野島卓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
のじま たかし
野島 卓
プロフィール
本名 野島 卓
出身地 日本の旗 日本 神奈川県川崎市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1967-01-03) 1967年1月3日(55歳)
血液型 B型
最終学歴 早稲田大学社会科学部
職歴 フジテレビジョン(編成局アナウンス室
ニューヨーク支局
→編成局アナウンス室部長
→編成局アナウンス室兼報道局)
東京工科大学教授
活動期間 1989年4月 - 2022年3月
出演番組・活動
出演経歴FNNスーパーニュースWEEKEND
めざましテレビ
ハピふる!
FNNスピーク
ユアタイム
FNN みんなのニュース Weekend
FNNプライムニュース イブニング
Live News it!』など

野島 卓(のじま たかし、1967年1月3日 - )は、日本のフリーアナウンサー 元フジテレビアナウンサー

来歴・人物[編集]

早稲田実業学校高等部、早稲田大学社会科学部を卒業。1989年4月フジテレビジョンに入社。

2004年8月から2007年9月までの3年間、ニューヨーク支局に赴任し、『めざましテレビ』(水曜日)や『めざにゅ〜』でニューヨーク中継のコーナーを担当した。単発的に、『THEわれめDEポン』(麻雀バラエティ特番)の実況を担当している。

帰国後は2007年10月から2008年9月まで『わかってちょーだい!』の後番組『ハピふる!』を担当していた。

2019年7月1日よりアナウンス部長を務めていた同期の佐藤里佳がアナウンス室室長昇任に伴いアナウンス部長に就任。

離婚歴があり、現在は独身である。

2021年7月1日よりアナウンス部長職を降り、報道局兼務に。後任のアナウンス部長は後輩の佐々木恭子

フジテレビで2022年1月から50歳以上の早期退職者を募集しており約60人が応募しているということで、その中に野島が入っており、同年3月31日をもってフジテレビジョンを退職[1]

退社後はフリーに転向。ノットコミュニケーションズの所属となる。

2022年9月より、東京工科大学片柳研究所教授に就任。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

以前(2008年10月4日 - 2011年3月27日)はナレーターを担当していた。
  • 地震報道特番(2021年2月13日)
  • FNN Live News days(2019年4月4日 - 2021年7月7日、水曜日メインキャスター)
    • 木・金曜日(2019年4月4日 - 7月26日)
    • 水 - 金曜日(2019年7月29日 - 2021年3月26日)
    • 水曜日(2021年3月31日 - 7月7日)後任は月・火曜日担当の立本信吾
  • 報道局兼務

関連項目[編集]

同期アナウンサー[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]