コンテンツにスキップ

佐久間みなみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さくま みなみ
佐久間 みなみ
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
生年月日 (1997-11-18) 1997年11月18日(26歳)[1]
身長 156 cm
血液型 O型
最終学歴 上智大学国際教養学部
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局 アナウンス室[2]
活動期間 2020年 -
ジャンル スポーツ・音楽・アニメ・バラエティ
公式サイト フジテレビ・佐久間みなみ
担当番組・活動
出演中すぽると!
全力!脱力タイムズ
出演経歴Go!Go!チャギントン
バイキングMORE
Live News イット!
S-PARK
ポップUP!
備考
活動期間はフジテレビアナウンサーとしてのもの。

佐久間 みなみ(さくま みなみ、1997年11月18日[1] - )は、フジテレビのアナウンサー

経歴

[編集]

愛知県名古屋市の出身で、日本国内の小学校を卒業。中学1年時の12歳からは、実母の仕事との兼ね合いで、生活の拠点をアメリカ合衆国ペンシルベニア州に移していた[3]

高校2年時(16歳)の夏に日本へ帰国した[4]後に、上智大学国際教養学部へ進学[5]。在学中は、生島企画室所属のタレントとしても活動していた[6]

大学卒業後の2020年4月1日付で、德田聡一朗および、生島企画室での同僚であった渡邊渚[7][8]と共にアナウンサーとしてフジテレビに入社[9][10]。同年9月6日から2023年1月28日まで、『Go! Go! チャギントン』の第8代ナビゲーターを務めた[11][12]

2021年7月からは、『Live News イット!』の週末版を皮切りにスポーツキャスターとしての活動を開始。2022年4月からは、『S-PARK』のメーンキャスターを2年間務めた。2024年の3月31日から週末限定で放送を再開した『すぽると!』(事実上の後継番組)でも、日曜版のメインキャスターを担当。同年の夏季にフジテレビ系列で放送されるパリオリンピックの競技中継および、関連番組でもメインキャスターを務めることが発表されている。その一方で、2024年の1月以降は、『全力!脱力タイムズ』の第3代アシスタント[13]としてバラエティ番組への出演も本格的に開始。

人物

[編集]
  • 身長156 cm[14]
  • 名前の「みなみ」の由来は、あだち充原作の『タッチ』に登場する浅倉南[15]
  • 実母からの勧めで、5歳から小学6年時までは新体操、小学4年時からは一時フィギュアスケートの教室に通っていた。フジテレビへの入社後も、『S-PARK』メーンキャスターへの就任を機に、パーソナルジムでのトレーニングや徹底的な食事管理を通じて「スポーツ関連の取材に耐えられるような体力作り」に励んでいるという[16]
    • 『すぽると!』メーンキャスターの就任に合わせて製作された『すぽると!特別編集 佐久間みなみ 1stフォトブック みなみから』(2024年5月22日に講談社から刊行)には、新体操・フィギュアスケートでの演技や、ジムでのトレーニングの模様を撮影した写真が裏表紙などに収められている。ちなみに、新体操の撮影ではY字バランス開脚、本人曰く「スケートリンクに立つこと自体が10年振り」であったフィギュアスケートの撮影ではスピンを競技用の衣装で披露[16]。このフォトブックは、発売から1週間足らずで講談社が重版を決定するなど、「アナウンサー関連のフォトブック・写真集」としては異例の売れ行きを記録している[17]
  • 大学時代は在学中の2017年度と2019年度に、学業成績が極めて優秀な学部生に授与される「上智大学学業優秀賞」を受賞[18][19][20]
  • 大学3年時に『ミスソフィアコンテスト2018』でグランプリを受賞した[14]。その際に準グランプリを受賞した佐々木舞音は1年後輩で、アナウンサーとして2022年にTBSテレビへ入社している[21]
  • ファッション誌『CanCam』の専属読者モデル「CanCam it girl」としても、活動していた[22]
  • TOEICでの最高得点は945点。『S-PARK』メインキャスターへの起用後は、英語によるスポーツ関連記事のフレーズを日本語による意訳を交えながら生放送中にしばしば引用。英語が母国語である(または英語を常用している)スポーツ関係者へ英語で直々に取材する機会も多く、食育栄養コンサルタントの資格も所持しているほか、過去には韓国語能力試験(TOPIK)で初級の認定を受けている[10]
  • 『S-PARK』メーンキャスターへの就任直後(2022年春)に、自身初のNPB(日本プロ野球)MLB(メジャーリーグ)現地取材(いずれも藤川球児が同行)で以下の記録の達成に遭遇してからは、「(強運を)持っているアナウンサー」とも呼ばれている[23]
  • 趣味はギターの弾き語り、1人での映画鑑賞、1人でのカラオケ、大食い系の動画の鑑賞[10]。「元々は歌手を志していた」とのこと[24]で、中学・高校生時代にはコーラス団に所属していた[25]。上智大学への進学を機に「学生タレント」としての活動を始めてからは、音楽のセンス、歌唱力、ギターの弾き語りで「プロ顔負け」との評価を受けている[26]
    • テレビ単営局であるフジテレビへの入社後は、アナウンス業務と並行しながら、「フジアナ」(フジテレビアナウンサー有志で構成するバンド)のメインボーカル・作曲担当としてYouTubeの「フジテレビアナウンサーch」を中心に活動。1人でギターの弾き語りを披露する動画も、SNSで随時公開している。
      • 2016年の4月改編で終了していた『すぽると!』のレギュラー放送再開(2024年4月)に際しては、日曜版のメーンキャスターと合わせて、「miwaとのコラボレーションによるアスリートへの応援企画」として『Our Time』(土・日曜版共通のテーマソング)の作詞と歌唱を担当[24]ニッポン放送が4月15日の未明に放送した『佐久間みなみとmiwaのミッドナイトすぽると!』(事前収録による関東ローカル向けの特別番組)では、「学生タレント」時代に担当する機会のなかったラジオパーソナリティを初めて務めた[27]

