ロンブーの怪傑!トリックスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロンブーの怪傑!トリックスター ASTONISHING! TRICKSTAR
ジャンル クイズ番組/バラエティ番組
放送時間 金曜 18:30 - 19:00(30分)
放送期間 2006年4月7日 - 2009年4月3日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
演出 岡田秀行
プロデューサー 山崎圭介、大庭竹修、神田信二
出演者 ロンドンブーツ1号2号
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ロンブーの怪傑!トリックスター』(ロンブーのかいけつ!トリックスター)は、2006年4月7日からテレビ東京で放送されていたクイズ番組バラエティ番組帯番組スキバラ』の金曜日にあたり、放送時間は毎週金曜18:30 - 19:00 (JST) である。2008年からハイビジョン製作

番組概要[編集]

初期は、淳がMC役で、トリックスター(亮やゲストの芸人)が、観客(芸能人のゲスト含む)に科学マジックを披露。その後に種明かしを行う科学マジック番組だったが、ネタ切れなのか、1クール程度で路線変更。

後に、淳が出題するトリッククイズ(後述)に亮とゲストが答える内容になり、科学マジックコーナーは、亮が新人トリックスターとして出演しているいもうとと共に披露する縮小版で続行(その後、科学トリックは終了し、いもうとも降板)。

2007年1月放送分からは、トリッククイズのパートはトリックスターチーム対ゲストチームによる対抗戦形式に、マジックパートはピエロ姿のターくんによる手品に、それぞれ変更された。クイズでは、負けたチームに軽い罰ゲーム(「デキナイくんタスキ」をかけられる、「トリックジュース」と称されるミックスジュースを飲む等)が執行される。

2008年に入ると、基本的な内容は変えていないものの、トリックムービーの変化箇所を増やしたり、画面左上に「ロンブーのトリック」と表示したりと、番組の細かな箇所を変えてマンネリ化を防止させている。

スキバラ枠の中で、開始から終了まで唯一番組が変わっていない。また、テレビ東京公式サイトのスキバラのページの中で唯一バックナンバーが存在する。

2009年4月6日より帯番組ピラメキーノ』が開始となる為、同年4月3日をもって3年間の歴史にピリオドを打った。この枠(金曜夕方6時30分枠)での3年間の放送は、前番組『とっとこハム太郎』(5年9ヶ月)に次いで2番目に長い記録である。

番組終了から1年後の2010年4月2日に「ロンブーの怪傑!トリックスター~芸能人に挑戦状SP!!~」の2時間SPの初の復活放送を行った。内容は「自作の船でレース」「カラオケで日本一採点が厳しいと評判の採点マシーンで5曲連続90点をたたき出せるのか」「インテリ芸能人が北海道から鹿児島までの駅名暗記に挑戦」とトリッククイズとは、かけ離れた内容であった。

出演者[編集]

レギュラー
レギュラー回答者

準レギュラー

過去の準レギュラー・アシスタント
主なゲスト出演者 

男性タレント、女性タレント、お笑いコンビの4名(たまに5名)で出演することが多い。

男性タレント

女性タレント

お笑いコンビ・ピン芸人

など

トリッククイズ一覧[編集]

