棟居刑事シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

棟居刑事シリーズ』(むねすえけいじシリーズ)は、森村誠一推理小説のシリーズ。

概要[編集]

警視庁捜査一課那須班に所属する、棟居弘一良刑事を主人公にした刑事小説シリーズで、中には森村誠一の推理小説の中で、棟居刑事に次いで有名な警視庁新宿西署刑事課に所属する、牛尾正直刑事が登場し、棟居刑事と牛尾刑事が合同捜査する作品もある(2014年2月発売 講談社 [『祈りの証明 3.11の軌跡』等)。

また、棟居刑事が初登場するシリーズ第1作目である『人間の証明』については別ページ参照のこと。

テレビドラマ[編集]

たびたびドラマ化がされている。なお、シリーズ第1作目である『人間の証明』もたびたび映像化されているが、「棟居刑事シリーズ」と『人間の証明』の両方で棟居刑事を演じた人物は存在しない。

佐藤浩市版[編集]

棟居刑事シリーズ
ジャンル 刑事ドラマ
原作 森村誠一
脚本 長坂秀佳
監督 星田良子(共同テレビ)
松原信吾
出演者 佐藤浩市
水野真紀
オープニング 歴代オープニングを参照
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
製作
プロデューサー 小関明(テレビ朝日)
高橋浩太郎(テレビ朝日)
津島平吉(東宝)
塚田泰造(東宝)
砂原博泰(東宝)
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1996年3月30日 - 2000年11月18日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 5
土曜ワイド劇場

1996年から2000年までテレビ朝日系の2時間ドラマ土曜ワイド劇場」で放送されたシリーズ。全5回。主演は佐藤浩市

キャスト(佐藤浩市版)[編集]

警視庁捜査一課(佐藤浩市版)[編集]
棟居弘一良
演 - 佐藤浩市
警視庁捜査一課 刑事。階級は警部補。
吉本
演 - 甲本雅裕(第1作 - 第4作)
警視庁捜査一課 刑事。
石井
演 - 真鍋尚晃
警視庁捜査一課 刑事。
与田勇平
演 - 児玉頼信[1](第1作 - 第3作)
警視庁捜査一課 係長。
国武利一郎
演 - 浜田晃(第1作 - 第3作)
警視庁捜査一課長。
横渡武
演 - 地井武男(第1作・第2作)
警視庁捜査一課 刑事。階級は警部補。
棟居の関係者(佐藤浩市版)[編集]
本宮桐子(第1作 - 第4作) → 棟居桐子(第5作)
演 - 水野真紀
棟居の恋人で陶芸家。春枝に良く似た女性。第4作で棟居から婚約指輪を受け取り、第5作では妻になっている。
棟居春枝
演 - 水野真紀(二役 / 第1作・第4作)(学生時代:笹原好子〈第4作〉)
棟居の亡妻。
棟居桜
演 - 野村知沙(第1作)
棟居の亡娘。
ゲスト(佐藤浩市版)[編集]
第1作「棟居刑事のラブアフェア」(1996年)
第2作「棟居刑事の復讐」(1996年)
第3作「棟居刑事の情熱」(1997年)
第4作「棟居刑事の複合遺恨」(1998年)
第5作「棟居刑事の黙示録」(2000年)
  • 重光ゆかり(珠代の娘・中学生) - 前田亜季
  • 西村(警視庁捜査一課 刑事) - 木下政治
  • 三上(警視庁捜査一課 刑事) - 住若博之
  • 川辺(警視庁捜査一課 刑事) - 樋渡真司
  • 杉山(警視庁渋谷警察署 刑事) - 大森ヒロシ
  • 箱田真貴枝(箱田の孫娘・ゆかりをいじめる主犯格) - 中村麻希子
  • 城山(警視庁世田谷警察署 刑事) - 若松俊秀[7]
  • 木佐(警視庁世田谷警察署 刑事) - 戸井勝海
  • 谷口(山梨県警察 刑事) - 石沢徹
  • 菅原(警視庁渋谷警察署 刑事) - 岡本信人
  • 中田美鈴(大友の秘書・大友の愛人のひとり) - 康本美紀
  • 谷岡マユミ(クラブ「ツカサ」ホステス・大友の愛人のひとり) - 伊藤奈穂
  • アスレチックドッグクラブ 店員 - 石塚義之
  • 宮沢尚美(雑誌編集者・大友の愛人のひとり) - 風祭ゆき
  • 鵜飼奈美恵(鵜飼の後妻) - 斉藤絵里
  • 鵜飼輝久(経財連 会長) - 中野誠也
  • 箱田伝蔵(箱田組 組長) - 石田太郎
  • 大友勇介(政界タイムズ社 社長) - 安西一義
  • 喫茶店マスター - つじしんめい
  • タクシードライバー - 田口主将
  • 重光珠代(クラブ「ツカサ」ママ) - 麻丘めぐみ
  • 居駒隆之(民由党 幹事長) - 目黒祐樹

