牛尾奈緒美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
うしお なおみ
牛尾 奈緒美
プロフィール
本名 中村 奈緒美
出身地 日本の旗 日本 静岡市清水区
生年月日 1961年3月8日(54歳)
血液型 O型
最終学歴 慶應義塾大学文学部仏文学科
職歴 フジテレビアナウンサー
活動期間 1983年1988年
(アナウンサーとして)
ジャンル 報道
出演番組・活動
過去 FNNスーパータイム
荒川強啓のらくらくTOKIO
FNNモーニングコール
FNNスピーク

牛尾 奈緒美(うしお なおみ、本名同じ(旧姓:中村)、1961年3月8日 - )は、元フジテレビアナウンサー明治大学情報コミュニケーション学部教授、同学部「ジェンダー・センター」副センター長。専門は経営学、人的資源管理論[1]ジェンダー・マネジメント[2]

内閣府「男女共同参画推進連携会議」有識者議員[3]、「地方創生IT利活用推進会議 政策企画ワーキンググループ」構成員[4]を務めるほか、JXホールディングス株式会社監査役、株式会社セブン銀行監査役、株式会社共同通信社コンプライアンス委員会外部委員、株式会社静岡銀行アドバイザリー・ボード(経営諮問委員)、公益財団法人通信文化協会評議員[5]、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン理事[6]などの役職を兼務している。

静岡県清水市(現在の静岡市清水区)出身。血液型はO型。身長は157㎝。趣味、特技はテニスゴルフ水彩画

来歴[編集]

静岡雙葉高校卒業。慶應義塾大学文学部卒業後、フジテレビジョンに入社。アナウンサーとしてニュースや情報番組のキャスターを務める。結婚退社後、専業主婦となるが、一念発起し、慶應義塾大学大学院経営管理研究科に進学。MBA取得、出産を経て大学院商学研究科博士課程を修了。1998年公募明治大学専任講師に採用される。2003年助教授、2009年より教授[7]。また、テレビの報道番組コメンテーターをはじめ、新聞、雑誌、講演等、多方面で活動を展開している。安倍晋三昭恵夫妻は親戚関係にあたる[8]。一児の母。

人物[編集]

  • 日本企業における女性活用問題と雇用システムについて研究し、働く女性の能力発揮の問題に取り組んでいる[1]
  • アクセンチュアが主催した公開討論で安倍昭恵と対談し、伝統的な形でのお嫁さんでありながら、「自分って何だろう?」って考え続けてきた数十年だと語った[8]

出演番組[編集]

アナウンサー時のキャスターとしての出演

コメンテーターとしての出演

系譜[編集]

                         (中村)奈緒美
                            ┃
                          ┏牛尾志朗
                    ┏牛尾治朗━┫
        牛尾梅吉━━牛尾健治━━┫     ┗幸子
                    ┗牛尾吉朗   ┃
                            ┃
          ┏岸秀助━━岸信介━┳岸信和    ┃
          ┃         ┃       ┃
      岸要蔵━┫         ┗洋子     ┃
          ┃           ┃   ┏安倍寛信
          ┗岸信政━━良子    ┃   ┃
                      ┣━━━╋安倍晋三
                      ┃   ┃
                      ┃   ┗岸信夫
        安倍寛━━━━━━━━━━安倍晋太郎

関連項目[編集]

著書[編集]

  • 『ラーニング・リーダーシップ入門』(志村光太郎・石川公彦との共著)日本経済新聞出版社 2011年9月)
  • 『女性リーダーを組織で育てるしくみ』(志村光太郎との共著)中央経済社 2014年8月

脚注[編集]