野崎萌香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

来歴[編集]

『non-no』[編集]

街でスカウトされてモデル業を始めて[1]with』などに掲載された[2]。2009年9月に催された東京ガールズコレクション秋冬の「第7回ミスTGC」で準グランプリに選出されて『non-no』の“ノンノフレンド”[3]となり、以降2012年まで専属モデルを務めた。

各種出演[編集]

2013年までに、「キヤノン・デジタルコンパクトカメラ」(キヤノン)、「着ラブ」(ユニバーサルミュージック)、「MAQuillAGE・ファンデーション編」(資生堂)、「ゼクシィ」(リクルート)、「マックリブ」(日本マクドナルド)などのテレビコマーシャルや、「Sing for you」(May J.×MAY'S)、「close to you」(twill)、「君が僕にKissをした」(WaT)、「The Answer」(三浦大知)などのミュージックビデオに出演し、2010年からNHK BS1の『関口知宏のオンリーワン』にアシスタントMCとしてレギュラー出演[3]した。「マキアージュ」のCMでICONIQと共演[4]し、『ゼクシィ』のCMで注目された[3]。2013年にファッションブック『MOEKA』を発売[5]した。

2019年11月25日発売された「週刊プレイボーイ49号」(集英社)にて、男性誌初グラビアで水着姿を披露。撮影について「実は水着の撮影も10年ぶりくらいだし、三角ビキニを着たのなんて小学生ぶりだったんです!」と振り返り述べている[6]

私生活・人物[編集]

1991年 (平成3年)生まれの弟がいる[7]。父と弟は医師である[8]

舞台バレエ鑑賞が好きで、高校生の時は月に3、4本は芝居を観に行っていた[9]

自分や周りの人の事をもっとよく理解するため「心」について学びたく、大学で心理学を専攻し、宗教学で「キャッツにみる死生観」の題目で卒業論文を書いた[9]

邦楽で、クラムボンくるりBUMP OF CHICKENaiko椎名林檎ohanaGOING UNDER GROUNDハンバート ハンバートサカナクション荒井由実フィッシュマンズThe SALOVERSコトリンゴなど[9]を好んで聴く。

学生時代は両親からテレビの視聴が禁止され、小学生時代はクラスメイトの会話についていけずに『学校へいこう!』(TBS)だけ視聴させて欲しい、と両親へ手紙で懇願した[8]

2018年4月15日にさいたまスーパーアリーナで催されたブルーノ・マーズのコンサートで、最前列中央にいた野崎は七菜香とともにステージに背を向けて自撮りしてInstagramアカウントに投稿すると、怒ったブルーノが野崎らへタオルを投げる様子が写っており、アーティストに非礼な振る舞いで激怒されて炎上した[1]

フリーアナウンサー(元テレビ朝日)、シャンソン歌手の野崎由美子は叔母にあたる。

出演[編集]

雑誌[編集]

ランウェイ[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 「PIECE〜記憶の欠片〜」(2012年9月1日、東映
  • 「春子超常現象研究所」(2015年) - 春子 役[22]
  • 新宿スワンII」(2017年) - ルイ 役[23][24]

テレビCM[編集]

音楽PV[編集]

カタログ[編集]

その他[編集]

  • スチール写真:日本コカ・コーラ[27]
  • Web:資生堂「マキアージュ」SHORT MOVIE『in TOKYO』(2010年1月)
  • TOHOシネマズ メッセンジャー #2
  • BeeTV「悪夢の童話 ~現代版サイコホラー~」#1 赤ずきん 主演(2014年9月)
  • 錦糸町テルミナ イメージモデル