スタッフ(佐藤浩市版)[編集]

放送日程(佐藤浩市版)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 監督 視聴率
1 1996年03月30日 棟居刑事のラブアフェア 星田良子 12.7%
2 11月16日 棟居刑事の復讐 12.8%
3 1997年03月08日 棟居刑事の情熱 松原信吾 18.7%
4 1998年09月12日 棟居刑事の複合遺恨 18.0%
5 2000年11月18日 棟居刑事の黙示録 16.9%

中村雅俊版[編集]


棟居刑事シリーズ
ジャンル 刑事ドラマ
原作 森村誠一
脚本 佐伯俊道
監督 水谷俊之
出演者 中村雅俊
床嶋佳子
製作
プロデューサー 見留多佳城(G・カンパニー)
元信克則(G・カンパニー)
放送分 114分
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2001年12月3日 - 2004年12月20日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ミステリー劇場
回数 4

2001年から2004年までTBS系の2時間ドラマ月曜ミステリー劇場」で放送されたシリーズ。全4回。主演は中村雅俊

キャスト(中村雅俊版)[編集]

警視庁捜査一課 那須班(中村雅俊版)[編集]
棟居弘一良
演 - 中村雅俊
警視庁捜査一課 刑事。階級は警部補。
瀬川明美
演 - 雛形あきこ(第1作・第2作)
警視庁捜査一課 刑事。棟居の部下。
日下真里子
演 - 華原朋美(第3作・第4作)
警視庁捜査一課 刑事。棟居の部下。
高瀬
演 - 浅見小四郎
警視庁捜査一課 刑事。
栗本
演 - 樋口浩二[8]
警視庁捜査一課 刑事。
館野
演 - 朝倉伸二(第1作)
警視庁捜査一課 刑事。
山路忠広
演 - 石丸謙二郎
警視庁捜査一課 刑事。階級は巡査部長。
那須英三
演 - 竜雷太
階級は警視正。棟居の上司。
棟居の関係者(中村雅俊版)[編集]
本宮桐子
演 - 床嶋佳子
棟居の亡妻の妹。
棟居
演 - 床嶋佳子(二役 / 第1作)
棟居の亡妻。
棟居弘美
演 - 金子来愛[9](第1作)
棟居の亡娘。
本宮敦子
演 - 朝丘雪路(第4作)
本宮桐子の母で棟居の義母。
ゲスト(中村雅俊版)[編集]
第1作「花の狩人」(2001年)
  • 勢家陽一(美奈子の夫で婿養子・勢家物産 秘書室長・旧姓「田所」) - 羽場裕一
  • 勢家美奈子(源一郎の一人娘・ヴァイオリニスト) - 原久美子
  • 諸橋謙治(里子の婚約者・インターネット販売「モロネット」社長) - 小沢和義
  • 浅羽里子(陽一の愛人・料亭「くら満」仲居) - 片岡礼子
  • 水島(警部補) - 中根徹
  • 柴田(聖南女子高等学校 音楽部 教諭) - 大島蓉子
  • 坂崎洋子(坂崎の妻) - 橘雪子
  • 坂崎(16年前 歩道橋から転落死) - 岡田勝
  • 小西(聖南女子高等学校 校長) - 浅沼晋平
  • 料亭「くら満」女将 - 星野晶子
  • 鑑識課員 - 三田村周三
  • 勢家源一郎(勢家物産 社長) - 穂積隆信
第2作「高層の死角」(2003年)
第3作「追跡」(2004年)
第4作「復讐」(2004年)

