ダウ・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダウ・ジョーンズ
Dow Jones & Company, Inc.
種類 株式会社
略称 Dow Jones(商号
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク
設立 1882年
業種 マスメディア
事業内容 出版新聞関連事業
外部リンク http://www.dowjones.com/
テンプレートを表示

ダウ・ジョーンズDow Jones & Company, Inc.)は、アメリカ経済新聞ウォールストリート・ジャーナル」の発行元であるアメリカの経済関連の出版社通信社である。

沿革[編集]

設立[編集]

ダウ・ジョーンズ・ジャパン本社(大手町ファーストスクエア)

1882年チャールズ・ダウエドワード・ジョーンズチャールズ・バーグストレッサーの3人が出資してニューヨーク証券取引所の近接地に設立したのが始まりで、当初は手書きの経済ニュースレターをウォール街の経済関係者に配布することに始まり、1889年7月に「ウォールストリート・ジャーナル」が創刊される。

更に1896年には「ダウ平均」といわれる「ダウ・ジョーンズ工業平均株価」という制度を設け、ニューヨーク株式の指針として幅広く活用されるようになる。

1999年からスイスSAM社と共同で提供する株式指標DJSI (Dow Jones Sustainability Index)は、SRI(社会的責任投資)の世界的な指標となっており、日本からは日立製作所三菱東京UFJ三菱商事NTTドコモ三菱地所伊藤忠商事アステラス製薬等が選定されている(毎年入替あり)。

現在[編集]

2007年にニューズ・コーポレーションにより買収され[1]、現在はニューズ・コーポレーションの子会社である「Ruby Newco LLC」の完全子会社である。

2010年にニューズ・コーポレーションは、ダウ・ジョーンズのインデックス算出事業の株式の9割を、シカゴ・マーカンタイル取引所グループに売却[2]2012年7月以降、ダウ・ジョーンズのインデックス算出事業は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスに移行した[3]

提供情報/発行新聞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ News Corp. Completes Takeover of Dow Jones” (英語). ニューヨーク・タイムズ (2007年12月14日). 2016年12月18日閲覧。
  2. ^ CME to take control of Dow index business” (英語). フィナンシャル・タイムズ (2010年2月12日). 2016年12月18日閲覧。
  3. ^ CME-McGraw-Hill Launch S&P-Dow Jones” (英語). Zacks (2012年7月3日). 2016年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]