コンテンツにスキップ

堂真理子

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

どう まりこ
堂 真理子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都杉並区
生年月日 (1981-09-21) 1981年9月21日(42歳)
身長 160 cm[1]
最終学歴 青山学院大学文学部英米文学科
勤務局 テレビ朝日
部署 ビジネスソリューション本部 コンテンツ編成局 アナウンス部[2]
活動期間 2004年 -
ジャンル 情報
配偶者 既婚
公式サイト テレビ朝日:堂 真理子
出演番組・活動
出演中大下容子ワイド!スクランブル
ABEMA Morning
出演経歴ミュージックステーション
草野☆キッド
やじうまプラス』(第2部)
ナニコレ珍百景
おべんとレター。
おかずのクッキング』など

堂 真理子(どう まりこ、1981年9月21日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー

来歴

東京都杉並区で育つ。13歳から5年間はスイスチューリッヒで過す。桐朋女子高等学校青山学院大学文学部英米文学科を卒業[1]

職務経歴

2004年4月、テレビ朝日に入社。

同月より、『ミュージックステーション』サブ司会(アシスタント)( ~ 2008年9月12日)、『M.S.ミニステ』サブ司会( ~ 2008年9月5日)、『ミュージックステーションスーパーライブ』サブ司会( ~ 2007年12月)。

2005年4月5日より、『草野☆キッド』の進行補佐役( ~ 2009年9月29日)[t 1]

2006年4月より、ニュース番組『やじうまプラス』のメイン司会( ~ 2007年3月)。同年は上記番組に加え、『FINAシンクロワールドカップ2006』『愛のエプロン』などにも出演。

2007年、『世界競泳2007』『すくいず!』などにも出演(→#出演など)。10月より、『やじうまプラス』第1部の月・火担当。2008年より、月 - 水曜担当。

2009年、レギュラー番組に加え、映画『BALLAD 名もなき恋のうた』のプロモーションのために「廉姫アナ」として多数の番組に出演。

2010年4月より、『やじうまプラス』第2部のメイン司会( ~ 2010年10月1日)。9月1日に第1子妊娠を公表、12月1日より産前産後休業に入り、2011年1月22日に第1子の長男を出産[3]、2012年2月20日に『城島茂の週末ナビ ココイコ!』の番組進行役として現場復帰[4]

2013年8月21日に第2子妊娠を公表[5]、11月29日の『スーパーJチャンネル』の放送を最後に産前産後休暇に入り[6]、2014年1月31日に長女を出産[7]、2015年4月に復職。

2015年10月より、『スーパーJチャンネル』平日版の「新着ニュース いま何が?」コーナー担当 ( ~ 2018年9月)。

2016年6月4日より、『おべんとレター。』のナレーター

2018年12月2日より、『おかずのクッキング』のアシスタント。

上述以外にも、単発の番組、不定期番組、CMなど、出演多数(→#出演など)。

人物

取得資格は、普通自動車運転免許日本漢字能力検定3級、実用英語技能検定準1級、TOEIC 890点。ベビーマッサージ[1]。趣味はドラマ視聴、音楽鑑賞、プチ筋トレ、買い物[1]。特技は スノーボード[8][9]。好きな本は『鉄道員』(浅田次郎)、『ユートピア』(湊かなえ)、『はらぺこあおむし』(作・絵:エリック・カール[1]。好みの男性のタイプは、大らかな人、笑顔が可愛い人で、俳優では妻夫木聡歌手ではMr.Children桜井和寿のファン。

青山学院大学の同級生には、堂と同じ文学部卒で女優の星野真里フジテレビアナウンサーの田淵裕章がいる。マスコミ就職活動の方法は、青山学院大学の入学案内カタログにも紹介された。2008年、仕事で知り合った4歳年上のソニー・ミュージックレコーズ勤務の会社員の男性と結婚[10]

出演など

★:出演中

テレビ

CM

その他

Voice

テレビ朝日アナウンサーによる舞台

Voice5 Returns'(2006年9月23日、24日)

  • 演劇『愛のテレ朝内閣』 総理大臣秘書役

Voice6(2009年2月28日、3月1日)

  • 演劇『ヴィーナス・エスケープ』 新婚アナ役

DVD

雑誌連載

  • CDでーた(2004年6月号 - 2005年3月号、全10回)

脚注

注釈

  1. ^ 2009年5月19日から、番組HP内にてブログも開始。
  2. ^ DVD「幻」には特典映像として未公開映像のボクシングや七変化が収録されている。

出典

  1. ^ a b c d e テレビ朝日アナウンサーズ、堂真理子、2021年3月5日閲覧。
  2. ^ “組織図”. テレビ朝日. https://company.tv-asahi.co.jp/corp/formation.html 2022年6月4日閲覧。 
  3. ^ “テレ朝・堂アナ、第1子男児誕生していた”. サンケイスポーツ. (2011年2月9日). オリジナルの2011年2月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110210102352/http://www.sanspo.com/geino/news/110209/gnb1102090513000-n1.htm 2013年8月20日閲覧。 
  4. ^ “あさナビ:城島茂の土曜朝生番組がリニューアル 堂アナ1年2カ月ぶり復帰”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2012年3月27日). https://mantan-web.jp/article/20120327dog00m200004000c.html 2012年3月27日閲覧。 
  5. ^ “堂真理子アナが第2子妊娠!来年1月出産予定”. サンケイスポーツ. (2013年8月21日). オリジナルの2013年8月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130824185942/http://www.sanspo.com/geino/news/20130821/mar13082105040002-n1.html 
  6. ^ 堂真理子・テレビ朝日アナウンサー 本人のフェイスブック 2013年11月29日付
  7. ^ “堂真理子アナ、第2子となる長女出産!復帰は体調を見ながら”. サンケイスポーツ. (2014年2月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140206/mar14020605010002-n1.html 
  8. ^ 草野☆キッド』の出演者紹介の特技の欄にも記載。
  9. ^ 高校時代から得意。(出典:テレビ朝日サイト内「どう!?ちゃんとMAIL」自己紹介
  10. ^ “テレビ朝日:堂真理子アナ結婚へ”. スポニチ (スポーツニッポン新聞社). (2007年12月21日). https://web.archive.org/web/20080129171240/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2007kekon/KFullNormal20071221099.html 2013年4月30日閲覧。 
  11. ^ レギュラー司会者の内田恭子が産休のため、代役として司会を担当。
  12. ^ テレビ朝日アナウンサー担当表 テレビ朝日アナウンサーズ
  13. ^ 弘中アナ不在「激レアさん」代役に「Mステといえばこの人」美ぼうアナ登場!42歳に衝撃「きゃわわ」と絶賛 - スポーツ報知 2024年1月30日
  14. ^ 激レアさんを連れてきた。 - テレビ朝日 2024年4月15日

関連項目

外部リンク