この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

秋元優里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

あきもと ゆり
秋元 優里
プロフィール
本名 秋元 優里
愛称 ゆりりん
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1983-10-25) 1983年10月25日(34歳)
血液型 A型
最終学歴 慶應義塾大学総合政策学部
勤務局 フジテレビジョン
活動期間 2006年 -
ジャンル 報道番組
配偶者 生田竜聖(フジテレビアナウンサー)2012年 - 2018年4月
家族 秋元義孝(父/宮内庁式部官長
秋元玲奈(妹/テレビ東京アナウンサー)
公式サイト フジテレビ
出演番組・活動
過去BSフジLIVE プライムニュース
ニュースJAPAN
報道2001
BSフジNEWS
FNNスーパーニュースWEEKEND
ロケットライブ

秋元 優里(あきもと ゆり、1983年10月25日 - )は、フジテレビ女性アナウンサー東京都出身[1]

経歴

外交官の父親(秋元義孝:のちに式部官長)が在英国日本国大使館参事官となった関係で白百合学園小学校2年生(1991年)から約2年間イギリスロンドンハムステッドのセント・マーガレット・スクールに通い、その後在ロシア日本国大使館参事官に異動となったため、約2年半ロシアモスクワにて海外在住経験を持つ帰国子女

1996年に日本に帰国し慶應義塾湘南藤沢中等部に入学。学生時代は演劇部や軽音部に所属していた。 慶應義塾湘南藤沢高等部[要出典]慶應義塾大学[1]総合政策学部[要出典]を卒業後、2006年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社[2]

2007年10月から2008年9月まで『報道2001』の女性司会を務めた。

2009年4月から9月まで『BSフジLIVE プライムニュース』金曜日担当キャスター。同年9月28日から滝川クリステルの後任として『ニュースJAPAN』キャスターに抜擢。

2011年8月22日から、『ニュースJAPAN』を一時降板していた。当初の一週間は夏季休暇によるものであったが、その後、秋元自身に咽喉部の疾患(深頚部膿瘍)が発見され、入院治療のため、8月29日からは後輩の大島由香里椿原慶子が代行出演した[3]。その後、9月19日から復帰した。

2012年9月29日で『ニュースJAPAN』キャスターを卒業。同年10月から2013年3月31日まで『FNNスーパーニュースWEEKEND』のキャスターを担当したが、秋元にとっては平日版でフィールドキャスターを務めて以来の夕方ニュース担当となった。

2012年10月17日から2013年3月20日まで、深夜放送の『ロケットライブ』で、入社以後初となるバラエティ番組の司会を担当した。

2012年12月25日、フジテレビの後輩アナウンサーである生田竜聖と結婚したことを同局が発表[4]。2013年2月、同年8月末に出産予定である事を発表した[5]。同年7月11日、第1子(長女)を出産[6][7][8]。産休に入っていたが、2014年10月から復帰した[9]

2018年1月9日、週刊誌にて同局内のプロデューサーと密会していたことが報じられ、それを受けフジテレビは当面の間テレビ出演を見合わせることが決定した[10]。『BSフジLIVE プライムニュース』には復帰せず、そのまま3月いっぱいで降板(実際には1月で出演しなくなった)[11]

2018年4月、離婚が成立[12]。親権をどちらが持つかや養育費、慰謝料の有無などは不明。

人物

  • 身長166cm。妹の秋元玲奈テレビ東京のアナウンサー。
  • 所持資格はTOEIC875点、日本語文章能力検定準2級、普通自動車免許、スキューバダイビングライセンス。
  • 英語が得意であり、ロシア語も少し話せる。2006年の入社時は報道番組やリポート担当、台風中継や海外中継のロケなどを志望していた。入社後は一貫して報道系番組を中心に活動している。
  • 父親の仕事の関係で、ロシア連邦に在住していた際、玲奈から「ユーリ」と呼ばれていた[13]
  • 朝日新聞の毎週日曜日の「TVダイアリー」でコラムを執筆していた[いつ?]

過去の出演番組

2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2012年
2014年
2015年

不定期出演

その他

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 公式プロフィール”. フジテレビ. 2016年11月16日閲覧。
  2. ^ 同期入社は、小穴浩司本田朋子松尾翠
  3. ^ “フジ秋元アナ、のど切開していた…復帰未定”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2011年9月7日). オリジナル2011年9月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110923215515/http://www.sanspo.com/geino/news/110907/gnj1109070505009-n1.htm 2018年5月3日閲覧。 
  4. ^ “フジ秋元優里、生田竜聖アナが結婚”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2012年12月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20121225-1064041.html 2018年5月3日閲覧。 
  5. ^ “フジ秋元優里アナ、妊娠4カ月! 夫・生田竜聖アナは今夏パパに”. ZAKZAK (産経デジタル). (2013年2月22日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130222/enn1302221532012-n1.htm 2018年5月3日閲覧。 
  6. ^ “フジ・秋元優里アナ、第1子女児を出産 早くも父親・生田アナ似”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年7月11日). オリジナル2013年7月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130715211523/http://www.sponichi.co.jp:80/entertainment/news/2013/07/11/kiji/K20130711006196640.html 2018年5月3日閲覧。 
  7. ^ “秋元アナ 予定より早く第1子女児出産”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2013年7月11日). https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/07/11/0006150153.shtml 2018年5月3日閲覧。 
  8. ^ “フジ秋元優里アナが第1子女児出産 「口開けて眠るクセ」は夫・生田アナ似”. eltha (oricon ME). (2013年7月11日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2026528/full/ 2018年5月3日閲覧。 
  9. ^ “フジ・秋元優里アナ、10月仕事復帰 『プライムニュース』キャスター就任”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年7月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2040390/full/ 2018年5月3日閲覧。 
  10. ^ “フジ秋元優里アナ、番組出演見合わせ 再び不倫疑惑で”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年1月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/10/kiji/20180109s00041000283000c.html 2018年5月3日閲覧。 
  11. ^ “秋元アナ降板「プライムニュース」後任に生野アナら”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年2月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802100000078.html 2018年2月10日閲覧。 
  12. ^ “フジ 秋元優里アナ 生田竜聖アナと4月に離婚 不倫疑惑から約1年5カ月で…”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/03/kiji/20180502s00041000523000c.html 2018年5月3日閲覧。 
  13. ^ 『A×A OFFICIAL BOOK 相内優香×秋元玲奈』 (東京ニュース通信社)より

外部リンク