白洲迅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しらす じん
白洲 迅
本名 佐々木 迅(ささき じん)[1]
別名義 白州 迅(旧芸名)[2]
生年月日 (1992-11-01) 1992年11月1日(30歳)
出生地 日本の旗 日本青森県[3]
出身地 日本の旗 日本東京都八王子市[4][5]
身長 178 cm[6]
血液型 A型[6]
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ
活動期間 2011年 -
配偶者 竹内渉
事務所

white Dream(2010年~2012年)

キューブ(2012年~)
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
学校のカイダン
明日の君がもっと好き
僕はまだ君を愛さないことができる
刑事7人』シリーズ
リコカツ

舞台
ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン
花より男子 The Musicial
テンプレートを表示

白洲 迅(しらす じん、1992年〈平成4年〉11月1日 - )は、日本俳優タレントC.I.A.の元メンバー。本名は佐々木 迅(ささき じん)[1]。旧芸名は白州 迅(読み同じ)[2]

東京都[6]八王子市[4][5]出身。キューブ所属。

略歴[編集]

東京都立富士森高等学校在学中の2010年、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのベスト30に残ったことを機に芸能界入りする。2011年、舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』でデビュー[7]。デビュー時はWhite Dreamに所属していた[2]

2012年5月に所属事務所の移籍と「白迅」から「白迅」への改名を報告[8]。同年8月、出演予定であったミュージカル『Bitter days, Sweet nights』を肺気胸のため降板した[9][10]

2013年4月から放送の『押忍!!ふんどし部!』でテレビドラマ初主演となる[11]

2022年3月19日を以って、C.I.A.を卒業することを自身のInstagramで発表した[12]

同年4月30日、タレントの竹内渉と結婚したことを発表した[13][14][15]

人物[編集]

3兄弟の長男[16]

趣味・特技はダンス、TVゲーム野球[6]

2022年1月期にテレビ朝日系で放送された『オシドラサタデー鹿楓堂よついろ日和」』で共演したジャニーズWEST小瀧望とは、お互い「じんじん」「のんちゃん」、なにわ男子大西流星とは、お互い「お兄ちゃん」「りゅうちぇ」と呼び合う仲である。[17]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

情報番組[編集]

  • めざましテレビ(2021年12月13日 - 27日、フジテレビ) - 2021年12月度マンスリーエンタメプレゼンター[63]

オリジナルビデオ[編集]

