ハラミちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハラミちゃん
人物
生誕 1月21日
身長 171 cm (5 ft 7 in)[1]
YouTube
チャンネル
活動期間 公式 2019年 -
日常 2019年 -
ジャンル 音楽ピアノ
登録者数 公式 202万人
日常 7.45万人
総再生回数 公式 5億2889万6698回
日常 619万2514回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年8月5日時点。
テンプレートを表示

ハラミちゃん1月21日 - 、harami_piano、本名・生年非公開)は、日本ピアニストYouTuber

音楽大学を卒業後、会社員を経て、2019年にピアニストとしての活動を始め、YouTubeや動画配信アプリ「17 Live」でのピアノ演奏を中心に活動している[4]。「ハラミちゃん」の名前は、好物である肉のハラミからとられた[5][6]。2019年12月に初のワンマンライブを開催した[7]。2020年7月1日に、初のピアノカバーCDアルバム『ハラミ定食 〜Streetpiano Collection〜』がAvexより発売された[8]。2020年8月29日には、「a-nation online 2020」に、同フェスの歴史上、異例となるソロピアニストとして出演し、オリジナル曲「ファンファーレ」を初披露した[9]

主な活動[編集]

ストリートピアノの演奏動画を中心としたYouTubeへの動画投稿や、17Liveを使用したライブ配信などの活動で知られる[4]

YouTubeチャンネル登録者数は201万人以上(2022年7月時点)。2020年7月1日に、ピアノカバーCDアルバム『ハラミ定食 〜Streetpiano Collection〜』で、Avexからメジャーデビューした[8]

YouTubeへの動画投稿を本格的に始めたのは、2019年の6月頃であるにも関わらず、同年にデビューしたすべてのYouTuberの中で、動画の総再生回数が18位にランクインした[5]。YouTubeで最も多く視聴されている動画は、2020年11月4日に投稿した「鬼滅メドレー(紅蓮華竈門炭治郎のうた)」である[10]。次いで多く視聴されている動画は、2020年3月21日に投稿した、広瀬香美とストリートピアノでコラボした動画である「ロマンスの神様」であり、どちらの動画も1000万回以上再生された(2021年1月時点)[11]。ほかにも、2020年2月13日に投稿した「鬼滅の刃」の挿入歌及び19話ED曲「竈門炭治郎のうた」や、2019年7月16日に投稿した、X JAPANの「」など多数の演奏動画をYouTubeに投稿している[12][13]

2021年12月31日にNHKで放送予定の第72回NHK紅白歌合戦への出演が内定したが、諸事情により、出演が取り止めになったことが同年10月22日と同年12月24日にそれぞれスポーツニッポンから報じられた[14][15]

来歴[編集]

幼少期から高校生[編集]

4歳からピアノを習い始め、クラシックの指導を受ける傍ら、ポップスの練習も続けていた[6]。小学校の休み時間に、多目的ホールに設置されていたピアノで、当時好きだった『千と千尋の神隠し』の「いつも何度でも」を弾いていると多くの生徒が集まってきたことがあり、現在のポップスピアニストとしての活動の原体験となっている[4]。この頃の思い出について、「特に勉強も運動もできない私が唯一輝ける場所。それが、休み時間の音楽室だった」と語っている[6]

音大生から会社員[編集]

音楽大学に進学し、ピアノを専攻して卒業したものの、挫折して一般企業に就職した[6][16]。会社員として働いていたが、「ついついやり過ぎてしまう」性格が災いし、会社で出会った尊敬できる人たちのために頑張りたい気持ちが強くなり過ぎたあまり、体調を崩し休職した[6]。休職中は、「家族としか喋れなくてスマホも見られないぐらい落ちてた」状態であった[6]

ピアニストデビュー[編集]

体調を崩し、休職していたときに、職場で懇意にしていた先輩の勧めで、気分転換に「都庁おもいでピアノ」で演奏したRADWIMPSの「前前前世」の動画をYouTubeに投稿[17]したところ、瞬く間に再生回数が伸び、投稿から2週間で30万回を超えた[6]。これをきっかけに、一度は諦めたピアノの夢をもう一度追いかけようと決意した[6]。ポップスピアニストとして活躍するためには、認知度と身近さが大切だと考え、YouTubeと17Liveを活動ツールとして選んだ[4]。トレードマークとして肉を耳に挟んだウサギのキャラクターの「ウサミちゃん」を用いる[5][6]

