チェスト! (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チェスト!
監督 雑賀俊郎
脚本 登坂恵里香
製作総指揮 迫田真司
出演者 高橋賢人
御厨響一
中嶋和也
宮崎香蓮
松下奈緒
高嶋政宏
大坪千夏
小林隆
北村栄基
野村五十鈴
榎木孝明
筒井真理子
三遊亭歌之介
羽田美智子
音楽 松下奈緒
主題歌 流れる雲よりもはやく(松下奈緒&清水原小6年2組)
撮影 遠藤政史
編集 穂垣順之助
製作会社 (「チェスト」製作委員会)
共同テレビジョン
ポニーキャニオン
ピーズ・インターナショナル
ラテルナ
配給 ティ・ジョイ
公開 2008年3月1日(鹿児島県)
2008年3月15日(九州)
2008年4月19日(日本全国)
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

チェスト!』は、2008年に制作された日本映画

鹿児島県鹿児島市小学校鹿児島市立清水小学校で1917年から[1]鹿児島市立松原小学校が1926年から実施している行事『錦江湾横断遠泳大会』を題材として、架空の小学校『清水原小学校』の6年2組を舞台に同大会に参加する小学生を描く。

チェストとは鹿児島で話される薩隅方言のかけ声である。

完成までの経過[編集]

プロデューサーの坂上也寸志が錦江湾遠泳に感動を覚えたことをきっかけとして、2007年3月18日に企画が始動。企画が「日本映画エンジェル大賞」に入選したことにより同年5月13日に正式に映画制作が決定した。

地元のNPOカゴシマライフネットを事務局として始動し、オーディションは同年5月から6月にかけて東京の共同テレビジョンと鹿児島のドルフィンポートで実施。同年7月2日には主演の4名が決定し、同月9日に鹿児島で制作発表が行われた。8月10日から合宿を実施し、映画撮影への本格的な役作りが始まった。

8月20日から映画撮影が開始。約1ヶ月のロケを経て9月23日に終了した。編集はおよそ2ヶ月に及び、「0号試写」は11月30日に実施された。

ロケ地[編集]

制作サイドは当初「鹿児島市」を舞台としていることから、ロケ地も鹿児島市を中心に予定していた。ところが、鹿屋市を訪れた監督が自然の美しさに一目惚れしたことにより、ロケ地の7割が鹿屋市で実施されることとなった。一例として、「清水原小学校」は鹿屋市立菅原小学校を使用している。

公開日程[編集]

当作品の全国公開は2008年4月19日。一部地域では先行公開された。詳細は以下の通り。

出演者[編集]

カッコ内は役名と立場。

受賞など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 清水小学校の沿革 (PDF) (清水小学校公式サイト)
  2. ^ 日本映画エンジェル大賞 過去の受賞作品公開情報

関連項目[編集]

外部リンク[編集]