高瀬敦也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかせ あつや
高瀬敦也
生誕 1975年生まれ
国籍 日本の旗 日本
職業 株式会社ジェネレートワン代表取締役
著名な実績 run for money 逃走中企画編成

高瀬 敦也(たかせ あつや、1975年-)は日本の実業家、株式会社ジェネレートワン代表取締役、テレビプロデューサー。元・フジテレビ社員。東京都渋谷区出身。

フジテレビ時代は主にバラエティ番組の編成、企画に携り、テレビアニメも担当していた。

人物[編集]

暁星中学校・高等学校青山学院大学卒業[1]。1998年フジテレビ入社。 スポット営業部に配属となり、5年間勤務する。

2003年に編成制作局編成部に異動。 編成部配属になってからはバラエティ番組とテレビアニメを中心に担当する。

テレビアニメ担当になってからは金田耕司(現・制作局長)の下でアニメのプロデューサーを担当する。 アニメでは最初に『金色のガッシュベル!!』のプロデューサーを担当する。

深夜アニメ枠・ノイタミナでは、立ち上げ当初から関わる。ノイタミナの企画担当が金田耕司から松崎容子に交代してからも引き続きプロデューサーを担当する。

図書館戦争』が終了してからはバラエティ番組の企画、編成が中心となる。

その後、2011年4月放送開始のアニメ・『トリコ』より、企画を担当する(正確には、2008年頃放送のこちら葛飾区亀有公園前派出所)の特別番組で先に企画を担当した)。

ちなみに、『金色のガッシュベル!!』、『レジェンズ 甦る竜王伝説』、『DIGITAL MONSTER X-evolution』、『デジモンセイバーズ』、『トリコ』など、モンスターが登場するアニメ作品に関わっている傾向がある。

『トリコ』では、放送開始から放送終了まで、毎年4月に放送された、『ONE PIECE』とのコラボを企画し、さらに、三年目には『ドラゴンボールZ』も参入し、三作品のコラボを実現させた。

2017年7月1日に編成局制作センターに異動。それ以前は、編成局編成部主任だった。

2018年1月31日付でフジテレビを退社。現在は株式会社ジェネレートワンを創業し、コンテンツプロデュースを行っている。

フジテレビ時代の担当番組[編集]

スペシャル番組
編成企画
編成
企画
企画・プロデュース
プロデューサー(アニメ番組)
プロデューサー(バラエティ番組)
フジテレビオンデマンド、フジテレビONE

脚注[編集]

出典[編集]

関連人物[編集]

  • 金田耕司(元・上司。現・制作局長。編成制作局編成部副部長→編成部企画担当部長→編成情報センター室長→編成制作局次長→バラエティー制作センター室長→現職)
  • 松崎容子(アニメなどを担当。元・編成部。現・総合開発局メディア開発センターアニメ開発部長)
  • 情野誠人(同じく編成部所属で、テレビアニメなどを担当。高瀬の後輩プロデューサー)
  • 野﨑理(2013年7月期より、『トリコ』のプロデューサーを担当し、2014年7月期より、『ノイタミナ』の編成担当になる。)

外部リンク[編集]