CDデビュー[編集]

2020年7月1日に、ピアノカバーCDアルバム『ハラミ定食 〜Streetpiano Collection〜』で、Avexからメジャーデビューした[8]。初週約0.7万枚を売り上げ、7月8日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場2位、2020年7月13日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”では首位を獲得した[18][19]。「ハラミ定食」というタイトルについては、メロディやハーモニーといったピアノらしい言葉よりも、親しみを感じられる言葉を選ぶことで、ハラミちゃんらしさを出したかったとした[20]

初の全国ツアー[編集]

CDデビュー後も精力的に活動を続け、2020年8月13日に「ハラミ定食 〜Streetpiano Collection〜 in 中野サンプラザ 無観客生配信LIVE」を開催した[21]。同年12月19日から2021年2月28日まで、「ハラミ定食 DXおかわりツアー 〜全国のお米さんへ配達するぬ!〜」と題し、自身初となる全国ツアーを実施し、ツアー期間中の1月27日に、2ndアルバムとなる『ハラミ定食DX 〜Streetpiano Collection〜「おかわり!」』を発売した[22][23]。同年7月31日に「ハラミちゃん音祭り2021 〜暑中お見米申し上げるぬ!〜 in パシフィコ横浜」を開催し、12月22日に、ライブ映像作品第2弾となる『ハラミちゃん音祭り2021 〜暑中お見米申し上げるぬ!〜 in パシフィコ横浜』を発売した[24][25]

武道館単独公演[編集]

2022年1月4日に、女性ピアニストとしては15年ぶりとなる武道館公演を開催した[26]。公演タイトルは「STREET PIANO in日本武道館 〜ハラミちゃん947日目のキセキ〜」とし、ピアニストとしての歩みを示した[27]コンビニエンスストアに貼られていた同じピアニストである清塚信也日本武道館公演のポスターを見て以来、「武道館でピアノワンマンライブを行うのが夢」と語っており、その夢が実現した[28][29]。かねてより、ピアノの敷居を下げたいと意識して活動しており、360度回転するステージでエンターテイメント性を重視した[27]。夜の部では、広瀬香美がサプライズ出演し「ロマンスの神様」を歌唱した[30]

人物・エピソード[編集]

演奏スタイル[編集]

絶対音感を有しており、知らない曲をその場で耳コピして弾くなど、即興で弾くプレイスタイルが話題となった、絶対音感は生まれつきでなく訓練によって習得したものと発言している[16]。17Liveでは、配信中に視聴者とリアルタイムでやりとりをしながら演奏をしたり、リクエストの中から50から60曲を即興で弾くこともある[16]。ピアノ演奏の際は、主役は演奏者ではなく、あくまで曲であることをモットーとし、共感できる演奏を心掛けるとしている[6]。ピアノ・アレンジについては、原曲から抽出した各楽器の大事な要素をピアノに落とし込むことを最も大切にしており、「表現するものを身体のなかにインプットしたい。」そうすることで、「本当のアウトプットにしたい」とした[20][31]。日本のピアニストである上原ひろみに憧れており、表現者としての弾き方やアレンジなど大きく影響を受けた[4]。特に感銘を受けた曲は、上原ひろみのアルバム『タイム・コントロール』に収録されている「Deep Into The Night」で、「音を響かせる楽しさをこんなにも全身で表現していいんだって、自分の中にあった変なリミッターが外れたきっかけの曲」だと語った[32]

ストリートピアノへの思い[編集]

「ピアノ」や「ピアニスト」と言えば「クラシック」というような、いわゆる「お固い」イメージを変えていくことで、ピアノという楽器の敷居の高さを下げ、もっと身近な楽器に感じてほしいという思いを持ち、ストリートピアノを中心とした活動を続け「日本中誰でも知っているけど、一番身近なピアニスト」を理想としている[4]。雑誌やテレビ番組のインタビューを受けた際には、「どんなに自分が有名になったとしてもストリートピアノは続けていきたい」「自由で楽しい表現ができる、ピアノの魅力を広く届けたい」「私の目標は、ピアノの存在をもっと身近に感じてもらうこと」など、ピアノへの思いを度々語っており、自身の活動を通して、ポップスピアニストというピアニストのイメージを広め、ピアノが楽しい楽器であることを知ってほしいとした[6][16][4][28][33][34]。また、聴いてくれている人に寄り添いたいという気持ちから、たくさんの人を包み込めるような「布団のような存在」でありたいとも語った[35]

