寺川俊平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
てらかわ しゅんぺい
寺川 俊平
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1987-12-21) 1987年12月21日(29歳)
最終学歴 早稲田大学人間科学部
勤務局 テレビ朝日
部署 アナウンス部
活動期間 2010年4月 -
ジャンル 情報番組、スポーツ中継など
公式サイト プロフィール(テレビ朝日)
出演番組・活動
現在 スポーツ中継(プロレスリング・サッカー・水泳など)
熱闘甲子園
ANNニュース
過去 速報!甲子園への道

寺川 俊平(てらかわ しゅんぺい、1987年12月21日 -)は、テレビ朝日所属のアナウンサー

人物・経歴・エピソード[編集]

東京都出身、身長181cm。

暁星高校早稲田大学人間科学部卒業後、2010年入社。

同期入社のアナウンサーは、森葉子菅原知弘

4歳の頃からサッカー部一筋で、GKを務めた経験もあるため、声量は大きい。またその影響で好きな映画はGOAL!、好きな本はサッカーのルールブックである。

子どもの頃は「将来の夢」をサッカー選手と彼方此方に記していたものの、本心では俳優志望であった。

サッカー審判3級と普通運転免許を所持している。

座右の銘は「人間万事塞翁が馬」。

2016年4月11日からは『報道ステーション』のスポーツキャスターに就任。前任者の青山愛が担当していた「朝日新聞」夕刊スポーツ面の連載企画『戦士のほっとタイム』のインタビュアーも引き継ぐ。同番組のメインキャスターで先輩の富川悠太から「俊平君」と言われている。

2016年8月24日、NHK総合テレビと民放キー局各社の夕方報道番組生中継されたリオデジャネイロオリンピック日本選手団帰国会見に参加。ベイカー茉秋柔道)と白井健三体操競技)に対し、「金メダルを獲得して、帰国してしばらく時間がありました。この期間の間に『これは金メダルを取ったことによって得をしたな、ラッキーだったな』と思うようなエピソード、出来事があれば教えください」との質問を行った。

  • ベイカーは「今日なんですけど『BISTRO SMAP』(『報道ステーション』の裏番組SMAP×SMAP』〈関西テレビフジテレビ〉のコーナー)の収録に出させていただきました。僕が初めて買ったCDが『世界に一つだけの花』(SMAPの楽曲)なんですけど、小さいころから憧れの方々と共演できたことが、すごく金メダル取って良かったなって思いました」と回答した。寺川は「ちなみにそれ以外にあったりしますか?」と聞いた(その際は会場から笑いが起きた)が、「それ以外は…特にはないです」と笑うと、寺川も「分かりました」と述べた。
  • 白井は「何もないです、東京に喜びはおあずけなのかなという感じです」と述べた[1][2][3][4][5][6]

現在の担当番組[編集]

不定期[編集]

過去の担当番組[編集]

新聞連載[編集]

朝日新聞夕刊スポーツ面『戦士のほっとタイム』インタビュアー(2016年4月 - )基本として月に1回のペースで掲載)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]