ブラックミリオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
目指せ100万円!!
BLACK$MILLION
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
演出 川田忠仁
プロデューサー 小高亮
今滝陽介
高畑正和
宗田昭彦
出演者 ブラックマヨネーズ
小杉竜一吉田敬
NMB48 ほか
音声 ステレオ放送
エンディング エンディングテーマ参照
外部リンク ブラックミリオン
放送開始から2013年9月まで
放送時間 土曜日 24:25 - 24:50(25分)
放送期間 2013年4月6日 - 9月28日
2013年10月から放送終了まで
放送時間 土曜日 24:20 - 24:50(30分)
放送期間 2013年10月5日 - 2014年3月29日

特記事項:
ナレーター:赤平大
テンプレートを表示

目指せ100万円!! BLACK$MILLION』(めざせひゃくまんえん!! ブラックミリオン)は、2013年4月6日から2014年3月29日までテレビ東京で放送されていたバラエティ番組である。

概要[編集]

複合エンターテインメント施設「ラウンドワン[1]で、挑戦者が5つのゲームに挑戦し、クリアすれば、賞金100万円が獲得できるバラエティ番組。ラウンドワンがメインスポンサーである。2013年10月5日からは放送時間が5分拡大され、土曜24:20 - 24:50の放送となった。

出演者[編集]

ルール[編集]

  • 挑戦者は指定されたアトラクション(スポッチャ、アミューズメントパーク含む)で課題に挑戦。成功出来れば賞金獲得、失敗した場合は挑戦終了。たとえ賞金を獲得していても没収となり、賞金は0円となってしまう。
  • 1ラウンド毎に賞金額は増えていき(1万円→2万円→5万円→10万円→100万円)、最後のラウンド5を成功すれば100万円獲得。1ラウンドクリアする度に、次のラウンドに進む(ミリオンチャレンジ)か途中でドロップアウトして現時点での賞金を持ち帰る(NOTミリオン)かを、選択する。
  • 放送回によって、ラウンド毎に異なるアトラクションに挑む「ブラミリセレクト5」と、5ラウンド通して1アトラクションに挑む回(ラウンドが進むにつれて課題が難しくなっていく)がある。

アトラクション一覧[編集]