ファンとの関わり[編集]

ファンネーム[36]は「お米さん」である[6][37]。自身をハラミ肉、ファンをご飯に例え「お肉を支えてくれる存在」としている[6]。子どものファンのことは「子米(こまい)ちゃん」と呼ばれる[5]。ファンとの交流の中で知った曲も多く、X JAPANやB'zといったロックや洋楽、ゲーム音楽など演奏のレパートリーを広げた[6]

身長等[編集]

身長を145cmと公称していたが、2021年12月16日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)のグルメ企画「ゴチになります!」に出演した際、実際には171cmであることを告白した[1]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

ハラミ定食[編集]

ハラミ定食〜Streetpiano Collection〜(2020年7月1日、avex trax

  • CD - AVCD-96506
  • CD+DVD - AVCD-96505
CD
#タイトル作詞作曲
1.前前前世(RADWIMPS)野田洋次郎野田洋次郎
2.LOVE PHANTOM(B'z)稲葉浩志松本孝弘
3.ロビンソン(スピッツ)草野正宗草野正宗
4.竈門炭治郎のうた(椎名豪 featuring 中川奈美)ufotable椎名豪
5.天城越え(石川さゆり)吉岡治弦哲也
6.M(プリンセス プリンセス)中山加奈子奥居香中山加奈子、奥居香
7.366日(HY (バンド))仲宗根泉仲宗根泉
8.ロマンスの神様(広瀬香美)広瀬香美広瀬香美
9.千本桜(初音ミク)黒うさP黒うさP
10.シングルベッド(シャ乱Q)つんくはたけつんく、はたけ
11.PIANO MAN(ビリー・ジョエル)ビリー・ジョエルビリー・ジョエル
12.Forever Love(X JAPAN)YOSHIKIYOSHIKI
13.(X JAPAN)YOSHIKIYOSHIKI
DVD
#タイトル作詞作曲
1.「Forever Love」(MUSIC VIDEO)YOSHIKIYOSHIKI
2.「LOVE PHANTOM」(MUSIC VIDEO)稲葉浩志松本孝弘

ハラミ定食DX[編集]

ハラミ定食DX〜Streetpiano Collection〜「おかわり!」(2021年1月27日、avex trax)

  • CD - AVCD-96624
  • CD+DVD - AVCD-96625
CD
#タイトル作詞作曲
1.「前前前世」(RADWIMPS)野田洋次郎野田洋次郎
2.「LOVE PHANTOM」(B'z)稲葉浩志松本孝弘
3.「竈門炭治郎のうた」(椎名豪 featuring 中川奈美)ufotable椎名豪
4.残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)及川眠子佐藤英敏
5.「M」(プリンセス プリンセス)中山加奈子、奥居香中山加奈子、奥居香
6.「366日」(HY (バンド))仲宗根泉仲宗根泉
7.「ロマンスの神様」(広瀬香美)広瀬香美広瀬香美
8.Get Wild(TM NETWORK)小室みつ子小室哲哉
9.キューティーハニー(前川陽子)クロード・Q渡辺岳夫
10.「シングルベッド」(シャ乱Q)つんく、はたけつんく、はたけ
11.「千本桜」(初音ミク)黒うさP黒うさP
12.木蘭の涙(スターダストレビュー)山田ひろし柿沼清史
13.「Forever Love」(X JAPAN)YOSHIKIYOSHIKI
14.「紅」(X JAPAN)YOSHIKIYOSHIKI
15.「ファンファーレ」(オリジナル曲)ハラミちゃんハラミちゃん
16.ファイト!(中島みゆき)中島みゆき中島みゆき
DVD
#タイトル作詞作曲
1.「Forever Love」(MUSIC VIDEO)YOSHIKIYOSHIKI
2.「LOVE PHANTOM」(MUSIC VIDEO)稲葉浩志松本孝弘
3.「ファンファーレ」(MUSIC VIDEO)ハラミちゃんハラミちゃん

