畑澤和也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

畑澤 和也(はたざわ かずや、1966年3月19日 - )は、日本のテレビ番組プロデューサー、映像ディレクター、舞台演出家。

略歴[編集]

京都府出身。佐川急便西武百貨店といった職歴を経て1990年より元東映のプロデューサー平山亨に師事。1994年より株式会社レイアップにてバンダイのブレーンとして数々の作品に携わる。以後、1998年の円谷映像で制作した『仮面天使ロゼッタ』を皮切りに数多くのヒロインアクションものの制作を手掛ける。代表作『時空警察ヴェッカー』は諸外国での評価も高く、フランスで開催された「CARTOONIST(カルトニスト)」というイベントにも招待上映された[1]。他に漫画原作やゲームシナリオなど活動は多岐に亘る。2011年12月より数年間、中華人民共和国広東省広州市を拠点として活動[2]。 2017年10月より株式会社MAGES.入社[3]

作品歴[編集]

ラジオ出演[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 畑澤和也 (2001年5月24日). “「フランス旅日記&「カルトニスト」レポート」”. 2015年5月16日閲覧。
  2. ^ 畑澤和也 (2011年11月30日). “ニーハオ!”. 監督ブログ hyper-orion. 2012年1月1日閲覧。
  3. ^ cronogaizerのツイート(921264117561692160)

外部リンク[編集]