江原淳史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
えはら あつし
江原 淳史
生年月日 (1974-04-14) 1974年4月14日(46歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 183 cm[1]
血液型 B型[1]
職業俳優
活動期間 1996年 - 2004年
配偶者 あり
主な作品
電磁戦隊メガレンジャー
テンプレートを表示

江原 淳史(えはら あつし、1974年4月14日[1] - )は、日本の元俳優東京都出身。エー・ビームスに所属していた。

略歴[編集]

東浦和中学校卒業。高校時代は武南高等学校のサッカー部に所属、1992年度の全国高校サッカー選手権では得点王となった。当時のチームメイトに室井市衛横浜FC)と浅利悟FC東京)、1学年上に上野良治横浜F・マリノス)、2学年上に伊藤彰(ヴァンフォーレ甲府 監督)、1学年下に斉藤雅人(大宮アルディージャ)、2学年下に金沢浄ジュビロ磐田)がいた。

高校卒業後は中央大学に進学。サッカーを続けるが、負傷などに見舞われサッカー選手としての道を断念して、大学も3年で中退した。

1996年に俳優としてデビュー。翌年、『電磁戦隊メガレンジャー』にメガブラック / 遠藤耕一郎役で出演[1]。耕一郎がサッカーを得意とする設定は、その経歴に因むものである[1]

2004年に芸能界を引退。現在は、もつ焼き屋のチェーン店「げん」に勤めている。引退後に結婚し、現在は子供が3人いる[2]

2019年に川口市の不動産会社、株式会社クレオンに勤めながらアヴェントゥーラ川口のジュニアユースでサッカーの指導をしている。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • フェードル

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 「メモリアル座談会」『電磁戦隊メガレンジャー超全集小学館てれびくんデラックス愛蔵版〉、1998年2月20日、60-63頁。ISBN 978-4-09-101463-4
  2. ^ 消えた天才 2019年1月27日放送[出典無効]