映像作品[編集]

ハラミ定食〜Streetpiano Collection〜 in 中野サンプラザ(2020年11月25日、avex trax

  • DVD - AVBD-92948(初回限定盤)、AVBD-92950(通常版)
  • BD - AVXD-92949(初回限定盤)、AVXD-92951(通常版)
#タイトル作詞作曲
1.LOVE PHANTOM稲葉浩志松本孝弘
2.天城越え吉岡治弦哲也
3.ロビンソン草野正宗草野正宗
4.M中山加奈子奥居香中山加奈子、奥居香
5.PIANO MANビリー・ジョエルビリー・ジョエル
6.竈門炭治郎のうたufotable椎名豪
7.千本桜黒うさP黒うさP
8.情熱大陸 葉加瀬太郎
9.ロマンスの神様広瀬香美広瀬香美
10.366日仲宗根泉仲宗根泉
11.みんなのうた桑田佳祐桑田佳祐
12.シングルベッドつんくはたけつんく、はたけ
13.Forever LoveYOSHIKIYOSHIKI
14.YOSHIKIYOSHIKI
15.前前前世野田洋次郎野田洋次郎
16.(ENCORE)小渕健太郎小渕健太郎
17.ありがとう(ENCORE)水野良樹水野良樹
18.「ハラミ体操」(ENCORE)ハラミちゃんハラミちゃん

配信限定シングル[編集]

配信開始日 タイトル 規格 収録アルバム
1st 2021年6月11日 デジタル・ダウンロード -
2nd 2021年12月15日 947 デジタル・ダウンロード -

ワンマンライブ[編集]

2019年[編集]

  • 12月7日 ハラミちゃん ワンマンライブ vol.1〜極上ハラミを召し上がれ〜[7]

2020年[編集]

  • 2月24日 ハラミちゃん ワンマンライブ vol.2〜祝日だから目黒でハラミ肉パーティしよ〜[38]
  • 8月13日 ハラミ定食〜Streetpiano Collection〜 in中野サンプラザ 無観客生配信LIVE[39]
  • 12月19日 - 2021年2月28日 ハラミ定食 DXおかわりツアー 〜全国のお米さんへ配達するぬ!〜(10都市22公演。大阪・福岡・愛知・宮城・新潟・広島・北海道・神奈川)[40]

2021年[編集]

  • 7月31日 ハラミちゃん音祭り2021〜暑中お見米申し上げるぬ!〜in パシフィコ横浜[24]

2022年[編集]

  • 1月4日 STREET PIANO in日本武道館 〜ハラミちゃん947日目のキセキ〜[22][27]

出演[編集]

イベント[編集]

2019年
2020年
2021年
  • 5月8日 - 9日 河口湖ステラシアター PIANIC -STREET PIANO Festival[48]

演奏提供[編集]

2020年
2021年

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • ユニクロ「あったかいは、力だ。」(2020年12月 - ) - 中島みゆきの「ファイト!」を演奏[70][71][72]
  • SUUMO「ハラミちゃんのSUUMO使ってみた篇」(2021年2月 - )[73][74]
  • hueLe Museum「Creative Communication Labo」(2021年6月 - ) - オリジナル楽曲「ファンファーレ」を演奏[75][76]
  • Google Pixel 5「フリースタイルフェスやってみた!篇」(2021年7月 - )[77]
  • Google Nest Hub(第 2 世代):プールフェスやってみた!篇(2021年7月 - )[78]
  • Google のデバイス:ノンストップフェスやってみた!篇(2021年7月 - )[79]
  • 花王「#ふろうた」キャンペーン(2021年9月17日 - )[80]
  • KDDI「povo2.0 START!」篇(2021年9月29日 - )[81]
  • ピーナッツ・クラブ「GetLive!」「GetLive!×ハラミちゃん」篇(2021年12月24日 - )[82]
  • かんぽ生命保険 ラジオ体操の歌「うごかそう、みんなで。」篇(2022年1月28日 - )[83]

著書[編集]