トリックムービー
  • この番組の代表的な企画。
  • 15秒間で、写真(出演者に関する写真や珍しい物の写真等)のある1ヶ所が変化するので、解答者はどこが変化しているのかを当てる。
    • 出題された主な珍しい写真は、アフリカオオコノハズクが天敵に見つかった時の写真、巨大スイカのガスタンク、トラックと同じぐらい大きいバイク、身長2m57cmの男性、トリックアート等。
  • 当初は、難易度に応じてレベル1-10の10段階のレベルがつけられていた(稀にレベル10を超えたレベル13の問題も出題された例外もある)。
  • 2008年2月からはレベル表示が無くなったが、1問目は従来の1ヶ所変化、2問目は2ヶ所同時に変化、3問目は3ヶ所同時に変化と、複数の部分が同時に変化する様になった(全て指摘しないと正解と認められない)。
    • 一時期、3問目のみ代表者同士の1対1で行われていた事もあった。
    • なお2問目以降は、変化が明らか過ぎるものが必ず1ヶ所、お約束的に用意されている。
トリックミラクル
  • スゴ技の持ち主が、A・Bどちらの技を成功させたのかを当てる。
    • 犬編の「トリックワンワン」(2008年9月5日放送分では、スゴ技を出来るか出来ないか予想する形式であった)、動物編の「トリックアニマル」もある。
    • 特番では、ボウリングをテーマにした「トリックボウリング」も出題される。
    • 2007年9月まではトリックチョイスだった。ルールはA・B、2人の人物の内、紹介されたスゴ技を持っているのはどちらなのかを当てることだった。
トリックキャラ弁
  • あるキャラクターを模った弁当が作られていくので、そのキャラクターの名前を当てる。
トリックグルメ
  • トリックレストラン(後述)のリニューアル版。
  • ファーストフードのメニューや市販のスナック菓子等が出てくるので、それが本物なのか食品サンプルなのかを見極める。
トリックマジシャン
  • マジシャンが披露するマジックを見て、そのタネを当てる。
トリック変顔
  • 勝手に芸能人の顔を髪、目、鼻、口、眉毛などを変えている写真を当てる。
トリックメロディー
  • こまつがベースとなる一曲をキーボードで演奏するが、その中で一・二小節だけ別の曲を演奏している。ベースの曲から外れて演奏された別の曲は何かを当てる。

過去に出題されたクイズ[編集]

トリックサウンド
  • 動物の鳴き声や効果音を聴いて、これが本物なのか偽物なのかを当てる。
    • 偽物の音声は、山寺宏一らが真似ていたり、音効で創作している。
トリックレストラン
  • 出てきた料理が、本物なのか食品サンプルなのかを見極める。
トリックストーリー
  • 簡単なストーリー問題を出題。問題文の中に隠されているトリックに注意しないと、正解に辿り着くのは難しい。
トリックプリクラ
  • 女子高生に変身した男性芸能人もしくは「ベルサイユのばら」のオスカル風に変身した女性芸能人がプリクラを撮影したので、誰が変身しているのかを当てる。

スタッフ[編集]

過去のスタッフ[編集]

  • チーフプロデューサー - 近藤正人(テレビ東京)
  • プロデューサー - 大庭竹修・五箇公貴(テレビ東京)、林正樹(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  • ディレクター - 山口美和、田島たけし
  • アシスタントプロデューサー - 家永洋(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
  • 番組宣伝 - 圡方真・横川秀樹(テレビ東京)
  • 科学監修 - 杉山清志辻本昭彦山室修
  • 映像 - 横田廣志
  • 美術 - 関根恵二、三浦良文
  • メイク - 山田かつら
  • MA - 柳智隆(パッチワーク)、白子七恵(読売映像)、川原崎智史
  • 音効 - 磯川浩己(サウンドエフェクト)

