半保護されたページ

千野志麻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ちの しお
千野 志麻
プロフィール
本名 横手 志麻(よこて しお)
愛称 チノパン
出身地 日本の旗 日本静岡県沼津市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1977-08-09) 1977年8月9日(43歳)
血液型 AB型
最終学歴 聖心女子大学文学部
所属事務所 bijoux(ビジュー)
職歴 三桂フジテレビジョンハーモニープロモーション
活動期間 1997年 -
ジャンル 報道・情報・バラエティ
配偶者 あり
出演番組・活動
出演経歴チノパン』など

千野 志麻(ちの しお、1977年8月9日 - )は、静岡県沼津市出身のフリーアナウンサータレント。元フジテレビジョンアナウンサー身長167センチメートル

来歴・人物

不二聖心女子学院中学校・高等学校聖心女子大学文学部卒業。父は2003年から沼津市議会議員の千野慎一郎[1]。兄弟は兄が一人いる。

名前「志麻(しお)」は、両親が聖書の「あなたがたは世の光・地のである」(マタイによる福音書第5章第13 - 16節)から引用、人間にとって欠かせない存在になってほしいとの願いが込められている(光塩女子学院の校名由来と同じ)。愛称である「チノパン」は、2000年 - 2001年に放送された本人司会のトーク番組が由来。

3歳から大学2年生まで、クラシックバレエをやっていた。趣味は、フラワーアレンジメント、旅行。

大学在学中の1997年日本テレビの『知ってるつもり?!』で関口宏のアシスタントを務める。その関係で三桂に所属していたこともある。

2000年、フジテレビに入社。同期入社のアナウンサーには、梅津弥英子政井マヤ(モデル・俳優前川泰之夫人)がいる。また、相川梨絵(元:セント・フォース。2012年3月引退)、安藤幸代(現:セント・フォース所属)、滝川クリステルフォニックス所属)は準同期である[注 1]2005年12月に退社。

プライベートでは2006年福田康夫の甥でゴールドマン・サックス社員の横手信一(当時38歳)と結婚した[2]2004年10月から交際し、バリハワイなどに旅行する姿も目撃されていた[2]。2005年10月1日に結納を交わし、同年12月末に退社後、翌2006年4月1日に挙式した。東京ホテルオークラで行われた結婚披露宴では、新郎の伯父である福田、主賓の森喜朗扇千景安倍晋三などの政治家や、皇太子徳仁親王妃雅子の母である小和田優美子らが出席した。媒酌人は岡野光喜スルガ銀行社長夫妻、披露宴司会はフジテレビ時代の上司・露木茂と先輩の内田恭子だった。

2008年1月18日妊娠が報じられ[3]、出演していた日本テレビ『ラジかるッ』で報告した。二卵性の双子であり、つわりが重く、妊娠3ヶ月までは番組収録後にトイレに駆け込む事が多かった。予定日より2ヶ月早い2008年6月5日帝王切開で双子の男児を出産。

その後、2008年6月30日に自身のブログで、育児を優先する事を理由にブログを休止し、雑誌以外の仕事ももうしばらく休業することを発表した。

2009年12月11日に第3子の女児を帝王切開で出産していたことが12月31日、分かった。3,228gで、母子ともに健康。

フジテレビ退社後はハーモニープロモーションと業務提携していたが、2011年5月末で提携を解消した。

自動車運転過失致死事件

2013年1月2日静岡県沼津市のホテルの駐車場で場内を歩いていた38歳の男性看護師を自動車運転中にはねて、死亡させるという事故を起こし[4][5][6]、同年2月12日に自動車運転過失致死の疑いで静岡県沼津警察署により書類送検された[5]。この事故ののち、出演していた番組を全て降板した[5]。2013年12月27日静岡区検察庁から略式起訴され、静岡簡易裁判所で100万円の罰金刑に処され即日納付[7]

エピソード

  • 2002年4月よりフジテレビの早朝看板番組『めざましテレビ』のスポーツコーナーキャスターに起用されたが、メインキャスターが後輩の高島彩に交代したのに伴い、わずか1年で降板した。
  • 2005年7月、『FNNレインボー発』の月曜日担当キャスターに就任。同放送枠では初の女性キャスターであり、バラエティ番組を中心に担当する女性アナウンサーが単独でニュースキャスターを務めるのは、アナウンサーの役割分担が明確であるフジテレビでは異例であった。
  • 一時は、結婚退社後引退すると言われ、子育てを優先しつつも引き続きフリーとして活動していたが、乗用車による死亡事故の影響で番組を降板した[8][9][10]

フジテレビ退社後の出演番組

テレビ

ラジオ

CM

フジテレビ時代の出演番組

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 同期2人とは違い、フジテレビの子会社である共同テレビからの出向である。
  2. ^ 千野の元同僚の山中秀樹はこの番組の水曜日のレギュラーであった。

出典

  1. ^ ちのしんいちろー Archived 2013年1月5日, at the Wayback Machine. 沼津市議会議員・千野慎一郎ホームページ
  2. ^ a b “千野志麻アナ結婚、お相手は福田元首相の孫”. ZAKZAK (産経デジタル). (2005年10月4日). オリジナルの2013年1月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130104224644/http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_10/g2005100402.html 2008年2月3日閲覧。 
  3. ^ “チノパン妊娠”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2008年1月18日). オリジナルの2008年1月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080123143415/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/baby/news/20080118-OHT1T00100.htm 
  4. ^ “女子アナ「チノパン」が死亡事故 ホテル駐車場で38歳男性はねる”. MSN産経ニュース. (2013年1月2日). オリジナルの2020年1月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130102191309/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130102/dst13010223420016-n1.htm 2020年11月1日閲覧。 
  5. ^ a b c “千野志麻アナ、関係者に「芸能界引退」ほのめかす”. 産経ニュース (産経デジタル). (2013年2月13日). https://www.sankei.com/entertainments/news/130213/ent1302130014-n1.html 2020年11月1日閲覧。 
  6. ^ “千野志麻 自動車事故から半年で「軽井沢2億円別荘」が完成”. NEWSポストセブン (小学館). (2013年9月20日). https://www.news-postseven.com/archives/20130920_212791.html?DETAIL 2020年11月1日閲覧。 
  7. ^ “元フジアナウンサー罰金100万円 死亡事故で略式命令”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2013年12月27日). オリジナルの2013年12月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131227112913/http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312270227.html 2020年11月1日閲覧。 
  8. ^ “千野アナ出演ラジオは放送見合わせ”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年1月3日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130103-1067487.html 2020年11月1日閲覧。 
  9. ^ “番組降板、タイトルから名前も削除… チノパン、FM局は「まだ降板決まらず」”. MSN産経ニュース. (2013年1月10日). オリジナルの2013年1月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130110065404/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130110/ent13011006150001-n1.htm 2020年11月1日閲覧。 
  10. ^ “千野志麻出演『TOKYO WONDERFUL tribune』放送内容変更のお知らせ” (プレスリリース), TOKYO FM, (2013年1月3日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000004829.html 2020年11月2日閲覧。 

関連項目

外部リンク