朝日放送ラジオ番組一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝日放送ラジオ番組一覧(あさひほうそうラジオばんぐみいちらん)では、朝日放送ラジオ(ABCラジオ)の番組について詳細に説明する。

放送中の番組[編集]

2022年1月現在。
番組内容や出演者、詳細なタイムテーブル等は、当該記事および朝日放送ラジオ公式サイトも参照されたい。
太字は自社制作番組。他社制作番組は(TBS)(LF)などの形で制作局・制作会社を表記。

平日[編集]

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
4 (4:35まで放送休止) (4:35までは前日4時台参照)
4:35 信仰の時間
まことの救い
4:35 宗教の時間
西本願寺の時間
4:35 信仰の時間
希望の声
4:35 今旬!いいもの百貨店
通販番組
4:35 旬!SHUN! ピックアップ
(通販番組)
45 旬!SHUN! ピックアップ(通販番組) 45 納得!お得!ラジオショッピング(通販番組) 50 イマドキショッピング!
(通販番組)
00 朝も早よから 芦沢誠です
▽6:10 ダイワハウス・モーニングエッセイ 川井郁子ハートストリングスLF
00 朝も早よから 桂紗綾です
▽6:10 ダイワハウス・
モーニングエッセイ
川井郁子 ハートストリングス
(LF)
5
6
6:30 おはようパーソナリティ道上洋三です
7
8
9 00 ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です 00 横山太一の
ピカイチ☆ブランチ!
10
11
12 00 ABCパワフルアフタヌーン
上沼恵美子のこころ晴天 ミルクボーイの火曜日やないか! 桑原征平粋も甘いも ますだおかだ増田の
ラジオハンター!
兵動大樹の
ほわ〜っとエエ感じ。
13
14
15 00 ウラのウラまで浦川です 00 岩本・西森の
金曜日のパパたち

▽17:00 清水章弘の合格への道

16
17
25 とびだせ!夕刊探検隊 45 桑原征平の
快適生活ラジオショッピング!
45 イマドキショッピング! 45 高野あさおの
快適生活ラジオショッピング!
40 わくわくお届け便
55 ABCニュース&天気予報
18 00 自転車協会 presents
ミラクル・サイクル・ライフ
TBS
00 ラジオで虎バン!
30 島田秀平の開運ラジオ
(かしわプロダクション)
19 00 桂りょうばの落語トラベル 00 伊藤史隆のラジオノオト
30 楠淳生のLET'S GOアスリート
20 00 荻原次晴のニッポン応援団
(かしわプロダクション)
30 アナログタロウ
痛快!アナログヒッパレ〜♪
21 00 虎たまプレミアム! 00 ABCニュース&天気予報
05 田淵麻里奈の夜あそびはココから 05 小早川秀樹のオシマシ!
15 加藤さんと山口くんSTV
45 ABCニュース&天気予報
50 スポーツ伝説(LF)
22 00 ABCミュージックパラダイス
23
0
0:30 ミルクボーイの煩悩の塊 0:30 ノイミーステーション 0:30 ドローンネットpresents
小池徹平のSKY FIGHT
0:30 ミュータマ 30 Sky presents
藤原竜也のラジオ
1 00 増田紗織
ボイメン大阪研究生
音バズ
00 なえなののブカピなの 00 ラジオペ!
〜こちら青山オペレッタ広報部〜
00 東野幸治の
ホンモノラジオ
1:30 R→933
2 00 真夜中のカルチャーBOY
3 00 R→933
4
4:15 南かおりのお得でイチバン!!(通販番組)[1] 4:15 旬!SHUN!ピックアップ(通販番組)
(4:30からは土曜4時台参照)
(4:35からは翌日4時台参照)

週末[編集]