出演番組

[編集]

フジテレビ入社後

[編集]

テレビ

[編集]

レギュラー出演番組・キャスター名(地上波)

期間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2020.9 2021.3 Live News イット!
フィールドキャスター
バイキングMORE
プレゼンター
(なし)
2021.4 2021.6 (なし)
2021.7 2022.4 (なし) Live News イット!
フィールドキャスター
(なし) Live News イット!Weekend
スポーツキャスター1
2022.4 2022.9 (なし) ポップUP!
プレゼンター
S-PARK
メーンキャスター2
2022.10 2024.3 (なし)
2024.4 (なし) FNN Live News α
スポーツキャスター
(なし) すぽると!
日曜版メーンキャスター

備考

上記以外の番組

ラジオ

[編集]

いずれも、ニッポン放送の関東ローカル向け番組。

フジテレビ入社前

[編集]

テレビ

[編集]

その他の活動

[編集]

書籍

[編集]
  • 「『すぽると!』特別編集 佐久間みなみ1stフォトブック みなみから」(2024年5月22日発売、講談社ISBN 9784065358559[30]
    • 日本国内で2024年5月20日以降の1週間に販売された書籍を対象にオリコンが算出した6月3日付の「ORICON週間BOOKランキング」によれば、発売初週の累計売上部数は約2,000部で、(風景やアナウンサー以外の人物・キャラクターなどを撮影した作品を含む)「写真集」部門の2位にランクイン[31]。「女性作品」に限れば1位であったため、「講談社が発売の開始から1週間足らずの間に重版を決定する」という事態に至った[17]

楽曲

[編集]
  • 佐久間みなみ feat. miwa『Our Time』(配信限定シングルとして2024年4月10日にリリース)[32]
    • 自身がメーンキャスターを務める『すぽると!』(2024年4月改編からの復活版)のテーマソングで、作詞と歌唱を担当。
    • miwaは、「miwa Live Tour 2024 "7th”」(全国ツアー)の初日公演(2024年5月17日にZepp Divercityで組まれていた東京公演)に際して、佐久間に「サプライズゲスト」としての出演を打診。その結果、佐久間は当日のアンコールでこの曲をmiwaと熱唱することによって、フジテレビ局外の音楽系ライブイベントへの本格的なデビューを果たした[33]

定期刊行誌への登場

[編集]