スタッフ(中村雅俊版)[編集]

放送日程(中村雅俊版)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 視聴率
1 2001年12月03日 花の狩人 「棟居刑事の花の狩人」 16.2%
2 2003年04月21日 高層の死角 高層の死角 16.9%
3 2004年03月08日 追跡 「棟居刑事の追跡」 13.7%
4 12月20日 復讐 「棟居刑事の復讐」 11.6%

東山紀之版[編集]


森村誠一の棟居刑事
ジャンル 刑事ドラマ
原作 森村誠一
脚本 長坂秀佳
監督 村川透
出演者 東山紀之
貫地谷しほり(第4作 - )
きたろう(第2作 - )
森本レオ
製作
プロデューサー 高橋浩太郎(テレビ朝日 / 第2作 - )
内山聖子(テレビ朝日)
阿部謙三(東宝 / 第6作 - )
馬場千晃(東宝 / 第9作)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作 - 第8作
(土曜ワイド劇場)
オープニング 歴代オープニングを参照
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
放送期間 2005年1月29日 - 2015年3月14日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 8
土曜ワイド劇場
第9作
(土曜プライム・土曜ワイド劇場)
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
放送期間 2016年4月23日
放送時間 土曜 21:00 - 23:06
放送枠 土曜ワイド劇場
放送分 126分
回数 1
土曜プライム・土曜ワイド劇場
第10作
(ミステリースペシャル)
放送期間 2017年9月28日
放送時間 木曜 20:00 - 21:48
放送枠 ミステリースペシャル (テレビ朝日)
放送分 108分
回数 1
ミステリースペシャル

森村誠一の棟居刑事』は、2005年からテレビ朝日系で放送されている2時間ドラマのシリーズ。主演は東山紀之

放送枠は(『土曜プライム』の一企画扱いに降格前の)『土曜ワイド劇場』(第1作 - 第8作)、『土曜プライム・土曜ワイド劇場』(第9作)、『ミステリースペシャル』(第10作)。

キャスト(東山紀之版)[編集]

