CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
CRISIS
公安機動捜査隊特捜班
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2017年4月11日 - 6月13日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 カンテレ
製作総指揮 笠置高弘CP
演出 鈴木浩介
白木啓一郎
脚本 金城一紀(兼・原案)
プロデューサー 萩原崇
出演者 小栗旬
西島秀俊
田中哲司
野間口徹
新木優子
長塚京三
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 データ放送
エンディング BeverlyI need your love
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回と最終回は15分拡大放送(21:00 - 22:09)。
テンプレートを表示

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(クライシス こうあんきどうそうさたいとくそうはん)は、関西テレビ(カンテレ)制作・フジテレビ系の火曜21時ドラマ枠にて2017年4月11日から6月13日まで放送されたテレビドラマである。主演は小栗旬[1]

あらすじ[編集]

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう規格外の特捜班たち。相手はテロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイと想像をはるかに超える脅威ばかり。刻々とタイムリミットが迫る驚愕の展開の数々に、善と悪が入り乱れる中で危機的状況。それぞれの正義と苦悩が交錯する。

登場人物[編集]

警視庁公安部[編集]

警視庁公安部公安機動捜査隊特捜班[編集]

稲見 朗(いなみ あきら)
演 - 小栗旬
巡査部長。元・自衛隊員第1空挺団に所属した過去を持つ捜査官
ある特殊任務で心に深い傷を負い、除隊し現在に至る[1]
一見チャラく接する事で周囲との調和を図っていて、行きつけのバーでは若い女性に優しく言葉を掛けている。
それ故に女性関係は奔放な様子。
高い格闘技術身体能力の持ち主で、時に無鉄砲なまでに周囲の想像を超える派手な立ち回りで犯人を制圧する。
田丸三郎(たまる さぶろう)
演 - 西島秀俊
巡査部長。
稲見と同じ特捜班に所属するまじめでストイックな男。
ある事件をきっかけにかつていた公安部外事課から異動を命じられ、特捜班に引き抜かれた過去を持つ[1]
特に稲見の事を仲間と思って気に掛けており、稲見の潜入捜査の相手が皆殺しにされて敵討ちをしようとしたのを言葉を使わずに本来の仲間に戻って来る様伝えた。[2]
吉永三成(よしなが みつなり)
演 - 田中哲司
特捜班班長。警部。元・警視庁捜査一課刑事で、取り調べの名手[3]
一方で私生活では妻や小学生の娘とは別居中である。[4]
樫井勇輔(かしい ゆうすけ)
演 - 野間口徹
巡査部長。元・機動隊爆発物処理班の特捜班メンバー。
抜群の嗅覚を持ち、匂いが色分けされて見える「共感覚」の持ち主[3]
感情を滅多に荒げる事がない冷静な性格で事件現場でも何処か楽しそうな笑顔でいる。
大山 玲(おおやま れい)
演 - 新木優子
巡査部長。凄腕の元・ハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト。
クールながらも心に闇を抱えている[3][5]
また、お菓子が好きでデスクに沢山のお菓子が詰まったボトルが複数置いている他、カバンにもパソコンやCD-ROM等の仕事上の道具に混じって入っている。[6]高校時代ハッカーの仲間と一緒にトゥルーストゥルーパーズという未解決事件や国家権力が絡む事件を解決する目的のサイトを立ち上げ所属していたが、解決に限界を知り、一足先に抜けていた。そのサイトではメンバーのハンドルネーム明治時代藩士の名字であった事から、平成維新軍のサイトは前述のサイトの発展形だと探っている。デスクワーク専門であるが、格闘技術は高く、練習で稲見を倒したり、犯人を取り押さえるなど、体力もある。

その他公安関係者[編集]

鍛冶大輝(かじ だいき)
演 - 長塚京三
警察庁警備局長。警視監。公安機動捜査隊特捜班の創設者。
極めてドライかつ合理的な考え方をする切れ者[7]
青沼祐光(あおぬま ゆうこう)
演 - 飯田基祐
警視庁公安総務課長。警視
鍛冶の忠実な部下[7]。特捜班には複雑な気持ちで接している。特捜班が林をカルト教団から救出した際、大勢の信者に取り囲まれてしまったところ、SATを出動させて窮地を救うなど決して否定的ではない。
林智史(はやし ともふみ)
演 - 眞島秀和
公安部協力者。
田丸の職務上の手引きで2年前から新興宗教「神の光教団」に潜入捜査中の出家信者として潜入しているが、徐々に精神がすり減らされていく。

特捜班と所縁のある人物[編集]

林千種(はやし ちぐさ)
演 - 石田ゆり子
智史の妻。専業主婦。
田丸とは定期的にある教会で密会し、生活費をもらっている。旦那の状況を案じており、田丸に状況の改善の相談をする。
松永芳(まつなが はな)
演 - 野崎萌香[8]
大学職員。
バー「BAR40886」で落ち込んでいると、稲見に声をかけられる。
吉行
演 - 芹澤興人[9]
稲見が行きつけのバー「BAR40886」のマスター。