土曜 日曜
4 (4:30までは前日4時台参照) 4:15 わくわくお届け便(通販番組)
4:30 福音の光(キンポーデン)
5 00 朝の小鳥(QR) 00 ヒヨコで踊るラジオ
05 週刊 なるほど!ニッポン(LF)
15 朝から笑って ほな聞こかー 15 イベント倶楽部
25 旬!SHUN!ピックアップ
30 うまいもの見っけ!
40 宗教の時間金光教の時間
45 下町ロケットKBC 50 信仰の時間カトリックの時間)
6 00 わくわくお届け便 00 高野あさおのあさohとーーく!
15 増田紗織のHave a nice day!
20 安井牧子のアーリーモーニング
30 ダンディ 歌の旅人 30 林智美の日曜ミッケ
45 おーそれ みーお!~暮らしの悩み、弁護士が解決!~ 45 吹奏楽の時間
7 00 道上洋三の健康道場 00 ABCニュース&天気予報
05 堀江政生のザ・シンフォニーホール・アワー
30 サクサク土曜日 中邨雄二です
35 今旬!いいもの百貨店
45 家族草子〜それぞれの物語〜(STV)
8 00 ちょっといい話
10 Changeの瞬間 〜がんサバイバーストーリー〜(TBSにもネット)
25 柴田博のほたるまち旅行社
40 楽しくおでかけ!どこ行こ!?ラジオ♪
9 00 日曜落語 〜なみはや亭〜
45 慶元まさ美のここいろ気分in大阪
10 00 征平・吉弥の土曜も全開!! 00 武田和歌子…and music
11
12 00 おぎやはぎのクルマびいき(TBS) 00 カウス ミュージックトーク
15 中野浩一のフリートーク(TBS)
30 DMMほけんpresents 播戸竜二のバン!バン!バン! 30 カジ旅フリープレゼンツ
NON STYLEと峯岸みなみのフリースタイルジャーニー
(LF)
13 00 感度良好!中野涼子です 00 STAR☆MUSIC☆SUNDAY
14
15
16
17 00 古川音座衛門 00 小林大作のメモリーズ・オブ・ユー
55 ABCニュース&天気予報
18 00 小早川秀樹のナイスじゃナイト! 00 サニー・フランシスのマサララジオ
19
20
21 00 ABCニュース&天気予報
05 もしかしてどぶろっくだけど⁉(かしわプロダクション) 05 パックンマックンのワールドでいこう!(かしわプロダクション)
30 SALLY'S COFFEE[2] 30 ET-KINGのえべっさんでぇ!
22 00 リアルをぶつけろ!ハッシュタグZ 00 サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし[3](TBS)
23 00 Sky presents 中村七之助のラジのすけ(TBSにもネット) 00 高山トモヒロのオトナの部室
30 SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル(LF) 30 ゆびスカ! presents 増田雄二と久保乃々花のスカウトラジオ
0 00 月曜から元気に! Good Monday
30 ABCニュース&天気予報
(0:35 - 4:35)放送休止
(特番編成の場合は放送終了時刻繰り延べ)
1 00 霜降り明星のだましうち!
2 00 土曜の夜は"共感"ラジオ
30 澤田有也佳のこっそりラジオ
3 00 R→933
4
(4:15からは翌日4時台参照) (4:35からは月曜4時台参照)

不定期・特別番組など[編集]

プロ野球以外のスポーツ中継番組
プロ野球シーズンオフ期間の編成
年末年始編成

過去に放送された主な番組[編集]

平日早朝[編集]

平日朝[編集]

平日午前[編集]

平日昼[編集]

平日午後[編集]

  • ポップ対歌謡曲(1967年4月10日 - 95年10月、13:30 - 14:00)
  • 妹尾和夫ニッサンおじゃマップKANSAI(95年10月 - 99年3月)
  • みんなの歌謡曲
  • 歌謡曲ぶっつけ本番(75年3月31日 - 89年10月5日、14:00 - 16:00)
  • パノラマ大放送(89年10月8日 - 93年4月、14:00 - 17:00)
  • 空からこんにちは(67年5月1日 - ?、15:15 - 17:00)
  • とっておき情報[5](2010年4月 - 21年9月23日、火 - 木 17:10 - 17:15)
  • 征平あさおのどす恋ラジオ(12年4月 - 21年9月22日 水 17:00 - 17:10)