脚注

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ a b @sakuma_minami (2020年11月18日). "今日で23歳になりました!". Instagramより2021年9月23日閲覧
  2. ^ 組織図”. フジテレビ (2021年7月1日). 2022年6月4日閲覧。
  3. ^ 佐久間みなみアナ 朗希完全試合目撃、大谷初満塁弾遭遇…持ってるS-PARKメインキャスター”. nikkansports.com. 日刊スポーツ (2022年8月28日). 2022年8月28日閲覧。
  4. ^ 佐久間みなみ(インタビュー)「ミスソフィア佐久間みなみさんにインタビュー!Road to Miss Sophia vol.2」『赤坂経済新聞』、みんなの経済新聞ネットワーク、2018年12月19日https://akasaka.keizai.biz/column/79/2023年9月3日閲覧 
  5. ^ 佐久間みなみ(インタビュー)「フジ佐久間みなみアナ、入社後にぶつかった壁と救われた言葉 努力を裏付ける資料も特別公開」『モデルプレス』、ネットネイティブ、2023年4月1日https://mdpr.jp/interview/detail/36738522023年9月3日閲覧 
  6. ^ “生島企画室から3人の女子アナ誕生 佐久間みなみ&渡辺渚がフジ、紅葉が静岡第一テレビ入社”. スポーツニッポン. (2020年3月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/31/kiji/20200331s00041000369000c.html 2023年9月3日閲覧。 
  7. ^ “フジと静岡第一…生島企画室から初の女性局アナ誕生”. 日刊スポーツ. (2020年3月31日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003310000656.html 2023年9月3日閲覧。 
  8. ^ “「静岡の朝」に女子大生タレント紅葉&佐久間みなみ”. 日刊スポーツ新聞社. (2018年4月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804100000366.html 2023年9月3日閲覧。 
  9. ^ “フジ新人アナ「研修日誌」でリポ挑戦 コロナ禍で入社式中止、1カ月遅れの“始動””. サンケイスポーツ. (2020年6月22日). https://www.sanspo.com/article/20200622-BYTJW3N5DFNFPJKDN27CQ76BDA/ 2023年9月3日閲覧。 
  10. ^ a b c 佐久間 みなみ・プロフィール”. アナマガ. フジテレビ. 2020年6月22日閲覧。
  11. ^ “フジ新人・佐久間みなみアナ、カトパン輩出の登竜門に抜擢「チャギントン」8代目ナビ”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2020年8月27日). https://www.sanspo.com/article/20200827-UJKKB4SE4ZMWFEUAAHMRQU2I7M/ 2020年8月27日閲覧。 
  12. ^ "フジ佐久間みなみアナ「チャギントン」ナビゲーター卒業「どれも素敵な思い出」共演者とショット". 日刊スポーツ. 4 February 2023. 2023年2月5日閲覧
  13. ^ フジテレビュー!!編集部 (5 January 2024). "山里亮太「これはダメなやつ!芸能生活終わった」打ち合わせ映像流出でヤラセ!?発覚". フジテレビュー!!. フジテレビジョン. 2024年1月13日閲覧
  14. ^ a b 佐久間みなみ|ミスソフィアコンテスト2018”. ミスコレ(MISS COLLE). 2023年9月3日閲覧。
  15. ^ 佐久間みなみ(インタビュアー:工藤晋)「フジテレビアナウンサーたちの素顔と本音vol.8 佐久間みなみ 前編」『集英社オンライン』、集英社、1頁、2022年9月18日https://shueisha.online/business/552432023年9月3日閲覧 
  16. ^ a b フジ・佐久間みなみアナ、フィギュアスケート&新体操で見事な技を披露 1stフォトブック裏表紙カット解禁”. クランクイン! (2024年5月15日). 2024年5月26日閲覧。
  17. ^ a b “フジ佐久間みなみアナ初写真集、発売1週間足らずで重版決定!フィギュアふりふり写真を御礼公開”. 日刊スポーツ. (2024年6月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202406030001029.html 2024年6月30日閲覧。 