  • 携帯彼女+(2012年) - 中村 役

インターネット[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 白洲迅さんのプロフィール 生年月日(年齢)・本名・出身地・身長など”. 人物辞典ONLINE. 2022年2月27日閲覧。
  2. ^ a b c “白州迅 Jin Shirasu”. WhiteDream. オリジナルの2012年6月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120605050242/http://white-dream.com/talent/talent_shirasu.html 2013年5月14日閲覧。 
  3. ^ 白洲迅 (2012年3月3日). “仙台!”. 白洲迅オフィシャルブログ「imajin」. Ameba ブログ. 2022年2月27日閲覧。
  4. ^ a b 白洲迅は、ブンブンに怒って芸能界入り!?役者スイッチが入った瞬間とは【連載PERSON vol.6】】”. テレビドガッチ (2020年6月24日). 2022年2月27日閲覧。
  5. ^ a b 内田理央&白洲迅が気になる関西グルメは?木曜ドラマF『向かいのバズる家族』インタビュー”. anna (2019年4月11日). 2022年2月27日閲覧。
  6. ^ a b c d 公式プロフィール.
  7. ^ a b “若手俳優の白洲迅が「シラステレビ」開局”. ORICON STYLE. (2012年12月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2019324/full/ 
  8. ^ “お知らせ”. 白洲迅オフィシャルブログ. (2012年5月10日). https://ameblo.jp/shirasu-jin/entry-11246753756.html 
  9. ^ “マネージャーから重要なお知らせ”. 白洲迅オフィシャルブログ. (2012年8月3日). https://ameblo.jp/shirasu-jin/entry-11319162028.html 
  10. ^ CUBE Group『Bitter days, Sweet nights』
  11. ^ “舞台『押忍!!ふんどし部!』が白洲迅、古田新太、堀内敬子ら新メンバーを迎えテレビドラマ化 来年4月よりTVKほかで放送開始”. シアターガイド 演劇ニュース. (2012年11月13日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2012/11/13_03.php 
  12. ^ 白洲迅 (2022年2月25日). “音楽劇『夜来香ラプソディ』只今絶賛稽古中です!”. 白洲迅 Instagram. Instagram. 2022年2月27日閲覧。
  13. ^ 白洲迅 (2022年4月30日). “いつも応援してくださっている皆様、お世話になっている皆様へ。”. 白洲迅 Instagram. Instagram. 2022年4月30日閲覧。
  14. ^ 白洲迅&竹内渉が結婚報告「かけがえのない存在だと確信」「温かく穏やかな家庭を築いていける」”. ORICON NEWS (2022年4月30日). 2022年4月30日閲覧。
  15. ^ 俳優の白洲迅さんが結婚、竹内渉さんと”. 産経ニュース (2022年4月30日). 2022年6月19日閲覧。
  16. ^ 白洲迅、ラーメンに注ぐマシマシの情熱「生きる原動力」 大好きな店と、思い描く“理想の一杯””. オリコンニュース (2020年7月7日). 2020年9月29日閲覧。
  17. ^ 2022年4月8日放送分のフジテレビ『めざましテレビ』にて、VTR出演した白洲自ら公表。
  18. ^ “視聴者の選択で物語が進む新ドラマ体験『おわらないものがたり』”. ORICON STYLE. (2014年8月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2040480/full/ 2014年11月30日閲覧。 
  19. ^ 日曜劇場『ごめんね青春!』公式サイト”. 2014年12月21日閲覧。
  20. ^ “白洲迅、『世にも奇妙な物語』初主演 動画配信テーマのホラー作品「恐怖とパニックを思い切り表現」”. ORICON NEWS. (2020年7月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2165891/full/ 2020年7月2日閲覧。 
  21. ^ 松岡茉優主演ドラマに中条あやみ、成田凌ら若手注目株が勢ぞろい”. ORICON (2015年4月8日). 2015年4月8日閲覧。
  22. ^ “藤木直人&ココリコ田中、文系の天才教授&ダメ刑事でドラマ初共演”. ORICON STYLE. (2016年4月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2069642/full/ 2016年4月6日閲覧。 
  23. ^ “松井珠理奈、連ドラ初主演!ドラマ「死幣」で大学生役”. ニュースウォーカー. (2016年6月8日). https://thetv.jp/news/detail/79605/ 2016年6月8日閲覧。 
  24. ^ “松嶋菜々子主演ドラマ、DAIGOら追加キャスト発表「YYD!」<コメント到着>”. モデルプレス. (2016年6月13日). http://mdpr.jp/news/detail/1591329 2016年6月13日閲覧。 
  25. ^ キャリア〜掟破りの警察署長〜”. 登場人物相関図. フジテレビ. 2016年11月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月22日閲覧。
  26. ^ “安田顕&山本舞香&田中圭で3夜連続“変愛ドラマ”を放送”. Smartザテレビジョン. (2016年12月10日). https://thetv.jp/news/detail/95062/ 2016年12月12日閲覧。 
  27. ^ “白洲迅インタビュー! 10月新ドラマ「明日の約束」で初の教師役に挑戦”. NewsWalker. (2017年10月17日). https://www.walkerplus.com/article/124146/ 2018年1月28日閲覧。 
  28. ^ “ホテルで女性を縛り罵倒…白洲迅、強烈キャラ熱演で視聴者騒然<明日の君がもっと好き>”. モデルプレス. (2018年1月22日). https://mdpr.jp/news/detail/1741941 2018年1月28日閲覧。 
