向坂樹興

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さきさか たつおき
向坂 樹興
プロフィール
出身地 日本の旗 日本東京都練馬区
国籍 日本
生年月日 (1960-03-10) 1960年3月10日(61歳)
血液型 B型
最終学歴 早稲田大学政治経済学部経済学科
所属事務所 東京フイルム・メート
職歴フジテレビアナウンサー〈1982年 - 2020年〉、編成制作局アナウンス室育成統括担当部長→ゼネラルアナウンサー
活動期間 1982年 - 2020年(フジテレビ)
2020年 -(フリー)
ジャンル 全般
配偶者 あり
著名な家族 向坂松彦(叔父)
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
出演中SWALLOWS BASEBALL L!VE
出演経歴おはよう!ナイスデイ
THE WEEK
FNNスピーク
週刊フジテレビ批評

向坂 樹興(さきさか たつおき、1960年3月10日 - )は、東京フイルム・メート所属のフリーアナウンサー。フジテレビの元アナウンサー

趣味・特技はゴルフテニス洗濯お酒NHKのアナウンサー時代から相撲中継の実況で知られた向坂松彦は、父方の叔父に当たる。

来歴・人物[編集]

東京都練馬区の出身で、早稲田実業学校高等部から早稲田大学政治経済学部経済学科へ進学。大学ではアナウンス研究会で活動していた。

大学卒業後の1982年に、アナウンサーとしてフジテレビに入社。若手時代はスポーツアナウンサーとして大相撲プロ野球中央競馬などを担当。1987年から『おはよう!ナイスデイ』を担当。以後情報報道番組のキャスターを10年以上務めた。バラエティ番組への出演は少ないが、1991年には『運命GAME』の司会を担当したり、2008年には『アナ☆ログ』にも出演した。

1999年10月から先輩の須田哲夫の後任でニューヨーク支局に赴任した。通常は3、4年赴任するが、体調を崩し後輩の川端健嗣に交代して半年で帰国。帰国後はアナウンス業務の傍ら、放送開始・終了のアナウンスを担当。アナウンス室育成統括担当部長を経て、ゼネラルアナウンサー[1]

フジテレビが長年にわたって中継している『日本大相撲トーナメントなど、民放局のアナウンサーで大相撲の実況をこなせる数少ないアナウンサーである。その一方で、2012年4月からは、プロ野球中継の実況を20年振りに再開した。

2020年の誕生日でフジテレビの定年(60歳)へ達したことから、同年3月31日付で同局を定年退職[2]。退職後も、同局が制作する番組やスポーツ中継に出演している。また、退職以降はフジテレビ子会社である東京フイルム・メートに所属。

エピソード[編集]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

主な実況歴[編集]

GIレース[編集]

日本国内
海外

その他[編集]

OP/EDアナウンス[編集]

  • アナログテレビ:「JOCX-TV、フジテレビです」
  • デジタルテレビ:「JOCX-DTV、フジデジタルテレビジョンです」

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]

  • 向坂 樹興 - 東京フイルム・メートによるプロフィール紹介