中村秀昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかむら ひであき
中村 秀昭
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 熊本県熊本市
生年月日 (1956-07-17) 1956年7月17日(62歳)
最終学歴 早稲田大学政治経済学部
勤務局 TBSテレビ
部署 編成考査局審査部
職歴 アナウンス部
活動期間 1979年 - 2012年(アナウンサーとして)
ジャンル スポーツ実況
出演番組・活動
過去侍プロ野球
JNNおはようニュース&スポーツ
3時にあいましょう
スーパーワイド

中村 秀昭(なかむら ひであき、1956年7月17日 - )は、日本のアナウンサー

TBSテレビ編成考査局審査部担当部長。熊本県熊本市出身。東京都立小松川高等学校早稲田大学政治経済学部卒業。

来歴・人物[編集]

早稲田大学の同期にはフジテレビ近藤雄介がいる。

1979年4月、TBSにアナウンサー18期生として入社(同期は林正浩[1][2]。TBSに入社当初から、スポーツ局に属していて、スポーツ番組の殆どやニュース番組のスポーツニュースのコーナーなどに起用されている。

スポーツ以外の分野では、1990年12月の日本人初宇宙旅行の特番において、打ち上げレポートを務めた事もある。マラソンにも積極的に造詣が深く、時々TBSの本社までマラソンで通勤したり、マラソン・駅伝中継を担当する際に、実際に取材も兼ねてコースを走ってみることもあるという。

2007年10月11日に行われた、「世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦」王者・内藤大助(宮田)vs挑戦者・亀田大毅(協栄) でのラジオ実況を担当した。

アナウンス部担当部長やスポーツ局を兼務・歴任した後、2012年6月1日、TBSテレビ編成考査局審査部担当部長に異動した。ただし、以前から予定されていたスポーツ実況については異動後も担当した(同年6月16日の『RCCカープデーゲーム中継』の西武対広島戦のラジオ実況など)。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

出典[編集]

  1. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、239頁。「1979.4<18期生> 2人入社(男2) 中村秀昭 林 正浩」
  2. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、27頁。「79.4 <18期生>2人入社 中村 秀昭 林 正浩」
  3. ^ a b c d e f g h 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、239頁。「中村秀昭『スポーツ中継(野球、相撲、ボクシング、バレーボール等他分野)』 TV「おはようニュース&スポーツ(1983)」「ニュースコープ(1986)」」
  4. ^ a b c d e f g h i j k 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、27頁。「中村 秀昭…『野球、相撲、ボクシング、バレーボール、陸上、バドミントン、アイスホッケー中継』 TV「おはようニュース&スポーツ(83)」「ニュースコープ(86)」「プライムタイム(87)」 ☆92.7 バルセロナ・オリンピック(TBSユニ取材)」

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月

外部リンク[編集]