晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊
ジャンル 旅番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 益田由美(兼プロデュース・出演)
演出 野別英明
近藤泰教
菅原和彦
ほか
プロデューサー 宮澤博
益田由美
出演者 フジテレビアナウンサー
Take2
中村豪
岡田圭右
内海光司
山本淳一
ナレーター フジテレビアナウンサー
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
晴れたらイイねッ!
放送時間 土曜 8:00 - 8:30(30分)
放送期間 1994年10月1日 - 2003年9月27日
晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊
放送時間 日曜 7:00 - 7:30(30分)
放送期間 2003年10月5日 - 2007年3月25日
オープニング 奥田民生イージュー★ライダー
エンディング PUFFYチェリー
外部リンク 晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊

特記事項:
1998年4月から1999年9月まで『土曜一番!花やしき』内で放送。
テンプレートを表示

晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊』(はれたらイイねッ レッツ・コミミたい)は、フジテレビ系列局ほかで放送されていたフジテレビ製作の旅番組である。製作局のフジテレビでは2003年10月5日から2007年3月25日まで放送。それ以前にも1994年10月1日から2003年9月27日まで『晴れたらイイねッ!』と題して放送されていた。

概要[編集]

出演者各々が小耳に挟んだ「コミミ情報」を手がかりにして繰り広げる旅の模様を放送していた番組。旅人役を務めていたのは主にフジテレビのアナウンサーで、毎回2、3人が輪番出演していた。他にタレントも準レギュラーとして出演していた。

第1回では、本番組の企画者でプロデューサーでもある益田由美、新人研修を受けた後の木佐彩子内海光司藤波辰爾の4人が出演していた。なお、番組最多の出演者は益田である。かつてはアナウンサーが水着姿や入浴シーンなどを披露することもあったが、末期にはそのようなシーンはタレントがこなすことが多くなっていった。

当初はローカルスポンサーによる放送で、系列局であってもこの番組を放送しない局もあったが、前番組『キンカン民謡セレクション』の放送時間変更版である『キンカン民謡ふるさとめぐり』からの移行でキンカンの一社提供番組になり、これを機に全国ネット番組に昇格した。なお、キンカンの一社提供は2006年9月24日放送分まで続いたが(番組の終了後にはイオンCMヒッチハイクで流れていた)、同年10月1日放送分をもってMITSUBISHI MOTORSを筆頭とする複数社提供になり、キンカンはこの枠から完全撤退することになった。

途中、1998年4月から1999年9月まで『土曜一番!花やしき』に吸収され、同番組内で放送されていたことがある(『花やしき』非ネット局では引き続き単独番組として放送)。この時期のみ、『花やしき』のスタジオにおいてメイン司会者とロケリポーターによるトークもありという構成になっていた。1999年10月に再び単独番組化した。

放送10周年を迎えた2003年10月5日、それまで番組が放送されていた土曜朝の時間帯に『めざましどようび』がスタートするのに伴い、日曜7:00枠へ移動した。また、これを機に『Let'sコミミ隊』と改題した。改題リニューアルしてからは毎回Mr.Childrenの楽曲を使用していた。末期にはオープニングテーマに奥田民生の「イージュー★ライダー」を、エンディングテーマにPUFFYの「チェリー」を使用していた。

2004年8月1日放送分で放送500回を迎えた。ただし、途中に1回欠番があったため、実際に500回を迎えたのは翌週放送分であった。

番組は、2007年3月25日放送分をもって12年半にわたる放送に幕を下ろした。それからは長らく何の動きも無かったが、レギュラー放送の終了から5年9か月後となる2012年12月31日(月曜) 6:00 - 7:00 にフジテレビ系列局で初の復活特番『晴れたらイイねッ!2012』が放送された。また、2年後の2014年12月31日(水曜) 5:25 - 7:00 にも同系列局で『晴れたらイイねッ!2014 大みそかSP』が放送された。

出演者[編集]

コーナー[編集]

番組終了時点のコーナー[編集]

  • 1泊2日どっぷり田舎暮らし
  • 俺たちの湯けむり旅
  • 地元タクシーで行く!
  • 究極のどんぶりシリーズ
  • ぶらりノープランで行こう
  • 完全攻略ガイド

