脳内ワードQ ヒキダス!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
脳内ワードQ ヒキダス!
BRAIN WORD QUIZ hikidas!
ジャンル クイズ番組 / バラエティ番組
放送時間 火曜日 23:50 - 24:20(30分)
放送期間 2012年1月17日 - 3月27日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 中村秀樹
プロデューサー 小林弘典
荻原朋子
西口晃彦
出演者 田村淳ロンドンブーツ1号2号
ブラックマヨネーズ小杉竜一吉田敬
ほか
字幕 文字多重放送
エンディング FLOWロッククライマーズ
外部リンク 脳内ワードQ ヒキダス!

特記事項:
TBSでは、火曜 23:45 - 23:50に『もうすぐヒキダス』が放送されている。
テンプレートを表示

脳内ワードQ ヒキダス!』(のうないワードクイズ ヒキダス!)は、2012年1月17日から3月27日まで一部のTBS系列で放送されていたクイズバラエティ番組である。通称『ヒキダス』。

概要[編集]

2011年9月28日に放送された特別番組流行研Q! コレキテル」(りゅうこうけんきゅう! コレキテル)のレギュラー版。「コレキテル」では流行している物事を出題するのに対し、レギュラー版では「頭の片隅にきっとある“脳内ワード”」をクイズで出題する内容に変更されている。

元々3か月限定のレギュラー番組であり、予定通り3月で終了したが、6月14日に『スパモク!!』にてスペシャル版が放送された。

出演者[編集]

パイロット版[編集]

レギュラー版[編集]

MC[編集]

解答者[編集]

ルール[編集]

パイロット版(流行研Q! コレキテル)[編集]

  • 流行している物事や旬な情報をテーマにクイズを出題。クイズの解答者は出演者の中から5人が選ばれ、1人に1問ずつ、1セットで5問出題する。
  • 1セットで出題する問題は答えの頭文字を並べると五十音のある段になるようになっている。(例えば「アイウエオ」であった場合、1問目の答えは「ア」、2問目は「イ」…5問目は「オ」で始まる。また「カキクケコ」など濁点や半濁点がつくものは「ガ」や「ギ」で始まるものも出題される。)
  • 解答中は時間切れになるまで何度回答しても構わない。また答えのヒントとして、カタカナ表記の答えが1文字ずつスクロールで表示され、最後から2文字目が出ききった時点で時間切れ・不正解とみなされる。
  • 正解した場合の賞金は1問につき、1000円から時間が経過するにつれ50円ずつ減額され、時間切れの場合は0円。
  • 合計された賞金を頭割りした額が、1人分の賞金となる。
  • 最終セットで1問も正解出来なかった場合、賞金全額没収。

レギュラー版(脳内ワードQ ヒキダス!)[編集]

  • お店のロゴに書かれている単語や曲の歌詞にある一部分など、一度は見聞きしているであろう物事について出題。クイズの解答者はブラックマヨネーズの2人とゲスト(ヒキダシスト)3人で固定。放送1回につき3セット出題。
  • 出題される答えの頭文字を並べると五十音のある段になる(例外あり)など、出題の傾向はパイロット版と同じ。
  • 解答の制限時間は10秒。答えは2文字目以降は表示されず、解答者の答えと合っている部分までしか表示されない。
  • 正解発表後には「+ヒキダス!」と題し、答えに関しての豆知識を紹介するコーナーがある。
  • 1問ごとの賞金はないが、5人全員が正解した場合ボーナスとして5万円。(第2回まで10万円。)
  • 最終問題は「ラストヒキダス!」と題し、15問中の正解数×3秒の制限時間内に番組セットの引き出し中にある、ある物の一部分からそれが何かを解答する。正解できた場合は、賞金10万円獲得(初回のみ50万円)。正解出来なかった場合は「お仕置き」(内容は不明)。

スペシャル版[編集]

A・Bブロックそれぞれ3チームに分かれて対決。4ゲーム行い、獲得得点の多いチームが賞金50万円獲得をかけた決勝戦進出。

1stヒキダス
全員参加の早押しクイズ。商品のロゴなどから商品名を答える、歌詞を再現したドラマ映像を見て元の曲を答える、有名人の幼少期の写真を見て誰かを答えるなどの問題に挑戦。全員がヘッドホンをした状態で解答し、早押しで解答権を得た後に解答。正解なら勝ち抜け、制限時間内は他の人が解答中もタイマーは止まらない。1人正解するたびに10ポイント獲得。
2ndヒキダス
回転するテーブルに乗り、目の前のモニターに出された問題(結婚相手から相手の名前、お菓子のロゴから企業名など)を答える。1問あたりの制限時間は5秒、解答時間中は何度答えても構わない、ただし、9問目以降は制限時間が3秒になる。1チームにつき1問10ポイント、1回16問、各チーム2回挑戦。
3rdヒキダス
各チームの20代、30代、40代、50代以上のメンバーそれぞれによる早押し対決。各世代で正解率が高い「知っていて当然のもの(映画やドラマのワンシーンから映画・ドラマ名、曲の振り付けから曲名など)」を答える。制限時間は15秒、1stヒキダスと違い、他のチームが解答中はタイマーが止まる。正解したチームは10ポイント、負けたチームはお仕置きとしてチーム全員がセットの引き出しに挟まれる。制限時間15秒以内に全チームわからなかった場合は全チームがお仕置きを受ける。セットの引き出しに挟まれた状態で正解したら、再びセットの引き出しが開放される。
4thヒキダス
出された物に足りない物をチーム全員で書き足す。正解で60ポイント、不正解でお仕置き。3問出題(最終問題は2個所を直す)。
決勝戦 ラストヒキダス
決勝進出チームがスタジオから退出している間に淳がA~Eの引き出しのうち1つに50万円を入れ、各引き出しにコメントや細工を行う。スタジオに戻ったチームは淳の考えを読み1つの引き出しを選択。選んだ引き出しに50万円が入っていれば賞金獲得。