ゲスト[編集]

episode.1
episode.2
episode.3
episode.4
episode.5
  • 沢田(暴力団「仁愛興業」組員) - 杉本哲太
  • 仁科(暴力団「仁愛興業」会長) - 神尾佑
  • 山岸(暴力団「仁愛興業」組員) - 山中アラタ
  • 神谷透(内閣官房長官) - 石黒賢
episode.6
episode.7
  • 土岐田宗利(警視庁公安部長 警視監) - 奥田達士
  • 坂本(平成維新軍、大庭明人) - 今井悠貴
  • 大庭雅絵(明人の母) - 菊地裕子
  • 大庭信(明人の父) - 小沢日出晴
  • 西郷(平成維新軍) - 松岡広大
  • 川上(平成維新軍) - 藤原季節
  • 鶴岡(平成維新軍) - 勧修寺保都
  • 島仲(平成維新軍) - 青野楓
  • 平成維新軍メンバー - 高橋里恩
  • 林田(平成維新軍) - 二宮郁
  • 伍代慎司(弘安大学法学部の学生、父は伍代秀義官房長官) - 町山博彦
  • 服部淳宏(嘉慶大学文学部の学生、父は服部五郎財務大臣) - 濱田和馬[13]
  • 柘植佳純(永正大学経済学部の学生、父は柘植信光防衛大臣) - 佐倉星
  • 荒木達雄(天治大学経済学部の学生、母は荒木麻美厚生労働大臣) - 小林亮太[14]
  • 陣内士郎(明徳大学経営学部の学生、父は陣内友喜総務大臣) - 才川コージ[15]
episode.8
episode.9
episode.10
  • ニュースキャスター - 新実彰平(関西テレビアナウンサー)
  • 岸部大介(岸部総理大臣の息子) - 長田成哉

スタッフ[編集]

  • 原案・脚本:金城一紀
  • 演出:鈴木浩介 / 白木啓一郎(関西テレビ)
  • 音楽:澤野弘之KOHTA YAMAMOTO
  • 主題歌:BeverlyI need your love」(avex trax
  • 技術プロデューサー:栁沢雅彦
  • 撮影:柳田裕男、松本謙一
  • 照明:宮尾康史
  • 音声:重松健太郎
  • 編集:石川浩通
  • CG:瀧沢栄
  • 美術プロデューサー:吉田敬
  • 美術デザイン:別所晃吉、寺本夏実
  • 美術進行:武田俊介
  • スタイリスト:Takafumi Kawasaki(西島担当)/藤井享子(石田担当)
  • 衣装デザイン:澤田石和寛(小栗担当)
  • ガンエフェクト:パイロテック
  • 警察公安監修:古谷謙一
  • サイバー監修:岩井博樹(デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所 / デロイト トーマツ リスクサービス株式会社)
  • スタント&アクション:BOSアクションユニティ
  • 技術協力・VFX・CG:オムニバスジャパン
  • 美術協力:フジアール
  • 企画協力:PAGE TURNER
  • 編成:南口博孝(関西テレビ)/狩野雄太(フジテレビ)
  • 宣伝:安田宜義、北村友香理(関西テレビ)
  • 広告:豊増雄(関西テレビ)
  • ホームページ:佐藤英明(関西テレビ)
  • データ放送:岩田健吾(関西テレビ)
  • ラインプロデューサー:大城哲也
  • チーフプロデューサー:笠置高弘(関西テレビ)
  • プロデューサー:萩原崇(関西テレビ)
  • アソシエイトプロデューサー:坂田佳弘(関西テレビ)
  • 制作協力:ジニアス
  • 制作著作:関西テレビ放送

放送日程[編集]

話数 サブタイトル[17] 放送日 演出 視聴率 備考
01 巨悪爆弾テロ事件を防げ!特捜班始動!
4月11日
鈴木浩介 13.9% 15分拡大
02 暗殺の真相を暴け
4月18日
鈴木浩介 11.2%
03 議員襲撃!テロ阻止せよ
4月25日
白木啓一郎 12.0%
04 要人警護!罪と罰の結末
5月02日
鈴木浩介 08.4%
05 潜入捜査の黒い罠
5月09日
鈴木浩介 10.3%
06 爆破テロ犯を追え!国家が隠す闇
5月16日
白木啓一郎 10.2%
07 平成維新軍の革命!未来を守れ
5月23日
鈴木浩介 08.7%
08 スパイの罠!決死の救出大作戦
5月30日
白木啓一郎 10.5%[18]
09 最強の敵!特捜班、崩壊
6月06日
鈴木浩介 10.3%
10 特捜班、最後の死闘!
国家への復讐計画!暴走する憎しみの結末
6月13日
鈴木浩介 09.6%[19] 15分拡大
平均視聴率10.6%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

関連商品[編集]

書籍[編集]

  • 角川文庫:CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(周木律、原案:金城一紀、2017年3月25日、KADOKAWAISBN 9784041053935[20]
    • ドラマとは異なるオリジナル小説
  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 ドラマオフィシャルガイドブック (カドカワムック)、2017年5月22日発売

