この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

堂真理子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
どう まりこ
堂 真理子
プロフィール
本名 堂 真理子(旧姓)
愛称 堂ちゃん
出身地 日本の旗 日本 東京都杉並区
生年月日 (1981-09-21) 1981年9月21日(36歳)
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学文学部英米文学科
勤務局 テレビ朝日
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2004年 -
ジャンル 情報、バラエティ、音楽
配偶者 あり
家族 子供2人
公式サイト テレビ朝日:堂 真理子
出演番組・活動
現在 スーパーJチャンネル
天才キッズ全員集合〜君ならデキる!!〜
過去

ミュージックステーション
草野☆キッド
やじうまプラス』(第2部)
ナニコレ珍百景

など

堂 真理子(どう まりこ、1981年9月21日 - )は、テレビ朝日アナウンサー

略歴

桐朋女子高等学校から青山学院大学文学部英米文学科卒業後、2004年に入社。同期のアナウンサーは上宮菜々子佐々木亮太で、上宮とは桐朋女子高校での同期生だが在学当時はお互いを知らず、入社後そのことを知り驚いたとのこと。

2008年、仕事で知り合った4歳年上のソニー・ミュージックレコーズ勤務の会社員の男性と結婚した[1]

2010年9月1日に第1子妊娠を公表[2]。12月1日より産前産後休業に入り、2011年1月22日、第1子の長男を出産[3]。2012年2月20日に、『城島茂の週末ナビ ココイコ!』の番組進行役として現場復帰した[4]

2013年8月21日に第2子妊娠を公表[5]。2013年11月29日の『スーパーJチャンネル』の放送を最後に産前産後休暇に入り[6]、2014年1月31日に長女を出産[7]

2015年4月、産休より復職。

エピソード

人物

ミュージックステーション関連

  • テレビ朝日入社後わずか8日目で『ミュージックステーション』の8代目アシスタントに抜擢された。このことに、司会のタモリも「テレ朝もムチャするよね」と一言。
  • タッキー&翼今井翼中国語での読みが「チンチン・イー」であるという話題になったとき、司会のタモリに促されて「ちんちん」発言をしてしまったことがある[いつ?]
  • スーパーライブでは、最後の出演となった2007年大会に堂の結婚報告日とこの放送日が重なったため、アーティスト達から祝福の花束が贈呈された。
  • 2008年9月12日の2時間スペシャルを最後に卒業した(番組終了後にブログとして公開した堂マリメールは176回にも上った。このメールは現在も残っている)。エンディングではタモリから花束が贈呈され、タモリ、ゲスト、視聴者への感謝の言葉を述べて去っていった。

やじうまプラス関連

  • 入社3年目の2006年4月から2007年3月まで、テレビ朝日のニュース番組『やじうまプラス』メイン司会を担当する。
  • 2007年10月より、第1部担当の石井希和の後任の一人として月・火担当で復帰し、2008年から月 - 水曜担当になった。その後、2010年4月改編により、3年ぶりに第2部のメイン司会に復帰して、2010年10月1日まで務めた。
  • 最初の『やじうまプラス』担当時は1時30分に起床しなくてはいけなかったが、自分だけでは起きられず、同居している妹に起こしてもらうこともあった。

草野☆キッド関連

  • 「●野仁」と書かれた●の中に、「」(草野仁)か「」(只野仁)のどちらの名前が書かれるか、という企画があった際、●の中に「」と入れてしまったことがある[いつ?]
  • 2006年1月17日放送の企画で、サイン入りジャンパーがチャリティーでYahoo!オークションに出された際、12万7500円で落札された。
  • 同年6月6日放送の企画「堂ちゃんストレス発散企画 後編」で堂一家が揃って番組に出演する。またこの放送で号泣する。
  • 同年7月4日放送の同番組で、姉の真理子に代わり妹が進行で出演したことがある。
  • DVD「幻」には特典映像として未公開映像のボクシングや七変化が収録されている。
  • 放送内では、バニーの格好やバスガイドの制服姿を披露するなどコスプレ姿をいくどとなく披露している。
  • 2007年10月2日の放送で、モデルのSHEILAと同じバストサイズであることを明かす。
  • 2009年5月19日から、番組HP内にてブログを開始した。