  • 『好きのパワーは無限大 挫折から学んだ多くのこと、笑顔のヒミツがココにある』(KADOKAWA、2021年5月19日 ISBN 978-4046052025[84]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b ハラミちゃん 身長145センチじゃない…“本当の身長”を初告白し「ウィキペディアを更新してください」”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2021年12月16日). 2021年12月16日閲覧。
  2. ^ 【銀の盾】メインチャンネル10万人登録、ありがとうの気持ち!!【ハラミ】 (YouTube配信). (2019年10月25日). https://www.youtube.com/watch?v=bLIdV6NiQhU 2020年12月7日閲覧。 
  3. ^ 【ありがとう!】100万登録者突破の瞬間!! (YouTube配信). (2020年11月16日). https://www.youtube.com/watch?v=fqIyL-rGMFY 2020年12月7日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g 「ピアノ弾きハラミちゃん まとめサイトには載ってない、ホントのわたし」”. QUI(クイ)気鋭デザイナーと創るファッションメディア (2019年12月14日). 2020年12月7日閲覧。
  5. ^ a b c d 都庁ピアノで超絶技巧!ポップスピアニスト・ハラミちゃんが大人気”. FRIDAYデジタル (2020年2月17日). 2020年12月7日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n 【インタビュー】ポップスピアニスト・ハラミちゃん、イチナナ生配信&動画から規格外の活躍へ”. BARKS (2020年2月28日). 2020年12月7日閲覧。
  7. ^ a b ハラミちゃん ワンマンライブ vol.1〜極上ハラミを召し上がれ〜”. Living Room Cafe & Dining (2019年12月7日). 2021年4月9日閲覧。
  8. ^ a b c ハラミちゃん、初のカバーアルバム発売決定”. BARKS (2020年6月20日). 2020年12月7日閲覧。
  9. ^ a b ハラミちゃん『a-nation online 2020』で初のオリジナル曲「ファンファーレ」を初披露”. エイベックス・ポータル - avex portal (2020年8月30日). 2020年12月7日閲覧。
  10. ^ 【駅ピアノ】帰宅ラッシュに「鬼滅メドレー」弾いたら、駅がヤバいことになったwww【鬼滅の刃】(紅蓮華/竈門炭治郎のうた/炎) Demon Slayer Kimetsu no Yaiba gurenge (YouTube配信). (2020年11月4日). 該当時間: 0:20. https://www.youtube.com/watch?v=MFZK6f0b8SQ&t=0m20s 2021年1月13日閲覧。 
  11. ^ 【まさかの本人】ストリートピアノに"広瀬香美さん"登場で、駅がパニックに...ww【ロマンスの神様】. (2020年3月21日). https://www.youtube.com/watch?v=ldq2iownTxc 2020年12月7日閲覧。 
  12. ^ Street Piano XJAPAN 紅-KURENAI-【都庁ピアノ】大観衆の都庁で…紅だぁぁぁぁあ!!!!!!!【ストリートピアノ】. ハラミちゃん〈harami_piano〉. (2019年7月26日). https://www.youtube.com/watch?v=89A_2tQmZwE 2020年12月7日閲覧。 
  13. ^ 【鬼滅の刃】まさかの男子高校生が..⁉️「竈門炭治郎のうた」を“音の呼吸“でピアノ演奏してみたら...【ストリートピアノ】Kamado Tanjirou no Uta/Demon Slayer. (2020年2月13日). https://www.youtube.com/watch?v=ycz_gs9cbZ0 2020年4月27日閲覧。 
  14. ^ ハラミちゃん、初紅白内定!大物とコラボ、リクエスト曲即興演奏も検討”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2021年10月22日). 2021年10月22日閲覧。
  15. ^ ハラミちゃんの紅白出演を取りやめ ゲストで登場予定も企画立ち消え”. スポーツニッポン (2021年12月24日). 2021年12月24日閲覧。
  16. ^ a b c d 浦本真梨子 (2020). “ジャパンエンタメの底力。”. anan No.2201: 84. 