平日夕方[編集]

平日ナイターオフ[編集]

平日夜[編集]

平日深夜[編集]

金曜日[編集]

土曜日[編集]

日曜日[編集]

その他[編集]

※放送開始年代順

1950年代[編集]

1960年代[編集]

  • てれこ談義(61年5月 - 62年9月)
  • トヨタ・スカイパトロール(67年7月 - 75年3月)

1970年代[編集]

1980年代[編集]

  • ABCナイトスクランブル(85年10月 - 86年4月)
  • The Music Now(87年4月 - 17年1月)

1990年代[編集]

2000年代[編集]

2010年代[編集]

2020年代[編集]

開始年代不詳[編集]

夏季高校野球期間中の編成[編集]

2020年を除いて)全国高等学校野球選手権大会が開催される8月上旬以降の2週間は、試合開始時間にもよるが、概ね午前8時~夕方5:55までに予定されている番組が高校野球中継優先の編成となる。

そのため、午前8時をまたぐ早朝の生ワイド番組(2012年度以降は平日『おはようパーソナリティ道上洋三です』、土曜日『サクサク土曜日 中邨雄二です』)については、放送時間を短縮したうえで当日の第1試合開始予定時刻まで放送。以降の生ワイド番組については、雨天中止・中断にならない限り放送を休止する。大会期間中には(中継で実況・インタビュアーを担当するスポーツアナウンサーの中邨を除いて)上記の番組のレギュラー出演者が夏季休暇を取得するため、雨天中止の場合には、

  1. 「通常と同じパターンでの生放送or大会前に収録した録音放送」
  2. 「通常とは異なる出演者が担当して生放送or録音」
  3. 「大会期間中にはレギュラー番組の代わりに特別番組を生放送」

のいずれかのパターンになる。以前は「通常と同パターンでの録音」か「別の出演者が担当しての生or録音」のいずれかになることが多かった。2011年頃から、雨天中止の場合には「大会期間中にはレギュラー番組の代わりに特別番組を生放送」のパターンで、3部構成を想定した特別番組『サマー・スペシャル』(最大9:00 - 17:55)に差し替え。その一方で、高校野球中継の合間には、休止対象の生ワイド番組のスポットCM(夏休みバージョン)を随時放送している。なお、高校野球が中止、ないしは早く終了し、なおかつプロ野球・阪神タイガースの試合がデーゲームで行われる場合(特に土曜・日曜)には、「サマー・スペシャル」内で『ABCフレッシュアップベースボールスペシャル』を放送する[9]

2008年までの高校野球中継では、テレビのBS朝日スカイ・Aと同じく、基本として当日の最終試合終了までの完全生中継を実施。『ABCフレッシュアップベースボール』枠のナイトゲーム中継は、高校野球の終了後から時間短縮(飛び乗り)で放送された。ただし、高校野球の試合時間が長引いた場合に、試合終盤からの中継や試合終了後のダイジェスト放送(2007年の阪神対中日戦<京セラドーム大阪>が該当)を余儀なくされることがあった。2009年以降は、ナイトゲーム中継枠を最大限に確保する目的で、高校野球中継は試合の進行いかんにかかわらず17:552012年の一部は17:50)で終了。中継終了後の試合の経過・結果は、ナイトゲーム中継枠『ABCフレッシュアップベースボール』(中継枠を設定していない月曜日は生放送のスポーツ情報番組『Monday! SPORTS - JAM』)の中で随時伝える。このため、18時台以降も続く可能性の高い試合(主に第3・第4試合)を中継する場合には、中継へ入る前に「時間まで甲子園球場から高校野球をお送りします」というアナウンスを入れるようになった。