その他の番組

  • 新人時代に2004年6月26日放送の『愛のエプロン3』に出演したものの、シュークリームの生地を焦がしてしまったため収録中に泣いてしまい、先輩の武内絵美に慰められた(ゲストの伊集院光から酷評され、ジャッジは「テレ朝一歩手前」)。
  • 2007年3月14日放送の『愛のエプロン』では、久保田直子矢島悠子島本真衣と共に若手女子アナのリーダーとして出演。作ったエビグラタンはその回での最高得点を取り、見事にリベンジを果たした。
  • 2007年10月26日放送のドラマ「モップガール」に本人役で出演し、アナウンサーながらドラマデビューも果たした。
  • 2008年12月31日には日清食品どん兵衛の「どん兵衛くん」が年越しそばを持ってくるという設定のCMに出演した。
  • 映画『BALLAD 名もなき恋のうた』のプロモーションの一環として「廉姫アナ」と称し多数の番組に出演した。
  • 2009年8月31日から9月3日に放送された『全力坂』に映画『BALLAD 名もなき恋のうた』宣伝の一環として4回にわたって出演して、東京都新宿区内の「逢坂」を駆け上がった。
  • auテレビ朝日コラボレーション企画「EZニュースEX」のCMに出演、au公式ページの動画、店舗に置いてあるパンフレットにも登場する。

テレビ以外での活動

  • 堂家の愛犬ラヴィが『スーパードッグカーニバル2004』で優勝(2連覇)し、号泣している姿を2004年11月1日の日刊スポーツ28面に掲載された[9]
  • voice5(2005年9月10日 - 11日)で女子高生の役の予定だったが、総選挙と日程が重なり中止。しかし「三竹占い」でセーラー服姿を披露した。
  • voice5 Returns(2006年9月23 - 24日)では、総理大臣秘書の役なのになぜかメイド服姿で出演した。
  • 2006年11月、西尾由佳理(当時日本テレビアナウンサー)・竹内香苗(当時TBSアナウンサー)とともにザテレビジョンの表紙を飾る。
  • 2007年4月に発行された、母校青山学院大学のフリーペーパー「F.W.A vol9」に同僚(1年先輩)の市川寛子との対談が掲載される。
  • テレビ東京松丸友紀とは、大学の同期で親友。堂と松丸は日テレを一緒に受けて落ちました」とのこと。[10]なお、この年日本テレビに入社したのは脊山麻理子(2010年退社)であった。
  • 阿修羅像を見るのが大好きとのことで、興福寺の国宝阿修羅展の開催を機に結成された『阿修羅ファンクラブ』のマネージャーに就任した。
  • 映画『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 http:// 鷹の爪.jpは永遠に』にて幼少時のジュリエット役の声優として参加している。

出演番組・作品

テレビ

現在

過去

CM

その他

Voice (テレビ朝日アナウンサーによる舞台)

Voice5 Returns(2006年9月23日、24日)

  • 演劇『愛のテレ朝内閣』 総理大臣秘書役

Voice6(2009年2月28日、3月1日)

  • 演劇『ヴィーナス・エスケープ』 新婚アナ役

DVD

雑誌連載

  • CDでーた(2004年6月号 - 2005年3月号、全10回)

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ “テレビ朝日:堂真理子アナ結婚へ”. スポニチ (スポーツニッポン新聞社). (2007年12月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2007kekon/KFullNormal20071221099.html 2013年4月30日閲覧。 
  2. ^ やじうまプラス. テレビ朝日. 2010年9月1日放送.
  3. ^ “テレ朝・堂アナ、第1子男児誕生していた”. サンケイスポーツ. (2011年2月9日). オリジナル2011年2月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110210102352/http://www.sanspo.com/geino/news/110209/gnb1102090513000-n1.htm 2013年8月20日閲覧。 
  4. ^ “あさナビ:城島茂の土曜朝生番組がリニューアル 堂アナ1年2カ月ぶり復帰”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2012年3月27日). http://mantan-web.jp/2012/03/27/20120327dog00m200004000c.html 2012年3月27日閲覧。 
  5. ^ “堂真理子アナが第2子妊娠!来年1月出産予定”. サンケイスポーツ. (2013年8月21日). http://www.sanspo.com/geino/news/20130821/mar13082105040002-n1.html 
  6. ^ 堂真理子・テレビ朝日アナウンサー 本人のフェイスブック 2013年11月29日付
  7. ^ “堂真理子アナ、第2子となる長女出産!復帰は体調を見ながら”. サンケイスポーツ. (2014年2月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140206/mar14020605010002-n1.html 
  8. ^ テレビ朝日サイト内「どう!?ちゃんとMAIL」自己紹介より。
  9. ^ テレビ朝日サイト内「どう!?ちゃんとMAIL」(2004年11月10日)
  10. ^ 2007年〜2008年:BS民放5局の年末年始共同スペシャル番組の記者会見にて。
  11. ^ レギュラー司会者の内田恭子が産休のため、代役として司会を担当。
  12. ^ テレビ朝日アナウンサー担当表 テレビ朝日アナウンサーズ

関連項目

外部リンク