警視庁捜査一課 那須班(東山紀之版)[編集]
棟居弘一良
演 - 東山紀之少年隊
警視庁刑事部捜査第一課 殺人犯捜査第一係。階級は警部補。
神林武人
演 - きたろう(第2作 - )
警視庁刑事部捜査第一課 殺人犯捜査第一係。階級は警部補。
那須亮輔
演 - 森本レオ
警視庁刑事部捜査第一課 殺人犯捜査第一係 係長。階級は警部。
その他(東山紀之版)[編集]
神林一子
演 - 貫地谷しほり[14](第4作 - )
神林武人の娘。美大生。第5作は画廊「gallery EGAMI」のアルバイト、第9作は文宝出版で働いている。
ゲスト(東山紀之版)[編集]
第1作「棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人」(2005年)
第2作「棟居刑事の純白の証明」(2007年)
第3作「棟居刑事の青春の雲海」(2008年)
第4作「棟居刑事の黙示録」(2009年)
第5作「背徳の詩集」(2011年)
  • 北里絵梨子(マツブホールディングス 社長秘書) - 原沙知絵
  • 山名冬美(山名の娘) - 上原美佐
  • 江上康子(画廊「gallery EGAMI」オーナー・「青葉山マンション」401号室の入居者) - 濱田万葉(幼少期:飯村海音
  • 渡瀬克己(マツブホールディングス 新入社員・プレイボーイで絵梨子と康子の恋人) - 窪塚俊介[33]
  • 大谷和成(「青葉山マンション」601号室の入居者) - 川端槇二
  • 今西(刑事) - 石田登星
  • 中嶋(刑事) - 尾崎右宗[34]
  • 武藤(山梨県警察 警部) - 戸井田稔
  • 福本(「青葉山マンション」管理人) - 坂部文昭
  • 国村(青葉山総合病院 医師) - 加門良
  • 清水アキ子(ペットショップ店員) - 栗田桃子
  • 松川武一(マツブホールディングス 会長) - 勝部演之
  • 山名孝輔(マツブホールディングス 社長) - 中原丈雄
  • 足立(刑事) - 平尾仁
  • 川口(山梨県警察 刑事) - 宮沢天[35]
  • ペットショップ店員 - 櫂作真帆[36]
  • 江上陽一(康子の父・25年前の「世田谷質店夫婦殺し」被害者) - 本田剛司[37]
  • 江上浩子(康子の母・25年前の「世田谷質店夫婦殺し」被害者) - 高倉亜樹[38]
第6作「死海の伏流」(2012年)
第7作「棟居刑事の夜の虹」(2014年)
第8作「棟居刑事の黒い祭」(2015年)
第9作「棟居刑事の偽完全犯罪」(2016年)
第10作「棟居刑事の凶縁」(2017年)
  • 尾崎祥子(尾崎の妻・神林一子のアルバイト先のチーフ) - 真飛聖
  • 品川春奈(品川の娘・宝飾デザイナー・別名「遊子」) - 松山メアリ
  • 夏沢美加(夏沢の娘・作家志望でペンネーム「月城美加」[注 4]・神林一子のアルバイト仲間・現金強盗事件の通報者) - 岡本玲
  • 秋場幸司(フリーター・尾崎良男と秋場早苗の息子) - 細田善彦
  • 後藤久志(フリーター・現金強盗犯・アパート「嶋中荘」102号室の入居者) - 遠藤雄弥
  • 深尾正臣(バーテンダー・別名「遊太郎」・美加のマンションの隣人) - 武田航平
  • 品川雄治(品川総合病院 院長・「秀才三羽烏」の一人[注 5]) - 堀部圭亮(25年前:鈴木達也[76]
  • 夏沢裕樹(作家・「秀才三羽烏」の一人[注 5]) - マギー(25年前:渡部大稀[77]
  • 尾崎良男(大手外食チェーン「ビズダイナー」新宿本店 店長代理) - 矢柴俊博[78]
  • 立岡啓吾(大手外食チェーン「ビズダイナー」新宿本店 店長・「秀才三羽烏」の一人[注 5]) - 大浦龍宇一(25年前:鈴木知尋
  • 尾崎希望(尾崎と祥子の息子・実父は立岡啓吾) - 水石亜飛夢
  • 見川アイ子(新宿東警察署 刑事) - 黒川智花[79]
  • 朝倉(警視庁捜査一課 刑事) - 宮本大誠[80]
  • 西島(刑事) - 小久保寿人
  • 小宮山(刑事) - 剛州
  • 熊谷(刑事) - 板垣雄亮[81]
  • 木元(東多摩川警察署 刑事) - 小手伸也[82]
  • 中嶋志ず(アパート「嶋中荘」の大家) - 亀岡園子
  • 大山(25年前の交通事故を見たばっちゃん) - 鈴木雅
  • 小菅千恵(大山の孫娘) - 近野成美
  • 尾崎あゆみ(尾崎と祥子の娘・希望の妹) - 小川原沙紀
  • 羽澄峠の高台で風で帽子を飛ばされた女の子 - 平手彩羽
  • 大貫(日曜大工屋 店主) - 竹本純平[83]
  • 鑑識官 - 関野昌敏[84]貴堂寛之[85]
  • 野際(野際医院 医師) - 羽室満
  • 秋場早苗(25年前の1992年1月15日 交通事故で死亡後 羽澄峠に埋められる → 神林一子が白骨遺体で発見) - 椿弓里奈
  • 喫茶店のマスター - 稲輪吉泰[86]
  • 珈琲亭「ルアン」マスター - 小倉一郎

