和田圭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わだ けい
和田 圭
プロフィール
出身地 日本の旗 日本東京都新宿区
生年月日 (1952-09-13) 1952年9月13日
没年月日 (2021-06-26) 2021年6月26日(68歳没)
最終学歴 学習院大学法学部法学科卒業
職歴 編集委員
記者
解説委員
活動期間 1975年 - 2021年
配偶者 有賀さつき2002年2006年
担当番組・活動
出演経歴 情報プレゼンター とくダネ!

和田 圭(わだ けい、1952年9月13日[1] - 2021年6月26日[2])は、日本フリージャーナリスト[3]、元フジテレビ編集委員記者解説委員

来歴・人物・エピソード[編集]

東京都新宿区出身[1]血液型はO型[1]学習院大学法学部法学科卒業[1]1975年、フジテレビに入社[1][4]。学習院大学法学部の1期先輩に読売テレビ報道局特別解説委員の岩田公雄がいる。

報道記者として、首相官邸、自民党、野党各担当キャップ、外務省、労働省などを担当し、ニュース番組のプロデューサーニュースキャスター解説委員を歴任し[1]、「日本記者クラブ」の企画委員も務めた[1]

元妻は元フジテレビアナウンサーの有賀さつきで、2002年に結婚。長女をもうけたが2006年に離婚[5]

バラエティ番組は出演しなかったが、2005年FNSの日「あっつい25時間テレビ」内コーナーの夫婦ニュースで妻の有賀(番組上では「有賀」に罫線を引き、「旧姓有賀・現和田」さつきと表記)と夫婦で出演した。

2018年1月30日、元妻の有賀さつきが死去。有賀が養育していた娘は、和田が養育をしていた[6][7]

2021年6月26日、急性心不全のため自宅で死去[2]。68歳没。死去が明らかになった9月13日は和田の69歳の誕生日でもあった。有賀と離婚後は再婚せず独身だった。

ダブルスーツを常用するなど、服装には強い拘りがあり、シングルスーツの着用はほぼ皆無だった。

担当した番組[編集]

書籍[編集]

同期入社[編集]

上の3人はアナウンサーとしての入社である。

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g ニュースJAPAN - 和田圭プロフィール(インターネットアーカイブ)2013年4月9日閲覧
  2. ^ a b “有賀さつきさん元夫、元フジ解説委員の和田圭さん68歳死去 急性心不全”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年9月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202109130000828.html 2021年9月13日閲覧。 
  3. ^ 和田圭 プロフィール”. 講演依頼.com. 2021年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月13日閲覧。
  4. ^ 元フジテレビ解説委員の和田圭氏、死去”. 産経ニュース (2021年9月13日). 2021年10月30日閲覧。
  5. ^ 故・有賀さつきさん、一周忌で父がはじめて明かした本当の「病因」”. 週刊女性PRIME. 主婦と生活社. p. 2 (2019年1月30日). 2021年5月17日閲覧。
  6. ^ 有賀さつきさん元夫と長女が同居へ 養育問題解決を実父明かす”. WEB女性自身. 光文社 (2018年4月29日). 2021年8月1日閲覧。
  7. ^ 故・有賀さつきさん、一周忌で父がはじめて明かした本当の「病因」”. 週刊女性PRIME. 主婦と生活社 (2019年1月30日). 2021年8月1日閲覧。

関連項目[編集]