放送記録[編集]

ネット局・放送時間[編集]

パイロット版[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ日数
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2011年9月28日 23:50 - 24:50 制作局
北海道 北海道放送(HBC) 2011年9月28日 23:50 - 24:51 同時ネット
山形県 テレビユー山形(TUY) 2011年9月28日 23:50 - 24:50
福島県 テレビユー福島(TUF)
新潟県 新潟放送(BSN)
静岡県 静岡放送(SBS)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
沖縄県 琉球放送(RBC)
青森県 青森テレビ(ATV) 2011年10月6日 23:50 - 24:50 8日遅れ
中京広域圏 中部日本放送(CBC)
熊本県 熊本放送(RKK) 2011年10月7日 24:30 - 25:30 9日遅れ
石川県 北陸放送(MRO) 2011年10月20日 24:37 - 25:37 22日遅れ
鳥取県島根県 山陰放送(BSS) 2011年10月26日 23:50 - 24:50 28日遅れ
鹿児島県 南日本放送(MBC) 2011年11月12日 15:54 - 16:54 45日遅れ
富山県 チューリップテレビ(TUT) 2012年1月3日 23:40 - 24:40 97日遅れ

レギュラー版[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ日数
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 火曜 23:50 - 24:20 制作局
山形県 テレビユー山形(TUY) 同時ネット
福島県 テレビユー福島(TUF)
静岡県 静岡放送(SBS)
石川県 北陸放送(MRO)
熊本県 熊本放送(RKK)
北海道 北海道放送(HBC) 木曜 24:20 - 24:50 9日遅れ
福岡県 RKB毎日放送(RKB) 木曜 25:25 - 25:55
宮城県 東北放送(TBC) 金曜 24:55 - 25:25 10日遅れ
青森県 青森テレビ(ATV) 月曜 23:50 - 24:20 13日遅れ
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) 水曜 23:50 - 24:20 15日遅れ
中京広域圏 中部日本放送(CBC) 木曜 23:50 - 24:20 16日遅れ
広島県 中国放送(RCC)[1] 火曜 24:20 - 24:50 不明

スペシャル版[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ日数
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2012年6月14日 19:00 - 20:54 制作局
北海道 北海道放送(HBC) 同時ネット
青森県 青森テレビ(ATV)
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
新潟県 新潟放送(BSN)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
鳥取県・島根県 山陰放送(BSS)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
愛媛県 あいテレビ(ITV)
長崎県 長崎放送(NBC)
山梨県 テレビ山梨(UTY) 2012年6月21日 19:00 - 20:54 7日遅れ
石川県 北陸放送(MRO)
熊本県 熊本放送(RKK)
鹿児島県 南日本放送(MBC) 2012年7月15日 14:00 - 15:54 31日遅れ
宮城県 東北放送(TBC) 2012年7月22日 14:00 - 16:00 38日遅れ
中京広域圏 中部日本放送(CBC) 2013年1月2日 8:00 - 9:54 202日遅れ

スタッフ[編集]

  • ナレーター:中川亜紀子高野貴裕
  • 構成:とちぼり元、加藤淳一郎
  • TM:長谷川晃司
  • TD:山田賢司
  • VE:佐藤公幸、後藤静香
  • 撮影:中村年正
  • 音声:石堂遼子
  • 照明:伊倉邦夫、清水朝彦
  • 美術プロデューサー:三須明子
  • デザイン:木村真梨子
  • 美術制作:渡邊秀和
  • 装置:相良比佐夫
  • 操作:坂上好明
  • メカシステム:庄子泰広
  • 電飾:井上大華
  • 特殊装置:高橋出
  • 装飾:東山浩美
  • メイク:後藤満紀子
  • 編集:竹内敏雅(IMAGICA
  • MA:三井慎介(IMAGICA)
  • TK:鈴木裕恵
  • 音効:高田智彰
  • CG:キャニットG
  • リサーチ:鈴木秀貴、佐藤直也、アイヴリックスタジオ
  • 編成:渡辺信也
  • 宣伝:小林久幸
  • AP:笠井彩
  • 制作進行:藤田由美
  • デスク:石川素子
  • AD:渡部一貴、吉田憲祐、筒井龍、小舘百子、植木香保瑠、足立幸
  • ディレクター:齋藤慎一、小林啓之、多田隆人、牧田安弘、武田喜栄、鈴木博久、長沢孝至、作井正浩、伊藤淳一
  • 演出:中村秀樹
  • プロデューサー:小林弘典、荻原朋子、西口晃彦
  • チーフプロデューサー:近藤誠
  • 制作協力:IVSテレビ制作
  • 製作著作:TBS

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2012年10月9日放送開始。10月23日で終了。

外部リンク[編集]

TBS 火曜23:45 - 23:50枠
前番組 番組名 次番組
もうすぐイカさまタコさま
もうすぐヒキダス
もうすぐテベ・コンヒーロ
TBS 火曜23:50 - 24:20枠
脳内ワードQ ヒキダス!