スタッフ(東山紀之版)[編集]

放送日程(東山紀之版)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
1 2005年01月29日 棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人 「ガラスの恋人」 坂田義和 岡本弘 13.6%
2 2007年02月10日 棟居刑事の純白の証明[87] 「純白の証明」 松原信吾
3 2008年11月08日 棟居刑事の青春の雲海 「青春の雲海」 長坂秀佳 村川透
4 2009年11月21日 棟居刑事の黙示録 「棟居刑事の黙示録」
5 2011年07月30日 背徳の詩集 「背徳の詩集」 16.1%
6 2012年11月24日 死海の伏流 「死海の伏流」 15.0%
7 2014年02月08日 棟居刑事の夜の虹 夜の虹 14.9%
8 2015年03月14日 棟居刑事の黒い祭[88] 「棟居刑事の黒い祭」 13.0%[89]
9 2016年04月23日 棟居刑事の偽完全犯罪 「偽完全犯罪」 坂田義和 12.2%[90]
10 2017年09月28日 棟居刑事の凶縁 「棟居刑事の凶縁」 長坂秀佳 11.9%[91]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d 登攀メンバーは高校の同級生で、北岡雅信、塩山喜一、野崎重明、三浦正春。
  2. ^ 原作での名前は「亜希子」。
  3. ^ 物語のあらすじより。父親はすでに亡くなっているが、この父親は、蔵方隆一郎が生前に認知した実の息子である。
  4. ^ 読み方「つきじょう」
  5. ^ a b c 高校時代の同級生、夏沢裕樹、品川雄治、立岡啓吾のニックネーム

出典[編集]