DVD・Blu-ray[編集]

  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 Blu-ray BOX、2017年9月22日発売予定
  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 DVD BOX、2017年9月22日発売予定

SOUNDTRACK[編集]

  • 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」ORIGINAL SOUNDTRACK/BONUS TRACK、澤野弘之 / KOHTA YAMAMOTO、2017年5月24日発売、CDおよび配信

日本国外での放送関連[編集]

  • 2017年4月4日、フランス・カンヌで開催された世界最大級のテレビ番組見本市「MIPTV」で『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』が公式プレミア上映され、出演する西島秀俊がレッドカーペットを歩き、世界100か国から参加している番組バイヤーに番組PRを行った[21]
  • 香港のテレビ局「ViuTV」において、2017年5月27日より放送の予定である。小栗旬と西島秀俊が、ViuTVのために番組宣伝を行った映像が放送されている。[要出典]

受賞[編集]

  • 第8回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」(2017年4月期) 主演男優賞 小栗旬[22]、新人賞 新木優子[23]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 小栗旬、2年半ぶりテレビドラマ主演!構想5年の企画がついに実現へ”. シネマトゥデイ (2017年1月13日). 2017年2月6日閲覧。
  2. ^ 第5話より。
  3. ^ a b c 小栗旬&西島秀俊のタッグに注目ドラマ『CRISIS』、田中哲司ら追加キャスト発表”. クランクイン!. ハリウッドチャンネル (2017年1月30日). 2017年3月22日閲覧。
  4. ^ 第1話より。
  5. ^ 追加キャスト発表!”. CRISIS 公安機動捜査隊特捜班. 関西テレビ (2017年1月28日). 2017年3月22日閲覧。
  6. ^ https://twitter.com/crisis_ktv/status/856872277509513216 ドラマ公式twitterより。2017年5月12日閲覧。
  7. ^ a b 長塚京三、小栗旬&西島秀俊ら“特捜班”の手綱を握る!「CRISIS」”. cinemacafe (2017年2月27日). 2017年3月22日閲覧。
  8. ^ “野崎萌香、『CRISIS』で小栗の“天使”に「2人を見守って」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2090045/full/ 2017年4月30日閲覧。 
  9. ^ 芹澤興人出演歴
  10. ^ 金城が脚本、小栗主演のドラマ『BORDER』第7話でも同じ役名・設定の人物が登場する。
  11. ^ 小栗旬主演ドラマで存在感 テロリスト役のイケメン若手俳優・大和孔太に注目〈プロフィール〉niftyニュース(2017年04月25日), 2017年04月26日閲覧。
  12. ^ 『CRISIS』3話メインゲストに抜擢された新人俳優・堀家一希「小栗旬さんの“心だけ熱くして”という言葉が心に響きました」niftyニュース(2017年04月25日), 2017年04月26日閲覧。
  13. ^ 関西テレビ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第7話出演決定!!レプロエンターテイメント (2017年05月16日)
  14. ^ 明日は2番組!チェックしてください^^小林亮太オフィシャルブログ(2017年05月22日)。
  15. ^ 告知です!才川コージフィシャルブログ(2017年05月19日)
  16. ^ 小栗&西島、現役レスラーと死闘の撮影Lmagazine(2017年05月28日)
  17. ^ “フジテレビオンデマンド エピソードリスト”. フジテレビ. http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4a54/ 2017年4月12日閲覧。 
  18. ^ “小栗旬主演「CRISIS」2ケタ復帰 第8話10.5%”. スポニチ. (2017年5月31日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/31/kiji/20170531s00041000165000c.html 2017年5月31日閲覧。 
  19. ^ “「CRISIS」最終回9.6% ハリルJに食われるも期間平均2桁記録”. スポニチ. (2017年6月14日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/14/kiji/20170614s00041000157000c.html 2017年6月14日閲覧。 
  20. ^ ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」オリジナル小説が3月25日(土)発売!”. BOOK☆WALKER. KADOKAWA. 2017年3月22日閲覧。
  21. ^ カンヌで西島秀俊を直撃!『CRISIS』の反響から語った日本ドラマへの思い - 国際映像見本市「MIPTV」(前編)マイナビニュース(2017年4月10日), 2017年4月22日閲覧。
  22. ^ 【17年4月期 コンフィデンス・ドラマ賞】「主演男優賞」に小栗旬、“良いもの”目指しいつも以上に挑戦した ORICON NEWS(2017年7月21日), 2017年7月22日閲覧。
  23. ^ 第8回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞コンフィデンスアワード(2017年7月21日), 2017年7月22日閲覧。

外部リンク[編集]

カンテレ制作・フジテレビ 火曜21時枠
前番組 番組名 次番組
嘘の戦争
(2017年1月10日 - 3月14日)
CRISIS
公安機動捜査隊特捜班
(2017年4月11日 - 6月13日)
僕たちがやりました
(2017年7月18日 - )