この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

有賀さつき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ありが さつき
有賀 さつき
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
生年月日 (1965-09-09) 1965年9月9日
没年月日 (2018-01-30) 2018年1月30日(52歳没)
血液型 A型
最終学歴 フェリス女学院大学
職歴 フジテレビジョン→フリー
活動期間 1988年 - 2018年
配偶者 和田圭(2002年 - 2006年)
公式サイト 有賀さつきオフィシャルサイト
出演番組・活動
現在NHK手話ニュース
過去FNNモーニングコール
FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島
ミュージックステーション
料理バンザイ!』など
その他 小型船舶2級、近茶流懐石料理本科

有賀 さつき(ありが さつき、1965年9月9日 - 2018年1月30日[1])は、タレント大学講師、元フジテレビアナウンサー

来歴・人物

身長は170cm。両親は東海地方出身で母親の里帰り出産で愛知県名古屋市で生まれ東京で育った[2]

小学校から高校まで東京都内の公立学校で学んだが[3]、父親の転勤で1970-1973年(5-8歳)までニューヨークに住んでいた帰国子女であり、英語は得意。

小中学生時代は塾通いの毎日であったという。ピアノが得意で、4歳から17歳まで習っていた[4]

1984年、1985年には、文化放送ミスDJリクエストパレード」にてラジオのパーソナリティーを務めた。

同期の女性アナウンサー2人(河野景子八木亜希子)とともに「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナブームの全盛期を飾った。

フランスの料理学校「Le Cordon Bleu(ル・コルドン・ブルー)」代官山校・菓子本科を修了し、フランスでは長い歴史を誇る菓子コンクール「シャルル・プルースト」のシニア部門(22歳以上)で3位入賞。また、日本料理専門の料理教室で「近茶流懐石料理」本科を修了している[5]

所持資格は、漢字検定準1級、英語検定準1級、TOEIC930点、小型船舶操縦士2級、モータースポーツライセンス(国内A級ライセンス)、JAAアロマコーディネーターなど多数。

「有賀は旧中山道(きゅうなかせんどう)を1日中 山道(いちにちじゅう やまみち)と読み間違えた」といわれることがある[6]が、これは正しくない[7][8]。真相は「上岡龍太郎にはダマされないぞ!」にて業界人の誤読の実例を紹介した際、「他局のアナウンサーが『いちにちじゅうやまみち』と読み間違えた」という内容のフリップボードを手に持ちながら「『きゅうちゅうさんどう』ですよね」と有賀自身も誤読したというものであった[7][8]。その後の有賀は漢字検定準1級を取得し、クイズ番組では難問にも正解するなど、漢字が読めないわけではない。

会社の上司であるフジテレビ解説委員の和田圭と結婚。「プロポーズをされたがお断りした。その一週間後に妊娠していることがわかったので、改めてお受けした」とのことである[9]。2002年11月に一女を儲けるが後に離婚[要出典]

有賀は2016年頃から体調を崩し気味だったといい、フジテレビ在籍時の先輩にあたる松田朋恵(フリーアナウンサー)は「この1、2年(の有賀は)かなり痩せていた」ことを語っている[10]。その松田に有賀は2017年秋に「親の世話をするために年内(2017年)限りで活動を停止する」ことを伝えていたという[10]。また、同じくフジテレビ時代の先輩である山村美智によれば、2017年夏にフジテレビ系のバラエティ番組『ネプリーグ』で共演した際に、有賀が痩せたことを山村が指摘すると、有賀は「ダイエットに成功した」と話しており、さらにこの時、有賀はウィッグを着用していたことも山村に対して明かしていた[11]

2018年1月30日に東京都港区山王病院で逝去[1][12]。52歳没。有賀の死去は2月5日のスポーツニッポンによる記事で初めて伝えられ、同月4日未明に放送された日本テレビの通販番組『日テレポシュレ』では、前年に事前収録された映像が流されていた[13]。同期の八木を始め、古巣のフジテレビ関係者、あるいは有賀とつながりがあった人たちの多くは有賀が闘病していたことを全く知らなかったという[12][14]。取材に応じた実父によれば、1月半ばより入院加療していたとのことで、1月30日8時過ぎに病院からの連絡で娘の死を伝えられたことを明かしている[1]。正式な死因については有賀本人の意思により非公表とされた。

略歴

主な出演番組

フジテレビ時代

フリーランス後

サタデーバリューフィーバー「欲9」BS日テレ特別番組メインキャスター選びから放送へとなった。

BISTRO SMAP」のゲスト(2015年6月1日、益田由美河野景子八木亜希子小島奈津子近藤サト木佐彩子と共に出演)

著書

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “有賀さつきさん父 病院からの連絡で知る「まったく予想外でした」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年2月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/05/kiji/20180205s00041000222000c.html 2018年2月5日閲覧。 
  2. ^ 三枝の爆笑美女対談出演時に、本人が名古屋生まれだと発言。
  3. ^ 有賀さつきオフィシャルブログ 2013年11月7日”. 2013年12月2日閲覧。
  4. ^ 講演依頼.com 有賀さつきプロフィール”. 2013年12月2日閲覧。
  5. ^ 株式会社日本綜合経営協会・講師 有賀さつき”. 2013年12月2日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ 【エンタがビタミン♪】2011年12月9日「それは、言っちゃいけない!」八木亜希子アナが15年ぶり“いいとも”に出演果たすも、失言連発にタモリも苦笑。
  7. ^ a b 有賀さつき(@satsukiariga)の2013年1月22日のツイート2018年4月16日閲覧。
  8. ^ a b “メディアが広めた「旧中山道」誤読伝説 有賀さつきさん、本人も生前たびたび訂正するが...”. J-CASTニュース. (2018年2月5日). https://www.j-cast.com/2018/02/05320474.html?p=all 2018年4月16日閲覧。 
  9. ^ 婦人公論 2002年6月7日号『和田圭 シアワセ証人喚問 有賀さつきに49歳のプロポーズ』(54-57ページ)より。
  10. ^ a b “元フジアナ松田朋恵さん、有賀さんから昨年10月「年内で活動休止する」と報告受けていた「親の世話をするためと…」”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年2月5日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180205-OHT1T50133.html 2018年2月5日閲覧。 
  11. ^ 山村美智Official Blog Chambre de Michi(2018年2月6日)”. 2018年3月30日閲覧。
  12. ^ a b “有賀さつきさん急死、乳がんか 父にも闘病伝えず誰も最期看取れず”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2018年2月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180206/geo18020605060003-n1.html 2018年2月6日閲覧。 
  13. ^ 有賀さつきさん アナ仲間は闘病知らず…最後まで明るく華やかなイメージのまま - スポーツニッポン 2018年2月5日
  14. ^ “八木亜希子アナ 同期・有賀さん急死に衝撃「今は言葉が見つかりません」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年2月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/05/kiji/20180205s00041000225000c.html 2018年2月5日閲覧。 
  15. ^ 現在もフジテレビに在籍する佐藤里佳は有賀の大学の後輩である。
  16. ^ 有賀さつきオフィシャルサイト(プロフィール)”. 2012年1月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年7月10日閲覧。

関連項目

外部リンク