山口将司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまぐちしょうじ
山口将司
生年月日 (1982-08-28) 1982年8月28日(38歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
身長 167 cm
職業子役、元俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1995年 -
活動内容 1995年:『超力戦隊オーレンジャー
配偶者 あり
テンプレートを表示

山口 将司(やまぐち しょうじ、1982年8月28日[1] - )は、日本の元俳優、元子役である。

東京都出身[1]。1996年時点のプロフィールでは身長167cm[1]。特技は空手初段、野球、サッカー[1]

略歴[編集]

1995年、『超力戦隊オーレンジャー』のリキ / キングレンジャー役で出演し[1]当時は中学1年生ということで話題になった[要出典]『オーレンジャー』当時は中学生で義務教育を受けていたため、第26話の途中と第27話は変身後の声が異なっていたり、『超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー』のようにキングレンジャーだけでリキが出ないなど、学業の優先で不自然な登場があった。[独自研究?]空手をやっていたためアクションには自信があったが、初期の撮影でNGを32回出してしまい、やっていけるか不安になったという[1]。最終回は立ち回りが大変であったが好きな回に挙げている[1]。『オーレンジャー』終了後に発売された書籍『超力戦隊オーレンジャー超全集』の対談で「いつか戦隊に戻ってきたい」と意欲を見せていた[1]

後に戦隊に出演した徳山秀典と同じテアトルアカデミー主身である。ちなみに徳山は雑誌『宇宙船』のインタビュー[要文献特定詳細情報]で「子役時代に友達が『ダイレンジャー』や『オーレンジャー』のオーディションを受けるんだと言っていたのを覚えている」と語っている。

2012年4月25日には特撮ヒーローBAR「クリスタルスカイ」に一日店長として、『五星戦隊ダイレンジャー』キバレンジャー役の酒井寿と共に来店した。2012年6月25日に来席した際は結婚することを発表し、その後の2012年7月14日に二次会を開いた。クリスタルスカイ来店時には店長でありオーレッド役の宍戸マサルから撮影当時のエピソードを二人や一人で来店した時でも来店客の前で話すことがある。

出演[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

  • 学研の中一英語(1995年)

ビデオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 「メモリアル座談会」『超力戦隊オーレンジャー超全集小学館てれびくんデラックス〉、1996年3月1日、71-75頁。ISBN 4091014518