  18. ^ 2017年度学業優秀賞 成績優秀者168人に授与」『上智大学通信』(第420号)、上智大学・上智学院総務局広報グループ、2017年10月16日、3面。2020年1月25日閲覧。オリジナルの2020年1月25日時点におけるアーカイブ。「国際教養学科・佐久間みなみ」
  19. ^ 2019年度学業優秀賞 成績優秀者168人に授与」『上智大学通信』(第437号)、上智大学・上智学院総務局広報グループ、2019年8月5日、1面。2020年1月25日閲覧。オリジナルの2020年1月25日時点におけるアーカイブ。「国際教養学科・佐久間みなみ」
  20. ^ 佐久間みなみ [@sakuma_minami] (2019年7月6日). "学業優秀賞を頂きました". Instagramより2023年9月3日閲覧
  21. ^ 上智大、ミスソフィアに国際教養学部3年の佐久間みなみさん 自作曲で会場を魅了”. 赤坂経済新聞. みんなの経済新聞ネットワーク (2018年11月4日). 2023年9月3日閲覧。
  22. ^ 印象激変!メイク好きこそ覚えたい基本のテクニック【変身メイク】【it girl佐久間みなみ】”. CanCam.jp. 小学館 (2019年3月2日). 2023年9月3日閲覧。
  23. ^ 「フジテレビアナウンサーたちの素顔と本音」vol.8 佐久間みなみ(後編)”. 週刊プレイボーイ. 集英社. p. 3 (2022年9月19日). 2024年4月8日閲覧。
  24. ^ a b フジテレビ佐久間みなみアナ「すぽると!」テーマ曲を自作・歌唱するのは「そもそも歌手志望」だったから”. 小学館. NEWSポストセブン (2024年3月30日). 2024年4月1日閲覧。
  25. ^ 佐久間みなみ(インタビュアー:山本貴一)「「歌と演技を勉強中です!」佐久間みなみ(上智大学)」『美学生図鑑』、2017年7月1日https://bigakusei.com/binan-bijo/18098/2023年9月3日閲覧 
  26. ^ 宮司愛海アナはアニソン好き、佐久間みなみアナの弾き語りはプロ顔負け…フジ女性アナのすごい特技”. 小学館. NEWSポストセブン (2023年4月2日). 2023年4月2日閲覧。初出:『週刊ポスト』2023年4月7・14日号。
  27. ^ a b “フジテレビ佐久間みなみアナ、ラジオパーソナリティー挑戦 “先輩”miwaと『ミッドナイトすぽると!』”. ORICON NEWS. (2023年4月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2321680/full/ 2023年4月7日閲覧。 
  28. ^ フジ佐久間みなみアナ 投球直後に「あ~」としゃがみ込む カープ戦で始球式もノーバンならず苦笑い”. デイリースポーツ online. デイリースポーツ (2023年8月27日). 2023年8月27日閲覧。
  29. ^ 『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』2022.03.08 ハモネプでアナペラ!?フジテレビアナウンサーの藤井弘輝アナと佐久間みなみアナが生登場!
  30. ^ “フジ佐久間みなみアナ、初フォトブック表紙で美背中披露「ありのままの自分をお届けできたら」”. ORICON NEWS. (2024年4月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2322281/full/ 2024年4月13日閲覧。 
  31. ^ “フジテレビ・佐久間みなみアナ「写真集」2位 テレビでは見せない“素の姿”も満載”. ORICON NEWS. (2024年6月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2329797/full/ 2024年6月2日閲覧。 
  32. ^ "フジテレビ『すぽると!』テーマソングに佐久間みなみ feat. miwa「Our Time」が決定!" (Press release). SONY MUSIC. 27 March 2024. 2024年4月16日閲覧
  33. ^ “フジ佐久間みなみアナがライブデビュー!「すぽると!」のテーマソング「Our Time」生歌披露 miwaツアー初日にサプライズ登場”. サンケイスポーツ. (2024年5月18日). https://www.sanspo.com/article/20240518-R5XMBO55MRIVNKYEQJHLUW3N7Q/ 2024年5月26日閲覧。 
  34. ^ 週刊ビッグコミックスピリッツ第16号”. 小学館. 2023年3月20日閲覧。
  35. ^ 佐久間みなみ [@sakuma_minami] (2023年3月20日). "本日3/20(月)発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』の表紙と巻頭グラビアを務めさせて頂きました". Instagramより2023年9月3日閲覧

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]