  1. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  2. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト(アーカイブ)
  3. ^ 吉良浩一 - 公式サイト(アーカイブ)
  4. ^ プロフィール - ラスタエンターテインメント
  5. ^ プロフィール - OFFICE KUROKI
  6. ^ data - 真実一路ホームページ(アーカイブ)
  7. ^ プロフィール - 公式ホームページ(アーカイブ)
  8. ^ プロフィール - アスタリスク
  9. ^ プロフィール - キリンプロ(アーカイブ)
  10. ^ 今まで出演した作品 - 須永慶のホームページ
  11. ^ プロフィール - えりオフィス
  12. ^ プロフィール - キリンプロ(アーカイブ)
  13. ^ プロフィール - オフィス斬(アーカイブ)
  14. ^ プロフィール - アジア・ビジネス・パートナーズ
  15. ^ プロフィール - ラッシュアップ
  16. ^ プロフィール - JAEプロモーション(アーカイブ)
  17. ^ プロフィール - 希楽星
  18. ^ Drama - 公式ウェブサイト
  19. ^ Drama - ボックスコーポレーション
  20. ^ プロフィール - サイアン・インターナショナル
  21. ^ プロフィール - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  22. ^ プロフィール - 東宝芸能
  23. ^ テレビ - 井上幸太郎公式WebSite
  24. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメント(アーカイブ)
  25. ^ ドラマ - アジア・ビジネス・パートナーズ
  26. ^ TV - 今井事務所(アーカイブ)
  27. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  28. ^ プロフィール - ケイファクトリー(アーカイブ)
  29. ^ 初ドラマっ - 舞里栞ブログ 2009年11月21日
  30. ^ プロフィール - アスタリスク
  31. ^ プロフィール - フジアクターズシネマ(アーカイブ)
  32. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  33. ^ プロフィール - 青年座映画放送
  34. ^ プロフィール - 東宝芸能(アーカイブ)
  35. ^ TVアサヒ 土曜ワイド劇場放映決定 - 宮沢天ブログ 2011年7月11日
  36. ^ 櫂作真帆ブログ
  37. ^ 「森村誠一の棟居刑事・目撃美女は二度死ぬ? 猫が運ぶ犯人!?」 - 本田剛司ブログ 2011年7月30日
  38. ^ 今日の放送告知が… - 高倉亜樹ブログ 2011年7月30日
  39. ^ 明日は。 - 比嘉愛未オフィシャルブログ 2012年11月23日
  40. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  41. ^ 芸歴書 - 大判社
  42. ^ プロフィール - アンカット
  43. ^ プロフィール - オフィス・ルード
  44. ^ PROFILE - スターダストプロモーション
  45. ^ 島津健太郎 - Twitter 2014年2月8日
  46. ^ バンバンバン - 菊田大輔オフィシャルブログ 2014年2月7日
  47. ^ プロフィール - ステッカー
  48. ^ 出演情報 2014年 - Neo Agency
  49. ^ 平愛梨:3月14日放送 土曜ワイド劇場「棟居刑事の黒い祭」出演決定!”. ライジングプロダクション (2015年2月12日). 2016年3月31日閲覧。
  50. ^ プロフィール - スマイルモンキー
  51. ^ Drama - ボックスコーポレーション
  52. ^ Job Data - ホリエージェンシー
  53. ^ プロフィール - クラージュ(アーカイブ)
  54. ^ 滝裕可里:3月14日放送 土曜ワイド劇場「棟居刑事の黒い祭」出演決定! - ライジングプロダクション
  55. ^ プロフィール - キリンプロ
  56. ^ ドラマ - アジア・ビジネス・パートナーズ(アーカイブ)
  57. ^ 稲輪吉泰 - Twitter 2015年3月13日
  58. ^ a b 稲輪吉泰 - Twitter 2016年4月23日
  59. ^ 石井一彰 - Twitter 2015年3月14日(アーカイブ)
  60. ^ a b プロフィール - 加藤企画
  61. ^ テアトルアカデミー - Twitter 2015年3月12日
  62. ^ プロフィール - ジョビィキッズ
  63. ^ おしらせだよ。 - 高橋春織オフィシャルブログ 2016年3月17日
  64. ^ プロフィール - 研音
  65. ^ 中川真桜 EX「棟居刑事の偽完全犯罪」出演情報 - Heureuse ウルズ
  66. ^ プロフィール - GURRE
  67. ^ TV - LUCKY RIVER
  68. ^ プロフィール - 中野笑店
  69. ^ プロフィール - フォセット・コンシェルジュ
  70. ^ プロフィール - グリーンメディア
  71. ^ プロフィール - フォセット・コンシェルジュ(アーカイブ)
  72. ^ 土曜ワイド劇場 - 岡村多加江ブログ 2016年4月22日
  73. ^ 星野美穂 - Twitter 2016年4月22日
  74. ^ 稲輪吉泰 - Twitter 2016年4月23日
  75. ^ TV - LUCKY RIVER
  76. ^ ドラマ - 舞夢プロ
  77. ^ 渡部大稀 - Twitter 2017年9月29日
  78. ^ プロフィール - クリエイティブ・ガーディアン
  79. ^ プロフィール - 研音
  80. ^ 棟居刑事10 『凶縁』 9/28(木)O.A - 宮本大誠オフィシャルブログ 2017年9月26日
  81. ^ プロフィール - ジェイ・クリップ
  82. ^ 小手伸也 - Twitter 2017年9月28日
  83. ^ プロフィール - 円企画
  84. ^ ドラマ - 舞夢プロ
  85. ^ ドラマ - 舞夢プロ
  86. ^ 稲輪吉泰 - Twitter 2017年9月28日
  87. ^ 東山紀之主演の棟居刑事シリーズ最新作が登場”. ORICON STYLE (2007年2月10日). 2015年11月22日閲覧。
  88. ^ 東山紀之主演「棟居刑事」シリーズ8作目が放送!”. Smartザテレビジョン (2015年2月28日). 2016年3月31日閲覧。
  89. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2015年3月26日). 2016年3月31日閲覧。
  90. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2016年5月10日). 2016年10月13日閲覧。
  91. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2017年10月13日). 2017年11月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]