  29. ^ “玉井詩織、白洲迅らがシットコムに挑戦 ドラマ『漫画みたいにいかない。』”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年10月6日). https://www.cinra.net/news/20171006-mangamitaini 2018年1月28日閲覧。 
  30. ^ “東山紀之主演『刑事7人』シリーズ第4弾 新メンバーに田辺誠一&白洲迅”. ORICON NEWS. (2018年6月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2112910/full/ 2018年6月6日閲覧。 
  31. ^ “東山紀之主演「刑事7人」が第4シリーズ突入! 新メンバーに田辺誠一&白洲迅”. ザテレビジョン. (2018年6月5日). https://thetv.jp/news/detail/149342/ 2019年7月24日閲覧。 
  32. ^ 東山紀之主演『刑事7人』 シーズン7が“7並び”にスタート「心動かされるようなドラマに」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年6月14日). 2021年6月14日閲覧。
  33. ^ “「刑事7人」シーズン8にジャニーズWEST小瀧望が参加「全力でやりたい」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年6月10日). https://natalie.mu/eiga/news/481002 2022年6月10日閲覧。 
  34. ^ ゴクドルズがテレビに登場!極道女体化コメディ「Back Street Girls」ドラマ化”. 映画ナタリー (2019年1月27日). 2019年1月27日閲覧。
  35. ^ “井ノ原快彦、初共演・上戸彩と夫婦役 カンテレ60周年特別ドラマに主演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2127688/full/ 2019年2月15日閲覧。 
  36. ^ “井ノ原快彦:上戸彩とドラマ初共演で夫婦役「自分のお母さんみたいに見えた」”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年1月18日). https://mantan-web.jp/article/20190117dog00m200071000c.html 2019年2月15日閲覧。 
  37. ^ “内田理央の主演ドラマ「向かいのバズる家族」に白洲迅、高岡早紀ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年3月12日). https://natalie.mu/eiga/news/323394 2019年3月13日閲覧。 
  38. ^ “足立梨花と白洲迅がW主演、台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書」リメイク決定”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年10月22日). https://natalie.mu/eiga/news/304702 2019年7月13日閲覧。 
  39. ^ 白洲迅、中谷美紀主演ドラマ出演決定 自身初の挑戦”. モデルプレス. 2019年9月2日閲覧。
  40. ^ “桜井日奈子:主演ドラマ「ヤヌスの鏡」地上波放送決定 優等生と不良の二役演じ話題に”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年10月6日). https://mantan-web.jp/article/20191005dog00m200022000c.html 2019年11月7日閲覧。 
  41. ^ “異世界居酒屋「のぶ」大谷亮平&武田玲奈でドラマ化! 監督・脚本に品川ヒロシ”. シネマトゥデイ. (2020年1月25日). https://www.cinematoday.jp/news/N0113712 2020年2月6日閲覧。 
  42. ^ "ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」Season2』水野美紀ら新キャスト発表 第1弾予告映像も解禁". ORICON NEWS. oricon ME. 12 March 2022. 2022年3月13日閲覧
  43. ^ “異世界居酒屋「のぶ」に平岡祐太・ココリコ田中・海宝直人ら、過去作のキャストも続投”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年11月25日). https://natalie.mu/eiga/news/502735 2022年11月25日閲覧。 
  44. ^ “川島海荷:白洲迅とABC新ドラマ枠作品「僕らは恋がヘタすぎる」でW主演 自身の“ヘタなこと”は…”. まんたんウェブ (MANTAN). (2020年9月15日). https://mantan-web.jp/article/20200914dog00m200081000c.html 2020年9月16日閲覧。 
  45. ^ “【11/19(木)放送スタート!】新作スピンオフドラマ 日本テレビ「6 from HiGH&LOW THE WORST」”. EXILE TRIBE mobile (LDH). (2020年9月18日). https://m.tribe-m.jp/news/detail?news_id=30556 2020年9月19日閲覧。 
  46. ^ "連続ドラマW インフルエンス:橋本環奈主演のWOWOWドラマ 大塚寧々、白洲迅、トラジャ宮近海斗が出演". まんたんウェブ. MANTAN. 11 February 2021. 2021年2月12日閲覧
  47. ^ 本仮屋ユイカ主演ドラマのメインビジュアル解禁! 主題歌はMATSURI「金魚すくい」”. ザテレビジョン (2021年3月25日). 2021年4月2日閲覧。
  48. ^ “北川景子主演『リコカツ』に高橋光臣、白洲迅ら 弁護士の元カレ&人気恋愛小説家演じる”. ORICON NEWS. (2021年3月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2186860/full/ 2021年3月10日閲覧。 
  49. ^ “白洲迅と横田真悠がピュアな恋、マンガ「どうせもう逃げられない」がドラマ化”. コミックナタリー. (2021年8月2日). https://natalie.mu/eiga/news/439125 2021年8月31日閲覧。 
