和田三四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わだ さんしろう
和田 三四郎
本名 同じ
生年月日 (1978-09-09) 1978年9月9日(40歳)
出生地 日本・高知県
国籍 日本
民族 日本人
血液型 AB
職業 俳優
ジャンル アクション俳優
活動期間 1996年 -
配偶者 佐咲紗花[1][2]
公式サイト Ameba blog 346的(仮)
主な作品
2006年「ウルトラマンメビウス
2007年「時空警察ヴェッカーシグナ

和田 三四郎(わだ さんしろう、1978年9月9日[3] - )は、日本アクション俳優高知県出身。身長182cm。血液型AB型。

来歴・人物[編集]

J-STUNTS NETWORK所属。高校時代にアルバイトでキャラクターショーを手伝った際、着ぐるみで別人格を演じることの楽しさを知る[4]。高校卒業後に上京し、イベント会社を経て俳優の道に進み、25歳頃より特撮番組などで着ぐるみのキャラクターを演じ始める[4]

主にテレビのアクション番組などに出演しているが、2006年から特撮番組のスーツアクターとしても活動している。代表作は『ウルトラマンメビウス』メビウス役。

2007年にオリジナルDVD作品『時空警察ヴェッカーシグナ』にて折尾光四郎役で出演。変身前も変身後も両方演じることとなる。2009年の映画『時空警察ハイペリオン』でも変身前、変身後も演じる。この出演は、『時空警察ヴェッカーシリーズ』一連の作品を手掛ける畑澤和也が、和田はルックスも良いとして「着ぐるみだけじゃもったいない」と意見したことで実現した[4]。『ハイペリオン』のプロデューサー陣からは「日本一スーツのラインが美しい俳優」と絶賛された[4]

1996年にセガの新潟ジョイポリス(閉鎖)で20世紀FOXの映画エイリアンを題材にしたウォークスルーアトラクション『エイリアンパニック』でナビデーターとして活躍。俳優養成所でアクションの講師も務めている[4]

2017年11月に歌手の佐咲紗花結婚[1][2]

出演[編集]

特撮テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ご報告。 公式ブログ、2018年2月10日
  2. ^ a b 「★お知らせです★」 佐咲紗花公式ブログ、2018年2月10日
  3. ^ a b c 秋田英夫(インタビュー)「CROSS TALK 和田三四郎×大島 遥×藤田房代」、『東映ヒーローMAX』Vol.42、辰巳出版、2012年11月、 110頁、 ISBN 978-4777810505
  4. ^ a b c d e 池一宏 (2009年1月19日). “東京大阪リポート 変身!! 特撮ヒーロー熱演 スーツアクター・和田三四郎さん 高知市出身「ちびっ子の夢 背負っている」”. 高知新聞 朝刊 (高知新聞社): p. 18 
  5. ^ 宇宙船YEAR BOOK 2006』 朝日ソノラマ〈ソノラマMOOK〉、2006年4月20日、4頁。ISBN 4-257-13086-5

外部リンク[編集]