 2020年3月15日閲覧。
  26. ^ 浜崎あゆみ「M 愛すべき人がいて」連続ドラマ化、安斉かれんと三浦翔平がW主演”. 映画ナタリー. 2020年2月29日閲覧。
  27. ^ “テレビ朝日×AbemaTV初の共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』放送決定 2020年4月期毎週土曜よる0時05分より「AbemaTV」にて独占配信開始 安斉かれん・三浦翔平のダブル主演で描き出す音楽業界の光と影、そして愛 〜浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れの物語を鈴木おさむが初のドラマ化〜” (プレスリリース), サイバーエージェント, (2020年3月2日), https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24387 2020年3月31日閲覧。 
  28. ^ “白濱亜嵐、田中みな実、高橋克典、高嶋政伸ら「M 愛すべき人がいて」に参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年3月18日). https://natalie.mu/eiga/news/371598 2020年3月18日閲覧。 
  29. ^ 土曜ナイトドラマ M 愛すべき人がいて スタッフ”. テレビ朝日. 2020年2月29日閲覧。
  30. ^ 松岡茉優、TBS連続ドラマ初主演で“清貧女子”に! 三浦春馬&三浦翔平&北村匠海と4つ巴の恋愛合戦”. 映画.com (2020年7月14日). 2020年7月31日閲覧。
  31. ^ “三浦春馬さんドラマ、収録途中だった4話で完結 生涯最後の演技が見られる”. サンスポ. (2020年7月31日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200731/geo20073102300005-n1.html 2020年7月31日閲覧。 
  32. ^ “AbemaTV藤田晋社長の著書をベースにオリジナルドラマ 主演は三浦翔平”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2105849/full/ 2018年5月8日閲覧。 
  33. ^ 映画「ひるなかの流星」すずめは永野芽郁!獅子尾は三浦翔平、馬村は白濱亜嵐”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年10月13日). 2016年10月13日閲覧。
  34. ^ 『ちびまる子ちゃん』広瀬アリス、三浦翔平、吉岡里帆がゲスト声優 広瀬は“静岡愛”全開”. ORICON NEWS (2019年11月22日). 2019年11月24日閲覧。
  35. ^ “「魔女見習いをさがして」“おんぷちゃん推し”三浦翔平が出演!石田彰、浜野謙太も”. 映画ナタリー. (2020年3月11日). https://natalie.mu/eiga/news/370608 2020年3月11日閲覧。 

外部リンク[編集]