藤井彩子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふじい あやこ
藤井 彩子
プロフィール
本名 小川彩子
出身地 日本の旗 東京都新宿区
生年月日 (1969-08-23) 1969年8月23日(47歳)
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 ラジオセンター
職歴 松江大阪東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→日本語センター出向→ラジオセンター
活動期間 1993年
配偶者 古今亭菊之丞(2013年3月~)
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照
その他 地上デジタル放送推進大使(大阪局)

藤井 彩子(ふじい あやこ、1969年8月23日 - )は、NHKアナウンサー

人物[編集]

東京都に生まれる。裁判官だった父親の仕事の関係で、北海道大阪府神奈川県などで育つ[1]大阪府立北野高等学校を経て[2]青山学院大学文学部卒業後、1993年入局。趣味はジョギングで、時間が空けばいつも走っている(本人談)。入局当初はスポーツを担当していた。特に高校野球中継では「NHKの女性アナウンサー初」の冠がつくことを次々に担当していた[3]

2003年に当時の担当番組だった『NHKニュースおはよう日本』のディレクターと職場結婚。二度目の大阪勤務となってからはスポーツの現場を離れ、家庭の主婦でもあることを活かし生活情報番組も担当するようになる。『おしゃれ工房』ではママ役でもある先輩主婦の宮川花子奥野史子を相手に、関西のノリで番組を進行した。

2005年に開かれた「愛・地球博」では、「NEDOパビリオン」で展示された「リプリーQ1expo」[4]のモデルとなり、『ウイークエンド関西』の中でその製作過程が放送されたほか、様々なメディアを通して全世界に紹介された。

2008年2月8日に生放送された討論形式の番組「かんさい特集『新知事・市長に問う 大阪の、これから』」での司会を担当した。討論中にスタジオ入りした橋下徹(大阪府知事に就任して3日目)に対して、「約30分の遅刻で到着されました」と再三にわたって紹介した[5]。橋下によれば、あらかじめ、公務のため放送には遅れると伝えていたことに対して、NHKが出演を求めた結果の出演であった[6]。橋下はこれらの言動に対して番組中に激怒し、同日の記者会見で、「『公務だ』とスタジオに連れて行かれ、女性司会者に頭にきた。出演前後の挨拶も無かった」として、「局に呼びつけられることが公務とは思わないので、今後、NHKには一切出ない」[7]と述べた。以上に対し、NHK大阪放送局広報部は「藤井の発言は場を和ませようとしたもの」と述べた。ちなみに橋下とは同じ高校の同級生である。

2009年は深夜のニュース番組のキャスターを担当したが、2010年からはバラエティー番組にも進行役で携わる機会が増えた。

2012年1月に離婚[8]後の2013年3月に落語家古今亭菊之丞と再婚[9][10]

担当番組[編集]

年度 番組 担当 備考
印は地域ローカル、無印は全国ネット。
現在の担当番組
2012 - 現在 すっぴん!NHKラジオ第一放送 アンカー
2012 - 夏休み子ども科学電話相談NHKラジオ第一放送 進行役 2012年度は最終週、2013年度は第1週担当
過去の担当番組
高校野球 実況 島根県大会や春と秋の中国地方大会など[11]
1999 全国高等学校野球選手権大会 ラジオ実況[11] 第81回大会
2000 - 2001 NHKニュース10 スポーツほか
2002 - 2003 NHKニュースおはよう日本 スポーツ
2004 - 2005 ウイークエンド関西 進行
2005 - 2006 全国高等学校野球選手権大会 開会式進行 第87回大会第88回大会
2005 探検ロマン世界遺産 リポート 12月15日放送 (ギリシャメテオラ
2006 きょうの料理おしゃれ工房 進行 大阪発
2006 まる得マガジン ナレーション 大阪局制作分
2006 - 2008 かんさい特集 進行 随時
2007 - 2008 いのちのラジオ ナレーション 毎年9月1日 
2007 - 2008 ビジネス新伝説 ルソンの壺 進行
2009 きょうのニュース&スポーツ メインキャスター スポーツニュース兼務
2010 お好み寄席 進行役
2010 福祉ネットワーク  リポーター 随時
2011 あさイチ  リポーター 随時
2011 トーキング ウィズ 松尾堂 進行
2012 オリンピック名場面は テーマ曲とともに 司会 7月16日放送、ラジオ第1

注釈・出典[編集]

  1. ^ NHK女性アナウンサー戦後50年プロジェクト編『NHKラジオ深夜便 日本列島女たちの50年』ドメス出版 1995年12月
  2. ^ 同期生には小寺康雄アナ、橋下徹(大阪市長)がいる。
  3. ^ NHK女性初のラジオ中継をしたのは1999年8月10日新湊高校小松高校の隣県同士の戦いだった。試合は小松5-1新湊だったが、9回表に同点になり11回に新湊が4点を追加して逆転して勝った大逆転の試合だった。この日は当時朝日放送赤江珠緒アナウンサーが初めてのテレビ中継を担当した日でもあった(「〈私と甲子園5〉実況席で大きさ実感 赤江珠緒さん」朝日新聞2014年8月7日)。
  4. ^ リプリーQ1expo 大阪大学大学院工学研究科知能・機能創成工学専攻 石黒研究室他製作
  5. ^ 橋下府知事が生放送でNHK“口撃”『産経ニュース』2008年2月9日
  6. ^ 「橋下府知事、NHKに“絶縁状”生放送めぐりブチ切れ」スポーツニッポン大阪、2008年2月10日
  7. ^ 橋下府知事「NHKのスタジオ収録には出ない」『朝日新聞』2008年2月9日
  8. ^ NHK藤井彩子アナ、古今亭菊之丞とお互いバツイチ婚 スポーツ報知 2013年3月14日
  9. ^ NHK藤井彩子アナ・落語家の古今亭菊之丞バツイチ再婚!「一緒に暮らしませんか」 J-CASTニュース 2013年3月14日
  10. ^ 落語家が美魔女アナをゲット! 藤井アナ&菊之丞“結婚の裏側” ZAKZAK 2013年3月15日
  11. ^ a b NHKでは女性初の(全国ネットでの)担当として注目を集めた。

外部リンク[編集]