汾陽麻衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かわみなみ まい
汾陽 麻衣
プロフィール
出身地 日本の旗 日本鹿児島県鹿児島市
生年月日 (1982-08-07) 1982年8月7日(35歳)
血液型 O型
最終学歴 清泉女子大学文学部
所属事務所 ホリプロ
職歴 NHK鹿児島放送局(契約キャスター、2005年 - 2007年)
キャスト・プラス
(2007年 - 2010年)
セント・フォース
(2010年 - 2014年)
活動期間 2005年 - 現在
ジャンル 報道情報番組
配偶者 あり
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
過去 TBSニュースバード
SUNDAY FLICKERS

汾陽 麻衣 (かわみなみ まい、1982年8月7日 - )は、鹿児島県鹿児島市出身の日本フリーアナウンサーキャスター。血液型はO型

経歴[編集]

鹿児島純心女子高等学校清泉女子大学文学部英語英文学科卒業後、2005年NHK鹿児島放送局に契約キャスターとして入局し2年間勤務した。

2007年3月いっぱいで契約満了となり退局し上京、同年4月からTBSニュースバードキャスターに就任する。ニュースバードで汾陽と同僚だった黒木奈々とは同郷及び同学年で親友だった[1]

2010年3月末日をもって汾陽はニュースバードを一旦降板、その際には涙する一幕があった。同年8月、前述の黒木と共にクリエイティブ・メディア・エージェンシー(CMA・現在のキャスト・プラス)からセント・フォースに移籍した。しかし8月31日田中美都子がニュースバードを降板したのに伴い、セント・フォースに所属のまま同年9月1日よりニュースバードに復帰した。しばらくは東京証券取引所からのリポートを専門に担当し、その後は他のキャスターたちと同じくスタジオからのニュース読みもこなす。

2013年9月25日に2度目の降板、結局「出演休止期間」を含めニュースバードには6年半出演した。2014年6月、セント・フォースからホリプロへの移籍を発表した。

2013年に結婚し、2015年9月23日に女児の出産を報告した[2]

人物[編集]

主な担当・出演番組[編集]

NHK鹿児島放送局時代[編集]

NHK退局後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 汾陽麻衣 (2015年9月20日). “友人”. オフィシャルブログ「まいペース日記」. CyberAgent. 2016年1月2日閲覧。
  2. ^ “フリーアナの汾陽麻衣 女児出産を報告「尊い命を大切に」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年9月23日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/23/kiji/K20150923011188420.html 2015年9月23日閲覧。 
  3. ^ 川崎大十『「さつま」の姓氏』(高城書房・2000年)233頁、鹿児島県史料集51『西藩烈士干城録(三)』(鹿児島県立図書館・2012年)83頁
  4. ^ 黒木奈々・汾陽麻衣の屋久島紀行
  5. ^ 当初は石井希和夏期休暇に伴う代役だったが、2016年8月8日付で石井希和が降板したため、後任のキャスターに就任した

外部リンク[編集]