谷岡慎一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たにおか しんいち
谷岡 慎一
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 高知県
生年月日 (1987-02-16) 1987年2月16日(30歳)
血液型 A型
最終学歴 法政大学経営学部
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2010年 -
ジャンル スポーツ実況、報道
配偶者 桑子真帆
家族 桑子英里 (妻の従姉妹)
荒川栄 (妻の従姉妹の夫)
出演番組・活動
現在 CSプロ野球ニュース
SWALLOWS BASEBALL L!VE
みんなのKEIBA
過去 FNNスーパーニュース

谷岡 慎一(たにおか しんいち、1987年2月16日 - )は、フジテレビアナウンサー。 妻はNHKアナウンサー桑子真帆

来歴・人物[編集]

高知県出身。身長173cm[1]

親が転勤族だったため、中学までは高知・大阪香川・大阪・千葉を転々とし、転校が多かった。

船橋市立小室中学校卒業後、野球留学のため高知県へ。

土佐高等学校卒業[2]。高校の同級生には、フリーアナウンサーの坂木萌子がいる。
高校では寮生活しながら野球部に所属していたが、1年生の冬に腰の怪我をして野球を断念し、高知にある祖父の家で下宿していた。

一浪し、法政大学経営学部経営学科入学。
法政大学自主マスコミ講座21期卒業生で、講座の同期に元テレビ東京アナウンサーの白石小百合がいる。2010年3月24日に日本武道館で行われた「第128回 法政大学学位授与式」では、2人で司会を担当した。[3]

アナウンサーを志望したのは大学2年の時で、アルバイト先の先輩に薦められたのがきっかけ。それと、高校時代に怪我を負って野球を辞めて以来、スポーツを見るのも嫌な状態になっていたが、たまたま祖父が見ていたアテネ五輪の体操競技のテレビ実況を聞いて、再びスポーツに熱くなり、アナウンサーがかっこいいなと思ったから。[2]

甲子園の実況もやりたかったためNHKのアナウンサー試験も受験したものの、最初に内定が出たフジテレビに入社を決め、2010年にフジテレビ入社。同期入社は、木下康太郎山崎夕貴細貝沙羅(異動)。

入社1年目の10月より野球の実況を担当している[4]

2017年5月11日、自身が出演する『ノンストップ!』の生放送の中で、NHKアナウンサーの桑子真帆と結婚することを報告。プロポーズの場面を再現する一幕もあった。桑子の30歳の誕生日にあたる5月30日に婚姻届を提出した[5]

資格は、普通自動車免許漢字検定2級・話しことば検定2級を所持。特技は、ピアノ・野球(阪神タイガースファン)で、特にピアノは3歳からやっている[2]

現在の出演番組[編集]

2017年3月23日放送分では、フジテレビアナウンサーチームとしてゲスト出演し、3rdゲーム「ピンボールランナー」の実況を勤めた。

過去の出演番組[編集]

競馬GI実況歴[編集]

脚註[編集]

  1. ^ フジテレビ公式HP内・アナマガ『榎並流 俺についてこい!~肉体改造計画~』にて。
  2. ^ a b c 法政大学発行パンフレット「自主マス 2010 spring」
  3. ^ 法政大学フォトジャーナル・第128回学位授与式を実施しました 法政大学・広報室
  4. ^ アナウンサーのお仕事とは?谷岡慎一アナウンサー お台場アナウンススクール(フジテレビ)
  5. ^ “NHK桑子アナがバースデー入籍 フジ谷岡アナと30日に”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年5月30日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/30/0010238046.shtml 2017年5月30日閲覧。 
  6. ^ 競馬BEAT【「ヴィクトリアM」女王決戦!ミッキーvsパンドラ】ヤフーテレビ、2016年5月12日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]