中澤有美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
なかざわ ゆみこ
中澤 有美子
プロフィール
愛称 ゆみタソ
出身地 千葉県浦安市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1975年4月26日(40歳)
血液型 A型
最終学歴 東京女子大学現代文化学部言語文化学科卒業
所属事務所 セント・フォース
職歴 テレビ信州アナウンサー
1998年 - 2000年
活動期間 1998年 -
ジャンル 報道・情報系
配偶者 あり
家族 石原正人と一児
公式サイト セント・フォース中澤有美子プロフィール
出演番組・活動
現在 安住紳一郎の日曜天国
過去 JNNニュースバード@中澤有美子
JNNニュースの森

中澤 有美子(なかざわ ゆみこ、1975年4月26日 - )は、セント・フォース所属のニュースキャスターである。

来歴[編集]

千葉県浦安市出身。1998年東京女子大学現代文化学部言語文化学科卒業後、テレビ信州にアナウンサーとして入社。テレビ信州では、入社1年目から『信州ニュースプラス1』のニュースキャスターを務める。2000年にテレビ信州を退社。

2001年BS-i(現在のBS-TBS)の報道番組『i-NEWS Morning』のサブキャスターを隔週で三浦聡子と交互に担当、2002年4月からは後番組である『JNNモーニング』(第一期)のメインキャスター(火、水)を菅原美千子(月、木、金)と交互に担当した。

2002年10月から2004年3月の間、『JNNニュースの森』のサブキャスターを務める。

2003年5月にフジテレビ報道局政治部の官邸記者クラブ(内閣記者会)キャップ(現:政治部長兼解説員)の石原正人と結婚[1]

2004年10月からCS局・JNNニュースバード(のちのTBSニュースバード・一部地域の地上波でも放送)の早朝番組『JNNニュースバード@中澤有美子』でメインキャスターを2007年3月まで担当した。担当期間に、視聴率3割アップを果たすも、産休のため、降板した。

2006年4月から、TBSラジオ安住紳一郎の日曜天国』のアシスタントを担当している。2007年10月から12月まで出産準備のために番組を休んでいた(代役は佐藤さやか)。同番組では安住をサポートするだけでなく、安住が欠席や遅刻の際には代役を任されるなど番組に欠かせない存在となっている。中澤のキャラクターにファンを公言する有名人もいる。

作家の姫野カオルコは、執筆した小説『リアル・シンデレラ』の中に中澤をモデルにした人物を登場させた[2]漫画家の秋本治も中澤のファンであることを安住に伝えたことがあるという[要出典]ニッポン放送煙山光紀アナも彼女のファンでラジオが聞ける日はいつも聞いていると伝えるが「ラジオのアナウンサーがライバル局を聞いていると公言するのはどうかと思う。」とオープニングで安住にネタにされた。[3]

出演番組[編集]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スポーツ報知 2003年5月16日付紙面
  2. ^ リアルシンデレラ|中澤有美子のオフィシャルブログ 『Yumi-narie ゆみナリ』 2010年7月3日
  3. ^ 2014年6月14日の日10、裏はFIFAワールドカップ日本VSコートジボアール戦の中継。
  4. ^ 2007年10月から12月まで産休のため一時降板

外部リンク[編集]