この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

西堀裕美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

にしぼり ひろみ
西堀 裕美
プロフィール
愛称 ぼりねえ、ぼり、ぼりん、にっしー、西堀ちゃん、西ヤン、ぼりさん
出身地 日本の旗 日本 大阪府箕面市
生年月日 (1980-09-10) 1980年9月10日(38歳)
最終学歴 京都大学経済学部
勤務局 NHK名古屋放送局
部署 アナウンス
職歴 山口大阪東京アナウンス室→名古屋
活動期間 2003年 -
公式サイト NHK
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照
その他 山口局で地上デジタル放送推進大使

西堀 裕美(にしぼり ひろみ、1980年9月10日 - )は、NHKアナウンサー

人物

大阪府箕面市出身。神戸女学院高等学部を経て京都大学経済学部卒業後、2003年入局。大学時代は軽音楽サークルに所属しドラムを担当していた。

初任地の山口では地上デジタル放送推進大使を務めた。大阪出身ということもあり、大阪異動後はふるさと代表として関西をアピールするために起用される機会が多かった(NHK大阪のキャンペーン「関西たっぷり」のタイトルコールを担当)。

2010年3月の東京異動後、2012年3月まで担当した「あさイチ」では「あさイチごはん」の時のみ伊達眼鏡をかけ、その日の食材などをあしらったカチューシャを付けて出演していた。

スポーツ吹矢2級を取得している。

2016年3月22日放送の「あさイチ」で同番組の卒業を発表し、名古屋局への異動を明らかにした[1]

愛称

あほやねん!すきやねん!」で、共に司会を担当した同年齢の中山功太が「ぼりねえ」「ぼり」と呼ぶようになり、番組ホームページでも記載されるようになった。女性陣からは「にしぼりん」→「ぼりん」とも言われていた。

「あさイチ」の共演者は、当初は井ノ原快彦が「にっしー」、有働由美子が「西堀ちゃん」、柳沢秀夫解説委員(現・解説委員長)が「西ヤン」と呼んでいたが、その後は井ノ原も「西ヤン」と呼ぶようになっていた。

Shibuya Deep A」担当時には共演者から「ぼりさん」と呼ばれていた。

現在の担当番組

過去の担当番組

山口放送局時代
  • 第85回全国高等学校野球選手権大会山口大会 準々決勝 下関商5-3下松工 (ラジオ第一・2003年7月27日)
  • 日本人大リーガーから目が離せない! 開幕! MLB2005 観戦ガイド (BS1、2005年4月3日)
大阪放送局時代
東京アナウンス室時代

同期の女性アナウンサー

脚注

  1. ^ あさイチブログ2016年3月26日
  2. ^ レギュラー番組化される前のパイロット版
  3. ^ 『あほやねん!すきやねん!』のパイロット版。
  4. ^ 2012年12月12日にも特別出演。ただしこの日は編成上の都合で一部地域では放送されていなかった。

外部リンク