  17. ^ 【都庁ピアノ】「前前前世」弾いたら、演奏中に拍手きた!!【ストリートピアノ】. (2019年6月3日). https://www.youtube.com/watch?v=hV_L7BkwioY 2020年12月7日閲覧。 
  18. ^ 【ビルボード】ハラミちゃん『ハラミ定食~Streetpiano Collection~』が6,597枚でALセールス首位 渡辺美里/SHE'Sが続く - Daily News”. Billboard JAPAN (2020年7月6日). 2020年12月7日閲覧。
  19. ^ YouTubeで話題のストリートピアニスト・ハラミちゃん、アルバムが初登場2位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2020年7月8日). 2020年12月7日閲覧。
  20. ^ a b 【待望の1stアルバムついに発売】YouTubeでストリートピアノ演奏が話題の"ハラミちゃん"の魅力に迫る!”. エイベックス・ポータル - avex portal (2020年7月1日). 2020年12月7日閲覧。
  21. ^ ハラミちゃん、初の中野サンプラザ配信ワンマン開催。ポムポムプリンも現地で応援” (日本語). BARKS. 2022年1月23日閲覧。
  22. ^ a b ハラミちゃん 初の武道館で感謝の涙「皆さんが支えて下さって」ピアニスト単独は異例/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2022年1月23日閲覧。
  23. ^ ハラミちゃん|アルバム『ハラミ定食DX ~Streetpiano Collection~「おかわり!」』2021年1月27日発売 - TOWER RECORDS ONLINE”. tower.jp. 2022年1月23日閲覧。
  24. ^ a b 【ライブレポート】ハラミちゃん、武道館ワンマン開催を発表「“お米さん”のおかげです」”. BARKS. 2021年8月3日閲覧。
  25. ^ ハラミちゃん、2作目のライブ映像作品発売決定”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2021年10月27日). 2021年10月27日閲覧。
  26. ^ “ハラミちゃん武道館「幸せ」”. スポーツニッポン 第26090号: 27. (2022年1月5日). 
  27. ^ a b c “ハラミちゃん号泣初武道館”. デイリースポーツ 第26105号: 29. (2022). 
  28. ^ a b どようDEど~よ・イコニコストリートピアノコーナー. (2019年12月3日). https://www.youtube.com/watch?v=Ym-xRieSKzU 2020年12月7日閲覧。 
  29. ^ ハラミちゃん号泣! ストリートピアノ初演奏から947日目で夢の武道館公演を実現”. サンケイスポーツ (2022年1月4日). 2022年1月5日閲覧。
  30. ^ ハラミちゃん初の武道館公演「私はラッキーガール」広瀬香美サプライズ出演 - 音楽 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2022年1月23日閲覧。
  31. ^ 「仕事もピアノも、大事なのは嘘のないアウトプット」ハラミちゃんが演奏しつつ語る、自身のブレイク|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。”. 新R25. 2021年4月4日閲覧。
  32. ^ 編集部/長谷苑桂、亀岡あずさ (2020). “ショパン10”. ショパン 第37巻第10号通巻441号. 
  33. ^ 2019年12月25日放送 News6 「ネットで発信のピアニスト「ハラミちゃん」とは」 - RCC PLAY! 動画配信サービス | RCC”. RCC PLAY! 2019年12月25日放送 News6 「ネットで発信のピアニスト「ハラミちゃん」とは」. 2020年12月7日閲覧。
  34. ^ 編集長/笠置有希子 (2020). “テレビライフ13号”. TV LIFE 第38巻13号(通巻1232号): 63. 
  35. ^ 発行人・編集長/加瀬弘忠 (2021). “JELLY世代のスーパーヒーロー”. JELLY 6月号 JELLY第16巻第3号通巻163号: 90-91. 
  36. ^ アーティストに対するファンの名称のこと。
  37. ^ ハラミちゃん初の武道館ワンマンライブ完全生中継”. 産経ニュース (2021年12月20日). 2021年12月20日閲覧。
  38. ^ ハラミちゃん ワンマンライブ vol.2~祝日だから目黒でハラミ肉パーティしよ~”. Blues Alley Japan. 2020年12月7日閲覧。
  39. ^ NEWS – harami-piano”. 2020年12月7日閲覧。
