山口正朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまぐち せいろう
山口 正朗
本名 山口 正朗
生年月日 (1967-01-13) 1967年1月13日(54歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都世田谷区
身長 177 cm[1][2]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ
活動期間 1988年 - 1992年
活動内容 1988年:デビュー
著名な家族 父・南原宏治俳優
母・上月左知子女優
兄・南原健朗(俳優・モデル
妹・嘉月絵理宝塚歌劇団卒業生
主な作品
テレビドラマ
超獣戦隊ライブマン
テンプレートを表示

山口 正朗(やまぐち せいろう、1967年1月13日[1][2] - )は、日本の元俳優。本名同じ[1][2]

東京都[1][2]世田谷区出身[2]成蹊大学卒業[1]。オフィスZOOMに所属していた[2]

来歴[編集]

父は俳優の南原宏治[2]、母は女優の上月左知子。兄は俳優・モデル南原健朗。妹は元宝塚歌劇団月組副組長の嘉月絵理

両親が役者だったこともあり、1988年スーパー戦隊シリーズ第12作『ライブマン』(テレビ朝日)の矢野鉄也 / ブラックバイソン役に抜擢され俳優デビュー[2]。当時のインタビューでは、メンバーの弟分といった感じで嶋大輔森恵をはじめとした先輩からアドバイスをもらいながら役をこなしていることを語っている[2]。また、目標とする俳優に、緒形拳田村正和を挙げていた[2]

その後もテレビドラマに出演するが、現在は引退している。

趣味・特技は、ヨットバスケットボールテニススキー水泳などスポーツ全般[2]普通自動車普通自動二輪小型船舶操縦士四級の免許を所持している[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'89』VIPタイムズ社、1989年、254頁。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 「出演者インタビュー&プロフィール」『超獣戦隊ライブマン大百科』勁文社〈ケイブンシャの大百科〉、1988年、210-211頁。