途中まで実施していたコーナー[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画プロデュース:益田由美(フジテレビアナウンサー、不定期で出演)
  • 編成:横野菜美子、夏野亮
  • 撮影技術:堂本昌宏(アビス)、河村正敏・岡部聡(セイビン映像)、猪俣康幸(ファーストハンド)、新垣直哉・水野宏重・池田昌史(UMIプロ)
  • 編集技術:森田誠(TDKコア) → 石井謙作(ARTPLAZA) → 井口敬太(三友VTC)
  • 音響効果:小堀貴史
  • AP:小川さつき
  • 演出補:日高雅之、森多佳子、小川秀三郎 ほか
  • 演出:野別英明(後期には総合演出)、近藤泰教、菅原和彦、望月一挟、石澤義典、荒外史、牧島元章、森山宏昭 ほか
  • プロデューサー:宮澤博(テレコムスタッフ)
  • 制作協力:テレコムスタッフ
  • 制作著作:フジテレビ

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 土曜 8:00 - 8:30 (1994年10月1日 - 1998年3月)
  • 土曜 7:55頃 - 8:25頃(1998年4月 - 1999年9月)- 『土曜一番!花やしき』に内包。
  • 土曜 8:00 - 8:30 (1999年10月 - 2003年9月27日)
  • 日曜 7:00 - 7:30 (2003年10月5日 - 2007年3月25日)

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 ネット形態 備考
関東広域圏 フジテレビ フジテレビ系列 制作局
北海道 北海道文化放送 同時ネット
青森県 青森放送 日本テレビ系列 遅れネット [1]
岩手県 岩手めんこいテレビ フジテレビ系列 同時ネット
宮城県 仙台放送
秋田県 秋田テレビ
山形県 テレビユー山形 TBS系列 遅れネット 1997年3月まで
さくらんぼテレビ フジテレビ系列 同時ネット 1997年4月開局から
福島県 福島テレビ
新潟県 新潟総合テレビ
長野県 長野放送
山梨県 山梨放送 日本テレビ系列 遅れネット [2]
静岡県 テレビ静岡 フジテレビ系列 同時ネット
富山県 富山テレビ
石川県 石川テレビ 同時ネット
→先行放送
→同時ネット
[3]
福井県 福井テレビ 同時ネット
中京広域圏 東海テレビ 同時ネット
→先行放送
→同時ネット
[4]
近畿広域圏 関西テレビ 同時ネット
島根県
鳥取県
山陰中央テレビ
岡山県
香川県
岡山放送
広島県 テレビ新広島
愛媛県 テレビ愛媛
高知県 高知さんさんテレビ 1997年4月開局から
福岡県 テレビ西日本
佐賀県 サガテレビ
長崎県 テレビ長崎
熊本県 テレビくまもと
大分県 テレビ大分 フジテレビ系列
日本テレビ系列
同時ネット
→遅れネット
[5]
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
同時ネット
鹿児島県 鹿児島テレビ フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 土曜8:00枠
前番組 番組名 次番組
キンカン民謡セレクション
(1993年6月5日 - 1994年9月25日)
※金曜16:00枠へ移動・改題
晴れたらイイねッ!
(1994年10月1日 - 2003年9月27日)
※『土曜一番!花やしき』内で放送の時期あり
めざましどようび
(2003年10月4日 - 2005年3月26日)
※7:00 - 8:30
フジテレビ系列 日曜7:00枠
旅!っていいじゃん
(2003年7月6日 - 2003年9月28日)
※7:00 - 7:15
ふるさと紀行
(1997年4月 - 2003年9月)
※7:15 - 7:30、日曜6:45枠へ移動
晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊
(2003年10月5日 - 2007年3月25日)
ボクらの時代
(2007年4月1日 - )
  1. ^ 金曜10:25 - 10:55に放送されていた。
  2. ^ 土曜10:00 - 10:30に放送されていた。
  3. ^ 東海テレビ制作の『ふるさと紀行』を放送する為、一時期は先行ネットだった。その後『ふるさと紀行』の終了に伴い、この状態は解消された。
  4. ^ 日曜7:15枠で自社制作番組『ふるさと紀行』を放送していた関係で、一時期は日曜6:45枠での先行ネットを行っていた。後に同時ネットに復帰している。
  5. ^ 土曜時代には同時ネットで放送されていた。日曜への移動後も、放送時間はそのままで6日遅れでの放送となった。