この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

島田彩夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しまだ あやか
島田 彩夏
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県豊橋市
生年月日 (1974-05-12) 1974年5月12日(44歳)
血液型 AB型
最終学歴 上智大学外国語学部ロシア語学科
勤務局 フジテレビジョン
職歴 アナウンス室主任
活動期間 1998年 -
ジャンル 報道
配偶者 近藤正純ロバート
出演番組・活動
現在 プライムニュース イブニング
過去 FNNスーパーニュース
FNNスピーク
BSフジLIVE プライムニュース
みんなのニュース

島田 彩夏(しまだ あやか、1974年5月12日 - )は、フジテレビアナウンサー。同アナウンス室主任。

略歴

愛知県豊橋市出身[1]愛知県立豊橋東高等学校上智大学外国語学部ロシア語学科卒業後[1]、1998年フジテレビ入社。同期入社は荒瀬詩織西岡孝洋八馬淳也

入社後は一貫して報道番組を担当。2002年4月より『報道2001』の司会を務め、2004年8月に映画『華氏911』監督のマイケル・ムーアに単独インタビューを果たす。 2006年10月より平日の『FNNスピーク』を担当。2007年3月で『報道2001』を降板し後輩の長野翼に交代。5年間の担当は歴代女性司会で最長だった。

2009年7月に実業家近藤正純ロバートと結婚[2][3]。 2014年10月27日、第1子長男を出産[4]。 2016年2月23日、第2子次男を出産[5]

2017年4月より『新報道2001』司会を担当(同年10月まで)[6]。育児休暇から2年半ぶりに本格復帰した。同年10月より『みんなのニュース』メインキャスターを担当[7]。 次番組となる『プライムニュース イブニング』においても引き続きメインキャスターを担当している[8]

人物

現在の出演番組

過去の出演番組

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 公式プロフィール”. アナマガ. フジテレビ. 2014年6月13日閲覧。
  2. ^ “フジ・島田彩夏アナが7月に結婚!お相手は出版社社長の近藤正純ロバート氏”. サンケイスポーツ. (2009年6月5日). オリジナル2009年6月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090607070917/http://www.sanspo.com/geino/news/090605/gnb0906050504000-n1.htm 
  3. ^ “フジ島田彩夏アナ「クマさん」と結婚”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2009年6月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/06/06/kiji/K20090606Z00002280.html 2018年2月9日閲覧。 
  4. ^ “フジ島田彩夏アナが第1子男児出産”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2014年10月30日). オリジナル2014年11月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141103202830/http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2043942.html 2018年2月9日閲覧。 
  5. ^ フジ島田彩夏アナ、41歳で第2子出産 男児の年子に「何かと体力も必要に…」”. スポーツ報知 (2016年2月25日). 2016年2月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月25日閲覧。
  6. ^ “フジ島田彩夏アナ、2年半ぶり本格復帰「高齢育児はめまぐるしい」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年3月22日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170322/geo17032205030008-n1.html 2018年2月9日閲覧。 
  7. ^ “フジ報道番組が一新!“夕方の顔”に島田アナ、“夜の顔”に椿原アナ”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年8月13日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170813/geo17081308000005-n1.html 2018年2月9日閲覧。 
  8. ^ “登坂淳一アナ後任にフジ島田彩夏、倉田大誠両アナ起用 夕方の新ニュース番組”. 産経ニュース (産経デジタル). (2018年2月8日). http://www.sankei.com/entertainments/news/180208/ent1802080006-n1.html 2018年2月9日閲覧。 

関連項目

外部リンク