  50. ^ “重要人物として白洲迅がゲスト出演!ついに“ムズキュンな恋”が次のステップへ!?”. tv asahi 芸能&ニュース. (2021年11月27日). https://www.tv-asahi.co.jp/smt/f/geinou_tokuho/hot/?id=hot_20211127_070 2021年11月27日閲覧。 
  51. ^ 第8話|ストーリー|オシドラサタデー『消えた初恋』|テレビ朝日” (日本語). www.tv-asahi.co.jp. 2021年11月21日閲覧。
  52. ^ クランクイン! - エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュース” (日本語). クランクイン!- エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュースサイト. 2021年11月22日閲覧。
  53. ^ “正月時代劇『幕末相棒伝』放送日決定!&追加キャストのお知らせ”. NHK ドラマトピックス (日本放送協会). (2021年10月4日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/9000/454649.html 2021年10月4日閲覧。 
  54. ^ “小瀧望主演『鹿楓堂よついろ日和』 藤井流星演じる八京が本格登場 冷徹な仕事ぶりを披露”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年1月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2222010/full/ 2022年1月22日閲覧。 
  55. ^ @oshidoraEX、2021年12月19日のツイート2021年12月20日閲覧。
  56. ^ “白洲迅が“異性化”して夏菜に 妻役・新川優愛とトリプル主演でラブストーリー”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年6月17日). https://news.mynavi.jp/article/20220617-2370024/ 2022年6月17日閲覧。 
  57. ^ “櫻井翔の主演ドラマ「大病院占拠」にソニン、白洲迅、宮本茉由、ぐんぴぃ、平山浩行”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月4日). https://natalie.mu/eiga/news/503746 2022年12月4日閲覧。 
  58. ^ “櫻井翔、謎の“鬼”に銃を突きつけられる…「大病院占拠」放送スタート日が明らかに”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月7日). https://natalie.mu/eiga/news/504082 2022年12月7日閲覧。 
  59. ^ “ドルメンX劇場版”. http://dolmenx_movie.official-movie.com/index.html 2018年7月15日閲覧。 
  60. ^ “東映ピンキーバイオレンス復活!?「Back Street Girls」実写映画化”. 映画.com. (2018年11月5日). https://eiga.com/news/20181105/2/ 2018年11月5日閲覧。 
  61. ^ エムティーアイ. “高橋克実が奥田英朗原作『向田理髪店』で映画初主演、共演には白洲迅・板尾創路・近藤芳正・富田靖子 - music.jpニュース” (日本語). music.jp. 2021年12月3日閲覧。
  62. ^ Inc, Natasha. “上海歴史劇「夜来香ラプソディ」に松下洸平・白洲迅・木下晴香、演出は河原雅彦(コメントあり)” (日本語). ステージナタリー. 2021年12月3日閲覧。
  63. ^ 白洲迅『めざましテレビ』12月プレゼンター「うまく話せるか心配」”. マイナビニュース. 株式会社マイナビ (2021年12月6日). 2021年12月6日閲覧。
  64. ^ “藤原紀香、結婚後初ドラマは“55歳に見えない美貌の秘書”役 ディーンと共演”. ORICON STYLE. (2016年5月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2071590/full/ 2016年5月13日閲覧。 
  65. ^ “白洲迅、『オトナ高校』スピンオフ「エピソード0」に主演”. ORICON NEWS. (2017年10月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2098295/full/ 2018年1月28日閲覧。 
  66. ^ “古川雄輝&白洲迅、“リバイバル”するなら「ちやほやされたい」 Netflix「僕だけがいない街」プレミア試写会3”. exciteニュース. (2017年12月22日). https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171222/MaidigiTv_120466.html 2018年1月28日閲覧。 
  67. ^ “ヤヌスの鏡:進東健一役に白洲迅、小沢貴子役に国生さゆり 追加キャストが発表”. MANTANWEB. (2019年7月21日). https://mantan-web.jp/article/20190721dog00m200006000c.html 2019年7月21日閲覧。 
  68. ^ “BL作品「Life 線上の僕ら」ドラマ化、白洲迅と楽駆が対照的な2人演じる”. 映画ナタリー. (2020年3月14日). https://natalie.mu/eiga/news/371166 2020年3月14日閲覧。 
  69. ^ 鈴木愛理、連ドラ初主演で“幸せ迷子のズタボロ女子”熱演”. ナタリー (2022年6月2日). 2022年6月2日閲覧。
  70. ^ 千鳥ノブが恋愛番組初MC! 恋愛モキュメンタリー番組『私たち結婚しました』”. ラフ&ピース ニュースマガジン (2021年7月6日). 2021年7月17日閲覧。
  71. ^ “「鹿楓堂よついろ日和」TELASAオリジナル番組で、小瀧望らがみかんアートに挑戦”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年1月23日). https://natalie.mu/comic/news/462774 2022年1月23日閲覧。 

外部リンク[編集]