この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

武田祐子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たけだ ゆうこ
武田 祐子
プロフィール
本名 清水 祐子
出身地 日本の旗 日本 山形県山形市
生年月日 (1970-05-29) 1970年5月29日(46歳)
血液型 AB型
最終学歴 山形大学理学部生物学科
職歴 フジテレビジョン編成局アナウンス部(1994年 - 2017年)
活動期間 1994年 -
ジャンル 情報・報道
配偶者 あり
家族 一男
出演番組・活動
過去 FNNスーパーニュースWEEKEND
土曜一番!花やしき
めざましテレビ(きょうのわんこナレーション)
ハピふる!
新・週刊フジテレビ批評
すぽると!(土曜日ナレーション)
ゲームセンターCX(ナレーション)
馬の王子様(ナレーション)
知りたがり!(ナレーション)
アゲるテレビ」(ナレーション)
直撃LIVE グッディ!

武田 祐子(たけだ ゆうこ、1970年5月29日 - )は、元フジテレビアナウンサー(退社時点で同局アナウンス室副部長)。山形県山形市出身。本名は清水祐子(しみず ゆうこ)で、旧姓が武田である。

来歴・人物

山形大学附属幼稚園卒業、山形大学附属小学校卒業、山形大学附属中学校卒業、山形県立山形西高等学校卒業。高校時代は新体操の選手となる。山形大学理学部生物学科卒業後、1994年にフジテレビにアナウンサーとして入社。

FNNスーパータイム」(お天気キャスター)、「あなたの東京」、「ビッグトゥデイ」、「おはよう!ナイスデイ」、「土曜一番!花やしき」、「笑っていいとも」、「めざまし天気」、「FNNスーパーニュースWEEKEND」のキャスター(2000年4月~2006年10月1日)、「新・週刊フジテレビ批評」、「もしもツアーズ」(ナレーション)、「ゲームセンターCX」(ナレーション)などに出演。

もしもツアーズ」では、局アナらしからぬアニメ声が話題となり、その後の多くのバラエティ番組でも「もしツア風」のナレーションが広まった。

2007年から2013年まで「馬の王子様」のナレーションを担当。何頭もの馬の声を使い分けるなど七色の声を披露する。特に"ぽにお"の愛くるしい声は評判となった。

バラエティ番組のキャラ声だけでなく、ドキュメンタリーのナレーションも多く手掛ける。2015年放送の「ザ・ノンフィクション」~リアル追跡ドキュメント 多摩川で悼む人々~でFNSアナウンス大賞を受賞。さらに2016年放送の「ザ・ノンフィクション」~失敗は失敗じゃない~で、ギャラクシー賞 奨励賞を受賞した。

映画「スウィングガールズ」(2004年公開)へTVアナウンサー役で出演する。山形県が舞台である同作品では台本に対する方言指導も行った(しかし、訛りが強すぎる等の理由で米沢弁への変更が決定し方言指導も別の人物が行う事となった)。また、同年公開の映画「解夏」のDVDでは、視覚障害者の為のナレーションを担当した。

漫画家やくみつるが大のファンで、4コマ漫画にも「おタケさん」というキャラクターをたびたび描いている[1][2]

テツandトモのトモこと石澤智幸とは幼稚園から中学校までの同級生である。

演出家劇作家俳優後藤ひろひと小学校中学校の先輩である。

2002年2月に、同僚の清水泰貴ディレクターと入籍[3]。また甥の武田誠司が2001年にADとして入社(現在は夫の部下)。

手相占いを得意としている[4]。「アナ★バン!」で披露し、“お台場の母”と呼ばれる[4]

2011年3月11日に妊娠が判明[5]。同年10月から産前産後休暇に入った。司会を務めていた「新・週刊フジテレビ批評」は西山喜久恵にバトンタッチ[5]し、さらに、2002年からナレーションを務めていた「もしもツアーズ」では10月1日放送分より柳原可奈子へ交代した[6]。同年11月9日夕、都内の病院で第1子である男児を出産した[5]

2013年4月に職場復帰。同月1日から9月27日まで放送されていた全国ネットの情報番組「アゲるテレビ」では、番組キャラクター「アゲるん」の声を担当していた。

2017年3月16日放送分の「ゲームセンターCX」内にて、3月31日付でフジテレビを退職する旨(合わせて、番組からの卒業)が、本人の口より発表された。4月からはフリーアナウンサーとして、所属事務所には所属せず個人として活動する。

現在の担当番組

過去の担当番組

同期入社

脚注

  1. ^ 1月29日 田代アナメダマ最終回!”. ニッポン放送メダマ!?ラジオ」番組公式サイト (2008年1月29日). 2014年12月11日閲覧。
  2. ^ 2010年7月11日放送「ウチくる!?」”. TVでた蔵 (2010年7月11日). 2014年12月11日閲覧。
  3. ^ フジテレビ・武田祐子アナが電撃結婚! 夕刊フジ 2002年2月9日閲覧
  4. ^ a b “平井理央 vs カトパン、最低恋愛運巡って舌戦”. Livedoor ニュース. (2009年4月14日). http://news.livedoor.com/article/detail/4108367/ 2014年12月11日閲覧。 
  5. ^ a b c サンケイスポーツ』 2011年11月10日
  6. ^ フジ武田祐子アナ第1子男児誕生!高齢出産で心配だった”. NEWS LOUNGE (2011年11月10日). 2014年12月11日閲覧。

関連項目

外部リンク