なお、2013年以降設けられた休養日に該当する日[10]についてはレギュラー番組を通常通り放送する。

新型コロナウイルスへの感染が拡大している2020年には、日本高等学校野球連盟が春の第92回選抜高等学校野球大会と夏の第102回全国高等学校野球選手権大会を相次いで中止。その一方で、選手権本大会の開催を予定していた期間中(8月10 - 12日および15 - 17日)には、「2020年甲子園高校野球交流試合」(第92回選抜高等学校野球大会への出場が決まっていた32校による招待試合)を甲子園球場で開催する。朝日放送ラジオでは全16試合を1日につき3試合以内で中継を編成した[11]ため、上記の期間のみ、例年の全国高等学校野球選手権本大会期間に準じた編成で対応した。ただし、第1試合の開始時刻が全日とも10:00以降に設定されていため、午前中のレギュラー番組については例年より長く(第1試合の中継を開始する9:55まで)放送。雨天順延の場合には上記のパターンによる特別番組の放送を想定していたが、全試合が当初の予定通りに開催されたため、実際には放送されなかった。8月10日の第1試合前に実施された開会式については、上記の事情で簡素化が図られていたため、『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』(試合開催日のみ9時台の短縮放送)内で伊藤史隆の実況による生中継を放送した。

2021年日本列島に前線が停滞し、甲子園球場のある兵庫県を含む近畿地方でも悪天候が続いたため、雨による高校野球のコールド・ノーゲームや全試合中止・順延が相次ぐ事態となり、当初予定していた事前収録のレインコート番組のストックがなくなり、急遽生放送のレインコート番組を編成したりレギュラー番組を枠拡大して凌いだケースもある。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『やのぱんのお得でイチバン!!』の後身番組。
  2. ^ 放送開始 - 2020年3月8日は日曜 5:25 - 5:40に放送。15・22・29日は5:10 - 5:40に拡大され放送。4月4日より30分枠のまま土曜 21:30 - 22:00へ移動。また、4月12日から日曜朝枠の放送が5:10 - 5:25の枠にて再開され、週2回放送となるも、9月27日放送分を持って再び週1回放送となる。
  3. ^ サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和の文化』の後身番組。
  4. ^ 第1回は2021年10月25日(月曜未明)0:35-1:30に放送。通常の日曜編成の放送休止時刻の中に組み込まれたため、このときの休止時間は1:30-4:35に短縮。
  5. ^ 放送当時の新人男性アナウンサーが、パーソナリティを担当していた。担当したアナウンサーは北村真平(2010年4月 - 12年3月)、古川昌希(12年4月 - 17年9月)、小西陸斗(17年10月 - 19年3月)、佐藤修平(19年4月 - 21年3月)、大野雄一郎(21年4月 - 9月)。アシスタントは松山薫。また、2020年3月までは金曜日も放送していた。
  6. ^ 2018年12月までは『中之島ミュージック写真館』、2019年1月からは『中原秀一郎のミュージック写真館』のタイトルで放送。
  7. ^ 佐々木、37-38頁。
  8. ^ べしゃり選手権公式サイト
  9. ^ 2014年8月9・10日の広島戦が当該
  10. ^ 当初は準々決勝翌日のみだったが、2019年からは準決勝翌日、2021年からは準々決勝前日にも設けられている。
  11. ^ 「甲子園高校野球交流試合」は原則無観客 NHKなどで生中継(『スポーツニッポン2020年7月1日付記事)

参考文献[編集]

  • ABC 朝日放送創業五周年記念(朝日放送・編) 1956年。
  • ABC十年(朝日放送株式会社 十周年記念誌編集委員会・編) 1961年3月15日。
  • 朝日放送の50年・本史(朝日放送社史編集室・編) 2000年3月。
  • 朝日放送の50年・番組おもしろ史(朝日放送社史編集室・編) 2000年3月。
  • 朝日放送の50年・資料集(朝日放送社史編集室・編) 2000年3月。
  • ラジオ新番組速報版(三才ブックス)
  • ラジオ番組表(三才ブックス)
  • 佐々木正昭「学校の祝祭についての考察 : 学芸会と第2次世界大戦敗戦後の童謡」、『教育学論究』2号、関西学院大学教育学会、35-44頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]