ボウリング
  • ボウリング 10ピン倒し:10番ピンの位置に置かれた1本のピンを、第9フレームまで同様2球以内に倒す。
  • ブラミリスプリット:難しい位置に配置されたスプリットを、第9フレームまで同様2球だけ使って倒す(のちに第10フレーム同等の3球に増やされた)。1球で全て倒せなかった場合は、倒したピンも元に戻される。
  • ブラミリスプリット5:5ラウンド全てが、『ブラミリスプリット(スプリット倒し)』。
UFOキャッチャー
  • 3チャンス UFOキャッチャー:番組特製の小杉人形を、3回以内に落とす。
キック・ターゲット
  • キックターゲット:3×3マスの的にボールを蹴って、縦・横・斜めのどれか1列の的を全て当てる。チャンスは6球。
バッティングマシン
  • バッティングターゲット:時速80kmで飛び出す球を打ち返し、ノーバウンドで前にある的に当てる。チャンスは5球。
ロデオ
  • ロデオキーピング:カウボーイハットを被り、自身の身体やハットを落とさないように30秒間ロデオマシーンに乗り続ける。一発勝負。
パンチングマシン
  • パンチング○○:「ソニックブラストヒーローズ」を使用。1回のパンチで基準値(130kgfから200kgf)以上の記録を叩き出す。チャンスは3回。なお女性が挑戦する場合は、「パンチング70」(70kgf以上で成功)として行う。機械側が反応する不正行為(主に助走など)があると失格。
カラオケ
  • 熱唱!完唄!歌いきりまショー!!:「LIVE DAM」の採点ゲーム「完唱!歌いきりまショー!!」を使用。DAM月間ベスト50の中から1曲選び、「完唄成功」を目指す。当然のことながら「完唄失敗」もしくは「演奏中止によるギブアップ」で即ゲームオーバー。
  • 熱唱!完唄!歌いきりまショー!!激辛 HOT:ファイナルラウンドの課題として行われる。基本的なルールは「熱唱!完唄!歌いきりまショー!!」と同じだが、激辛モードで採点される為、難易度が格段に上がっている。
  • 目指せアーティスト!熱唱!分析採点:「JOYSOUND f1」の採点ゲーム「分析採点III」を使用。JOYSOUND月間ベスト100の中から1曲を選び、90点以上を出す。
  • 目指せアーティスト!熱唱!精密採点:「LIVE DAM」の採点ゲーム「精密採点DX」を使用。DAM月間ベスト50の中から1曲を選び、90点以上を出す。精密採点のため、分析採点より判定が厳しい。また、デュエットでの挑戦の場合はデュエット曲の中から1曲を選び、80点以上を出せば成功となる。
Dance Evolution
  • 美しく舞え!ダンスエボリューション:音楽ゲーム「Dance Evolution ARCADE」を使用。指定された課題曲を踊り、ランク判定がAランク以上であれば成功。途中でFAILEDとなってしまった場合は、その時点で失敗。
  • ダンスエボリューション5:5ラウンド全てが、『美しく舞え!ダンスエボリューション』。ラウンドごとに指定された課題曲を踊り、スコアのランク判定がラウンド1~2はAランク以上、ラウンド3~4はAAランク以上、ラウンド5はAAAランクであれば成功。
    • ファイナルラウンドはダンスエボリューション史上最高難易度の「FLOWER」もしくは判定が厳しい「マジLOVE2000%」であることが多く、途中でFAILEDもしくはAA以下となり撃沈されるプレイヤーも多い。
maimai
  • リズムをつかんでタッチ&ゴー!:音楽ゲーム「maimai」を使用。課題曲「LOVE & JOY」(難易度:ADVANCED)をプレイして、達成率が80%以上であれば成功。

負けたら罰ゲーム コッスゥのプチミリオン[編集]

  • NMB48のメンバー2人が出演する、インフォーマシャルコーナー。
  • 毎回、1つのアトラクション(スポッチャ、アミューズメントパーク含む)でメンバーが対決。負けた方は、罰ゲーム(変顔、からしシュークリームを食べる等)を受けながら、番組のタイトルコールをする。

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 土曜 24:20 - 24:50 制作局
北海道 テレビ北海道 同時ネット
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送

スタッフ[編集]

  • 構成:遠藤敬、辻健一、大井洋一、松本健一
  • ディレクター:原愼吾、中野伸郎、山中豪、畑中真治、平川達、森俊平
  • 演出:川田忠仁
  • プロデューサー:小高亮、萩原雄一、宗田昭彦、今滝陽介
  • カメラ:五十嵐陽
  • 音声:田原裕太、目野智子
  • 編集:尾崎博樹
  • MA:吉田達矢
  • 音効:遠藤治朗
  • 美術プロデューサー:吉田敬
  • デザイン:今長和宏
  • 美術協力:フジアール
  • 衣装デザイン:shin(garconshinois)
  • 技術協力:スウィッシュジャパンAZABU PLAZAネクストライ
  • 協力:ラウンドワン
  • 製作:BACK-UP MEDIA
  • 製作協力:吉本興業電通

エンディングテーマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 番組に出演しているNMB48は、2013年3月までラウンドワンのCMに出演していた。

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 土曜24:20 - 24:25枠
前番組 番組名 次番組
バカソウル
※23:55 - 24:25
(2011年10月 - 2013年9月)
目指せ100万円!!
BLACK$MILLION
(2013年10月 - 2014年3月)
テレビ東京系列 土曜24:25 - 24:50枠
フカボリン
(2012年10月 - 2013年3月)
目指せ100万円!!
BLACK$MILLION
(2013年4月 - 2014年3月)
ニッポン元気計画! 眠れるスター目覚ましバラエティ
“ハックツベリー”
※23:55 - 24:50
(2014年4月 - 2015年9月)