  40. ^ ハラミちゃん、初の全国ツアー最終公演 広瀬香美とステージ共演に涙「自分の成長を感じることができた」”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2021年2月28日). 2021年9月30日閲覧。
  41. ^ 第6回あつぎミュージックフェスティバル 【タイムテーブル公開】”. atsugi-m-f.com (2019年11月1日). 2020年12月7日閲覧。
  42. ^ YouTubeで人気急上昇中のストリートピアニスト”ハラミちゃん”が問屋町テラスにやってきます!”. 問屋町テラス (2019年11月15日). 2020年12月7日閲覧。
  43. ^ SPRING JAPAN プレゼンツ YouTuber「ハラミちゃん」によるクリスマスピアノコンサート”. 広島空港 (2019年12月20日). 2020年12月7日閲覧。
  44. ^ 【年末年始イベント開催!①】 ハイランドリゾートトピックス” (2019年12月24日). 2020年12月7日閲覧。
  45. ^ アトレ川崎でストリートピアノが弾ける!“LovePiano”が期間限定で登場!”. アトレ川崎 (2020年1月10日). 2020年12月7日閲覧。
  46. ^ 香川県「フラワーバレンタイン」をPRします”. 香川県 (2020年1月30日). 2020年12月7日閲覧。
  47. ^ Home”. セラミックパークフェス. 2020年12月7日閲覧。
  48. ^ PIANIC -STREET PIANO Festival- | 国内最大級のストリートピアノイベント”. PIANIC -STREET PIANO Festival- | 国内最大級のストリートピアノイベント. 2021年5月18日閲覧。
  49. ^ 花火競技大会ONLINE(LIVE). (2020年6月28日). 該当時間: 39:40. https://www.youtube.com/watch?v=qNUsoDmrT5Q&t=39m40s 2020年12月7日閲覧。 
  50. ^ LIVE「さぬき花火浪漫2021オンライン」 - YouTube”. www.youtube.com. 2021年2月7日閲覧。
  51. ^ ハラミちゃん、ドラマ『言霊荘』とコラボ!劇中曲に初挑戦で「いつもとは違った新しい音色」”. post.tv-asahi.co.jp. 2021年10月9日閲覧。
  52. ^ 都庁ピアノで超絶演奏 挫折からの反響、人生が変わったハラミちゃん”. withnews.jp (2020年9月26日). 2020年12月7日閲覧。
  53. ^ SMAP、ヒゲダン、YOASOBI、LiSA…ピアノ対決は人気曲で王者ハラミちゃんらが超絶技巧を披露!”. フジテレビュー!!. 2021年1月31日閲覧。
  54. ^ ストリートピアノ界のシンデレラガール ハラミちゃんに密着!”. 日本テレビ. 日本テレビ放送網株式会社. 2020年12月17日閲覧。
  55. ^ 第4回 ももいろ歌合戦”. www.momoclo.net. 2021年1月13日閲覧。
  56. ^ 天才ピアニスト・ハラミちゃん、Mステ初登場!視聴者リクエスト曲を即興パフォーマンス”. post.tv-asahi.co.jp. 2021年6月27日閲覧。
  57. ^ 苫とり子 (2021年5月27日). “音楽番組やバラエティにも続々出演 ピアニストYouTuber ハラミちゃん、各方面からオファー殺到の理由”. Real Sound. リアルサウンドテック. 2021年9月30日閲覧。
  58. ^ 『Mステ』で「最強アニメソングランキング」発表!ハラミちゃんによるアニメソング名曲メドレーも”. post.tv-asahi.co.jp. 2021年9月17日閲覧。
  59. ^ tv asahi|テレビ朝日”. www.tv-asahi.co.jp. 2021年9月17日閲覧。
  60. ^ 出演者ラインナップ|ミュージックステーション|テレビ朝日”. www.tv-asahi.co.jp. 2021年9月17日閲覧。
  61. ^ ハラミちゃん:ストリートピアノ動画が話題 「プレバト」で俳句、陶芸を披露”. mantan-web (2021年6月24日). 2021年12月24日閲覧。
  62. ^ ハラミちゃん、バナナアートで圧倒的センスを披露 野生爆弾くっきー!も絶賛「圧巻です」”. webザ・テレビジョン (2021年10月15日). 2020年3月21日閲覧。
  63. ^ ハラミちゃんが7月プレゼンターに就任!情報番組プレゼンター初挑戦で「新しいことにチャレンジするワクワク感があります」”. フジテレビ (2021年6月29日). 2021年7月7日閲覧。
  64. ^ めざましテレビ [@cx_mezamashi] (2021年7月7日). "7月マンスリーエンタメプレゼンター🎉 ハラミちゃん♫ 即興のピアノ&最高の笑顔で スタジオも盛り上がりました👏 このあとの動画では生田アナのリクエストに 答えて、あの曲を弾いてくれたよ😳" (ツイート). Twitterより2021年9月30日閲覧
