NewsPicks

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NewsPicks
URL newspicks.com
使用言語 日本語
タイプ ニュースアプリ
運営者 株式会社ニューズピックス(株式会社ユーザベースのグループ会社)
設立者 梅田優祐
収益 ブランド広告
リクルーティング事業
プレミアム会員サービス
営利性 営利
登録 必須。無料会員、有料会員(月額1,500円)、アカデミア会員(月額5,000円)の3種類が存在
現状 運営中
代表取締役会長CEO 梅田優祐
代表取締役社長COO 坂本大典

NewsPicks(ニューズピックス)は、「経済を、もっとおもしろく。」を標語に掲げるソーシャル経済メディアである[1]。主に日本語圏のニュースを取り上げて日本語で利用できる日本版(本記事で説明)と、米国など英語圏で利用できる米国版の2種類が存在する[2]

概要[編集]

国内外90以上のメディアから経済ニュースを配信。NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事の配信もしている。

ニュースを各業界の著名人や有識者がつけたコメントと共に読むことができるのが特徴。会員ユーザー数は約300万人、月額1,500円の有料会員ユーザー数は約64,000人。(2018年3月時点[3])。2015年度満足度No.1ニュースアプリ[4]に選ばれている。

2017年3月に米Dow Jones & Company, Inc.と50%ずつ出資した合弁会社NewsPicks USA, LLCを設立[5]。同11月には、Arianna Huffington(HuffPost 創設者、Thrive Global 創設者・CEO)やRichard Branson(Virgin Group創設者・会長)、Edgar Bronfman Jr.(Accretive LLC Managing Partner、Warner Music Group 前チェアマン/CEO)、Harvey L. Pitt(Kalorama Partners CEO、アメリカ証券取引委員会 前委員長)などがプロピッカー(コメンテーター)として参画する米国版NewsPicksをローンチしている[2]

ダウンロードできるサイト[編集]

iOSのスマートフォン(iPhoneiPad)の場合はiTunesで、Androidの場合はGoogle Playでダウンロードできる。

「発見の欲求」と「理解の欲求」[編集]

NewsPicksの考案者である梅田優祐は、投資銀行での経験から、興味のあるニュースに出会いたいという「発見の欲求」と、ニュースに対して自分なりの理解を深めたいという「理解の欲求」を満たす事で、ビジネスパーソンの創発を促し日々の意思決定を支えるために、NewsPicksを考案したと発言している[6][7]

一方で宇佐美典也は「試供品をたくさん集めて品評会をしているようなもの」とNewsPicksのありかたを批判している[8]

配信番組[編集]

会員向けに下記の番組を生放送で配信しており、スマートフォンアプリやPCサイトから閲覧できる。主な撮影場所は株式会社ニューズピックス内スタジオ。

番組一覧[編集]

タイトル 放送期間 放送時間 放送分 出演者
WEEKLY OCHIAI 2018年5月30日 - 水曜日 21:00 - 22:00 60分 落合陽一佐々木紀彦石山アンジュ、ゲスト
THE UPDATE 2019年1月8日 - 火曜日21:00 - 22:05 65分 古坂大魔王奥井奈々、佐々木紀彦、箕輪厚介、ゲスト
WEEKLY OCHIAI(2017) 2017年7月5日 - 2018年3月28日 水曜日 21:00 - 22:00 60分 落合陽一、佐々木紀彦、千代島瑞希、ゲスト
メイクマネー 2018年3月30日 - 9月29日 土曜日 20:00 - 20:30 30分 堀江貴文前田裕二佐山展生岡島悦子楠木建、古坂大魔王

太字は現在放送中のもの

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]