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時
関東広域圏 テレビ東京(TX)(制作局) テレビ東京系列 金曜 18時30分~19時00分
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO)
岡山県·香川県 テレビせとうち(TSC)
北海道 テレビ北海道(TVh) 月曜 18時30分~19時00分
福岡県 TVQ九州放送(TVQ) 日曜 11時00分~11時30分
岩手県 IBC岩手放送(IBC) TBS系列 木曜 24時29分~24時59分
宮城県 東北放送(TBC) 土曜 17時00分~17時30分
秋田県 秋田放送(ABS) 日本テレビ系列 不定期放送
山形県 テレビユー山形(TUY) TBS系列 金曜 16時24分~16時54分
福島県 テレビユー福島(TUF) 不定期放送
新潟県 テレビ新潟(TeNY) 日本テレビ系列 水曜 24時59分~25時29分
長野県 テレビ信州(TSB) 日曜 16時55分~17時25分
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
石川県 石川テレビ(ITC) フジテレビ系列 不定期放送
三重県 三重テレビ(MTV) 独立UHF局 水曜 27時30分~28時00分
島根県鳥取県 山陰放送(BSS) TBS系列 不定期放送
広島県 広島テレビ(HTV) 日本テレビ系列 日曜 16時55分~17時25分
山口県 山口放送(KRY) 日曜 16時25分~16時55分
愛媛県 テレビ愛媛(EBC) フジテレビ系列 火曜 14時05分~14時35分
高知県 テレビ高知(KUTV) TBS系列 不定期放送
熊本県 熊本放送(RKK) 土曜 16時00分~16時30分
  • テレビ北海道は自社製作番組「遊びなDJ」放送のため時差ネット(字幕放送なし)。以前は深夜放送だったが、2007年7月からは同時ネットで放送されていた『ガレッジ×ビレッジ』を途中打ち切りにした上で、現時間帯に移動。
  • TVQ九州放送は自社製作番組「ばりすご☆ボイガー7」放送のため時差ネット。以前は深夜放送だった。
  • 東北放送は2006年10月から2007年3月まで木曜24:25~24:55の放送だったが、2007年4月より土曜17:30~18:00に、2008年4月よりTBS系「報道特集NEXT」が17:30からのスタート(JNN枠拡大)に伴い現時間帯に移動。なお毎月第二土曜は放送休止となる。
  • IBC岩手放送は2007年4月から6月まで土曜25:40~26:10の放送だったが、2007年7月5日より現時間帯に移動。
  • 三重テレビは2008年3月まで木曜22:50~23:20、同年9月まで土曜24:50~25:20の放送だったが、2008年10月1日より現時間帯に移動。
  • 熊本県では、2007年10月12日までテレビ熊本(TKU)が放送していたが打ち切られ、1ヶ月後の同年11月11日より、熊本放送で放送再開(事実上の放送局移動)。これにより、熊本放送でスキバラ枠の番組が5本とも放送されるようになっている。
    • また、「ロンブーの怪傑!トリックスター~有名人からの挑戦状スペシャル~」という特別番組を2010年5月13日(木)の19:00~20:54のゴールデンタイムに放送した。
  • 静岡第一テレビは2008年9月まで火曜24:29~24:59の放送だったが、「ロンQ!ハイランド」の放送終了に伴い2008年10月5日より現時間帯に移動。
  • 山口放送は2008年10月より放送開始。同年9月に放送終了した「香取慎吾の特上!天声慎吾」の後番組として放送されているが、実際には特別番組の編成などで不定期放送同然となっている。
  • 広島テレビは当初不定期放映であったが、2009年2月8日から定期放映に昇格。
    • TXN系列全て同じ時間に放送していないため、月~木の18:00のアニメ番組が終了する時間に見られる、主人公が次の各番組の司会に「後は宜しく」と言った呼びかけをする番宣が無い(ロンブー自らが「この後すぐ」というごく普通のものが放送される。また、番宣にあてられる時間が他が15秒なのに対し、当番組は5秒)。
    • 2006年8月29日19:00~20:00の枠で「ロンブーの怪傑!トリックスター~有名人からの挑戦状スペシャル~」という特別番組を放送したが、オンエアを行ったのはテレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうちの4局で、テレビ北海道は「ココリコミリオン家族SP」、TVQ九州放送は「TVQスーパースタジアム」を放送。
  • 石川テレビでは不定期放送であるが、主に「DREAM競馬」(関西テレビ制作)の延長放送で日曜14:35から放送開始になる場合、14:00から放送されることが多い(主に東京優駿菊花賞ジャパンカップ有馬記念開催日)。
  • 上記のほかテレビ和歌山も高校野球シーズンに伴う『@あっと!テレわか』の休止期間に穴埋め番組として放送している。
  • 過去には、長崎放送(NBC)、大分放送(OBS)(ともにJNN系列)でも放映されていた。
  • また、上記のネット局の中には過去にテレビ東京で放映されていたロンドンブーツ1号2号の冠番組「スキヤキ!!ロンドンブーツ大作戦」「倫敦音楽館 Lon-mu」をネットしていた局も存在する。

外部リンク[編集]

テレビ東京 金曜18時30分枠 スキバラ
前番組 番組名 次番組
ロンブーの怪傑!トリックスター
(この期間のみローカル枠)
(当番組からバラエティ枠)