今だから言えるナイショ話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
今だから言えるナイショ話
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送
演出 水野雅之(MBS)
プロデューサー 北野弘(MBS)
正木敦TBS、EP)
竹田靑滋(MBS、CP)
出演者 田村淳
中山雅史
矢口真里 ほか
第1回
放送時間 19:56 - 21:54(118分)
放送期間 2014年5月28日(1回)
第2回
放送時間 22:00 - 23:24(85分)
放送期間 2014年12月21日(1回)
テンプレートを表示

今だから言えるナイショ話』(いま-い-ばなし)は、毎日放送の制作により、2014年に2回放送されたバラエティ特別番組である。第1回(2014年5月28日放送)は『水トク!』の枠を差し替えて関西ローカル(一部JNN系列にもネット)で放送されたが、第2回(2014年12月21日放送)はTBS系列全国ネットで放送された。

概要[編集]

世代を一世風靡した有名芸能人たちを招き、世に出せなかった真実を時効話で紹介される。

出演者[編集]

MC[編集]

ゲストパネラー[編集]

第1回
第2回

一世風靡した有名人・著名人[編集]

第1回[編集]

第2回[編集]

進行役[編集]

  • 山中真(MBSアナウンサー、第1回のみ)

ナレーション[編集]

スタッフ[編集]

第1回放送分
  • 構成:寺田智和、小山賢太郎、深田憲作
  • TP:深谷高史
  • SW:遠山康之
  • CAM:吉川和彦
  • VE:高木稔
  • MIX:奈良岡純一
  • LD:安藤雅夫
  • EED:岡田秀夫
  • MA:三木多聞
  • 美術プロデューサー:西條実
  • デザイン:坂根洋子
  • 美術制作:半田裕記
  • 装置:相良比佐夫
  • 電飾:斉藤貴之
  • ヘアメイク:マーヴィ
  • TK:福田美由紀
  • 音効:上口昭雄
  • CG:堀内信吾
  • 協力:ニユーテレスFMTアックスイングス戯音工房SPOT
  • リサーチ:喜多あおい(ジーワン
  • AD:五井翔太、平澤亜衣、橋本薫、米山美咲、林貴都、早乙女啓、實光美々佳
  • AP:岩崎ゆかり(ドリマックス)
  • キャスティングプロデューサー:磯田貴彦(江戸堀本舗
  • 宣伝:合田忠弘(MBS)
  • 編成:井口岳洋(MBS)
  • ディレクター:大谷真也、田中良憲、北川剛大(ドリマックス)
  • チーフディレクター:日下真行(えむき)
  • 演出:水野雅之(MBS)
  • プロデューサー:北野弘(MBS)、神田祐子(ドリマックス)、中村和宏(えむき)
  • エグゼグティブプロデューサー:正木敦(TBS)
  • チーフプロデューサー:竹田靑滋(MBS)
  • 制作協力:ドリマックス・テレビジョンMBS企画
  • 製作著作:MBS(毎日放送)
第2回放送分
  • 企画・構成:田中到
  • 構成:安部裕之、深田憲作、坂本龍二
  • ナレーター:根岸朗
  • TP:深谷高史
  • SW:横山政照
  • CAM:吉川和彦
  • VE:宮本学
  • MIX:高橋幸則
  • LD:半田圭
  • EED:岡田秀夫
  • MA:三木多聞
  • 美術プロデューサー:西條実
  • デザイン:坂根洋子
  • 美術制作:半田裕記
  • 装置:相良比佐夫、佐藤学
  • 電飾:阿部達矢
  • 装飾:深山健太郎
  • 生花装飾:柳美帆
  • 楽器:高井啓光
  • ヘアメイク:マーヴィ
  • TK:福田美由紀
  • 音効:藤代広太
  • CG:堀内信吾
  • 協力:ニユーテレス、ティ・エル・シー、アックス、イングス、戯音工房
  • リサーチ:亀ヶ谷実名、スコープ
  • AD:五井翔太、余語風香、米山美咲、實光美々佳、柳沼元気
  • AP:岩崎ゆかり(ドリマックス)、風見裕子(オクタゴン)
  • 宣伝:安藤ひと美(MBS)
  • 編成:井口岳洋・山田陽輔(2人共MBS)
  • ディレクター:北川剛大(ドリマックス)、中村卓也(MBS)、赤堀哲也(ロックンロール商店)、出井文明、近藤利明
  • 総合演出:床波芳孝(ドリマックス)
  • プロデューサー:天鷲裕到(MBS)、神田祐子(ドリマックス)、白鳥秀明(オクタゴン)
  • エグゼクティブプロデューサー:正木敦(TBS)
  • チーフプロデューサー:竹田靑滋(MBS)
  • 制作協力:ドリマックス・テレビジョン、オクタゴン
  • 製作著作:MBS(毎日放送)

ネット局[編集]

第1回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ日数
近畿広域圏 毎日放送(MBS) TBS系列 2014年5月28日 19:56 - 21:54 制作局
静岡県 静岡放送(SBS) 同時ネット
石川県 北陸放送(MRO)
広島県 中国放送(RCC)[1]
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送(NBC)
熊本県 熊本放送(RKK)

第2回[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 遅れ日数
近畿広域圏 毎日放送(MBS) TBS系列 2014年12月21日 22:00 - 23:24 制作局
北海道 北海道放送(HBC) 同時ネット
青森県 青森テレビ(ATV)
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
関東広域圏 TBSテレビ(TBS)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
新潟県 新潟放送(BSN)
長野県 信越放送(SBC)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
鳥取県島根県 山陰放送(BSS)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
愛媛県 あいテレビ(ITV)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送(NBC)
熊本県 熊本放送(RKK)
大分県 大分放送(OBS)
宮崎県 宮崎放送(mrt)
鹿児島県 南日本放送(MBC)
沖縄県 琉球放送(RBC)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 番組表上では、TBS制作特番と同様『水トク!』表記を付けていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]