  65. ^ 【ネタバレ】『Real Folder』ハラミちゃん、ピアノとの運命の出会いとは | PlusParavi(プラスパラビ)”. plus.paravi.jp. 2021年10月9日閲覧。
  66. ^ 徹子の部屋”. 徹子の部屋. テレビ朝日. 2021年10月25日閲覧。
  67. ^ Vol.1187 2022年01月23日(日) 放送分 ハラミちゃん [ポップスピアニスト]”. 情熱大陸. MBS. 2022年1月21日閲覧。
  68. ^ “ハラミちゃん、前代未聞! 生ドラマでBGMを生演奏「不安でドキドキ」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月30日). https://news.mynavi.jp/article/20220330-2306643/ 2022年3月30日閲覧。 
  69. ^ ハラミちゃんのハラミファソRadio♪ - 放送局のお知らせ♪”. AuDee(オーディー) (2021年3月26日). 2021年4月4日閲覧。
  70. ^ ハラミちゃんのCM出演情報”. ORICON NEWS. 2021年5月23日閲覧。
  71. ^ ユニクロ [@uniqlo_jp] (2020年12月8日). "「あったかいは、力だ。」 ピアニスト・ハラミちゃん(@harami_piano)が出演する、2020年 #ヒートテック TVCM 第二弾が放映スタート📺✨" (ツイート). Twitterより2021年9月30日閲覧
  72. ^ あったかいは力だ。”. 2021年5月23日閲覧。
  73. ^ 木村昴、ハラミちゃん、リュウジ/SUUMO CM | MOVIE Collection [ムビコレ]”. www.moviecollection.jp (2021年2月7日). 2021年5月23日閲覧。
  74. ^ ハラミちゃん、トイピアノで部屋のこだわりアピール! 「SUUMO」新ウェブCMが公開”. 2021年5月23日閲覧。
  75. ^ “Fashion× Flower× Art をコンセプトにしたデジタルキュレーション EC メディア hueLe Museum 初の TV CM が 6 月 29 日より放映決定!” (プレスリリース), TSI, (2021年6月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000076055.html 2021年12月28日閲覧。 
  76. ^ TVCM「飯島 望未×ハラミちゃん」“踊る”ד奏でる” | hueLe Museum オンラインストア”. www.huelemuseum.com. 2021年6月28日閲覧。
  77. ^ Google Nest Hub(第 2 世代):プールフェスやってみた!篇”. 2021年7月18日閲覧。
  78. ^ Google Nest Hub(第 2 世代):プールフェスやってみた!篇”. 2021年7月18日閲覧。
  79. ^ Google のデバイス:ノンストップフェスやってみた!篇”. 2021年7月18日閲覧。
  80. ^ Let’s カラダあったかメンテナンス! ハラミちゃん選曲“バブのお風呂専用”プレイリストも公開! 音楽でバスタイムをもっと楽しもう♪ 花王バブ#ふろうたキャンペーン 9月17日スタート”. PR TIMES. 花王株式会社(花王MKニュース) (2021年9月17日). 2021年9月30日閲覧。
  81. ^ KDDI新CMに霜降り明星・ハラミちゃん・空気階段・コウテイ・えりなっちが出演”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年9月28日). 2021年9月30日閲覧。
  82. ^ “おうち時間でユーザー数160万人を突破!オンラインクレーンゲーム「GetLive!」 即興演奏で話題の「ハラミちゃん」を起用した新CMが12月24日より全国でOA開始” (プレスリリース), ピーナッツ・クラブ, (2021年12月23日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000023076.html 2021年12月28日閲覧。 
  83. ^ “話題のピアニスト ハラミちゃん登場!ラジオ体操の歌を現代的にアレンジ!かんぽ生命 新TVCM『うごかそう、みんなで。』篇2022年1月28日(金) 公開!” (プレスリリース), かんぽ生命保険, (2022年1月28日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000063425.html 2022年1月28日閲覧。 
  84. ^ 好きのパワーは無限大 挫折から学んだ多くのこと、笑顔のヒミツがココにある”. KADOKAWA. KADOKAWA CORPORATION. 2021年9月30日閲覧。

外部リンク[編集]