関連項目[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 野崎萌香 Part1「プロフィール編」”. s-woman.net. 集英社. 2011年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月24日閲覧。
  2. ^ “注目CM紹介 :ICONIQと野崎萌香が春の新CMで共演 資生堂「マキアージュ」”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2010年2月26日). オリジナルの2012年8月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120815194839/mantan-web.jp/2010/02/26/20100226mog00m200058000c.html 
  3. ^ a b c d e 野崎萌香のヒストリー』 - オリコン芸能人事典
  4. ^ “ICONIQ:野崎萌香が春の新CMで共演 資生堂「マキアージュ」”. 毎日jp (毎日新聞社). (2010年2月26日). オリジナルの2010年3月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100305235915/mainichi.jp/life/kirei/graph/20100226/ 
  5. ^ 「自分らしさを再発見する参考にしてほしい!」 野崎萌香ファーストファッションブック「MOEKA」発売!”. webザテレビジョン. 角川マガジンズ (2013年6月6日). 2013年8月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月24日閲覧。
  6. ^ 熱愛報道の野崎萌香 美谷間まぶしいワールドクラスの圧巻ボディー披露「露出度多めです」”. 東スポweb. 東京スポーツ新聞社 (2019年11月25日). 2021年1月12日閲覧。
  7. ^ 野崎萌香 (2012年9月24日). “お返事”. 野崎萌香オフィシャルブログ「It's Only a Paper Moon」. 2013年10月20日閲覧。
  8. ^ a b 週刊プレイボーイ』(集英社、2019年12月9日号 No.49 75頁)
  9. ^ a b c 野崎萌香 (2013年8月13日). “コメントのお返事”. 野崎萌香オフィシャルブログ「It's Only a Paper Moon」. 2013年8月13日閲覧。
  10. ^ a b 野崎萌香”. Web版TVスター名鑑. Tokyo News Service. 2014年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月24日閲覧。
  11. ^ 出演モデル | 野崎萌香』 2010年 東京ガールズコレクション'10 S/S
  12. ^ 出演モデル | 野崎萌香』 2010年 東京ガールズコレクション'10 A/W
  13. ^ 野崎萌香 - 東京ガールズコレクション2012秋冬』 2012年 朝日新聞デジタル
  14. ^ MAIN MODEL』 2010年 東京ガールズコレクション'10 S/S
  15. ^ 東京ガールズコレクション'15 S/S』 2015年 東京ガールズコレクション'15 S/S
  16. ^ “SmackyGlam写真特集:東京ランウェイ2012春夏 野崎萌香”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2012年3月20日). オリジナルの2012年3月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120323185549/http://hochi.yomiuri.co.jp/photogallery/trw/garticle.htm?ge=1112&gr=4647&id=149141 
  17. ^ <速報>「Girls Award 2012 A/W」の来場者数発表』 2012年11月8日 モデルプレス
  18. ^ 野崎萌香』 2013年 GirlsAward 2013 SPRING/SUMMER Official WEB
  19. ^ 野崎萌香』 2013年 GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER Official WEB
  20. ^ MODEL | ガールズアワード | GirlsAward 2014 AUTUMN/WINTER Official WEB(2014年12月24日時点のアーカイブ)』 2014年 GirlsAward 2014 AUTUMN/WINTER Official WEB
  21. ^ “野崎萌香、『CRISIS』で小栗の“天使”に「2人を見守って」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2090045/full/ 2017年4月30日閲覧。 
  22. ^ 中村蒼が心と体を持った“テレビ”に扮する、「春子超常現象研究所」劇場公開決定”. 映画ナタリー. ナターシャ (2015年10月1日). 2015年10月1日閲覧。
  23. ^ 野崎萌香さんライフスタイルムービー”. リバイタル グラナス. 資生堂. 2017年6月8日閲覧。
  24. ^ CRISIS松永芳(まつながはな)女優は野崎萌香!インスタ画像も”. DRAMAP (2017年4月11日). 2017年6月8日閲覧。
  25. ^ a b c d 野崎萌香のCM出演履歴一覧ニホンモニター - オリコン芸能人事典
  26. ^ a b c d e CM情報|おとなの自動車保険:野崎 萌香(のざき もえか)さん(2012年3月16日時点のアーカイブ)』 - セゾン自動車火災保険
  27. ^ 野崎萌香(出典:日本タレント名鑑)”. Yahoo!検索(人物). Yahoo Japan. 2012年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月24日閲覧。

外部リンク[編集]