煙山光紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
けむやま みつのり
煙山 光紀
プロフィール
愛称 ケムケム
出身地 日本の旗 日本 広島県
生年月日 (1962-07-02) 1962年7月2日(55歳)
最終学歴 立教大学経済学部卒業
勤務局 ニッポン放送
部署 スポーツ部アナウンサールーム
職歴 ラジオたんぱ - テレビ北海道
活動期間 1987年 -
ジャンル スポーツ実況
配偶者 あり
出演番組・活動
現在 ニッポン放送ショウアップナイター』など
過去 #過去の出演番組を参照

煙山 光紀(けむやま みつのり、1962年7月2日[1] - )は、ニッポン放送スポーツ部に所属するアナウンサー宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLDの人気コーナー「烏丸せつこ最強説!」では濡れ場実況アナウンサーとして活躍。愛称は「ケムケム」。広島県出身。高槻中学校・高等学校立教大学経済学部経済学科卒業[1]

人物[編集]

大阪府内の中高一貫の進学校に進学。友人の似顔絵を休み時間によく書いていた。アナウンサーになりたいきっかけとなったのはMBSヤングタウンで聴いていた毎日放送アナウンサーの角淳一で、笑福亭鶴光に「どスミ」といじられまくっていたのを聴いて、この時は「こんな人でもなれるんなら」と思っていた[2]。これが本格的にアナウンサーを目指そうときっかけとなったのはTBSアナウンサーの林美雄で、遠距離受信でパックインミュージックを聴いて本人曰く「大阪には無いキザさ」が好きになり、様々な音楽やカルチャー情報を流す同番組に魅了されて、上京したいと思うようになった[2]

大学生時代は放送研究会に所属[2]。学生時代はバラエティアナウンサー志望だったが、ニュース・バラエティ・実況を録音したデモテープ東京アナウンスアカデミー永井譲治の所へ持って行って聴いてもらったところ、スポーツの方へ進むように強く勧められ、方向転換を決意[2]。1987年、1年の就職浪人を経てラジオたんぱに入社し[3]、主に東京CITY競馬トゥインクルレース中継、競艇の場内中継、株式中継などを担当。1989年のテレビ北海道の開局とともに、1990年に移籍し[3]、ニュースやスキージャンプTVh杯ジャンプ大会の実況をつとめる。1994年にニッポン放送に入社[3][1]。ニッポン放送ホームページで4コマ漫画を描いていた[4]。剣道、将棋が強い[5]

2002年の2002 FIFAワールドカップでは日本ロシア戦のラジオ実況を担当。2006年の2006 FIFAワールドカップでは、全国民放実況や「東貴博ニッポン全国ラジベガス」で「ケムヤMAX」として現地情報を担当する。2010年6月19日、2010 FIFAワールドカップで日本対オランダの実況を担当する。

松本秀夫はスポーツ実況について「野球、サッカー、競馬を、どれも完璧にこなすスーパーアナウンサー。」と評価しており[1]、またオリンピックのサッカー中継や以下のJリーグ RADIOなどでサッカーパーソナリティ(ニッポン放送におけるサッカー中継番組の実況者を指す)を務めることが多いほか、ニッポン放送の各番組でサッカー解説が必要となった場合の解説担当として出ることが多い。

妻は声関係の仕事をしている。子供は双子の娘がいる[5]

子供の頃から“実況ごっこ”のようなことをやっていた[2]。自ら「羽目を外せない、破天荒なことが出来ないタイプ」とも話しており、先輩アナウンサーの山田透にも「お前は真面目過ぎる」と言われたこともある[2]

休日や非番の日でも、自局・他局問わずラジオ番組をよく聞いており、番組あてにリスナーとしてメールも送っている[1]

出演番組[編集]

過去の実況実績[編集]

  • 「オリンピック中継」(ロンドン
    • サッカー男子・予選リーグ 日本×スペイン戦、準々決勝 日本×エジプト戦
  • 「FIFAワールドカップ」(日韓W杯ドイツW杯南アフリカW杯
    • 日韓W杯 日本×ロシア戦
    • 南アフリカW杯 日本×オランダ戦

過去の出演番組[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 松本秀夫『プロ野球 実況できなかったスゴイ話』ぜんにち出版、2009年、ISBN 978-4-86136-122-7 246-247ページ
  2. ^ a b c d e f ラジオライフ三才ブックス)2017年2月号 p.10 - 13「煙山光紀 DJ interview」より。
  3. ^ a b c 【yoppy】 対談 煙山光紀×吉田尚記① 「ニッポン放送はヒドい会社!?」”. ニッポン放送 (2016年3月25日). 2017年1月19日閲覧。
  4. ^ 5月の携帯サービス”. ニッポン放送. 2017年1月19日閲覧。
  5. ^ a b ショウアップナイター 実況アナウンサープロフィール