Take Me Out

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Take Me Out
Tokyo media city kinuta 2014.jpg
番組の収録が行われていた東京メディアシティ
東京都世田谷区
ジャンル 恋愛バラエティ番組
演出 鴨下潔
出演者 加藤浩次ほか
ナレーター 田子千尋
オープニング ザ・ストロークスJuicebox
製作
プロデューサー 富田茂、別部時彦
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年10月1日 - 2010年3月18日
放送時間 木曜日23:30 - 23:55
放送枠 吉崎金門海峡
放送分 25分
回数 23

Take Me Out』(テイク・ミー・アウト)は、世界各国で放送されている恋愛バラエティ番組。番組企画およびフォーマットオーナーはフリーマントルメディア・フランス[1]。2008年9月に、オーストラリアのNetwork Tenにて『Taken Out』のタイトルで放送開始。その後、ヨーロッパインドネシアなどにフォーマットが販売され、各国で高視聴率を獲得した。特に、インドネシアでは好評により、男女の立場を入れ替えた『Take Him Out』、スピンオフ番組『The Dating』といった派生番組が制作されている。2010年春からは、イギリス版がITVで放送開始である。

日本ではTBSの制作で、2009年10月1日から2010年3月18日までTBS系列の「吉崎金門海峡」枠で放送されていた。本記事では、この日本版について詳述する。

なお、タイトルの「Take me out」とは、「私をデートに連れてって」という意味のスラングである。

概要[編集]

本番組は、「シングルマン」と呼ばれる彼女のいない男性1人がプレイヤーとなって、「ロンリーガールズ」と呼ばれる彼氏のいない女性パネリスト30人から、デートを行う1人の女性を決める恋愛バラエティ番組である。

番組内容[編集]

上記のとおり、デートを行う女性1名を決める。30人の女性は、登場する男性と「合わない」と判断した場合(ファイナルステージ以降はプレイヤーがその女性についてそう判断した場合)、いつでも手元のボタンを押してテーブルのランプを消すことにより意志表示を行うことができる。ただし、一度消したランプは原則復活する事はできない。

  • 第1ステージ
「シングルマン」と呼ばれる、彼女の居ない男性1人のプレイヤーがスタジオに登場し、第一印象から判定する。
  • 第2ステージ
プレイヤーについてのプロフィール、経歴、趣味、好きな女性のタイプについて語る映像が流れる。
  • 第3ステージ
プレイヤーの知人に、プレイヤーについて聞いたインタビュー映像が流れる。ここまででもし全員のランプが消えた場合、その時点で「アウト」となりプレイヤーは退場となる。またここまででもし女性が1人になった場合はその女性とデートを行うことを強制的に決定する。
  • 第4ステージ
ここからは主導権は女性から男性へと逆転する。ファイナルステージまでに女性は3人以下に絞られていなければならないため、4人以上残った場合に男性自らボタンを押して脱落させる。
  • ファイナルステージ
プレイヤーがここまでに残っているパネリストに質問をして、回答を元にデートを行う1名を決める。

日本版[編集]

2009年9月29日には、スタート記念の90分スペシャル(事実上の第1回)が放送された。

前番組『クイズ!時の扉』ではモノラル放送だったが、本番組からステレオ放送となった。

アナログ・デジタル共にレターボックス16:9放送額縁放送)である。

2010年3月29日から『NEWS23X』が放送開始するため、当番組は3月18日放送分をもって打ち切られた。

また、加藤は当番組終了後同年4月から金曜19時枠にて『がっちりアカデミー!!』(現在は終了)の司会を務めており、スタッフの一部は日曜23:30枠の『革命×テレビ』(現在は終了)に移動した。

出演者[編集]

司会
  • 加藤浩次(前番組『クイズ!時の扉』より続投)
ナレーター
主なロンリーガールズ

放送時間[編集]

※ここでの時刻表記は、すべて日本時間とする。

第1回(90分スペシャル版)
  • 2009年9月29日 火曜22時00分 - 23時24分
第2回以降(レギュラー版)
  • 2009年10月1日 木曜23時30分 - 23時55分[2]

スタッフ[編集]

  • 構成:田中伊知郎、佐藤雄介、勅使河原ゆみ
  • リサーチ:スコープ、PAライターズ
  • 技術:阿部直樹
  • SW:小川利行(ニューテレス
  • カメラ:藤本伸一(ニューテレス)
  • VE:水野博道(ニューテレス)
  • MIX:本間祥吾(ニューテレス)
  • 照明:北澤正樹
  • 編集:OMNIBUS JAPAN
  • MA:Pro Cam
  • 音効:ZACK
  • 美術プロデューサー:伊藤隆
  • 美術デザイナー:西條実
  • 美術制作:桂誉和
  • 装置:鈴木匡人
  • 装飾:田村健治
  • 電飾:西田和正
  • 衣裳:横尾毅
  • 持道具:貞中照美
  • ヘアーメイク:大岩乃里子
  • タイトルCG:MEDIACO
  • 番宣:真鍋武
  • 編成:阿隅訓之
  • TK:野村佳乃子
  • AP:崎濱かおり
  • AD:井上大輔、三本管悠、岩屋友香
  • ディレクター:川崎敬、加藤勉、平野晃司、壁谷公章
  • 演出:春日孝夫、山口伸一郎
  • 総合演出:鴨下潔
  • プロデューサー:富田茂、別部時彦
  • 技術協力:Pro Cam、FLT
  • 美術協力:アックス
  • 収録スタジオ:東京メディアシティ・TMC-K1スタジオ
  • Original Format:Fremantle Media France(企画協力:石山辰吾(フリーマントルメディア))
  • オープニングテーマ:「Juiceboxザ・ストロークス
  • 制作:TBS-V
  • 製作著作:TBS

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.fremantlemedia.jp/attachment/pdf/090924pr_j.pdf 『テイク・ミー・アウト』日本で放送スタート!] - フリーマントルメディア プレスリリース(2009年9月24日)
  2. ^ 初回に限り、20分遅れの23時50分 - 24時15分(JST)に放送された。

外部リンク[編集]

TBS系列 吉崎金門海峡・木曜日枠
前番組 番組名 次番組
Take Me Out
廃枠
TBS 木曜23:30 - 23:45枠
クイズ!時の扉
※23:30 - 23:55
Take Me Out
NEWS23X
※22:54 - 23:45
TBS 木曜23:45 - 23:50枠
クイズ!時の扉
※23:30 - 23:55
Take Me Out
TBS 木曜23:50 - 23:55枠
クイズ!時の扉
※23:30 - 23:55
Take Me Out